<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

モリーズガーデンさんでの6月の講習

夏の涼しさを呼ぶ湿地性の植物の寄せ植えです。
お持ち帰りにも便利でお部屋のインテリアとしても使える穴無しの鉢にセラミスで植え込みました。お好きな花材で簡単苔玉も作りましたよ。代表で3名様の作品です。
↓シペラス2種(Cyperus isocladusとCyperus albostriatus)やウォーターコイン  Hydrocotyle verticillata var. triradiata、デンジソウ Marsilea quadrifoliaなど。
f0054197_9595893.jpg

↓斑入りカキツバタとシラサギカヤツリRhynchospora colorataがポイントです。
f0054197_9585424.jpg

↓アンバランスに植え込んで・・・涼しげですね。
f0054197_9592199.jpg


うっひょう~!30日まで締め切りの仕事が終わらん!いつもケツカッチン!7月になったら少しは時間が取れるかしらん。。
by kararifu | 2007-06-30 10:21 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

いやはや・・どうしてもブログは最後になってしまう・・・!

農園の第2回ガーデナー養成講座です。
↓狭い場所に受講生が実習しています。スイセンの球根を掘りおこしているところ・・・。好きな品種に当たるかな?
f0054197_92495.jpg

↓掘り取ったスイセンはバケツの水で丁寧に洗います。品種によってはこのように葉が残るものがありますが、無理に取ったりしない事!
f0054197_9251068.jpg

↓品種名の札と共にネットに入れて殺菌剤1000倍にしたものにちょうど
30分間浸けます。長すぎても短すぎてもいけません。そしてバケツから出してネットを風通しの良い場所に植え付け適期まで吊るして置きます。
f0054197_9254579.jpg

↓今回ゲスト講師にお招きした小山先生のデモンストレーションです。球根以外にヘメロカリスの堀上と株分けです。元来は秋が適期です。
f0054197_931931.jpg

↓このように分けたヘメロカリスと掘りあげたスイセンと春咲きグラジオラスのミニ球根はお持ち帰りです。専門家による丁寧な講義、分厚い資料、お土産の球根とヘメロカリスで1回3000円はお安くないすっか?
f0054197_9273368.jpg

by kararifu | 2007-06-30 09:48 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(3)

今年の球根選びの参考に・・・ダッチアイリス編

ダッチアイリスはジャーマンアイリスの根茎に対して球根アイリスと言われています。群植すると見事なのでここ何年かは毎年植えています。植えっ放しでもOKです。
↓シルバービューティー・・・澄んだブルーは明るいイメージになります。
f0054197_203160.jpg

↓オータムプリンセス・・・シックな色目でシブ好みのかたはお勧めです。
f0054197_20275440.jpg

↓ジキタリスや銅葉ダリアと合わせました。
f0054197_2042765.jpg

↓白いアスチルベと手前は微妙な色のフロックス クリームブリュレ。
f0054197_2045321.jpg

↓このオリエンタルビューティーは3年前に植えたものです。
f0054197_2012868.jpg

↓アポロ・・・こちらも農園の古株です。4年前に植えたもの。
f0054197_20241222.jpg

f0054197_20243375.jpg

by kararifu | 2007-06-22 22:11 | 球根&球根苗 | Comments(5)

へメロカリスの季節がやってきた・・・!

農園にはたくさんのヘメロカリスがありますが、ぼちぼち咲いて来ました。
私は、このへメロカリスやユリが咲いてくる頃が、農園で一番好きな風景です。
↓ダブルセンテニアル・・・シックなエンジ色の八重咲きと言っても初年度は花糸が弁化していなかったので一重でした。
f0054197_0374944.jpg

↓スカシユリと銅葉ダリアと合わせて・・・。植えてから2年目で花立ちと八重がかなりしっかりしてきました。
f0054197_039420.jpg

↓カントリープライド・・・燈黄八重で草丈70cm位。
f0054197_0403785.jpg

↓ヘメロカリスの中でも黒い品種。球根屋さん.comで販売のhe2006-003です。
f0054197_050374.jpg

↓草丈90cm 花径9cm。個性的な色は私好みです。
f0054197_0511185.jpg

↓球根屋さん.comで販売のhe2006-001のヘメロカリス。草丈70cm 花径9cm、小ぶりな八重の花が立つ八重。
f0054197_0532637.jpg

↓ヘメロカリスの花形は円形、三角形、星形、蜘蛛形、他があります。これはアプリコット色の蜘蛛形でしょうか?試作品の為名前がありません。
f0054197_0542062.jpg

↓こちらも試作品の為名前がありません。
f0054197_0553389.jpg

by kararifu | 2007-06-22 02:24 | 農園 | Comments(0)

春咲きグラジオラスは通好み?

農園で咲いた春咲きグラジオラスです。とてもたおやかなので今年は好きなコンテナに群植したいと思いました。
↓やっぱり不思議色・・・オーキッドフローラス
f0054197_02731.jpg

↓小さくても華のある・・・コードラングレア
f0054197_035866.jpg

↓ミックスの球根からこんな色が・・・NewHybMix
f0054197_0315183.jpg

↓うわ~!これも個性的・・・ヴィジアエ
f0054197_0285727.jpg

↓蝶のような・・・ヴェレッセンスレピダス
f0054197_0545942.jpg


本日は午前中は事務仕事、午後はアトリエおだきゅうの講座でした。画像は後程・・・。
by kararifu | 2007-06-21 01:09 | 球根&球根苗 | Comments(2)

「花とぴあ」温室前の植栽

花とぴあのぼさぼさになった温室前をきれいに整備しました。
↓施工前
f0054197_20595167.jpg

↓まず、草刈から・・・ゴミ袋にそうとう廃棄しました。簡単なようでこれが結構大変!でこぼこをならしたり、根っこが張った土をほぐしたり・・・土木の世界です。
f0054197_211019.jpg

↓小道をフォーカルポイントに・・・8割方出来ました。
あとはアガパンサスAgapanthus africanusやクサソテツMatteuccia struthiopterisを植えます。
f0054197_2114854.jpg

↓だいたいはお店にあるものを使ったのですが、ギボウシ 寒河江だけは譲らず仕入れていただきました。この存在感は素晴らしいです。その他、キョウカノコFilipendula purpurea、アカンサス・モリスAcanthus mollis、プルモナリアPulmonaria officinalisなど既存のモミジの木が多いので和洋どちらにも合う植栽です。
f0054197_2124435.jpg


昨日某編集部と秋号の球根特集について高島屋の喫茶室で打ち合わせでした。
これから長いお付き合いになるかも・・・。
by kararifu | 2007-06-19 21:09 | お庭の施工 | Comments(0)

アグリス成城のガーデニング教室

昨日は午後から成城学園前に新しくオープンした『アグリス成城』の2回目の講座でした。
ジニアプロフュージョンが主役のハンギングで初心者向きの講座ですが、生徒さんの中にはハンギングマスターさんやハンギングを作るのが2回目だったり・・・とレベルはまちまちでしたが楽しんで頂いたようで良かったと思います。
花材はジニアプロフュージョン、ビンカ「夏の架け橋」、ジプソフィラ、アンゲロニア、ベアグラス、ヒペリカム、コバノランタナ、バーバスカム、コリウスです。ジニアプロフュージョンの色はお好きなものを選んで頂きました。代表で2名様の作品です。
f0054197_7325458.jpg

f0054197_7332529.jpg


暑い暑い1日でした。午前中は「花とぴあ」のぼさぼさの温室前を植栽施工でした。
ギボウシ『寒河江』の大きいのを贅沢にも2つ使ってシェードガーデンを作りましたが、まだ未完成ですので完成後は写真を載せますね。
by kararifu | 2007-06-16 07:55 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)

今日までの講習会作品6

6月13日・・・モリーズガーデンハンギングバスケットマスター養成講座
モリーズガーデンで行われているマスター講座はこの回から自由課題になりました。
f0054197_23235100.jpg

f0054197_23251535.jpg

今日は少し時間が取れたので、固め打ち・・・いや、怒涛の更新です。6月に行われた各所の生徒さんの作品です。今月は12講座です。先月はこれにイベントもありましたので、まだ少し楽です。
by kararifu | 2007-06-14 23:26 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

今日までの講習会作品5

6月11日・・・アトリエおだきゅう ハンギングレベルアップ
レックスベゴニアが主役のハンギングバスケット壁掛けです。
葉物だけで構成するのは結構難しいですね。代表で2名様の作品です。
f0054197_2362582.jpg

f0054197_2365657.jpg

by kararifu | 2007-06-14 23:14 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

今日までの講習会作品4

6月11日・・・アトリエおだきゅう趣味のコンテナ・ハンギング講座
『藤のバスケットを使ったハンギングバスケット』
黄色の枝垂れはサイネリア・ゴールデンシャワー・・・メーカーによりますと「一般的なサイネリアとは全く異なる草姿で、直径1cm程のかえでのような愛らしい小さな葉がシャワーのように垂れ下がり、黄色のやさしい花が爽やかさを演出してくれます。ハンギング仕立てにすると70cm程垂れ下がり、花の少ない時期でも葉だけで十分楽しめます。」とのこと。
ニチニチソウは匍匐性のメデテレニアンと黒花の「夏の架け橋」、子持ちレンゲ、ルブスカリシノイデス、わい性ガウラ。
f0054197_2057972.jpg

こちらの白い小花はユーフォルビア ダイアモンドフロストEuphorbia 'Diamond Frost'
f0054197_20551354.jpg

by kararifu | 2007-06-14 22:03 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)