<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アイリス見頃の今日の農園

本日午前中の農園の様子です。ダッチアイリス'オリエンタルビューティー'が咲き揃っていました。↓
f0054197_1821136.jpg

↓黒いジャーマンが咲き揃うと青・黒のボーダーになります。
f0054197_1852521.jpg
f0054197_1819578.jpg

↓'ハローダークネス'は黒ジャーマンアイリスの銘花。
f0054197_18124042.jpg

↓一方、ダッチアイリス'アポロ'は'オリエンタルビューティー'に比べ早咲きで、遅咲きのチューリップと花期が重なります。(5月上旬の写真)
f0054197_1810315.jpg

↓その他ジャーマンアイリス'シナモンガール'
f0054197_1823317.jpg

↓ジャーマンアイリス'カメオワイン' キンギョソウと合わせています。 
f0054197_1829037.jpg

↓ジャーマンアイリス'カメオワイン'のアップです。
f0054197_18302484.jpg

by kararifu | 2006-05-29 18:34 | 球根&球根苗

コンテナ植えの樹木の足元には・・・

昨日は、K邸の植栽のお手入れに行って来ました。K邸はルーフバルコニー付きのマンションですが大きな木をコンテナに植えて緑陰を作っています。樹種はオリーブ2本、シマトネリコ2本、月桂樹1本、フェイジョア1本です。株立ちの枝ぶりは周囲の目隠しにもなっていて、それをリビングの窓から眺めてのコーヒーは格別です。
f0054197_23325658.jpg

↑その一つにフェイジョアがあります。今年もたくさんのつぼみを持っていました。
f0054197_23343972.jpg

↑その下草にはカラスバニガナ、ヘンリーヅタ、トリフォリウム(銅葉のクローバー)、デージー、スイートアリッサムなどが植えてあります。
f0054197_23403710.jpg

↑こちらはシマトネリコの下草・・・セダム類でマルチングしています。土の乾燥防止に良いですよ。
f0054197_23383320.jpg

↑室内の観葉鉢です。エバーフレッシュの足元には・・・レックスベゴニアで引き締め、右のリブランサスとドラセナ・ゴッドセフィアナでフォルムの変化を出しています。
by kararifu | 2006-05-28 23:59 | お庭の施工

国際バラとガーデニングショウに見るセダムとセンペルビウム

国際バラとガーデニングショウは今年は行けないかも・・・と思っていたのですが最終日の最後の最後にすべり込むことが出来ました。
そこで大好きなセダムとセンペルビウムの使われ方に注目してみました。
えっ!何でバラでないの?っと、変わり者が一人くらいいてもいいじゃあ~りませんか。
f0054197_14410.jpg

↑手前の紫の葉が球根屋さんで一押しのテレフィウム パープルエンペラーです。
f0054197_152564.jpg

↑テレフィウム パープルエンペラーはガーデンのそこここで使われていました。やっぱりシックで良いなぁ~。
f0054197_171792.jpg

↑手前右から2番目がミセバヤです。
f0054197_191052.jpg

↑こんなアンティークな燭台に多肉は風格が出ますね。
f0054197_1101746.jpg

↑写真がボケボケですがこのセンペルビウムの使い方にノックアウト。
f0054197_112413.jpg

↑左中ほどの銅葉色はセダム・スプリウム コッキネア
f0054197_1133479.jpg

↑セダム スパスリフォリウムの花が咲いて・・・。
f0054197_114483.jpg

↑手前のグリーンと黄色のパッチワークのようなグランドカバーもセダムでした。
いずれも参考にしたい植栽ですね。
私のお庭作りにはこれからも球根とカラーリーフとセダムをたっぷり入れましょう。
by kararifu | 2006-05-28 01:28 | 多肉植物

ジャーマンアイリス

秋の球根屋さん商品の一つにジャーマンアイリスがあります。これは大変管理が楽なのでローメンテナンスのお庭にお勧めしています。
先日長野出張の時、生産者に「乾燥気味が好きなのでサボテンと同じ管理ですよ」言われました。耐寒・耐暑性にも優れています。
私が今回注目したのは草丈です。ジャーマンアリスはトール(70cm以上)、ボーダー(40~70cm)、インターミディエイト(40~70cm早咲き)、ドワーフ(40センチ未満早咲き)がありますが、特にトール以外の草丈のもの・・・。これなら狭いお庭でも、コンテナでも育て易いのではないでしょうか。ボーダーとインターミディエイトを組ませて植えれば花期も長く楽しめますね。
f0054197_11271682.jpg

f0054197_11335254.jpg

f0054197_113739.jpg

f0054197_11392051.jpg

f0054197_11294438.jpg

f0054197_11301626.jpg

f0054197_11305066.jpg

f0054197_11353783.jpg

by kararifu | 2006-05-27 11:40 | 農園

農園の花情報

梅雨のような雨が続き、なかなかお手入れもままならず・・・
でも農園の植物はけな気に咲いてくれてます。ゴメンネ!かまってあげられなくて・・・。
↓セントウレア・ブラックボールCentaurea コーンフラワーとも言います。
耐寒性1年草。草丈50~60cm位
f0054197_043266.jpg

↓ゲラニウムとスカビオサ
f0054197_045368.jpg

↓タナセツム「ジャックポット」Tanacetum niveum 'Jack Pot' 耐寒性多年草。草丈30~40cm位。フィーバーフューの仲間で美しいシルバーリーフです。
f0054197_04686.jpg

↓黄金葉コデマリ・ルテウスPhysocarpus opulifolius ‘Luteus’
とアリウム・スファロセファラムAllium sphaerocephalumと思ったのですが、札が飛んでしまって一昨年からのギガンチウムAllium giganteumでした。小さめになっていますがそれもまた可愛いです。
f0054197_0471429.jpg

↓アストランチャーマヨールコートダジュール 開花期:5~7月  草丈:50~60cm
日向~半日陰向き 保水性・排水性の良い肥沃な土壌でよく育ちます。
f0054197_0482724.jpg

↓アマリリス・レモンライム H.xgracilisヒガンバナ科 草丈30~40cm開花期5月中旬~8月中旬位
排水の良い用土に球根の頭が2cmほど出るように植え付けます。
f0054197_0494750.jpg

by kararifu | 2006-05-24 00:53 | 農園

今、センペルビウムが面白い!

去年の11月に『極寒に耐えるセンペルビウムの寄せ植え』というテーマで講習を行いました。
これは家のすぐ近くにお住いのM田様のその時の作品です。↓
f0054197_9515215.jpg

たまたま昨日、用事があってお宅を訪問したら・・・。育ってる、育ってる。まわりに配した小さな子芽もかなり大きくなって隙間がなくなりました。およそ半年でむっちり、新たに子芽も出来て・・・。↓
f0054197_9573855.jpg

他の方たちの作品はどのように変化しているでしょうか・・・。↓
f0054197_102730.jpg

f0054197_104301.jpg

by kararifu | 2006-05-23 10:06 | 多肉植物

K田邸の施工

4月の初旬にK田邸の庭仕事がありました。お忙しい奥様はやはりなるべくローメンテナンスのお庭を希望されました。南向きなのですが、やや半日陰のお庭です。
↓こちらは作る前のお庭。
f0054197_0421712.jpg

↓今日の様子
春はたくさんのスイセンとアジュガが咲き誇り、今はジャーマンアイリスが咲いています。これが終わると今度はヘメロカリスが咲き始めます。
はじめは得意のストーン貼り歩道をご提案したのですが、施主様は防犯砂利をご希望になりました。
f0054197_047751.jpg

↓植栽前の表の花壇
お決まりのツツジが植えてありました。
f0054197_0484028.jpg

↓今日の様子
このレイズドベットは風が強いところなので背の高いものは植えられません。ラベンダー、ブルーデージー、ヒューケラ・アンバーウェーブ、ワイルドストロベリー、スイートアリッサム、斑入りムギなど植えています。斑入りムギは穂が出てましたが、大きくなったのでカットした後です。
今度は壁面の修景にのり地の3強(コンボルブルス・コバノランタナ・はい性のローズマリー)を植える予定です。
f0054197_05153.jpg

by kararifu | 2006-05-23 01:18 | お庭の施工

遅まきながらゴールデンウィーク中は・・・

ホームセンターコーナンでの1日3回のデモンストレーションでした。
毎回1~2名様のお客様が見学者の前で説明を聞きながら作って頂く・・・と言う趣向です。
勿論、作られた方は無料でお持ち帰りです。イヨッ!コーナンの太っ腹!
5/3の横浜市の港北ニュータウン店では・・・代表で3名様の作品です。
皆様、ご協力をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
f0054197_21313565.jpg

f0054197_21325868.jpg

f0054197_21333488.jpg


5/4は千葉県市川市の市川原木店。ディズニーランドの渋滞にハマらないように朝4時起き、5時半出発でした。晴天に恵まれ、園芸売り場の横のエクステリアコーナーでとても気持ちの良い1日でした。デモが終わったあとの質問が一番多かったところです。
f0054197_21505032.jpg

f0054197_21512593.jpg

f0054197_215154100.jpg


5/5は鎌倉市の鎌倉大船店。リフォームコーナーは奥まっているけれどオシャレな造りになっています。
f0054197_22564516.jpg

代表で2名様の作品です。こちらの参加者からお礼の手紙やメールを頂きました。
f0054197_22575513.jpg

f0054197_22583395.jpg

by kararifu | 2006-05-19 23:06 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

福島出張 スイセンの圃場

スイセン協会の宮田氏の圃場見学に行ってきました。
宮田氏の圃場は今まさにスイセンの見頃で、この世界でも指折りの品種の多さです。
なんでも海外から見学にお越しになるとか・・・ただただ圧倒されるばかりでした。
1球で○万円もするスイセンを生で拝見でき、ちょっとテンション上がり気味!です。
その中で、見たことも無い珍しいスイセン8選です。
f0054197_028493.jpg

f0054197_0284219.jpg

f0054197_0292249.jpg

f0054197_029573.jpg

f0054197_0334843.jpg

f0054197_0312671.jpg

f0054197_0344252.jpg

f0054197_0351280.jpg

by kararifu | 2006-05-11 00:37 | 球根&球根苗

うわ~!またまたご無沙汰!

天王山のゴールデンウィークを何とか無事過ごしたとたん・・・
疲労と食あたりで寝込んでしまいました。
それでも講習と球根屋は何とかこなしブログまではたどり着けず・・・
何はともあれ久々にUPします。

ハンギングのクラスが9月まで毎月第1火曜日に行っています。今年で5年目になりますが、一昨年のこのクラスの卒業生が横浜みなとみらいのハンギングバスケットコンテストでJHBS理事長賞を取られたとの連絡が入りました。卒業生が頑張っていらっしゃることはとても嬉しく、また励みになります。
また、こちらのクラスは資格取得を視野に入れていますので、与えられた枠内での大きさと苗の種類数の制限の中でデザインする練習をして行きます。
f0054197_23421857.jpg

毎回、講義と実技で4~5時間はかかるので写真を撮る頃には暗くなり、写真がぶれぶれになってしまいます。
ぶれ方がちょっとマシに撮れた生徒さんの作品です。
f0054197_2336996.jpg

f0054197_23365091.jpg

f0054197_2337483.jpg

by kararifu | 2006-05-10 23:51 | 講習会(コンテナ・ハンギング)