ガーデナー養成講座2008 6月の講習

6月の講習は「球根の堀り上げと貯蔵法」および『挿し木・挿し芽の手法」などでした。本来は第2圃場での堀上げ予定でしたが、あいにくのお天気でしたのでハウス内での実習となりました。その日はなんと気温15℃と6月にしては肌寒い日でしたが、ハウス内は丁度良い温度でした。
↓球根博士と呼ばれている小山先生をお招きして8人の方にご参加頂きました。
f0054197_8273161.jpg

↓一人1鉢の実習です。品種が混じらないように・・・丁寧にほぐします。
f0054197_14394626.jpg

↓きれいに洗って・・・無理やり根っこや子球を剥がさず、腐りや滑りを取り除きます。
f0054197_8264182.jpg

↓品種名と共にネットなどに入れて吊るして乾かします。(殺菌剤のベンレート1000倍液に30分浸してから吊るすのも良いでしょう。)
f0054197_14595226.jpg

↓次はアジサイレモンウエーブなどの挿し木です。
f0054197_8271736.jpg

↓ペラルゴニウムやクレマチスなども・・・。
f0054197_8265872.jpg

↓ハブランサスとゼフィランサスの交配のお話も・・・。
f0054197_1440593.jpg

↓適期ではないのですが、クリスマスローズやギボウシの株分けなども・・・。
f0054197_8261499.jpg


これら実習で行ったものはすべてお土産にお持ち帰りです。
さて、来月は暑い炎天下の中で実習になると思いますので、水分の補給や帽子などを持参してくださいね。
by kararifu | 2008-06-28 15:12 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< モリーズガーデン 6月の講座 第2農園ハウスの様子 >>