<   2007年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

みんな頑張りました~。

2007年度秋の南大沢のハンギングバスケットコンテスト結果が出ました。
うちのハンギングバスケットマスターコースの生徒さんの作品です。
今、思い出すと・・・初めて教室にやって来た時のくちゃくちゃな作品からは想像出来ない進歩です。良くぞここまで・・・。(うるうる・・・)
すべての方に、まずは今年の暑さの中で一生懸命努力された事をねぎらいたいと思います。
10個の賞のうち、4個を頂きましたので今年は良く健闘したと思います。
でも賞はあくまで参考程度・・・賞に入っていない作品の中にもキラッと光る素晴らしいものがたくさんありました。
ベースはお教え致しましたので、これからは自分なりの個性を磨いて、ますます精進してください。応援しております。
(これから先、教室を開くための花材・資材などのバックアップは卒業後も致します。)

↓最優秀賞(農園コース 中川様)
f0054197_19292170.jpg

↓特別賞 ハンギングバスケット協会理事長賞(農園コース 金子様)
f0054197_19305116.jpg

↓特別賞 ラフェット多摩南大沢賞(モリーズガーデンコース 森谷様)
f0054197_1932914.jpg

↓特別賞 イトーヨーカドー南大沢店 店長賞(モリースガーデンコース 篠崎様)
f0054197_19332673.jpg

by kararifu | 2007-09-28 20:30 | コンテスト

モリーズガーデンさんでの流木の寄せ植え

何度もしつこくごめんなさい!これで今年の流木月間はモリースガーデンさんで終わりです。
モリーズガーデンさんでは好きな花材を自由に選んで作って頂いてます。花材費のみなのでお得ですよ~!
↓左よりジュズサンゴRivina humilis 、
カレックス ジェネキーCarex brunnea'Jenneke'、
ダンギクCaryopteris incana、キキョウPlatycodon grandiflorum、
ペルネッティアPernettya mucronata 、
オリズルランChlorophytum comosum
f0054197_0415366.jpg

↓ホトトギス、シマススキ、八重のシュウメイギク、
テリミノイヌホウズキSolanum americanum フジバカマ、リシマキア
f0054197_0421280.jpg

↓ジュズザンゴ、クサボタンClematis stans、キキョウ、
ニューサイラン サーファーグリーンPhormium 'Surfer Green'
ジャスミン ホワイトプリンセス
f0054197_0422942.jpg

↓ピレア、ペルネッティア、クサボタン、キキョウ、斑入りマートル
f0054197_0424075.jpg

by kararifu | 2007-09-28 01:59 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

農園の9月のガーデナー養成講座

今回は秋の挿し木・多肉植物の増やし方、秋咲き球根の植え付け…でした。
まず農園の中で好きな植物をカットして、HB-101あるいはメネデール100倍液に浸して吸わせます。
↓その間に多肉植物の土作りをして、夏の間、痛んだセンペルビブムや伸びたセダム類をカットしてポットに仕立て直しをしました。
f0054197_23532413.jpg

↓すっかり生き返ってしまいました。
f0054197_23541072.jpg

↓今日は、雨もやんでちょっとラッキー。晴れ女が居るのかな?ガーデナークラスは雨中止がありません。
f0054197_23535195.jpg

↓カッコイイぞ~!ガーデナーブーツが似合っています。
f0054197_23543382.jpg

↓農園から摘んできた植物たち。ユーフォルビア ミルシニテスEuphorbia myrsinitesやクレマチス カシスClematis Cassis、ユーパトリウム チョコラータEupatoriumrugosum'Chocolate'など。
f0054197_23544684.jpg

その他、秋咲きのクロッカス コンカラー、スペキオスス、ステンベルギア ルテア、サフランなどをポット植えして、多肉の挿し芽とともにお持ち帰りです。お土産はみんな嬉しそうだったなぁ~。
by kararifu | 2007-09-28 00:12 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

神秘的なヴィリディフローラ

南アフリカの球根の中で二つのヴィリディフローラをご紹介致しましょう。
↓イキシア ヴィリディフローラIxia viridiflora アヤメ科 半耐寒性球根植物
 
f0054197_22454825.jpg

イキシア ヴィリディフローラは南アフリカ原産の原種です。この種は中心部分が濃い紫で花びら全体が神秘的な青緑色です。種名のヴィリディフローラとは「緑色の花が咲く」という意味のラテン語です。一度見たら、あなたも虜になりますよ。南アフリカ産の球根の中ではダントツ1位の人気です。


↓ラケナリア ヴィリディフローラ Lachenalia  ユリ科 半耐寒性球根植物
f0054197_22482941.jpg

ミステリアスな『翡翠色の花』として人気がありますが、葉も魅力的で紫褐色の丸い斑点があります。斑点の密度は個体差があり、まったく斑点が無いものもあります。
 栽培は容易で、水はけのよい用土ならば問題なく育ちます。日当たりを好み、分球、実生、葉挿しで増やします。
by kararifu | 2007-09-27 23:17 | 球根&球根苗

ブローディア(トリテレイア)Triteleia

最近のブローディア(トリテレイア)はいろいろな品種が流通するようになりました。1茎からたくさんの星型の花を咲かせます。草丈は40~50cm位で、ちょうどアガパンサスを小型にしたようなはかなげな印象です。狭いお庭やコンテナには群植すると見栄えがします。
一度植えると植えっぱなしで自然に増えて毎年花を咲かせますのでとってもお得です。
花期は初夏6月以降でチューリップなどが一段落してからになります。6月頃から咲くユリやアイリスなどとかぶりますね。冬季に葉がないことから、地植え栽培も可能です。(耐寒性ゾーン:Z8)開花後7月には休眠に入ります。
↓ウォーターフォール・・・みずみずしい青紫色がすがすがしい。
f0054197_8572511.jpg

↓シルバーマイン・・・純白の小輪タイプ。花弁の裏に青紫のラインが入ります。
f0054197_849886.jpg

↓バビロン・・・大輪で茎が丈夫なため倒れにくい。
f0054197_8533169.jpg

↓イエロースター・・・珍しい黄色い花。
f0054197_855689.jpg

by kararifu | 2007-09-24 09:13 | 球根&球根苗

アグリス成城9月のガーデニング教室

今回は、流木に視点を置いてお伝えしましょう。
流木は市販されてもいますが、買うと結構高いので私はなるべく拾いに行っています。
普段は山梨県の道志村などに行くことが多いのですが、ラッキーなことに今回は多摩川で良いスポットを見つけました。台風の後などはチャンスですね。川の流れの蛇行したところの角に打ち上げられていることが多いのです。
↓まるでオブジェのように大小さまざまなものが並んでいます。
f0054197_13501768.jpg

↓こんなのはショップのディスプレイに使えそうですね。
f0054197_13504569.jpg

↓まっすぐなものよりも・・・曲がりくねったもの。太くて擦れたようなもの。
(使用植物:右からイソギク、カリヤスモドキ、斑入りペンタス、テイカカズラ オウゴンニシキ、トウガラシ ブラックパール、ジャスミン ホワイトプリンセス)
f0054197_13505911.jpg

↓ふしがあったり大きくはみ出してダイナミックなフォルムのもの。
(ピンクのはセンニチコウ ラズベリーフィールド)
f0054197_13511352.jpg

↓反ったものなどが味があって面白い。
(右より斑入りミズヒキ、フジバカマ、カリヤスモドキ、黄色の小花はコウシュンカズラ ミリオンキッス、左はサルビア ガラニチカ、テイカカズラ オウゴンニシキ)
f0054197_13512756.jpg

↓見てください。ダチョウのお顔みたいですね~。これらは自然からの贈り物です。自由な発想で楽しみましょう。
f0054197_1492236.jpg

それにしても前回のアトリエの生徒さんの流木は、まっすぐなものが多くてあまり面白くなかったですね。拾いに行く時間が取れなくて・・・買ったものでした。ゴメンナサイ!
by kararifu | 2007-09-22 14:17 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

原種のチューリップは素晴らしい。

↓原種のチューリップでは、今まで淡い色調のものをご紹介して来ました。でも存在感のあるリニフォリアTulipa linifoliaはいかがでしょう。波打つ葉っぱも面白い。
f0054197_23383722.jpg

↓やっぱり、とがったつぼみの形がイイナ。
f0054197_23253498.jpg

↓開くと花びらの基部が黒くてそれなりにエキゾチックです。
f0054197_23321265.jpg

その他の球根はシラー カンパニュラータ、プスキュニア リバノチカ、ムスカリ ラティフォリウムです。
by kararifu | 2007-09-20 23:51 | 球根&球根苗

アトリエおだきゅう趣味のコンテナ・ハンギング9月の講座2

今月は「流木を使った秋の寄せ植え」月間です。器や花材はその時々で仕入れているので、すべて同じではありません。
↓カリヤスモドキ、フジバカマ、トウガラシブラックパールを基本に3苗は自由選択です。
f0054197_20251062.jpg

↓この濃いブルーのペンタスは一番人気です。マニアックペンタスとして、高めのお値段で売られています。斑入り葉ペンタスなどもあります。
f0054197_20255752.jpg

↓こちらの方は淡~いソフトピンクのペンタスを選ばれています。
f0054197_20261943.jpg

↓教室が狭いので1講座12人が限界です。でも空調が効いているので夏は涼しく、冬は暖かく快適です。
f0054197_20264065.jpg

↓多摩川の河原で拾って来た流木です。こんなダイナミックなのを使うと面白いですね。赤い花はプルンバゴ インディカ(アカマツリ)Plumbago Indica です。
f0054197_2027460.jpg

↓その他の生徒さんの作品です。流木は台風のあとですと結構良いものが流れ着きます。ぜひ拾ってみてくださいね。
f0054197_20281360.jpg

f0054197_20283167.jpg

f0054197_8304469.jpg

アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギングとハンギング専門クラス4講座はお陰様ですべてキャンセル待ちです。
アグリス成城の講座はまだ少し空きがありますので、こちらのほうもよろしくお願いします。
by kararifu | 2007-09-20 08:33 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

スイセンを推薦します。

↓こちらは今年の農園スイセン畑ですが・・・特に目を引いたのが「獅子咲き」という八重スイセン フルハウスです。
f0054197_0391266.jpg

↓まるで目玉焼きのようにまん丸な副冠です。
f0054197_0404268.jpg

スイセンは3年ぐらいは放任で良く咲いてくれるのでお得感があります。農園も以前からのスイセンが溜まって過密気味ですので今年は少し堀上げました。実験農園のため、新しい品種を毎年少しずつ植えていますが、いつか好きな品種だけをどど~んと群植したいで~す。
by kararifu | 2007-09-18 00:49 | 球根&球根苗

『花ぐらし』が発売になりました。

『花ぐらし』は今年の4月に季刊誌として創刊されたばかりの園芸雑誌です。依頼が来たのは何と6月でした。(ちなみに園芸ガイドは依頼が来てから発売まで1年の歳月がかかりました。)それから何回か打ち合わせを繰り返し、ゲラが届いてから締め切り翌日という無謀も何度か乗り越え、やっと形にしたものでした。その間いろいろな仕事をぶっ飛ばしたのは、言うまでもありません。
↓「わたし流」がきっとみつかる選び方・作り方ベスト球根ガイド8ページから24ページまで監修と一部写真提供しています。
f0054197_023057.jpg

たくさんの球根の中で迷っている方・・・自分流のを探す参考になれば嬉しく思います。
(球根屋さん.comで掲載の球根は扱っております。)
by kararifu | 2007-09-18 00:25 | メディア