<   2007年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

本日はアトリエおだきゅうのハンギングクラスでした。

三日月型フレームリース クレッセント使ったセンペルビブムが主役のハンギングです。隙間にはセダムを植え込みました。
f0054197_2113711.jpg

↓あ~ぁ、とっても素敵に出来たのに・・・写真を失敗してしまいました。
f0054197_2123142.jpg

↓こちらも写真が悪いです。よく見ると植え方によって表情がさまざまですね。
f0054197_2125459.jpg

↓こちらの方はリースがご希望でした。センペルビブムが入りますと風格が出ます。
f0054197_2131586.jpg

↓このように高い位置に吊るす場合はボディにたくさん植え込みます。
f0054197_2144717.jpg

↓こんな感じにセダムがしっかり器材になじんで来たらさぞかし素敵になることでしょう。
取っ手のところは写真のようにエアプランツのウスネオイデスなどを絡ませるとなお良いでしょう。
f0054197_23292716.jpg


多肉についてアンケートを取りました。好きなかたは熱狂的に好き・・・けれども非常に嗜好の偏る植物なのです。約半数のかたは好きではないか、どちらでも無い・・・華やかさに欠ける、風になびくようではない・・・など理由はさまざま。でもお願い!華やかなお花も良いけれど・・・これはこれとして形や質感を楽しんで欲しいのです。球根屋さん.comでも多肉を買われる方たちはとにかく常連さんが多い。かく言う私も今日の皆様方の作品はどれもお目めがハートになりました。
by kararifu | 2007-01-31 21:38 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

相模原のモリーズガーデンさんでの講習

昨日も「バレンタインのハートのリース」講習でした。いつも店内のこのような場所で行っていますが、今年の冬は暖かで去年のようにストーブをまだ炊いていません。
f0054197_022544.jpg

↓この作品は74歳の方の作品です。中間色のジュリアンをうまく使っています。
f0054197_0241543.jpg

↓苗は自由に選べるシステムを取っているのですが、エンジ色のシックなジュリアンが1番人気でした。動きのある植物はハゴロモジャスミン~ピンクの蕾が咲いたときを見たいと思います。
f0054197_025189.jpg

↓こちらは八重のピンクのジュリアンで甘~い感じに・・・。アジュガ ブラックスカロップで陰影を出しています。白い小花はクモマグサ。
f0054197_0262945.jpg



春は別れの季節でもあります。この2年間、私の仕事を支えてくださった主任のH間さんがお引越しの為に退職する事になりました。働き者の彼女が辞められてとても残念ですが、新たな旅立ちにエールを送りたいと思います。今まで本当にありがとう・・・そして心から感謝しています。
縁とは不思議なもので・・・入れ違いに新しい出会いがありました。それが新人のH川さんなのです。お目々がキラキラ・・・やる気満々です。
従いまして体育会系ド根性のY原さんが主任に昇格しました。Y原さんは多肉好きですよ~。今日の彼女はアトリエおだきゅうの講習アシスタントのお仕事ですが、これまた多肉の講座でお目々キラキラ!
by kararifu | 2007-01-31 00:37 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

ハンギング向き球根ベゴニア

春からのハンギングの花材の一つでお勧めは「ハンギング向き球根ベゴニア」です。
↓これはイギリスのコッツウォルズの街角で撮った写真ですが、背景が美しいととても映えますね~。花が下向きにぶら下がってとてもラブリーです。花色はレッド・ホワイト・ピンク・イエローがあります。
f0054197_11535159.jpg

↓色違いのベゴニアだけの1種植えにするか・・・はたまた多種植えにするか・・・楽しい悩みです。この「ハンギング向き球根ベゴニア」はアトリエおだきゅうやモリーズガーデンさんのハンギングクラスでも使う予定です。
f0054197_11541594.jpg


さて、このブログ「・・・のお仕事日和」はお陰様で起ち上げてから今月で丸1年になりました。最初の月は意気込みも高く、1ヶ月で記事数25件とほぼ毎日の更新でしたが、月を追うたびどんどん減り・・・球根発送ピーク時の10月にはとうとう一度も更新できませんでした。
それが12月にデジカメを変えた事で(操作が簡単)今月は今までで一番多く更新出来まして、それに伴いたくさんの方に見て頂くようになりました。拙いブログですのに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
by kararifu | 2007-01-28 12:28 | 球根&球根苗

野菜の楽しさ・美しさ

もうすぐ、待ちどうしい春がやってきます。このぽかぽか陽気に誘われて、春に向けての野菜の面白さを紹介致しましょう。
ここから下はイギリスのウエストディーンガーデンのハウスにて撮影したものです。
↓こんなユニークな形をしたピーマンなら、キッチンガーデンのアイキャッチャーに使いたいな~。
f0054197_1133578.jpg

↓まるでUFOが飛んでるよう・・・。
f0054197_1135425.jpg

↓これはブリリアントと言う品種の細長ナスです。
f0054197_1141163.jpg

↓可愛いでしょう?バナナのようなピーマンです。お庭を明るくしますね。ウエストディーンガーデンでの撮影写真はここまでです。
f0054197_114279.jpg

↓これはロシア産のフルーツピーマンで『アナスタシア ブラック』。黒好きの人は要チェックです。 ピーマン独特の匂いも少なく、甘みがあり、ポリフェノールを含みます。小さい時から紫色で、黒から更に完熟するとワインレッドになります。生食向きで、球根屋さん.comでも販売予定です。
f0054197_115250.jpg

↓これは今年球根屋さん.comで発売予定の2007年新発売、日本生まれの黒いトマトです。
国内で選抜採取されているので日本の気候でも大丈夫です。赤トマトに比べて『リコピン』が25%以上も多いのです。
f0054197_1144599.jpg


さぁ、野菜と言う範疇から抜けて、ガーデンやコンテナにもどんどん使って収穫も楽しみましょう。
by kararifu | 2007-01-28 11:42 | 野菜

芽吹きの美しさ・・・

植物が育って花が咲く美しさもあるけれど・・・私は芽吹きのこの時期が大好きです。
↓ミセバヤの芽吹き。とてもキュート!
f0054197_2335664.jpg

↓アリウム ギガンチウム・・・雨が溜まって水晶のよう。
f0054197_2355020.jpg

↓斑入り葉チューリップ チャイナタウン・・・ワクワクドキドキ!
f0054197_010259.jpg


↓新人のH川さんの初仕事風景です。
f0054197_0234786.jpg

先日、主任に昇格したY原さんは頂いたスチール棚を使って農園のハウスの中をバリバリ片付けてくださいました。K田さんにはバラの手入れと球根の植え込みを手伝って頂きました。それぞれ責任感のあるスタッフに支えられて私は仕事をしています。
今年はホームセンターコーナンさんと小田急電鉄さん、小田急フローリストさんからのお仕事が増えそうです。
by kararifu | 2007-01-27 00:52 | 農園

斑入りで黒だったら・・・

椿はあまり好きではなかったけれど・・・
これなら植えて見たいと少量ですが仕入れてみました。『斑入り黒椿』です。お花の無い時期でもこの斑入り葉が明るくお庭を演出してくれる事でしょう。
f0054197_1925663.jpg


今日は農園の日でした。ユリの球根植え付け、溜まったフラコンの整理、ハウスの中の整理、作場の棚作りなど仕事はきりがありません。
先週より、ちょうど助っ人さんが入ってくださいましたので大助かりです。この若くやる気のある助っ人さんは実務経験もあり即戦力になりそうです。
友人の会社から頂く事になった大きなスチール棚も女性4人で運べば何とかなる・・・宝物のような仲間と穏やかに仕事が出きる喜びを感じています。
by kararifu | 2007-01-25 21:30 | 農園

右に寄るか左に寄るか・・・

これは去年の春の農園ですがアリウム ギガンチウムAllium giganteum のぽんぽんが咲く前の状態です。
f0054197_23532515.jpg

↓とても気に入ったオダマキ ウィリアムギネスAquilegia vulgaris 'William Guinness'。 黒紫と白のコントラストが美しい。
f0054197_012261.jpg

↓手前のセントウレア ブラックボールCornfrower ‘Blackball’ も春の必須アイテムでした。(すぐ後ろの幅広の葉がアリウム)今年の春もオダマキやセントウレアを球根屋さん.comで販売します。
f0054197_0531664.jpg


昨日の出張は京都の大原種苗の展示会に行って参りました。いくつか資材や植物を買い付けて来ましたので、お楽しみにしてください。徐々にUPして行きます。大原さんはいつもの横浜植木さんやカネコ種苗さんの展示会には出ていないようなメーカーさんも出店していて、興味深かったですね。
そしてそこでもまた偶然北海道の○木さんにお会いして、元気を頂いて参りました。(売れてる人にはオーラがある!)
さて、今日のお題の「右に寄るか左に寄るか・・・」は寄せ植えの位置のことではありません。
大原種苗の展示会から帰る時、エスカレーターで目撃したのです!。あちらでは皆さん右側に寄って左を空けていました。こちら東京圏ではエスカレーターは左に寄って右を空けます。どうでも良い事なんですが、所変われば・・・なんですねぇ。へ~と思いましたん。
by kararifu | 2007-01-25 01:03 | 農園

またまた多肉ネタですいません。

このように一つのポットに2~3種を挿しておくと、寄せ植えの時に便利ですよん。
f0054197_6133344.jpg

↓ゴールドモスとゴールドクイン
f0054197_6151111.jpg

↓モリムラマンネンとデジフィルム
f0054197_6153120.jpg

↓ゴールドクインとマルバマンネン白覆輪
f0054197_616180.jpg

これらは今月のアトリエおだきゅうのハンギング講座で使います。

今日はこれから京都へ日帰り出張です。それでは行ってきま~す。
by kararifu | 2007-01-24 06:23 | 多肉植物

新入荷のセンペルビブム

またまたセンペルビブム好きにはたまらない新種が入りました。
f0054197_23223145.jpg

↑ロスマンテル かなり赤くなってます。
f0054197_23234350.jpg

↑ロスラリア クリサンタ  ベルベットのような質感です。

今日は久しぶりに同じ業界で働く仲間と4人で食事会をしました。なんか話が弾んじゃって当初2時間半くらいの予定が1時間オーバーしてしまいました。それぞれに悩みはあり、でもそれぞれに活躍し頑張っている仲間に会うととても刺激になります。
私はやっぱり今年も「流のままに・・・自然体で・・・無理せず」マイペースで行きたいですね。
その後、遅れながらも打ち合わせを1件こなし、出荷作業をし、夜は市場に引き荷に行きました。

そうそう、また2月のギフトショウでエイペックスさんのブースを2日間お手伝いする事になりました。あさって24日は京都へ日帰り出張です。
by kararifu | 2007-01-22 23:47 | 多肉植物

遅植えですが・・・

やっと農園にチューリップを植え始めました。いつも年が変わってからになってしまいます。
ウチではこんなふうに植えています。
↓まず、土を掘ります。
f0054197_0533988.jpg

↓台所用水切りネットをその穴に入れ、土を少し入れる。
f0054197_054198.jpg

↓そこにぎっちりとチューリップの球根を並べます。
f0054197_0542344.jpg

↓中心に印の枝を挿し、土を埋め戻します。品種名書いたラベルを挿して出来上がりです。
f0054197_055756.jpg


時期が来たらネットごと堀上げます。こうして植えますと掘り残しが無いですし、取っておく球根の場合はネットの中にラベルを入れて他の球根と品種が混じらないようにします。

この2.3日はちょっと体調が悪く、早寝をして更新できませんでしたが、出きるだけUP致しますね。なにせネタは山ほどあるでよ。
by kararifu | 2007-01-22 01:14 | 農園