5月のアトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座

5月の予定では「銅葉ダリアの寄せ植え」でしたが、まだ小さい苗しかなかったので、今回は人気の通称ピンクオオデマリViburnum plicatum 'Karm's Pink'を主役に作りました。淡いピンクの花も可愛いのですが、春から初夏にかけてのチョコレート色の葉色がまた魅力的です。スイカズラ科ガマズミ属の耐寒性落葉低木。
↓ピンクオオデマリの右よりパープルファウンテングラス Pennisetum
setaceum 'Rubrum'・・・ひと夏で大きくなります。ラゴディア ハスタータRhagodia hastata、木立ベゴニア秋蓮花(あかね)Begonia spp.、スコパリア ブルーメロンScoparia 'Melongolly Blue' ゴマノハグサ科 スコパリア属 半耐寒性宿根草(常緑)、ヒューケラ チェリーズジュビリー  Heuchera Cherries Jubilee
f0054197_1713838.jpg


↓黄色い葉っぱが鮮やかなヒューケラ サンスポット、カエノリナムChaenorrhinum origanifolium'Blue Dream' 、暴れているピンクのお花はアオイ科のカリロエ・インボルクラータCallirhoe involucrata 、パープルファウンテングラス。
f0054197_1711618.jpg

↓配置が違うと趣きも違ってきますね。
f0054197_173386.jpg

↓中心にイソトマピンクが入っています。
f0054197_16595996.jpg

↓手前に斑入りのトラディスカンチア ゼブリナTradescantia zebrinaと立性プレクトランサス ブルースパイヤーPlectranthus 'Blue Spires' が入っています。
f0054197_674087.jpg


銅葉ダリアは秋にでも致しましょうか?
ちょうど、今年の『花ぐらし』夏号にダリアの魅力について特集が出ます。監修していますのでご参考になさってくださいね。
by kararifu | 2008-05-14 07:06 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< 久々にネコネタ! 今日のお勧めは・・・ >>