カテゴリ:クレマチス( 14 )

魅惑のクレマチス

今の時期はバラとクレマチスが素敵です。いろいろな宿根草とともにデザインされたお庭は見事ですね。
バラも深いし、クレマチスも深い!
勉強することがたくさんあって困ります。
そんなときは『澤泉先生のクレマチス&クリスマスローズ』の講座がとってもお勧めです。

↓這沢・・・艶のあるピンクの壷の人気品種。樹高2~3m。強剪定。
f0054197_7351443.jpg

↓龍安・・・インテグリフォリア系。四季咲き。花後、地際1~3節を残して剪定すると40日くらいで咲きます。
f0054197_7352992.jpg

↓多花性できれいですね~!
f0054197_740988.jpg

f0054197_7355611.jpg

↓白万重・・・グリーン がかったつぼみが開花につれクリーム色に変わる、定番ですがこれだけは飽きない魅力があります。
f0054197_7361689.jpg
f0054197_7363040.jpg

↓踊場・・・ヴィオルナ系(新枝咲き・強剪定タイプ) 5~10月  ピンクの覆輪があるベル咲き。強剪定で繰り返し咲きます。
f0054197_7364642.jpg
f0054197_737441.jpg

↓紫紺・・・インテグリフォリア系。ねじれたように咲く花弁が印象的です。
f0054197_7372168.jpg
f0054197_737504.jpg


↓ソフィー・・・インテグリフォリア系。インテグフォリア系はつる性ではなく木立の性質が強いので、狭いお庭や鉢植えにも適します。生育旺盛な木立性です。
f0054197_7373594.jpg


↓グラビティビューティ 'Gravety Beauty' ・・・テキセンシス系. 四季咲きで強健です。花びらが厚く、横向きに咲きます。
f0054197_7381219.jpg

↓プリンセスダイアナ'Princess Diana'・・・テキセンシス系(:新枝咲き) 四季咲き 強剪定。
f0054197_7383386.jpg

↓篭口(ロウグチ)・・・インテグリフォリア系なのですが、こちらは半木立ち性。 つるは1.5~2mほど伸びます。
f0054197_7385444.jpg

↓ブラックチベットClematis tibetana 'Black Tibet' ・・・タングチカ系 新枝咲き・強剪定。とても珍しい黒色の原種です。暑さをやや嫌います。
f0054197_7391043.jpg


<5月の予定>
15日・・・東急BEセミナー二子玉川(二子玉川ライズにて)
17日・・・玉川高島屋S・Cのカルチャー(たまがわガーデンアイランドにて)
18日・・・アトリエおだきゅうコンテナ・ハンギング(小田急線和泉多摩川駅構内)
19日・・・アグリス成城カルチャー(小田急線成城学園前)
20~22日・・・農園オープンディ(横浜市港北区自社農園)
23日・・・ケアホーム植栽
24日・・・ハンギングバスケットマスターの為のステップアップコース(農園にて)
25日・・・バラ庭見学ツアー(満席です。)
28日・・・多肉植物のリース作り(農園にて)
29日・・・初心者のためのハンギングバスケット作り講座(農園にて)

お問い合わせはこちらまで

今週から来週にかけての怒涛の講習会が20日以降はちょっと一休みになるので・・・25日はバラのお庭めぐりに行きます。
農園からほど近い、横浜市や町田市にも趣向を凝らしたバラやクレマチスのお庭がたくさんあり、遠くへ行かなくとも、忙しい身としては大変ありがたいです。
私は、特にバラそのものよりも、クレマチスや宿根草とのあしらい方などにとても興味があります。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-15 09:20 | クレマチス

壷型クレマチス祭りです。

たくさんの壷型クレマチスが入荷しています。
母の日のプレゼントにもいかがでしょうか?数に限りがございますので、ご希望の品種を手に入れたい方はお早めにご連絡くださいませ。

↓鴇色の君・・・ヴィオルナ系 ピンク系のやさしい色合いです。
f0054197_74133.jpg

↓農園の中は、壷型クレマで祭り状態です。連休中もお待ちしております。
f0054197_721696.jpg

↓リトルベル・・・原種系。楚々とした花は初心者でも育てやすく、香りが良い。 
f0054197_6582049.jpg

↓リトルベル 菫(すみれ)・・・香りがあり、内側が菫色です。
f0054197_6584671.jpg

↓唐紅(からくれない)・・・ヴィオルナ系 人気のレッド系です。
f0054197_65951100.jpg

↓雫(しずく)・・・ヴィオルナ系 花付が良く、誰からも愛されます。
f0054197_744918.jpg

↓紫の上・・・ヴィオルナ系 芳香性があり、コンパクトにまとまります。
f0054197_712592.jpg

↓紫苑の君・・・ヴィオルナ系 シャープな花型でほのかな香りがあります。
f0054197_764185.jpg

↓霞の君・・・ヴィオルナ系 細かな起毛のあるモケモケ系で、カールした花びらが覆輪になっています。
f0054197_724388.jpg

↓ドクターマリー・・・ヴィオルナ系 香りがあり、反った花びらの先が白くコントラストが美しい。

f0054197_703742.jpg

↓ハンショウヅル・・・原種系。小さく趣のある素朴な花。花つき良く強健。
f0054197_732163.jpg


↓レモンベル・・・アトラゲネ系。開花時期:5~10月 花径:4~5cm 基部が赤く染まり、黒いステムとの対比が印象的。 旧枝咲き 剪定:弱
f0054197_721240.jpg

f0054197_78731.jpg



本日は、芦花公園のN邸へ植栽施工に参ります。素敵に立て替えられたお宅のお庭はやや半日陰です。
また、蔓植物をたくさん植える予定です。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-29 08:22 | クレマチス

クレマチスの壷型とモンタナが揃って来ました!

4~5月は壷型クレマチス月間です。
壷型のクレマチスの良さはなんと言っても暑さに強く丈夫で剪定が簡単な事。
新枝咲きなので開花が終わって地際から20cmぐらいのところで剪定すると、また下から新芽が出てきてツルを伸ばして開花します。
繰り返し咲きますので秋まで楽しめますよ!

↓紫の上・・・ヴィオルナ系。コンパクトにまとまります。
f0054197_10212829.jpg

↓農園はクレマチス祭です。
f0054197_11101461.jpg

↓プリンセスレッド・・・大き目の壷です。ヴィオルナ系
f0054197_10422067.jpg

↓夕顔・・・上品な色あいはほんとに美しい!ヴィオルナ系
f0054197_10193838.jpg

↓リトルベル 菫(すみれ)・・・くるんとまくれた内側が菫色です。
f0054197_10204219.jpg


↓かほりの君・・・ ヴィオルナ系。印象的なリバーシブル。
f0054197_1018307.jpg

↓不動・・・濃いパープルの形の良い壷
f0054197_10191199.jpg

↓ニュープリンス・・・インテグリフォリア系。ねじれた形が面白い。 
f0054197_1022257.jpg


壷型のクレマチスは挿し木が難しいので実生で繁殖され、長い年月をかけてやっと開花鉢が市場に流通されます。すべて18cm鉢、竹のあんどん仕立てで、いずれも出荷予定数は少量となっておりますので、入荷次第のお届けとなります。

壷ではないですが・・・こんなものも。。
↓龍安(リュウアン)・・・花芯が黒褐色になる花は木立性で、わき枝から伸ばして次々と花をつけます。
f0054197_10225647.jpg

↓クリソコマ・・・中国原種の一季咲き種。半木立ち性。花径4~6cm。
f0054197_10175825.jpg


うひゃー!4月になったら急に忙しくなってきましたん。
でも農園に1年前から置いてある宅配の水が、ぜんぜん注文できません!
今週は毎日講習会です。どんな時も平常心で、頑張るどー!


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-10 11:19 | クレマチス

クレマチス モンタナに癒されて・・・

モンタナの花が咲いてきました。
楚々とした花びらが好きです。色も形もバリエーションが限られていますが、それでも壁面やフェンスにたくさん咲かせることが夢なのです。
クレマチス モンタナはキンポウゲ科の蔓植物。花期は4~5月の早咲の一季咲きです。
小輪多花性で芳香があるものが多く、弱剪定です。
↓モンタナ フレッダFreda・・・モンタナの中で最も濃いピンクで、小さめのかわいらしい花形です。
花弁先から、だんだんに薄くなる濃淡がすばらしい。
f0054197_948485.jpg

↓モンタナ サンライズSunrise・・・濃いピンクの八重咲き種。 
花径は約5cmほど 八重咲きのモンタナの中で特に花つきが良く、生育も旺盛な優良種 。
f0054197_9235550.jpg

↓モンタナ エリザベスElizabeth ・・・やわらかく淡いミルキーピンクの花弁。株全体につける花からは甘い香りがする。花径6〜8センチ。
f0054197_924939.jpg

↓モンタナ スプーネリーSpooneri・・・梅の花のような花は花弁が厚く、形が整っている。 モンタナ系の白花の中では、花つき、生育ともに多盛で、気候条件によって葉色が銅葉になることがある。
f0054197_9243722.jpg

↓モンタナ ワーウィックシーレローズWarwickshire Rose ・・・濃いピンクの花弁では、ねじれており、動きがある珍しい花形。花芯の鮮やかな黄色、 赤味を帯びたブロンズの葉のコントラストが美しい。
f0054197_9242337.jpg

↓モンタナ スターライトStarlight・・・八重咲きの 中では抜群に花つきがよく、白八重咲きの花は甘い香りがあり、咲き進むと 淡いピンクを帯びます。生育は比較的ゆっくりです。
f0054197_9482061.jpg


↓こちらは、おとといの個人レッスンで作られた吊り下げ型のハンギングバスケットです。黒っぽく見えるのは銅葉色のチコリです。グリーンのペチュニアと斑入り葉のオステオスペルマム ザイールが主役です。画像よりも実物は数倍素敵です。
f0054197_9263532.jpg


昨夜はBさんの突然のお誘いでしたがとても有意義な時間を持つことが出来ました。お互い自営の立場として悩むことは一緒です。この自粛ムードの中でどう生き抜いて行くか・・・正念場です。
私たちは0からのスタート、いやマイナスからのスタートかもしれない。
自営を始めた頃はたった一人で無我夢中でやってきました。
だから・・・今も初心に戻ればどんなことも乗り越えていけるはず・・・自分を信じてやりたい。。


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-27 10:23 | クレマチス

壷型のクレマチスに首ったけ!

いよいよ、クレマチスのシーズンがやってきました。今年も仲良くさせて頂いている壷型クレマチス専門ナーセリーより入荷予定です。すべて18cm鉢、竹のあんどん仕立てで、いずれも出荷予定数は少量となっておりますので予約販売を開始します。

この壷型のクレマチスの良さはなんと言っても暑さに強く丈夫で剪定が簡単な事。新枝咲きなので開花が終わって地際から20cmぐらいのところで剪定すると、また下から新芽が出てきてツルを伸ばして開花します。
繰り返し咲きますので秋まで楽しめますよ!

↓藤かほり・・・形がよくエレガント。カーブした茎の黒さがシック。
f0054197_6482750.jpg

f0054197_6475280.jpg

↓押切・・・キュッと締まった赤い壷がたくさんぶる下がった姿は抜群に可愛い!
f0054197_641262.jpg

↓あやめの君・・・モケモケの質感とリバーシブルのコントラストが絶妙です。
f0054197_6431282.jpg

f0054197_71318.jpg

↓玉かずら・・・赤色の壷が目を惹き、香りもあります
f0054197_6464451.jpg

↓白磁・・・ほんのり色が乗る白に近い品種です。
f0054197_6453876.jpg

↓桃の君・・・ピンク色のラブリーな品種です。
f0054197_6471715.jpg

↓浮船・・・すそが開いた感じがカジュアルですね~。
f0054197_6401743.jpg

↓妙福・・・ピンクの艶々な壷が魅力的。
f0054197_6405587.jpg

↓ソシアリス・・・外側がホワイトで内側がブルーのリバーシブル。
f0054197_642063.jpg

↓おぼろ月夜・・・長めの壷が存在感があります。
f0054197_6423391.jpg


壷型のクレマチスは挿し木が難しいので実生で繁殖され、長い年月をかけてやっと開花鉢が市場に流通されます。壷型クレマチスの育種家で名門ナーセリーのご協力を得て今年は霞の君、唐紅、紫苑、紫紺、雫、鴇色の君、不動、プリンセスレッド、紫の上、夕顔、夕霧、リトルベル、龍安、這沢なども入手する予定です。これからどんどん登場しますよ。お楽しみに!

昨日もハンギングバスケットマスター養成講座水曜コースでした。
なかなか皆さんお上手です。1回目ですから・・まず慣れることからですから、そんなに上手に作られなくとも大丈夫なのですが・・・(爆)
その中で親子でご参加の受講生で、お母様のほうは、ご病気をされてお体がご不自由にもかかわらず、長い時間立っていても、弱音を吐かないその意思の強さ!そしてお嬢様の母親に対する思いが伝わって来て・・・感動しました。

さて、本日もハンギングバスケットマスター養成講座木曜コースです。がんばりますよ~!

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-10 07:44 | クレマチス

クレマチスが続々入荷!

クレマチスが気になる季節になりました。
贈り物にもぴったりの八重で豪華なシリーズです。
↓ビエネッタ
f0054197_9275593.jpg

↓これくらいの咲き加減がキレイかな。
f0054197_9282624.jpg

↓フロリダカシス
f0054197_9304650.jpg

↓ジョセフィーヌ
f0054197_929454.jpg


恒例の長尺クレマチスです。オベリスクやフェンスにもすぐに見栄えがします。
↓ローズパッドは今年、新発売です。
f0054197_9285285.jpg
f0054197_929431.jpg

↓ハンショウヅル
f0054197_9291771.jpg

↓白ハンショウズル
f0054197_9302652.jpg


↓マルモラリアペトリエイ・・・9cmポットなので寄せ植えにも使いやすいサイズです。
f0054197_9293037.jpg



今日からハンギングバスケットマスターの講座が始まります。
今年は過去最高のご参加で、25名になりました。
これから半年間は生徒さんとガチンコ勝負です。


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-06 09:41 | クレマチス

惚れてまうやない!シックなクレマチス

前回のブログの食いつきが良くって・・・やっぱり、面白くなきゃブログじゃない!ってことぉ~?
植物や仕事の事・・・格調高く(?)いきたかったんですがねぇ~。(爆)

球根屋さん.comで秋からのクレマチスが予約販売開始になります。
選ぶのはやっぱりお地味なものばかり・・・根暗なんでしょうか~。そういえば、小さい頃はおタク少女だったかも。
↓フスカfusca(ianthina var. ianthina)・・・開花期:5~10月 新枝咲き 壷型は大好きなんですが、この黒のフスカはモケモケの毛深い壷です。個体変異が多いとの事です。お客様でずっとお待ち頂いている方がいらして、やっと今年はお届けできると思います。
f0054197_6484984.jpg

f0054197_724476.jpg

でもね。高校くらいからスポーツにのめり込んで・・・みるみる明るく外交的に。この頃は『闘争心』というものを覚えた・・・。
↓インテグリフォリア ビクター・ヒューゴClematis 'Victor Hugo' ・・・花径:6cm前後 開花期:5~10月  濃い紫としべがとってもシックでしょ?バラや宿根草の相性もばっちりですね。
f0054197_6494159.jpg

20歳前後で大きな病気をして・・・スポーツは諦めた悲しい挫折。
↓ポゴナンドラClematis pogonandra・・・ 花径:2~3cm 草丈:2〜3.m 壷好きさんにはたまらない!黄色地ですが花弁のふちに茶色がかったぼかしが入ります。
f0054197_649581.jpg

リハビリのために始めたテニスに夢中になって・・・年中、テニスエルボーで針灸院にかかり・・・
↓チベタナ ブラック・チベットClematis 'Black Tibet' ・・・黒系の人気の品種です。ただし、高温下では色が薄くなります。
f0054197_832248.jpg
f0054197_7281210.jpg

テニスが健康の為か、どうかわかんなくなっちゃうほどのめり込み・・・
↓常緑系 ナパウレンシスClematis napaulensis・・・花径:2.5〜3cm 草丈:2〜3.5m 開期:12〜1月 剪定:弱剪定  ネパール〜中国南西部原産の原種で4弁のベル咲き、褐色の長い雄しべが印象的です。
f0054197_7583781.jpg

やっぱり、闘争心から数々のテニストーナメントに出て・・・
↓ビチセラ パープレア・プレナ・エレガンスClematis viticella ‘Purpurea Plena Elegans’・・・八重咲きで、 花径約5cmほどの小さな花が横向きに咲きます。花後に強剪定で繰り返し長く咲きます。
f0054197_6472063.jpg
f0054197_7285241.jpg

暴れていたのですが、仕事を立ち上げ、スポーツも出来なくなるほど忙しくなり・・・
↓常緑系 シルホサ・オーリカバレー・・・花径:5~7cm. 草丈:3~4m. 開花期:10~4月. 秋から冬にかけてロングランの咲きます。切れ込みのあるベル型の花が魅力的。
f0054197_7504884.jpg

40歳代で幼い頃に好きだった植物の魅力に再び目覚め、今日に至っているのです。
↓アバンギャルド・・・花径:3~5cm 草丈:2~4m 開花期:6~10月 剪定:強剪定
八重咲きに弁化したピンクがかる雄シベが濃赤花弁に映えます。
f0054197_6473553.jpg
f0054197_647655.jpg

結論としてアタシはハマちゃうと一途で凝り性な性格なんだと、今にして思います。

↓ウチのたぬき猫・・・暑っ苦しいきん太の寝相3態。
f0054197_647521.jpg

↓捨て猫ちゃんだったんですが、この子は育て易くて当たりです。
f0054197_648677.jpg

↓暑いんでフローリングでゴロゴロ。
f0054197_6482138.jpg

↓両手を伸ばして寝るのが好きです。ヘッドスライディング~!
f0054197_6483684.jpg


本日は、午後よりアグリス成城の教室があります。
by kararifu | 2010-08-19 10:09 | クレマチス

秋からのクレマチス

秋からのクレマチスのご紹介です。
クレマチスの苗の植付け適期は9月半ばから10月の秋植えがお勧めです。特に直径15cm以上の鉢は春植えに比べて花数が多く、環境への順応性が高く、ツルの誘引もしやすいのです。
↓冬咲きのクレマチス ナパウレンシス・・・草丈:2~3.5m 花径:2.5~3cm 花期:12~1月 剪定:弱剪定 ネパール~中国南西部原産の原種で4弁のベル咲き、褐色の長い雄しべが印象的です。
f0054197_719884.jpg

↓秋冬咲きのオーリカバレー・・・秋から冬にかけてロングランの咲きます。切れ込みのあるベル型の花が魅力的。
f0054197_7194296.jpg

↓黄色のベル咲きレペンス・・・草丈:1.5~3m 花径:3~5cm 花期:5月~10月 剪定:弱剪定  中国の原種。咲き始めはグリーンがかった黄色で、咲き進むと黄色になります。常緑の葉は艶があり、花期が長くお勧めです。
f0054197_7201355.jpg

↓モンタナ スターライトClematis montana‘Starlight’ ・・・草丈:3~8m前後 花径:約6cm 花期:4~5月 八重咲きの 中では抜群に花つきがよく、白八重咲きの花は甘い香りがあり、咲き進むと 淡いピンクを帯びます。生育は比較的ゆっくりです。
f0054197_7205036.jpg

まだまだありますよ。少しずつご紹介しますね。


さて、ここ何日かはバタバタと動きまわっておりました。

↓26日月曜日は社団法人日本インドア協会のゲストスピーカーとして横浜にお越しになりました伊藤商事社長の伊藤先生にお会いしました。講演では伊藤先生の独創的なアイデアや感性、そして今でも世界を回ってご活躍の様子にとても感動致しました。社長の決して高ぶらない暖かいお人柄に触れることが出来たのも感謝です。また、その会場で久々に吉坂包装の社長とお目にかかったのもラッキーでした。今でもジャニーズ系のお姿を保った若々しい方です。
f0054197_12151127.jpg

↓27日火曜日の午前中はI社長と都内の出版社へ同行・打ち合わせさせて頂きました。夕方は農園に戻りご注文の寄せ植えなどを数点出荷致しました。ご希望のご予算で可愛い系もシブ系もお作り致しますよ。
f0054197_11474979.jpg

その日の夕方は突如、早野園芸社長が埼玉より弊社農園にお立ち寄りくださいました。私が尊敬する「生産者」と言うより園芸研究家のお一人ですので、とても嬉しかったです。ですが農園は夏休みで荒れていて・・・トホホ。。恥ずかしかったなぁ~。

↓28日は八ヶ岳周辺の山回り(生産者回り)してきました。
(有)エイチアンドエルプランテーションの鵜飼様、FLOWER HEARTS 八ヶ岳の田中様、八ヶ岳花の小道の吉田様、長谷川園芸様の長谷川様、緑風舎の石橋様大変お世話になりました。
↓こちらは石橋さんが担当している緑風舎のラン農場です。石橋さんとは10年位前に園芸店の店長だった頃に知り合いました。その頃とまったく変わりが無く、わんぱく少年のような風貌です。これから時々お仕事面でお世話になると思います。
f0054197_11465894.jpg

f0054197_11471027.jpg
f0054197_1147213.jpg

↓久々に・・・きん太の舌出し姿です。
f0054197_11473322.jpg


今日はしばらくぶりの雨で涼しい1日です。山ほどある秋冬の準備で忙殺されます。昨夜はちょっとお疲れモードで睡眠たっぷり取りました。
本日は出荷がたくさんありますね~。
by kararifu | 2010-07-29 13:59 | クレマチス

壷型クレマチスの魅力ったら!

やっと揃って来ましたよ、壷型クレマチスの開花鉢。今年は天候が不順で開花が遅れていました。
この壷型のクレマチスの良さはなんと言っても暑さに強く丈夫で剪定が簡単な事。新枝咲きなので開花が終わって地際から20cmぐらいのところで剪定すると、また下から新芽が出てきてツルを伸ばして開花します。
繰り返し咲きますので秋まで楽しめますよ!
↓最近、仲良くさせて頂いている壷型クレマチス専門ナーセリーより入荷しています。18cm鉢、竹のあんどん仕立てです。
f0054197_6492417.jpg

↓若紫・・・ヴィオルナ系 木立性ですのでコンテナでも栽培しやすいです。香りがあり、咲き始めは内側がグリーンで開花が進むと白っぽくなります。
f0054197_647145.jpg

↓桃の君・・・ヴィオルナ系 ピンク色のラブリーな品種です。
f0054197_6472525.jpg

↓白磁・・・ヴィオルナ系 ほんのり色が乗る白に近い品種です。
f0054197_648443.jpg

↓玉かずら・・・ヴィオルナ系 赤色の壷が目を惹き、香りもあります。
f0054197_6475244.jpg

↓淡雪の君・・・ヴィオルナ系 微妙な色彩はまさに淡雪ですね。香りもあります。
f0054197_6483192.jpg

↓あやめの君・・・ヴィオルナ系 モケモケの質感とリバーシブルのコントラストが絶妙です。
f0054197_649241.jpg

↓クリスパエンジェル・・・ビチセラ系 こちらは花径と4~5cmヴィオルナ系より大きめの壷です。
f0054197_6465867.jpg

↓淡い白藤色で先端が大きくカールしてます。
f0054197_6473850.jpg

↓ハンショウズル・・・ビチセラ系 モケモケの壷で個体変異が多い。花径:4~5cm
f0054197_721169.jpg

↓ぐるぐるですから木に絡ませたり、壁面をすぐに修景できます。
f0054197_722379.jpg

↓ソシアリス・・・インテグリフォリア系 花径:3~4cm 草丈:0.3~0.5m
細い笹葉の先に1つ花を咲かせます。花弁の内側が紫色で外側が薄紫色の花弁で、地下茎で繁殖する珍しい品種です。
f0054197_8123963.jpg

↓カイウ・・・ヴィオルナ系 珍しい白系です。花径:2~3cm 草丈:3~4m
f0054197_8131384.jpg


壷型のクレマチスは挿し木が難しいので実生で繁殖され、長い年月をかけてやっと開花鉢が市場に流通されます。そのあたりが金額に反映されてきますが、球根屋さん.comではどこよりもお安い金額で提供致しております。壷型クレマチスの育種家で名門ナーセリーのご協力を得て今年は珍しい新品種も入手する事が出来ました。これからどんどん登場します。

さて、本日は市場出荷のセダムキューティと雑誌撮影用の寄せ植え作りで大忙しです。
by kararifu | 2010-04-19 08:27 | クレマチス

クレマチスが続々入荷!

長尺クレマチスが入荷しました。今年開花の長尺株なので好きなところに絡ませ、ガーデンですぐに楽しむとこができます。この長尺クレマチスの品種は、全て前年に伸びた枝に花を付ける、旧枝咲きです。
↓モンタナ系は4~5月に花が楽しめます。ピンク系一番人気のルーベンス、白い小花のスノーフレーク、濃いピンクのテトラローズです。
f0054197_7344521.jpg

↓クレマチスベバエンセラ系の日本に自生する原種です。
f0054197_7362386.jpg

↓高野ハンショウヅルは小豆色の花。気候条件も適しており、庭植えで楽しみやすいです。
f0054197_7352889.jpg

↓白ハンジョウヅル・・・伸びが良い、さわやかなホワイトです。
f0054197_7354061.jpg



長尺ではありませんがその他のクレマチスも入荷しました。
↓常緑のマルモラリアペトリエイも葉が細かく、グリーンのお花がびっしり咲いて寄せ植えに最適です。
f0054197_7372029.jpg

写真が悪いのですが・・・・
↓モンタナ系
f0054197_818956.jpg

↓ヴィオルナ系
f0054197_7343111.jpg

f0054197_8135319.jpg

f0054197_819464.jpg

↓メクラチス系
f0054197_8194497.jpg

f0054197_833014.jpg

↓ビチセラ系
f0054197_8201737.jpg

f0054197_7501229.jpg

↓ジャックマニー系
f0054197_7503775.jpg

↓インテグリフォリア系
f0054197_7512815.jpg
f0054197_7521178.jpg

↓テクセンシス系
f0054197_84413.jpg

↓パテンス系
f0054197_816467.jpg
f0054197_8172924.jpg


私は派手なものより、小ぶりな花型が好きかなぁ~。バラと組み合わせしやすいビチセラ系も・・・。
その他の壷型のクレマチスも続々入荷予定です。

さて、本日はハンギングバスケットマスターの資格取得講座(日曜コース)が始まります。
雨で寒いですが・・・頑張りましょう。
by kararifu | 2010-03-07 09:03 | クレマチス