カテゴリ:おでかけ( 20 )

2017ウィンターガーデニングショウinにいがた

21回続きました歴史ある「世界の洋ラン展inにいがた」が、今年から「2017ウィンターガーデニングショウinにいがた」としてリニューアルされました。

その中で行われる「寄せ植え・ハンギングバスケットコンテスト」の審査員として伺うのが今回で3回目ですが…

回を追うごとに変化と進歩が感じられ、とてもワクワク感があります。

今年は面積も広~くなり、バージョンUPされたピースオブマインド加藤さん率いる軍団のミニチュアガーデンワールド「コビット村の不思議フェス~大きなおとぎの村に春が来た~」

をご覧ください!

↓コピット村入口の小屋はピクチャースペースがあり、遊び心もあります。
f0054197_18284536.jpg

↓ほら、この通り!
f0054197_1921298.jpg

↓その小屋の裏側には…こんな小さな多肉植物の壁掛けが、たっ~くさん!
f0054197_1829107.jpg

↓苔のテラリウムの中にも、ミニチュアの世界が…
f0054197_1829312.jpg
f0054197_18294872.jpg

↓これが可愛い!芝生のバックです。中には大根のおちびさんが植えてありました。
f0054197_18301176.jpg

↓ヒモで作った入れ物が味わい深いですね~。
f0054197_18344411.jpg

f0054197_18302965.jpg

↓これぞ真骨頂!黄色い菜の花に見立てたのはアリッサムです。
f0054197_1830513.jpg

↓こんな箱庭風のミニチュアも楽しいですね!
f0054197_1831103.jpg

f0054197_18313049.jpg

↓これぞ、壺庭ですと!オヤジギャグです。
f0054197_1831551.jpg

↓今回は、いたるところで苔が使われていました。
f0054197_18351460.jpg

↓トリックアートのような作品ですね。
f0054197_18321672.jpg

↓壁絵の中のグリーンは、何と、パセリです!
f0054197_18325423.jpg

↓カメオのような女性の頭は、多肉がぎっしり!
f0054197_1833839.jpg

↓ブランコのように飾られたヘレボルスの花が語りかけます。
f0054197_18332896.jpg

↓ここはバック屋さん?
f0054197_1835444.jpg

↓めちゃめちゃ可愛い!
f0054197_1836962.jpg
f0054197_18362463.jpg

↓トランクの中に、また同じ小っちゃなトランクが…
f0054197_18364343.jpg

f0054197_19102058.jpg

↓多肉の座布団に、おしゃれな靴が…メルヘンですね~。
f0054197_1837031.jpg


ピースオブマインドの加藤氏と弊社は、忙しい合間を縫って飲み会にお越し頂いたり、ラーメンを食べに行ったり、たまにテニスをしたりと仲良くさせて頂いてますが、これらの作品を見るにつけ・・・
素晴らしい感性と才能にあふれた芸術家なんだなぁ~とあらためて感じられ・・・
才能のまったく無い私は、おそれ多く感じてしまうのでした~。。

ちなみにいつもは、おしゃれで気さくなおっさんなのですが・・・^m^

私の周りには、素晴らしい才能を持った方々がたくさんおられ、その感性に触れる事ができて
つくずく幸せ者だと…思う今日この頃でした・・・。



↓まだまだ間に合う…3月から開催!
ハンギングバスケットマスター養成講座



↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



by kararifu | 2017-02-13 19:31 | おでかけ

河野自然園 北海道ツアーその1

最初にまず驚かされたのは、羽田でした。
7時55分発の帯広行のJAL573便が、視界不良の為、千歳空港か場合によっては羽田に引き返す・・・とのインフォメーションがありました。
これって、羽田に戻されたらどうすんのよ~・・・と不安な気持ちになったのでした。(-_-;)

結果的には、予定を少し遅れて無事帯広空港に到着しましたぁ~^_^;

空港には貸切バスが待っておりまして、一路『六花の森』へと出発しました。
気温15℃と寒い1日でしたが、ほぼ予定通りに伺えた事が、何よりほっとした次第です。

まず初日1番目に訪れたのは、十勝六花(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)でいっぱいの森をつくりたいとのコンセプトで作られた『六花の森』です。

↓せせらぎの水際にたくさんのクリンソウが咲いていました。
f0054197_11294966.jpg

↓クリンソウは日本で最も大きいサクラソウ科の植物だそうです。
f0054197_20141036.jpg

↓自然な佇まいに癒されました。
f0054197_2015013.jpg

↓おなじみの六花亭の包装紙で壁面をうずめつくされた花柄包装紙館
f0054197_20153891.jpg

園内は、ハマナシの花も咲いていました。
こちらでは、北海道のお友達の中野さん、山内さんとお会い出来たのも嬉しかったです。

レストハウスショップでは皆さんお土産をすでにたくさん買っていたようです。
六花亭の袋がいっぱい!!(^^)!

続いて、、『十勝千年の森』です。
十勝牛の美味しいステーキ弁当を頂いてからガイドツアーです。
4つのテーマに分かれた庭がありますが、特にここではメドウガーデンを視点に報告します。
↓十勝千年の森を愛して止まないガイドさんの「熱血説明」がとても楽しかったです!
f0054197_82277.jpg

↓点描画のような繊細な植栽です。どんより曇って肌寒い天気でしたが、植物はイキイキとしていました。
f0054197_20123557.jpg

↓これが植栽図です。細かいでしょ~(@_@;)
f0054197_9511319.jpg

↓ユーフォルビア ファイアーグロウが印象的!
f0054197_2052696.jpg

f0054197_2012833.jpg

↓ギレニア トリフォリアタはバランス良くリズミカルに植えられていました。
f0054197_2011891.jpg

f0054197_20102037.jpg

↓アキレアが、川の流れのように配しています。
f0054197_2061061.jpg

↓エゾシモツケ。ここには十勝の自生種とその系統の園芸種などを混色しています。
f0054197_2073830.jpg

f0054197_209867.jpg



十勝千年の森から近いという事で中野さんの紹介で『緑のゆび」さんに突撃訪問しました。
突然でしたので、かなり驚かれたと思います。^m^
緑のゆび
f0054197_2031183.jpg

↓お店は回遊式になっていて、ロドゲルシアが見事に育ったコーナーが印象的でした。
f0054197_2035643.jpg

↓寄せ植えは、毎回テーマを決めて作られているそうです。今回のテーマは、「安い花(1年草)で作る」とのこと。それでもとても素敵ですね!
f0054197_2043232.jpg


↓宿に着いてからのお食事会は梅木しゃちょうが忙しいスケジュールを縫って、いらしてくださいました。北海道に来たからには、この方のお顔を見なければ始まりません。
f0054197_2022699.jpg


その2に続く・・・



↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



by kararifu | 2015-06-29 12:54 | おでかけ

先日のバラ庭ツアー①

鬼のかくらんとでも言いましょうか、もう10年ぶりぐらいに風邪をひき、寝込みました。
ですのでブログの更新ができませんでしたん。

↓まずはK邸からスタートです。たくさんのバラと宿根草の広大なお庭です。これだけ広いお庭を管理するには相当なエネルギーが必要です。とてもパワフルな庭主さんですよ~。
f0054197_8235769.jpg

↓シェードガーデンもたくさんの品種があり、まるでボタニカルガーデンです。
f0054197_818966.jpg

↓ここは水辺のコーナーです。水生植物も見所があります。
f0054197_8182820.jpg

↓オルレアなどが植えてあるホワイトガーデンも好きだぁ~。
f0054197_818461.jpg

↓私はどうも、こちらのキッチンガーデンのほうに目が行ってしまいます。
f0054197_819641.jpg

f0054197_8192715.jpg


↓さて、次はT邸です。すばらしいバラとヘレボルスのお庭ですよ~。
寄せ植えやハンギングの構成の仕方がとても見事です。
f0054197_8365649.jpg
f0054197_8371576.jpg

↓私はゆっくり撮影できなかったので、3月に伺ったときのお庭をご紹介します。
f0054197_8153589.jpg
f0054197_8155176.jpg
f0054197_816698.jpg
f0054197_8162326.jpg
f0054197_8164022.jpg
f0054197_8165723.jpg


今日は若葉台地区センターの講座の第1回目です。
弊社の農園見学にお越しです。風邪でこ、声が出ない~!けど頑張ります。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-03 08:41 | おでかけ

その後のK邸のお庭

2年前にK様のお庭のリフォームをさせて頂きました。
K様のお庭はいたるところに寄せ植え・ハンギングや手作りされた多肉植物の小物類がまるでオブジェのように飾ってあります。
デッキでお茶を飲んだり、寄せ植えを製作したりと・・・都会の中にありながら静かなくつろぎの空間になっています。
陽が高い時に撮影したのでキレイに撮れてませんが・・・雰囲気をお楽しみくださいね。
↓玄関の右横です。
f0054197_932994.jpg

↓手作りの器で作れれた多肉の寄せ植えが味わい深いです。
f0054197_935778.jpg

↓バードケイジの多肉も・・・
f0054197_941289.jpg

↓紅葉した多肉リースも大小を段差を付けて飾っています。
f0054197_944138.jpg

↓アリウムギガンチウムやバタフライスイセン。
f0054197_945528.jpg

↓ハンギングバスケットも素敵な色合い。
f0054197_95761.jpg

↓ラブリーなピンク系でまとめて・・・。
f0054197_952210.jpg

↓花壇の縁取りはイエロークローバーにフッチンシア。
f0054197_953642.jpg

↓スイセン アプリコットホイール。
f0054197_9428100.jpg

↓球根の間にはワスレナグサ。
f0054197_972280.jpg


今日はセンター北のM邸にウエルカムコンテナを2個作って来ました。
明日は調布のK邸に植栽に行きます。
日曜日はマスター資格取得講座がありますが、4日は1日農園に居りますのでコンテストに出展される方はどうぞお越しくださいね。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-01 22:50 | おでかけ

しばらくぶりの河口湖の施工邸

『お庭がこぼれ種できれいだから・・・見にいらして~!』ってお電話がありました。そこで、何とか仕事をやりくりして思い切って行ってきました~河口湖のT邸へ・・・。
河口湖は空気が違います。水が違います!半そでですと3時過ぎは寒いくらいです。
お庭には色もくっきりと病気にもならず、ローメンテナンスの宿根草や1年草のこぼれ種で育った植物が生き生きと育っていました。

f0054197_10334189.jpg


f0054197_10335228.jpg
f0054197_10374451.jpg

↓ギリアトリコロールもこぼれ種でこんなに見事に・・・。
f0054197_103852.jpg
f0054197_10382115.jpg


↓こちらのレイズドベットにはさまざまな宿根草が入っています。ピンクのお花はサポナリアだったかな?
f0054197_1034391.jpg

↓ところどころにコンテナを配して変化を付けています。
f0054197_10341737.jpg

↓エリゲロンは丈夫で広いお庭のグラウンドカバーにお勧めです。
f0054197_10342927.jpg

↓日よけにパーゴラを作り、モッコウバラを絡ませています。
f0054197_10344361.jpg

↓球根のアッツザクラもどんどん増えてますね。
f0054197_1152934.jpg


↓こちらはコテージガーデン風の花壇です。たくさんの品種が植えられています。
f0054197_10345437.jpg

↓このエスコルチアもやさしい色合いですね。
f0054197_10353219.jpg

↓ホワイトレースフラワーもこぼれ種でよく増えます。
f0054197_1035834.jpg
↓ゲウム(ダイコンソウ)も生き生きと・・・。
f0054197_1132489.jpg

↓ゲラニウムも温暖地とは違い花色くっきりです。
f0054197_115076.jpg

↓宿根キンギョソウのシックな赤黒です。広いお庭でブルーや白ばかりだとちょっと寂しげになってしまう時、緑と補色関係にある赤系を少しだけ入れるとアクセントになりますね。
f0054197_1154641.jpg

↓カスミソウもボリューム満点でした。
f0054197_1163953.jpg

↓イングリッシュデージーがものすごい勢いで増えてます。
f0054197_10351978.jpg

↓遠くの新緑も目にやさしいです。
f0054197_10354759.jpg
f0054197_10391349.jpg
f0054197_10393146.jpg


↓レイズドベットのツユクサの黄金葉がブルーの花を引き立てています。
f0054197_10362047.jpg

↓アルケミラモリスが大株になっています。
f0054197_1037057.jpg

↓スモークツリーもうどん粉病にならずに葉っぱがきれいです。
f0054197_1037231.jpg

↓ドデカセオンも寒冷地では絶好調!
f0054197_1143894.jpg

↓セダム ドラゴンズブラッドもスゴイ勢いで繁茂しています。
f0054197_11205077.jpg

↓センペルビブムのロイヤヌムが地植えで元気に殖えていました。寒冷地ならではですね。うらやまし~い!
f0054197_10383333.jpg


↓久々に伺ったら・・・こんなユニークな倉庫がオブジェのように出来ていました。ここで1晩泊めてもらえそうです。(爆)
f0054197_10405899.jpg

おかげさまでとっても良い気分転換になりました。T様は地元河口湖で山岸旅館や富の湖ホテル、じらごんの富士の館などを営む方です。奥様はとっても楽しくチャーミングな方で、お庭をしっかり維持しています。ご主人は仕事のできる優しいジェントルマンです。この1年で3つのリゾートホテルを新たに作られるそうです。
また、元気を頂きに伺いたいですね。
by kararifu | 2010-06-08 11:31 | おでかけ

アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンの研修3

たくさんの見所のあるボタニックガーデンなので、途中、はしょいながらでないとスゴイ回数になってしまいますので今回が最終回です。バラは残念ながら今年は少し遅れていているようでした。
↓さぁ~これからウッドランドですよ~。何年か前に行った時と比べてかなり成熟していました。
f0054197_7391885.jpg

↓キングフィッシャーレイクです。水のある風景はいいですね~。
f0054197_7354264.jpg

↓カキツバタがたくさん咲いてました。
f0054197_739458.jpg

↓この色は魅力的です。
f0054197_7382658.jpg

↓カラーの大ぶりの花はウッドランドでも映えますね。
f0054197_735582.jpg


↓アリウム シクラムもところどころから立ち上がって咲いています。
f0054197_7375646.jpg

↓アリウム シクラムのミステリアスな花色とフォルムです。
f0054197_7381046.jpg

↓これはカマシア レイヒトリニー アルバですね。
f0054197_7374147.jpg

↓こんな群植初めて見ました。
f0054197_7352627.jpg

↓コルヌス コントロバーサ バリエガータCornus controuersa ‘Variegata’の花が満開できれいでした。
f0054197_722616.jpg

↓コルヌス コントロバーサ バリエガータはミズキの斑入り葉(白覆輪葉)品種で、別名斑入りミズキとも呼ばれるとても美しいミズキです。
f0054197_7351213.jpg

↓こちらはトピアリーガーデン。形が強調されたシンプルなガーデンです。装飾的な刈込みの手法です。奥のトキワマンサクの赤紫の葉もコントラストが出ています。
f0054197_735092.jpg

↓まだビオラが植えてありましたが、白~ブルー~紫の色だけでしたのでまとまっていました。
f0054197_734437.jpg

↓ついつい球根屋さん的な見方をしてしまいます。アリウム シューベルティーですが葉が汚くなったりしますので回りにゲラニウムなどを植えてカバーしています。
f0054197_733387.jpg

↓アリウム アイボリークインも葉が重なるくらいに密植させたほうが可愛いですね。
f0054197_7335054.jpg

↓こんな宿根草の間に入れてコロコロと丸い花を浮き立たせても素敵です。
f0054197_734616.jpg

↓ベロニカなどのグラウンドカバーの中に植えるときは離して植えても可愛いですね。
f0054197_7342589.jpg


↓さて、ボタニックガーデンを出てから同じ市内にある多肉植物のナーセリー見学をしました。
f0054197_73311100.jpg

↓撮影制限があったのであまり撮れませんでしたが、園内はきれいに整備されていてエケベリア類が豊富でした。
f0054197_7323795.jpg

↓こんな地植えされたハウスもありました。鉢入りと違って大きく伸び伸びと育っています。
f0054197_7325081.jpg


これでアンディー&ウィリアムズボタニックガーデンと多肉ナーセリー見学の研修旅行は終わりました。
別の方が写した写真はもっと華やかだと思いますよ。私は好きなものしか興味がないのでちょっと偏った見方をしてますね。
また、お勉強の為に時々研修旅行を企画したいと思っています。次は7月かな~ぁ。。
by kararifu | 2010-05-23 08:16 | おでかけ

アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンの研修2

ボタニックガーデンの続きです。
↓木で出来たアーチの視点の先にも池を挟んでアーチが見える・・・計算しつくされた景観は素晴らしいですね。
f0054197_8495079.jpg

↓そのアーチの裏側はジョイフルガーデンです。きれいに刈り込まれたトピアリー仕立ての木が印象的です。その下のボーダーには白いアリウム マウントエベレストやダッチアイリスなどが目に付きました。
f0054197_8504698.jpg

↓次はサンクンガーデンだったかな?やっぱり私は球根屋だからイキシアの群植が目に入りました。南アフリカ原産のイキシアは小花で草丈が70~100cm位あります。風になびく様はナチュラルなイメージです。
f0054197_8501147.jpg

↓これはイキシアのアップです。色はたくさんあります。
f0054197_8491865.jpg

↓クリームイエローで花芯の黒も好きです。
f0054197_8493627.jpg

↓また、背景の石積みの間からセンペルビブムが・・・。
f0054197_849184.jpg

↓セダムも・・・こんな風景がイギリス的です。私はセダム屋さんでもあるのでやっぱりこんなシーンに目が行ってしまいます。
f0054197_8393764.jpg

↓次に格調高い赤レンガの壁で囲まれたこのキッチンガーデン。
f0054197_8435359.jpg

↓かかしさえもお洒落な洋服を着てオブジェになっています。
f0054197_84253100.jpg

↓ガーデンの中央には剪定枝を利用したようなパーゴラ風のものがフォーカルポイントになっています。
f0054197_8431532.jpg

↓果樹などを平面的に誘引するエスパリエ仕立ても英国風ですよね。
f0054197_8423673.jpg

↓次にペレニアルボーダーです。下記はその中で気になる植物です。
f0054197_8394997.jpg

↓アムソニア タベルナエ モンタナ(ヤナギバチョウジソウ)・・・キョウチクトウ科 アムソニア属
f0054197_8403353.jpg

↓ゲラニウム ジョンゾンズブルー・・・ゲラニウムの中では比較的丈夫で夏越しも容易です。
f0054197_841164.jpg

↓アストランチチアAstrantia major・・・セリ科 アストランティア属 耐寒性宿根草 草丈:40~60cm
f0054197_8411661.jpg

↓ゲラニウム エスプレッソGeranium maculatum 'Espresso'・・・ フウロソウ科 草丈:45cm位
エスプレッソ色の葉が とってもおしゃれでした。
f0054197_8413012.jpg

↓花も淡いピンクで優しげです。
f0054197_8421159.jpg

↓ユーフォルビア グリフィシー‘ファイヤーグロウ’Euphorbia grifithii 'Fireglow'・・・.黄色い苞のユーフォルビアは数あれどオレンジがかった赤色や草姿が目を惹きました。
f0054197_8422477.jpg

↓らせん状にデザインされた柱が有名なシールズパレードです。一番の撮影ポイントである、つるバラとアリウム ギガンチウムのトンネルです。残念ながらギガンチウムの開花はもう少し先でした。バラももっと繁茂しているかと思っていたら・・・小さかったな。
f0054197_8402139.jpg


さて、また時間が来てしまったので続きは次回に・・・。
本日はアグリス成城教室です。
雨がたくさん降っていますが、圃場は良いお湿りです。バラはだいぶ散ってしまうかなぁ~。
by kararifu | 2010-05-20 10:10 | おでかけ

アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンの研修1

河野自然園(球根屋さん.com)の研修旅行ですよん。
まずは参加者は有名な2頭のライオンゲートの前で記念撮影をパチリ!としてから・・・園内の散策を始めました。
↓ゲートのすぐ左脇のコテージガーデンは低いツゲの生垣で縁取られたウィーピングローズやオベリスクが配置されています。
f0054197_8182655.jpg

↓球根屋さんである私は、ついつい球根に目が行ってしまいます。今回は園全体にアリウムが花盛りでした。
アリウム クリストフィー・・・ギガンチウムよりも少し早めに咲き、半球型の粗い花様。
f0054197_8181485.jpg

↓こちらはアリウム シューベルティー・・・比較的草丈が低く、花火のように大きく丸く花が飛びます。
f0054197_8184014.jpg

↓ちょうどツゲの生垣を丁寧にお手入れしている所に遭遇しました。
f0054197_81749100.jpg

↓生垣用電動バリカンで縦横斜めにきれいに形を整えています。
f0054197_9142833.jpg

↓いたるところにジャーマンアイリスも花盛りです。
f0054197_818299.jpg

↓その反対側にある白い花を咲かせる木々やシュラブ(低木)のウエディングガーデンを通り越し・・・
ここは私の大好きなシークレットガーデンです。
f0054197_8401227.jpg

↓アールの付いた木のアーチにぶどうが絡まっているシーンやライオンの口から溢れる水が手前の池に流れる仕組みなど、どれをとっても素敵です。
f0054197_8455714.jpg

↓アオキ、ヘレボルス、クサソテツなどお手本のようなシェードガーデンもここにあります。
f0054197_8532361.jpg

↓ベニバナトチノキの可愛い花が満開でした。
f0054197_8562032.jpg

↓球根のダッチアイリスはこのように群植すると見事です。
f0054197_9251755.jpg

↓カフェの前のフェンス下に誘引された」ピラカンサの花がきれいでした。
f0054197_9274764.jpg

↓いつも思うのですが、ここは木でできたアーチやフェンスがとても勉強になります。
f0054197_971998.jpg

↓ラティスの所にはツルマサキが伸びて、その手前には黄色いアクレギア(オダマキ)が絶好調です。
f0054197_931463.jpg


時間切れでこれから事務所を出かけます。続きは近日中に・・・とは言え、国際バラとガーデニングショウのご報告も溜まってますね。UPが後手後手になってすんまへん!
本日はアトリエおだきゅうの講座が午後からあります。
農園に向いでネットショッピングの出荷を指示してから出かけます。夜は砧花卉市場へ注文の品を引き取りに行きます。
by kararifu | 2010-05-19 09:39 | おでかけ

千葉へ~スイセンと多肉と陶芸と・・・

久々に千葉鴨川のT先生のスイセン畑を見に行って参りました。先生のスイセン畑には古い品種ものもあれば実生で増えて名前の無いものなど魅力的なものが多かったです。その中で、ほんの一部をご紹介しましょう。
今秋のスイセン販売のラインナップの一つとして少しでも販売できると良いなぁ~。。

↓ミニ水仙Minuet Walts
f0054197_7215530.jpg

↓ミニ水仙6W-Y-P
f0054197_722596.jpg

↓Swift Arrow6Y-Y
f0054197_7221923.jpg

↓ミニ水仙Inca 6Y-Y
f0054197_7322655.jpg

↓水仙Pink Tango11W-P
f0054197_7223771.jpg

↓何となくプレコーシアスに似ている実生のスイセン。
f0054197_641433.jpg

↓糸葉スイセン ジョンキルが群生していました。こんなふうにナチュラル感がいいな~って思っちゃいました。
f0054197_6422442.jpg

f0054197_642796.jpg

↓スイセンはバックシャンです。わぁ~古い言葉だぁ~(汗、汗)
f0054197_6425731.jpg

f0054197_6441299.jpg
f0054197_6443733.jpg

f0054197_6461327.jpg

↓白の花びらに淡いクリームのラッパが好きだわぁ~。。
f0054197_6431215.jpg

↓バルボコジウム(ペチコートスイセン)ゴールデンベルの群生
f0054197_6432992.jpg

↓豪華なスイセンも良いけれど・・・ミニスイセンを群生させたシーンはとっても和みます。
f0054197_6435060.jpg

↓純白のステンレスに似たスイセン。カップの底の緑がイイですね~。
f0054197_647253.jpg

f0054197_647238.jpg

↓こちらもまた、イースターダウンに似たカップスイセン。
f0054197_6481291.jpg
f0054197_6483321.jpg

↓淡いレモンイエローのラッパスイセン。
f0054197_6492874.jpg

↓こんな純白の八重なら・・・一目惚れです。
f0054197_6463559.jpg

↓つぼみの姿もクイ~ンって曲がっているので、立ち姿がとてもエレガントです。
f0054197_805319.jpg

さてさて、皆さんはどんなスイセンがお好きでしょうか?

↓スイセンを拝見した後は、T先生のお知り合いの陶芸工房「龍洸」をご紹介頂きました。
f0054197_6413090.jpg

↓そこは喫茶も併設していて、眺めの良い窓際にはたくさんの多肉植物が素焼きの鉢に植えられていました。
f0054197_640261.jpg

f0054197_6403358.jpg

↓工房手作りの器で頂くコーヒーも美味しかったし、陶芸家H先生の多才で芸人さんのような面白トークにすっかり魅了されました。
f0054197_641348.jpg
f0054197_6411946.jpg

アクアラインも値下げしていますし、仕事を兼ねてこれからちょくちょくとお邪魔するようになると思います。

さぁ、今日もオープンディです。たくさんの植物が入っています。ブルーのリナムやネメシア マスカレード、ヘリオトロープ、ギヌラ、ミカニア テルナタ、クレマチス若紫、かほりの君、白万重などまだUP出来ていないものも多数あります。
by kararifu | 2010-04-03 08:28 | おでかけ

Mちゃんちのお庭

今年から農園にお手伝い兼研修に来てくださっているMちゃんちに立ち寄らせて頂きました。
細長いボーダー花壇の中にはまだ芽の出たてのギボウシやら塀に絡めてあるつるバラが春の楽しみを予感させてくれました。
↓自分で砂利を敷いたり、デッキを貼ったりしたそうです。
f0054197_921227.jpg

↓ユーフォルビアがいい感じに茂っています。
f0054197_9201856.jpg

↓クリスマスローズも絶好調!
f0054197_920313.jpg

↓シブい感じのハンギングバスケット
f0054197_920468.jpg

↓ここでお茶をするそうです。
f0054197_921166.jpg



↓さて、寄せ植え修行中のゆっこはんの作品です。ヒューケラミステックミストの紅葉とマーガレットやブラキカムのピンクが可愛かったです。もう少し、ココヤシはきれいに貼りたいところですね。
f0054197_922260.jpg

↓紫キャベツを主役にした大型寄せ植え。これはとても良くできたと思います。お野菜を使った寄せ植えがトレンドですね~。
f0054197_921298.jpg

↓ゆっこはんは銅葉系や紫系の葉や花が大好きで、多用しますね。
f0054197_9221669.jpg



さて、本日もオープンディです。市場出荷やネットの出荷も重なりスタッフはテンテコまいですが、遊びにいらして下さい。
by kararifu | 2010-03-19 09:49 | おでかけ