アトリエおだきゅう12月のコンテナ・ハンギング講座Ⅱ

いよいよ、年も押し詰まって来ました。何かと気忙しいのですが今年最後の教室も無事終わり、ほっとしている今日この頃です。あとは2、3の小さな庭仕事と園芸誌の来年の打ち合わせ、球根の植え込みが主な仕事になります。(勿論、球根屋さん.comの通販業務、経理事務、農園維持管理は通常どおりあります。)
今年こそ、大掃除をして、来年をすっきり向かえたいものです。(例年はギリギリまでお仕事をしてお正月に大掃除です。)

今年最後のアトリエおだきゅうはまたまた、切り枝を使った寄せ植えです。使用している鉢はカルチャーで使うにはちょうど良い大きさと軽さなので使い易いです。
↓ジュリアンシルキーのフリルタイプとミニシクラメンがシックな中にも華やかさがあります。
f0054197_1542261.jpg

↓10人定員のところ14名ご参加です。狭い教室にすし詰め状態で申し訳ないです。同じ沿線の成城学園にある『アグリス成城』の教室は空いているのですがね~。何でやろ~?
f0054197_2113275.jpg

↓ドドナエアやカレックスに黒っぽいジュリアンを使っています。ブラウン系で統一して、シブ~イ寄せ植えですね。
f0054197_1524236.jpg

↓バラ咲きのジュリアンシルキーとミニハボタン、ぺラルゴニウムシドイデスが良い仕事をしています。左に立つのはツルマサキ。
f0054197_215723.jpg

↓カレンヂュラとコロキアは本当に良い雰囲気を醸し出します。
f0054197_1535979.jpg

↓濃い赤紫のミニシクラメンとハナカンザシのコントラストが素敵でした。また、今回はビンカマジョールの逆斑入り葉が一番人気でした。長く伸びてくるのが楽しみです。
f0054197_2145084.jpg


本日は農園におりましたら、『ジュリエッタガーデン』の国吉純さんがふらっとお見えになりました。何とハウスのすぐ近くにお住まいとのこと。国吉さんは私よりはずっとお若いのですがガーデニングのお仕事の上では大先輩です。ゆっくりお話できてとても有意義でした。見目麗しい方なのですが、お話してると中身は実に雄々しい女性にしておくには勿体無いような方でした。今度はゆっくりと夜にでもお酒など汲みかわしながら四方山話でもしたいですね~。。
by kararifu | 2008-12-20 02:46 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)
Commented by sakuradutumi2006 at 2008-12-20 13:08
いつも思うのですが、華道のような?寄せ植えですね。
カレックス、コロキアなど素敵な使い方をしているので、とても参考になります。
容器もいいですね~。
あ、ガゼボプランターはほんとに買わせていただくと思います。
楽しみです(^^♪
Commented by kararifu at 2008-12-20 18:25
< sakuradutumi2006様
この時期は枝を挿してもかなり持ちます。ヤナギ系のものは着いてしまい、挿し木になります。
主木の根っこが無い分、自由に植え込みが出来ます。どのようにも挿し変えられ、飽きたら抜いて処分も出来ます。 松を使ってこの手法で対に置けば、門松代わりになります。sakuradutumi2006さんもやって見て~。。
ガゼボプランター・・・ありがとうございます。

<< 今がお勧め! ラウンド型のハンギングバスケット >>