2008年 04月 27日 ( 1 )

つくば学園分譲住宅レジェンドの庭~春編

3月6日にレジェンドつくば竹園3棟販売棟の植え替えを行いましたが、こちらは4月12日の撮影です。
↓秋の色は黄色が主役でしたが、春はブルーとピンクが主役の色です。パンジーがもりもりに咲いていました。ラベンダー色のパンジーに見えますが、実は2品種入れています。
f0054197_22172673.jpg

↓エリシマム コッツウオルドジェム Erysimum 'Cotswold Gem' はローズピンクからライラックパープルと花が混ざって咲く珍しいニュアンスカラーです。
f0054197_22161324.jpg

↓玄関脇のスペースにちょっとだけ黄色の挿し色を。赤っぽい木はドドナエア
Dodonaea viscosa‘Purpurea’ 初夏頃、 小さなローズピンクの花を咲かせ、丈夫で潮風に強く、夏は緑色の葉で冬は赤に変化する花木です。
f0054197_22174713.jpg

↓花材をご用意し、配置をお教えして現地スタッフの方たちで27コンテナを作っていただきました。ずらっと並んだ様は壮観です。
f0054197_2220445.jpg

↓ハンギングもブルー&ホワイトです。
f0054197_2219397.jpg

↓22号棟の植え替えたコンテナです。ニューサイランとテイカカズラ‘黄金錦’はそのまま利用しています。プリムラ シネンシスPrimula sinensisは葉裏が赤色味を帯びていてヒューケラのような使い方が出来ます。
f0054197_22183174.jpg

↓こちらも22号棟のハンギングもピンク系に植え・・・ジュリアンシルキーのピンク色は色巾がありますね。
f0054197_6222939.jpg

↓このブルーのプリムラは‘ブルーレイ’と言う品種でシックでグリーンが混じった微妙な色です。少量しか手に入らないため、とても貴重品種です。こちらもニューサイランとテイカカズラ‘黄金錦’はそのまま再利用です。
f0054197_22202938.jpg

↓こちらは昨日撮影したもの。中春咲きの斑入り葉チューリップ ヤップグロートがまだ持っています。このヤップグロードは葉の斑がはっきりしているので花が終わっても楽しめます。やや遅咲きのバタリニーブライトジェムがむっちり咲いて来ました。これは原種系で毎年植えっぱなしで良く咲きます。色もニュアンスのある淡いイエローなのでお勧めです。
ここの22号棟は長いフェンス際にドドナエアとこの2種のチューリップ、フェンスには黄モッコウバラを絡ませています。黄モッコウがたくさん咲いてきてドドナエアとの色のコントラストが楽しみです。
f0054197_626827.jpg

昨日も、この分譲地のお客様のお庭に植栽に行きました。そのとき、ドドナエアにたくさんのつぼみが出ていた事、先日植えてきたハナズオウ フォレストパンジーCercis canadensis ‘Forest Pansy' やトウカエデ(メイプルレインボー)の新芽が出てきた事、そろそろパンジーも徒長してきた事など確認して来ました。
by kararifu | 2008-04-27 07:20 | お庭の施工 | Comments(0)