モリーズガーデン 6月のマスターコース

マスター講座は毎回主役の花材を決めてレッスンしています。今月はジニアプロフュージョンとコリウスで、ハンギングの面を埋めるには使いやすい花材です。ただし、平面的になりすぎずに変化を付けるには脇役の花材をどう使うかがポイントになって来ます。今月も皆さん悩みながらも順調に仕上がっていると思います。
いつものように代表で4名様の作品です。
f0054197_0225886.jpg
f0054197_0231511.jpg

↓こちらの下2作品は男性の作品です。
f0054197_0223936.jpg

f0054197_0233077.jpg

by kararifu | 2008-06-16 00:32 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)
Commented by シンゲル at 2008-06-22 03:36 x
数年前から、男性の園芸愛好家が増えているように感じていましたけど、
kararifuさんのレッスンにもいらっしゃるのですね。
男性がハンギングや寄せ植えを作るって、とてもよいです!(^^)!
女性とはまた違った視点や取り組みがうかがえますか?
男性の参加で園芸の楽しみにより多様性が出るといいですね~


Commented by kararifu at 2008-06-25 06:43
<シンゲル様
先日はお世話になりました。何とかお天気が持って良かったです。
車が畑にはまってしまうアクシデントはあったものの、楽しくお時間を過ごす事が出来ました。また、機会がありましたら、ハウスに遊びにいらしてくださいね。

<< 第2圃場の様子 M邸の庭 >>