2008年南大沢のコンテストが終わって・・・生徒さんの作品

南大沢のコンテストも終わり静けさを取り戻した頃・・・やっとUPする事が出来ました。(なんと!遅レス!タイミング後手後手!)仕事の忙しさもあったのですが、何せ私の撮った写真があまりに酷かったので、写真をお借りするのに時間がかかりました。それでも上からの3作品は私の撮った写真です。ごめんなさい。・・・せっかくの作品が台無しです。
↓静岡から通ってくださった男性の作品です。今回の作品はとても出来が良かったと思います。知り合いのいくつかのブログの中で好きな作品として載っていたのを目撃しています。
f0054197_4351519.jpg

↓色を使い過ぎず、イソギクとジニア リネアリスが生きていますね。中央のファトスヘデラもポイントになってふんわり丸く出来ています。
f0054197_19415216.jpg

↓こちらは入賞作品です。写真写りが酷いのですが実物は緻密なテクニックが感じられます。
マスター専門講座ではないアトリエおだきゅうの教室からは初入賞です。
f0054197_1941529.jpg

★ここからは頂いた写真でUPしています。
↓いつもモクモクと授業を受けていました。卒業する頃にはしっかりとした眼になって・・・成長した姿に感動しています。
f0054197_4202090.jpg

↓山梨からでは無く、静岡の間違いです。通ってくださいました。アカバセンニチコウやメギの銅葉が、渋好みの作品です。
f0054197_4395625.jpg


↓いつも素敵な作品を作り続けていた感性は非凡なものが・・・でも予備の作品のほうがさらに良かったかも。
f0054197_19403185.jpg

↓白い八重のペチュニアを中心にリーフ使いが素晴らしいです。フォルムも素敵。玄関先に飾って置きたいNO1です。今年はグリーンアドバイザーも取りました。
f0054197_19521487.jpg

↓秋の香りのする華やかな作品ですね。パンジー・ビオラしか育てた事の無い方が・・・良くここまで作れるようになりました。
f0054197_19401056.jpg

↓丸くきれいに良く根付いていたのですが・・・出品前に壊してしまうと言うアクシデントが・・・。
予備の作品も素敵でしたのに・・・。
f0054197_40321.jpg

↓とても華やかな秋らしい作品でした。スロースターターでしたが、後半はかなり目の色が違ってきました。上を目指してさらに努力しましょう。貴方なら出来ます。
f0054197_1940431.jpg

↓予備に作った作品を提出したほうが良かったと思います。選択ミスですね。
でもいつも前向きに頑張る姿勢は他の人への影響力大でした。
f0054197_3592827.jpg

↓こちらも予備の作品のほうが良かったと思います。残念。
ですが、このような歳の重ね方をしたいと思える・・・目標となる人格の方でした。
f0054197_4491281.jpg

↓講座の後半からググ~ンと伸びてきました。やはり予備の作品を出したほうが良かったですね。まだまだ若いのでこれからの成長が楽しみです。
f0054197_3594721.jpg

↓小さいお子さんを抱え、お仕事をし、許された時間のなかで最善を尽くされました。
お若いので、これからますます磨きをかけてください。
f0054197_359167.jpg


今年の入賞作品はすでにあちこちのネットなどで発表されていますので、ここでは私の生後さんの作品に焦点を絞りました。去年の入賞4名に対して今年は1名でした。それはデザインは素敵なのですが、良く根付いていない作品が多かった事です。考え過ぎてしまって直前までいじってしまった事が根付いていない作品になってしまったと思います。
また、予備の作品のほうが良かったと思う人が4人位いました。それも含めて試験の勉強ですね。去年もこの大会で選択ミスをして入賞しなかった人がリベンジし、日比谷のコンテストで銅賞をもらった人がいます。私は今年の生徒さんはデザイン的なセンスややる気などは昨年よりはむしろ上だと思っています。
ほとんどがハンギングを作った事の無かった生徒さんの苦闘と成長の姿は・・・真近で見る私が一番刺激を受け感動させて頂きました。
生徒さんの頑張りに恥じないように・・・私ももっともっと精進したいと思います。
本当にお疲れ様でした。
by kararifu | 2008-10-08 07:06 | コンテスト | Comments(0)
<< 日の目を見なかったもう一つのハ... 農園のオープンディ始まる >>