<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

またまたクレマチスの講習

昨日は相模原にある「モリーズガーデン」さんでの講習でした。
同じ3800円で同じテーマの講習でもガーデンセンターによって花材が変わるので雰囲気も変わります。モリーズガーデンさんではクレマチスはパテンス系を使いました。
代表で3名様の作品です。
f0054197_22443354.jpg

↑下草は左からヘリクリサムシルバー、コバノランタナ、ミカニアデンタータ、ニシキザサ。
f0054197_22461597.jpg

↑オレガノケントビューティー、コバノランタナ、ラミウム、ミスキャンタス。
f0054197_22471975.jpg

↑ピンクのクレマチスにピンクのコバノランタナと可愛い中にミカニアのダークな色が引き締めになっています。

こちらはモリーズガーデンさんで去年の10月に行なった『球根のWデッカー』の現在の様子です。
f0054197_2311882.jpg

↑出席してくださったスタッフの方の作品です。もうすぐチューリップも咲いてきます。紫のブルーダイアモンドと白の枝咲きワイズベルリナーです。球根とビオラ、葉ものはそれぞれ自由選択でした。
f0054197_20352615.jpg

↑去年の10月末に作ったばかりの写真です。
by kararifu | 2006-03-29 23:11 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

ミニバラのハンギング&寄せ植え

3月のセントラルガーデンの講習はミニバラが主役のハンギング&寄せ植えでした。
ハンギングか寄せ植えのどちらか好きなほうを選んで頂きました。
いつものように代表で3名の生徒さんの作品です。
f0054197_20554257.jpg

↑中心にアコルスバリエガタAcorus gramineus 'Variegatus'.、ブラキカムとペリシカリア シルバードラゴンPersicaria microcephala 'Silver Dragon' が入っています。なかなかシックですね。
f0054197_2059411.jpg

↑こんな可愛いコンテナには甘~いピンクのミニバラが似合いますね。
やはり手前にペリシカリア シルバードラゴンが入っています。右側のハゴロモジャスミンが咲いてきたらもっと華やかになるでしょう。
f0054197_21115364.jpg

サイドにベアグラスを植えて、アイビーが動きを出していますね。
by kararifu | 2006-03-28 21:24 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)

ガーデンメッセ千住店の3月講習

昨日もガーデンメッセ千住店での講習会でした。毎回3800円の予算ですので、それほどゴージャスなものは作れませんが、ガーデニング導入編としてはまずまずでしょうか。
昨日は「クレマチスの寄せ植え」で30名の参加です。クレマチスはモンタナ系を使い下草3種は生徒さんの自由選択です。剪定枝を使ってそれぞれ支柱を作っていただきました。
f0054197_7354917.jpg

下草はミスキャンタス、宿根カスミソウ、クッションブッシュ
f0054197_7365673.jpg

下草はオカメヅタ、ブラキカム、カレックスエバーゴールド。
f0054197_7372687.jpg

下草はオトメキキョウ、ニシキザザ、クッションブッシュ。


そして今まで作った作品のその後を生徒さんから頂きました。
これは私にとってとても嬉しい手紙です。
f0054197_7421915.jpg

↑2月のハートのリースの作品です。こんもりと良く育てています。作った時よりも色もきれいに出ていますね。ハートの形からはみ出て育った植物はフレームに沿って切ると、ハート型がもっとくっきりしますよ。
f0054197_7514489.jpg

↑去年の秋に作った球根のWデッカーです。ムスカリがムクムク出てきました。そのうちチューリップも咲いてきますね。また、その時のお写真を期待しています。(^^)v
f0054197_7582824.jpg

↑お家に帰られてから板を赤く塗られたようです。くっきりして引き立ちますね。(*^_^*)
空いたところに伸びた多肉をカットして挿しなおしても良いですね。
by kararifu | 2006-03-27 08:29 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(4)

去年のビオラ

去年は小輪多花性のビオラにはまりました。
f0054197_20585971.jpg

↑特にこのミッキーと言う品種は可愛くて大好きです。
f0054197_21174685.jpg

↑ほんとうに紫の花弁がミッキーマウスの耳のように見えませんか?
このコンテナにもたくさんの球根が忍ばせてあります。咲いたらまたUPしますね。
f0054197_2163234.jpg

↑その他、昨日もUPした不思議色のミニオラハート アクア。
f0054197_2181688.jpg

↑ほふく性があり、小輪黄目のビオラ ボウルズブラック

また、こんな可愛いブリキのアヒルが農園に登場です。
f0054197_21142460.jpg

by kararifu | 2006-03-25 21:21 | ビオラ | Comments(0)

農園の花情報

桜の花も開花し、いよいよ春本番です。農園のチューリップの葉もムクムクと伸びて来ました。
f0054197_23362243.jpg

↑こちらは一昨年から植えっ放しの原種系アネモネフルゲンスAnemone flugens 。大変丈夫で色幅があり、草丈は20cm位とコンパクトなのでコンテナにもお勧めです。
f0054197_23411877.jpg

↑スイセンも続々と咲き始めました。こちらはスイセンアイリーンコップランド…八重咲きで一押しです。
f0054197_23424695.jpg

↑ハンギングの中心に咲くカサタ'Cassata'…バタフライスイセンです。周りのビオラはミニオラハートアクアで高温期はマロンイエロー、気温が低くなるとオリーブグリーンになるユニークな品種。
f0054197_2334912.jpg

↑昨年から植えっ放しのカウフマニアナ種のファッション'Fashion'は早咲き品種。
by kararifu | 2006-03-25 00:35 | 農園 | Comments(0)

アトリエおだきゅうの講習

こちらのクラスは楽しくコンテナ・ハンギングを作る教室です。
毎月、第3水曜日の午後1時半から2時間位です。
小田急電鉄が経営しているカルチャーなので、和泉多摩川駅構内改札口出たところにあります。
4月で3年目になります。昨日はリクエストにお答えして、リースのハンギングです。
f0054197_239738.jpg

ビオラ オレンジYTT3個、ブラキカム3個、アジュガ チョコレートチップ2個、、ワイルドストロベリー2個にベアグラス少々入れました。
f0054197_23103945.jpg

生徒さんの完成作品です。ビオラ オレンジYTTは咲き始めはオレンジが強く出て、咲き進むとラベンダーから紫になってきます。
f0054197_2319616.jpg

このハンギングの台に掛けるととってもキュートです。
後ろの支えが折りたためて平らになる為、しまう時がかさばりません。
by kararifu | 2006-03-23 23:23 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

グレードディクスターのカンナ

2002年にイギリスのディクスターにて撮った写真です。
このとき、カラーリーフカンナと銅葉ダリアに目覚めました。
丈夫で長持ち、春から秋遅くまで楽しめるカラーリーフカンナを皆様もいかがですか?
お庭のアクセントになりますよ。

f0054197_2013630.jpg


f0054197_20154697.jpg


f0054197_20133349.jpg


f0054197_20163240.jpg

by kararifu | 2006-03-21 20:21 | 球根&球根苗 | Comments(2)

そろそろカンナ!

久々の更新です。
あまりの忙しさと、まだ風邪が完治していなく本調子ではないので持続力がありません。なるべく睡眠は取るようにしていますが・・・。
今月中に庭とバルコニーの新規顧客の施工があり、準備におおわらわです。植木栽培の生産現場に行き、これは・・・と思うシンボルツリーや雑木を予約し、下草も揃え、土壌改良用の部材を発注し、コンテナやレンガ・ペイビング用飾り石を用意する。職人さんや手伝いの人の手配もあり・・・でもその作業はとても充実して楽しい。
またその他、3箇所の定期講習と春夏向きの『球根屋さん.com』の新商材のUPや母の日向けの企画も頑張らねば・・・。体がもう一つ欲しい!

さて、話は変わりそろそろ夏の花『カンナ』
春から晩秋までお庭のカラーリーフとして活躍します。このように面もある大きな葉は細かな葉や線の植物とのコントラストが出し易いからです。
f0054197_22414886.jpg

Canna ‘Pretoria Variegata’(カンナ科)
黄色い見事な斑入りで、葉だけでもキレイ。。花の色も目のさめるようなオレンジ色です。
f0054197_22425872.jpg

Canna × generalis‘Wyoming’
きれいな銅葉の品種です。
f0054197_22452425.jpg

この品種名はまだ未確認です。
by kararifu | 2006-03-19 23:21 | 球根&球根苗 | Comments(6)

フェイジョアの木

K邸のコンテナにはオリーブや月桂樹の他、このフェイジョアFeijoa sellowiana が植えてあります。開花時期は5~6月で10月頃に実が熟します。熟した実はパイナップルのような香りがあり、果実はあまり市販されてなく珍しいです。比較的耐寒性もあり、手間もかかりません。
f0054197_22325358.jpg

葉の裏が灰白色で常緑、このように赤と白のユニークな花が咲きます。
f0054197_22332467.jpg

葉も花も実も楽しめ丈夫なこのフェイジョアはもっと使われても良いと思います。
f0054197_2344876.jpg

by kararifu | 2006-03-15 22:55 | お庭の施工 | Comments(7)

しばらく体調不良でした。

やっと地方巡業(?)も終わり、講習のピークが過ぎました。
疲労の蓄積と風邪のため夜は倒れるように休んでしまいブログの更新が全然出来ませんでした。
おとといはK邸の植え替えでしたが、暗くなってしまって写真が撮れませんでしたので過去のバルコニー写真のほんの一部を紹介します。
f0054197_21372612.jpg

こちらは去年の初夏の様子です。
f0054197_2138220.jpg

ロベリアと這性の斑入りガザニアなど。
f0054197_21435593.jpg

晩春のルーフガーデンでのバーべキューは格別です。
f0054197_2146215.jpg

カロライナジャスミンがラティスを覆うように繁茂してきました。
f0054197_21475392.jpg

その足元にはミニシクラメンとアジュガ レプタンスが咲いていました。
f0054197_21564145.jpg

最初はこんな感じにK様がラティスやウッドパネルを一生懸命敷かれました。
その後私はK邸の植栽をやらせて頂くことになり、はや4年がたちます。
その間、植物もですがお嬢様方も見違えるほど美しく成長されました。
by kararifu | 2006-03-14 22:08 | お庭の施工 | Comments(2)