<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

小さなお庭のお手入れ

最近は庭仕事がだいぶ増えて来まして、依頼されるお庭の広さは100坪位の庭もあれば畳1枚分の小さなお庭もあリ、さまざまです。今のシーズンはまず草ぼうぼうの草刈から始まる事が多く、スタッフの召集がマメに掛かります。暑いときは、なかなか辛い仕事ですがうちのスタッフはキビキビと良く動いてくれます。
↓先日、お手入れに行ったU邸のbeforeです。
f0054197_2250185.jpg

↓柵を取ってオープンガーデンに・・・。
f0054197_22535257.jpg

↓新しい苗はできるだけ少なくして今あるものを優先的に使い回しました。
このクルクマのコンテナにはアンゲロニアとゴールデンオレガノを足しただけで見違えるようになりました。
f0054197_22552893.jpg

このような小さな庭仕事も大歓迎です。
by kararifu | 2006-08-27 23:15 | お庭の施工 | Comments(0)

不思議色の植物Ⅱ

植物には不思議な色があり、本当に驚かされます。
↓このヒッペアストルム・パピリオというアマリリスの原種もその一つ。ライムグリーンの花弁にワインレッドの筋が入るミステリアスな花色です。
f0054197_446944.jpg

↓今年新発売のグリーンムスカリも写真より実物がのほうが良いです。
f0054197_555433.jpg

↓アリウムシューベルティーもまるで花火のよう・・・
f0054197_5154133.jpg

秋植え球根の最も忙しい時期がやってきました。9月下旬頃からの販売ですが毎日予約がぞくぞくと入ってきます。
↓こんな風に箱詰めされて発送します。中にはダンボールいっぱいのご注文もありますが・・・。
f0054197_5185751.jpg

by kararifu | 2006-08-24 05:21 | 農園 | Comments(2)

農園の花情報

暑さに負けてない・・・
↓黄金ツユクサ・・・3年目の株です。黄色の葉とブルーパープルの花とのコントラストが美しい。
f0054197_0354028.jpg

f0054197_174287.jpg

↓グラジオラス'ラベンダーウェイブ' こんな淡い色だと上品です。
f0054197_0383624.jpg

↓シックなカラー'シュワルツワルダー'。誰だ!シュワルツネッガーって言ってるヤツは・・・。
f0054197_0413986.jpg

↓咲いたよ。リコリス スクアミゲラ。夏水仙とも呼ばれる。こちらも淡い色がやさしい。23日現在は終わってしまった。
f0054197_0552067.jpg

by kararifu | 2006-08-23 01:01 | 農園 | Comments(2)

昨日のK邸リフォーム工事の続き

昨日は、植栽が入り一気に完成に近付きました。
あとは少々の追加の植栽とガーデンファニチャー&ガーデンライトを設置して完成です。
植栽はお手入れが楽な宿根草や葉の美しいもので構成しています。
↓まずは同じシーンのbefore写真です。
f0054197_2383857.jpg

↓これは時間が無くて水で流している時に撮った昨日の写真です。ホースが出ていますね。トホホ。でもなんだか広く見えませんか?
f0054197_1485671.jpg

↓今回またまた手伝って頂いた、埼玉県でコニファーの生産をしている3代目の大澤君です。こちら大澤園のしっかりしたコニファー類が入っています。
f0054197_1572878.jpg

↓テラスの全貌です。今までは蚊が出て夏は外に出られませんでしたが、ここにガーデンファニチャーを置いてたまにお食事をされるそうです。
f0054197_2105143.jpg

↓目隠し代わりの控え壁です。
f0054197_22584.jpg

大澤君、スタッフの皆さん、暑い中昨日は本当にお疲れ様でした。m(__)m
by kararifu | 2006-08-19 02:12 | お庭の施工 | Comments(4)

アトリエおだきゅうの講習

アトリエおだきゅうの生徒さんの4月から8月までのハンギング作品集です。ほとんどの方が未経験の方ばかりです。ここでは60cm×60cmの枠内での作品作りを指導していますが、次のステップでは伸びやかな動きのある作品を目指します。
↓ひぇ~!全部写真が右に傾いていますぅ~。お見苦しくてごめんなさい。実物はもっと良いです。m(__)m 8月は夏に出回る花材で作りました。
f0054197_141928.jpg

f0054197_16229.jpg

f0054197_17406.jpg

f0054197_18378.jpg

↓7月は日陰で楽しむ素材でした。
f0054197_1102499.jpg

↓6月は日向で乾燥気味に育てるテーマでした。良く分かりずらいのですが、セダムパープルエンペラーなどとゼラニウムなどの組み合わせです。
f0054197_112617.jpg

↓5月はペチュニアが主役でした。これは生徒さんの自主作品です。
f0054197_1175185.jpg

↓4月はデュモルフォセカが主役のハンギングでした。黒ビオラが陰影を出しています。
f0054197_1192240.jpg


宜しかったら、ご参加ください。1回だけの体験も受け付けております。
開催場所:小田急線和泉多摩川駅内の〈アトリエおだきゅう〉
           東京都狛江市東和泉4-2-1
           TEL 03-3489-6101
by kararifu | 2006-08-19 01:35 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

ログハウスとイングリッシュガーデン

「夢の丸太小屋に暮らす」の特集で河口湖のT邸が載りました。
f0054197_8542639.jpg

↓見開きなのでスキャナーにかけると中心に線が入ってしまってせっかくの写真なのに変ですね。
2年目の春です。植物がだいぶしっくりとなじんできました。
f0054197_855074.jpg

f0054197_856125.jpg

f0054197_8563140.jpg

プロの写真家はほんとにきれいに撮ってくれますね。(^^)v
写真提供 株式会社地球丸
by kararifu | 2006-08-16 08:59 | お庭の施工 | Comments(0)

お盆休みは返上

先週からK邸のお庭リフォーム工事に入っている。
↓ヒイラギモクセイがうっそうと茂り、やぶ蚊が多かったお庭を明るくドライな感じに変えます。
施主様はジュラストーンをご希望です。こちらはbiforの写真
f0054197_2333221.jpg

↓激しい雷雨などで現場が中断し遅れ々になってしまった。(>_<)
f0054197_6491114.jpg

↓もう何回も工事をお願いしている職人の小野澤さんとの現場は明るい。
おすまししている小野澤さんはこう見えても沖縄人でも北海道のアイヌの出身でもなく、ましてや中東からやって来たのでもない。生粋の相模原生まれである。(爆)
f0054197_650713.jpg

↓アシスタントの松ちゃんもキビキビと動いている。親方とは良いコンビで会話を聞いていると思わず笑ってしまう。松ちゃんは美術系の大学を出て、美術の先生もやってた人。
f0054197_6545780.jpg

↓だいぶジュラストーンも貼れてきて・・・。
f0054197_6562738.jpg

↓昨日はやっとここまで。今日はエクステリアはほぼ完成し、18日はいよいよ植栽でデコレーションをする。堅い感じのするエクステリアに植物が入るとまた感じが一変する。オリーブやエゴノキ、コニファー、カラーリーフ類などを入れる予定。
f0054197_721863.jpg

by kararifu | 2006-08-16 07:10 | お庭の施工 | Comments(11)

リリーパーク1

先日、富士北麓・鳴沢村にあるリリーパークでユリを見て来ました。
約70000㎡100万株のゲレンデを利用した園内は、ちょうどすかしユリの見頃で圧巻でした。

f0054197_063451.jpg

7月15日~8月下旬の一ヶ月半の営業の為に、これだけの量を管理するには大変なご苦労があります。
芝や雑草の下草刈をこまめにし、ゆりの茎部分の風通しを良くして、病害から守る作業があります。鎌やはさみで5月より9月まで雑草類を2~3週間毎に刈るのだそうです。何といっても毎年数十万球補植しているゆりの植え付け作業がすべて手植えの為、一番大変だそうです。

まずはアジアンティックハイブリッド種(スカシユリ)から。
↓'ランザローテ'なかでもお気に入りの赤黒いすかしユリです。
花びらが細くシックでモダンな感じです。
f0054197_1853595.jpg

↓ピンクの花弁に中心がイエローのラブリーな'トロント'
f0054197_18571414.jpg

↓花びらの先が真っ白で中心に向かってやや緑っぽくなっている'ミュージック'
f0054197_190423.jpg

↓イエローに中心がオレンジの'ポリアナ' いかにもすかしユリっぽい花弁です。
f0054197_1931046.jpg

↓'カプレット' 白地に弁先がほんのりピンクのぼかしのよう。
f0054197_1991433.jpg

↓'ファンギオ' 写真よりも実物はもう少し濃い色。
f0054197_19141753.jpg

↓'ビルジット' 写真では白に限りなく近いですが、微妙にオレンジがかっている。
このスカシユリは鉄砲ゆりを多少配合してあるLAと呼ばれる品種です。背丈が伸びて花びらが他のスカシユリより幅広なのが特徴です。
f0054197_1929765.jpg


まだまだありますけれど、品種名を追跡中です。

    
by kararifu | 2006-08-08 20:07 | おでかけ | Comments(3)