モリーズガーデン 7月のマスターコース

今月は観葉植物月間で、フォルム、テクスチャー、カラーの変化を付ける勉強です。葉っぱばっかりの中でどれだけ変化が付けられるかがポイントです。
モリーズガーデンのマスターコースの風景です。一般のクラスに比べ、さすがに上手です。
f0054197_735076.jpg

↓男性の作品です。ストロビランデス、レックスベゴニア、小判の木、シダ、ポトス、ドラセナでうまく変化を出しています。
f0054197_732268.jpg

↓象徴的なハトスヘデラとピンクのフィットニア、コリウスの黄色で色の変化が出ています。
f0054197_7385.jpg

↓ドラセナ、クロトン、プテリスなど・・・ハンギングのプロポーションが美しい。
f0054197_724825.jpg

↓こちらも男性の作品です。ミスキャンタスの線の葉が動きを出しています。
f0054197_733879.jpg

↓グズマニアを象徴的に使って、シンゴニウムやアジアンタムとフォルムや質感の違いを際立たせた個性的な作品です。
f0054197_722848.jpg


暑い季節にはお花を休んでしまうものも多いので、観葉のハンギングは手入れも楽でお勧めです。
室内でも飾る事が出来ますし、外では半日陰から日陰に置きましょう。
by kararifu | 2008-07-13 08:10 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)
<< O邸のお手入れ 出張講習 >>