アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座2

「銅葉ダリアの寄せ植え」がテーマです。
コンテナに丁度良い『ハミングブロンズ」シリーズが手に入りました。
年々新しいダリアが市場に出回るようになり、一度すたれたダリアも復活の兆しがあります。代表で3名様の作品です。
↓ハミングブロンズのグラフティと言う淡くやさしげなピンクの品種を使っています。他に、カレックス、ラゴディアハスタータ、暴れているピンクのお花はアオイ科のカリロエ・インボルクラータ、黄色い小花はメカルドニア サンダンス、斑入りバーバレア、ヘリクリサム シアンスチャニカムなど。
f0054197_201504.jpg

↓こちらはハミングブロンズのエタニティと言う微妙なアプリコット系の品種を使って、斑入りヨモギとヒューケラ サンスポットの黄色で明るさを出しています。その他トリフォリウム(銅葉のクローバー)、ワイヤープランツ スポットライト、スコパリア ブルーメロンなど。
f0054197_2011584.jpg

↓枝垂れるものをどちらに流すか・・・でも感じが変わってきますし、四角い鉢の面使いでもそれぞれ変化があります。
f0054197_2013253.jpg

by kararifu | 2008-05-26 20:22 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 今年のアイリスⅡ 2008年アイリス物語Ⅰ >>