2015年 06月 29日 ( 1 )

河野自然園 北海道ツアーその1

最初にまず驚かされたのは、羽田でした。
7時55分発の帯広行のJAL573便が、視界不良の為、千歳空港か場合によっては羽田に引き返す・・・とのインフォメーションがありました。
これって、羽田に戻されたらどうすんのよ~・・・と不安な気持ちになったのでした。(-_-;)

結果的には、予定を少し遅れて無事帯広空港に到着しましたぁ~^_^;

空港には貸切バスが待っておりまして、一路『六花の森』へと出発しました。
気温15℃と寒い1日でしたが、ほぼ予定通りに伺えた事が、何よりほっとした次第です。

まず初日1番目に訪れたのは、十勝六花(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)でいっぱいの森をつくりたいとのコンセプトで作られた『六花の森』です。

↓せせらぎの水際にたくさんのクリンソウが咲いていました。
f0054197_11294966.jpg

↓クリンソウは日本で最も大きいサクラソウ科の植物だそうです。
f0054197_20141036.jpg

↓自然な佇まいに癒されました。
f0054197_2015013.jpg

↓おなじみの六花亭の包装紙で壁面をうずめつくされた花柄包装紙館
f0054197_20153891.jpg

園内は、ハマナシの花も咲いていました。
こちらでは、北海道のお友達の中野さん、山内さんとお会い出来たのも嬉しかったです。

レストハウスショップでは皆さんお土産をすでにたくさん買っていたようです。
六花亭の袋がいっぱい!!(^^)!

続いて、、『十勝千年の森』です。
十勝牛の美味しいステーキ弁当を頂いてからガイドツアーです。
4つのテーマに分かれた庭がありますが、特にここではメドウガーデンを視点に報告します。
↓十勝千年の森を愛して止まないガイドさんの「熱血説明」がとても楽しかったです!
f0054197_82277.jpg

↓点描画のような繊細な植栽です。どんより曇って肌寒い天気でしたが、植物はイキイキとしていました。
f0054197_20123557.jpg

↓これが植栽図です。細かいでしょ~(@_@;)
f0054197_9511319.jpg

↓ユーフォルビア ファイアーグロウが印象的!
f0054197_2052696.jpg

f0054197_2012833.jpg

↓ギレニア トリフォリアタはバランス良くリズミカルに植えられていました。
f0054197_2011891.jpg

f0054197_20102037.jpg

↓アキレアが、川の流れのように配しています。
f0054197_2061061.jpg

↓エゾシモツケ。ここには十勝の自生種とその系統の園芸種などを混色しています。
f0054197_2073830.jpg

f0054197_209867.jpg



十勝千年の森から近いという事で中野さんの紹介で『緑のゆび」さんに突撃訪問しました。
突然でしたので、かなり驚かれたと思います。^m^
緑のゆび
f0054197_2031183.jpg

↓お店は回遊式になっていて、ロドゲルシアが見事に育ったコーナーが印象的でした。
f0054197_2035643.jpg

↓寄せ植えは、毎回テーマを決めて作られているそうです。今回のテーマは、「安い花(1年草)で作る」とのこと。それでもとても素敵ですね!
f0054197_2043232.jpg


↓宿に着いてからのお食事会は梅木しゃちょうが忙しいスケジュールを縫って、いらしてくださいました。北海道に来たからには、この方のお顔を見なければ始まりません。
f0054197_2022699.jpg


その2に続く・・・



↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



by kararifu | 2015-06-29 12:54 | おでかけ