アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座

昨日は、コンテナ・ハンギングの教室とハンギングステップアップの教室のダブルヘッダーの日でした。
いつも、市場や色々な所から植物を手配するのですが・・・とにかくお盆前は流通も少なく、花材選びに苦労します。
そこでコンテナ・ハンギングの教室では弊社で作っている多肉植物を使って楽しんで頂きました。これなら、お出かけしてもお水遣りが楽ですものね。
↓こんなふうにニワトリのワイヤーカゴとネコのワンポイント鉢のセットを作って頂きました。
f0054197_972986.jpg

↓薄いブラウンのカランコエ金卵(キンラン)と斑入りミセバヤ、寒くなると赤くなるセダムコーラルカーペット。
f0054197_9535995.jpg

↓好きな多肉を使ってこんもりと。
f0054197_974138.jpg

↓紅化粧、クラッスラ紅稚児、スプリウム・トリカラー(三色セダム)、セダムコーラルカーペット。
f0054197_950530.jpg

↓ニワトリさんが良い味出してるなぁ~。
f0054197_981571.jpg

↓クラバーツム、斑入りオノマンネングサ、黄中斑ベンケイソウ、寒くなると紫色に変わるプルプレウム。
f0054197_9375519.jpg

↓大きなセンペルビブムがポイントになってます。
f0054197_9404585.jpg

↓若緑(ワカミドリ)、リンダウィンザー、紫月、ゴールドモス。黒紫のリンダウィンザーとゴールドモスのコントラストが見事です。
f0054197_971583.jpg


午後からはハンギングステップアップの教室でしたが、苦労しながらでも皆様素敵な作品を作っていられました。試験を受ける方々も順調に伸びています。この夏を乗り切れば・・・きっと努力が報われる時が来ると思います。頑張ってください。
by kararifu | 2008-08-12 10:59 | 講習会(コンテナ・ハンギング)
<< 園芸季刊誌『花ぐらし』のお仕事 アルストロエメリア >>