アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座2

今月のおだきゅうの講座はヘレボラス(クリスマスローズ)の寄せ植えです。
f0054197_2331598.jpg

コンテナが続いたので、目先を変えて壁掛けにしてみました。
そもそもヘレボラスは下向きに咲く花が多いのでハンギングにするととても魅力的です。
ただし、根の張る植物ですので、シーズンが終わったら地植えか大きめのコンテナに植え替えると来年に向けて株の太りが良いでしょう。
↓主役のヘレボラスはグレイシャスブラック・・・灰味のかかった黒で、クラシカルな印象です。右より小葉系の斑入りアイビー ホワイトワンダー、紫の縁取りが入った小輪の桐生ビオラ、オレアリア シルバーナイト、桜デマリ・・・斑入りコデマリ ピンクアイスとも言い、葉は白い散り斑、新芽の茎はほんのりピンク色です。線のものはアコルス オウゴン・・・セキショウの黄斑入り葉種です。
f0054197_1232095.jpg

↓こちらのヘレボラスはニゲルとステルニーの交配種でルビーグロウ・・・横向きに咲き、花立ちが良い品種です。右のユキヤナギのような枝はバラ科 シモツケ属のシジミバナ。八重の花がシジミ貝の中身に似ているところからシジミバナと呼ばれています。その他ベロニカ オックスフォード、紅葉したツルマサキ、斑入りの桜デマリ。
f0054197_23284824.jpg

↓グレイシャスブラックを中心に右よりオレアリアシルバーナイト、ヒューケラ カラメル、シジミバナ、アコルス オウゴン。
f0054197_2329990.jpg

↓濃いえんじ色のオリエンタリス。バイカラーのビオラが可愛いですね。
f0054197_23292838.jpg

↓グレイシャスブラックを使い、左側にはアイビー ホワイトワンダーを取っ手に絡ませ、後ろ側にシジミバナをカスミソウのように使っています。
f0054197_23301770.jpg

ヘレボラス グレイシャスブラックはちょっと高いので説明の為に見本で持って行ったつもりですが・・・何と!5人の方が大人買い!結局、足りなくて自分の分もなくなっちゃう事に。びっくらしたぁ~。
by kararifu | 2008-02-22 00:20 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< ヘレボラス アグチフォリウス‘... 新宿小田急レディースクラブの講座 >>