<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

モリーズガーデン3月の講座

今月のテーマは「ガゼボプランターに春の花を植えよう」です。
またまたたくさんの方にご参加頂ましてありがとうございました。
ガゼボからこぼれるように植え込む手法は少し難しかったけれど、出来ばえは皆さん大変魅力的でした。
↓ミヤマオダマキを使ってちょっとだけ和のテイストを盛り込んだ作品です。その他四葉のクローバーとオレアリア シルバーナイト、ゴールデンハニーサックル、オレガノ ケントビューティが入っています。
f0054197_1472282.jpg

↓白いミニバラと黒いネモフィラで色を抑えて、アイビーでフォルムの変化を出しています。その他の小花はカーペットカスミソウ。
f0054197_150562.jpg

↓赤く染まっているのはタイムです。イベリスとオレガノ ケントビューティがこぼれるようにガゼボからはみ出ています。
f0054197_153617.jpg

↓ヤグルマギク ブルーカーペットと宿根ネメシア、カンパニュラがつなぎになって甘い感じに仕上がっていますね。
f0054197_150367.jpg

↓ニュアンスのあるオレンジ色のミニバラが咲いたら・・・とても豪華でしょうね。パーセノシッサス シュガーバインで思いっきり枝垂れさせています。
f0054197_1474013.jpg

↓上品なホワイト系の寄せ植えもこれからの季節はすがすがしい。
f0054197_1515062.jpg


全員のを載せたいくらい実物は皆さんお上手でしたが、写真の腕が悪くて残念でした。
by kararifu | 2008-03-27 02:34 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

Brillia Terrace町田 プライドヴィレッジの講習会2

3月23日はまたまたBrillia Terrace町田 プライドヴィレッジの講習会を行いました。前回の講習で住民からのご要望が多く2回目となりました。
よく晴れ渡った日曜日ですので、インフォメーションギャラリーには相変わらずお客様は引きも切らずに訪れていました。そんな訳で場所的に講習スペースは大人10名様とお子様8人位が限界で、その分丁寧に見て差し上げられます。ご家族単位でご参加可能ですので楽しく~、ひたすら楽しく~です。
f0054197_3143351.jpg

f0054197_2204032.jpg

↓こちらも参加者の方の作品です。とても上手に出来てますね。
本日はピンクとブルーを基調に花材はオステオスペルマム、宿根ネメシア、ネモフィラ、ヘデラ白雪姫、まだまだ可愛い見元ビオラ、プラチーナです。
f0054197_2205691.jpg

↓ここのお宅はご家族全員のご参加です。一気に春ですね~。お兄ちゃんが大変熱心に質問していました。きっと良く手入れをして下さることでしょう。
f0054197_2221747.jpg

↓ご夫婦でご参加です。玄関先に2つ並んだら・・・きれいでしょうね。少し高低差をつけて飾ると良いでしょう。
f0054197_2212057.jpg

↓ママとお嬢ちゃま3人でのご参加です。どれも大変上手に出来た作品です。
f0054197_2265467.jpg

by kararifu | 2008-03-24 03:08 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

農園の春3/19

3月19日の午前中農園で撮影です。午後からはアトリエおだきゅうの講習に出ます。この時期は球根の芽が続々と吹いて来て心が躍ります。とても幸せに感じるひと時です。
↓去年からコンテナで植えっぱなしのプスキニア アルバ
f0054197_9321360.jpg

↓ヒヤシンス スカイジャケット
f0054197_9335447.jpg

↓チオノドグサ ピンク
f0054197_9344045.jpg


↓今咲いているヘレボラスの八重です。
f0054197_9293317.jpg

f0054197_9285250.jpg

↓アネモネ咲きヘレボラス
f0054197_9302053.jpg

↓黒~いヘレボラス ルーセブラック
f0054197_9304038.jpg

↓ヘレボラスの原種系2種
f0054197_931525.jpg

f0054197_9314773.jpg

by kararifu | 2008-03-21 06:16 | 農園 | Comments(0)

3月のアトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座

3月のコンテナ・ハンギング教室のテーマはピンク系のオステオスペルマムをクレッセント型のワイヤーハンギングに植える手法です。
この教室は大体、主役の花材は決まっているのですが、脇役の花材は生徒さんに自由に選んで頂いてます。
f0054197_7575882.jpg

↓2色のオステオステルマムとベアグラス、モロッコナズナ、ヒューケラ、大好きなグリーン色の常緑クレマチス…マルモラリア ペトリエイ、超ロングのパーセノシッサス エレンダニカ。横植えした黒の濃いヒューケラが全体を引き締めています。
f0054197_7573372.jpg

↓この方は、はんなりさくら色に統一していますね。上部に淡い色の宿根ネメシアと横植えにしているのはジュリアン シルキーです。黄緑色のヒューケラも冴えています。
f0054197_759116.jpg

↓こちらはオレンジ色のヒューケラと四葉のクローバーが横植えされています。ヒューケラの色でも違った印象になります。
f0054197_7583851.jpg

↓良く見てください。濃いオステオステルマムの左側に植えてあるのが、セルミアという小輪多花性の八重オステオステルマムです。枝や葉が柔らかくしなやかなのでハンギングに向いてますね。
f0054197_7592612.jpg

↓取っ手のパーセノシッサスの巻き方がきれいですね。
f0054197_882494.jpg

by kararifu | 2008-03-20 09:09 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

農園の春

いよいよ春到来!続々と咲いて来ます。開花ラッシュです。ちょっとでも見過ごすと大変です。気が抜けませんけど楽しみです。これからは農園の球根植物をお楽しみください。新しく咲いたものは速やかにUPします。…の予定です。アセ アセ。。
↓これは去年植えた黄色いムスカリ ゴールデンフレグランス。咲き始めました。『私はちょっと違うのよ!』・・・主張してます。上部のブルーとのコンビネーションが目を引きます。
f0054197_7115688.jpg

↓ここからは 南アフリカ原産の秋植え球根のご紹介です。
ヘスぺランサ スタンフォルディアHesperantha stanfordiae アヤメ科 午後から開く星型の花で「夕方の花」という意味を持ちます。直径4cm以上の大きな透明感のある黄花を2~4花着け、夕方閉じます。草丈30~40cm位
f0054197_7122549.jpg

↓ヘスペランサ ククラータ レッド 花期は春3月中旬で、直径2~3cmの白い花を1花茎に2~5花程を受け咲きで着けます。花が閉じるとまったく別の花色に見えます。背丈25~30cm位 
f0054197_7124770.jpg

↓こんな感じに・・・。
f0054197_713569.jpg

↓ディピダクス・トリクェトラ(トリクエトラ)Dipidax triquetra ユリ科クリスタルリリーという流通名で販売されています。花の大きさは3cm弱で、基部にブロッチのような赤い斑点があり、6本の雄しべがユニークです。草丈25~35cm位
これらのケープバルブが最近市場で出回ってきました。半耐寒性の球根植物ですが関東以西の暖地では越冬可能です。葉が霜で傷まないようにするには軒があったほうが良いですね。今年は球根でも販売予定です。
f0054197_7132420.jpg

↓これがずっと欲しかった品種のミニアイリス キャサリン・ホジキンIris histrioides cv. katherine Hodgkin
 英国で話題の新花。花色が温 度等で徐々に青みが増して変化する不思議な品種。 まわりに青い網目に ほんのり黄色を乗せたニュアンスのある色彩。黄花の珍品ウイノグラドウィーとの交配種。
f0054197_715278.jpg

↓以下は一昨年から植えっぱなしで鉢の中でほっといたミニアイリスです。けな気~に咲いています。
f0054197_7134690.jpg

↓クロッカスブルーパール
f0054197_7141012.jpg

↓クロッカスクリームビューティ
f0054197_7143921.jpg

↓クロッカス ドロシー
f0054197_715487.jpg

by kararifu | 2008-03-17 08:39 | 農園 | Comments(0)

今日の打ち合わせは・・・

本日は午後より閑静な住宅街にたたずむ新築の現場で植栽工事の確認を致しました。若奥様のご実家からたくさんの植物をご両親がお持ちになり、夢と希望に満ちあふれたマイホームの外構がもうじき完成致します。
こちらの現場は風致地区の為、緑化規制があり、敷地面積の20%以上と接道面の50%以上の緑化義務があります。これをクリアーするには結構な量の高木と生垣を配さなければなりません。
f0054197_18452976.jpg

↓下草にはこのプルモナリアをはじめ、ギボウシ、ヒューケラ、ヘレボラス、ツワブキ、ヤマアジサイなどシェードガーデンのグループ。
f0054197_19103169.jpg

       ↓銅葉のポレモニウムなども。
f0054197_1911472.jpg

       ↓日当たりの花壇には、ペンステモン ルビーレース  
f0054197_19113054.jpg

       ↓ニゲラ アフリカンブライト  
f0054197_19115735.jpg

       ↓八重オダマキ
f0054197_1913130.jpg

f0054197_19123778.jpg

       ↓ラークスパー アールグレイ
f0054197_1913314.jpg


あとから入荷する一部の植物を除き、外構・植栽ともに20日に完成予定です。
by kararifu | 2008-03-16 19:34 | お庭の施工 | Comments(0)

2月のガーデナー養成講座

今から思うと2月の寒い日でしたがそれでも天気に恵まれ、気持ちの良い農園ガーデナーコースでした。
↓今回からプロのお手入れを行う会社の男性2人組みも勉強の為にとご参加されました。
f0054197_1759135.jpg

↓職人歴40年のキャリア・・・K親方に樹木の剪定の仕方、道具の手入れなどを実演して頂きました。
f0054197_17582853.jpg

f0054197_17585623.jpg

↓生垣の剪定の仕方。剪定鋏の使い方のコツなど。
f0054197_17595034.jpg

f0054197_180735.jpg

↓鋏の研ぎ方のコツも丁寧に・・・。
f0054197_1802665.jpg
f0054197_17593294.jpg


また、新しい期が5月よりスタート致します。
ただ今、『ガーデナー養成講座2008』募集中です。興味のある方、ご参加をお待ちしております。
by kararifu | 2008-03-16 18:34 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

BrilliaTerrace町田プライドヴィレッジの講習

またまた、日付はさかのぼります。
3月2日、N不動産アーバンネット様の依頼で今回はすでにお住まいのお客様向けにハンギングバスケットの講習会を致しました。<Brillia Terrace町田 プライドヴィレッジ>は表情豊かな、欧米スタイルのフォルムの全69戸。イタリアンテスタイル、スイスコテージスタイル、メディタレニアンスタイルなど5つの建築様式から形成されている開発分譲地です。さまざまな建築様式を見て回るだけでも楽しいひと時です。講習はいつもインフォネーションセンターで行うのですが、小田急線町田駅から徒歩圏の為か、講習当日も営業マンはひっきりなしに訪れるお客様の対応に追われているようでした。
↓こんなふうに大きいお姉さんからママまでは大人の講習でハンギングを作ります。
f0054197_19333158.jpg

↓小さいお子様向けにはクマさんのコンテナを作りました。これ、みんな自分で選んだ苗で作りましたよ。一番小さい子で2歳でした。
f0054197_19301374.jpg

↓ママの作った初めてのハンギングの前で『ハイ!チーズ』
f0054197_19273484.jpg


↓こちらも初めて作ってくださったハンギングです。とても上手に出来ました。
f0054197_19293297.jpg


これらの作品が<Brillia Terrace町田 プライドヴィレッジ>の街並みを美しく飾って下さる事を楽しみにしています。
サラリーマンだった頃、私も宅建を持ち、住宅を販売していましたから懐かしい気持ちになりました。
by kararifu | 2008-03-15 19:23 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

ただ今変身中!K邸の庭

K邸のお庭はしっとりとした和風庭園でしたが、竹の目隠しの老朽化により少しずつ洋風に変身中です。南向きなのですが樹木が生い茂り、足元は典型的なシェードガーデンです。
f0054197_4565517.jpg

↓ヘレボラス、ヒューケラ、オダマキ、バイモユリ、カレックス、もともとあった地えびね、日本スイセンなどを植えました。もう少し暖かくなったらアイキャッチャーにきれいなギボウシを植えに行きます。地肌が見えた園路はさび砂利などを敷く予定です。今のところ花壇の縁取りは、既存の石を使っていますので和洋折衷のようなイメージになります。樹木も株立ちの雑木を使うともっとナチュラルなイメージになるでしょう。
ゆっくり変身して行きましょう。
f0054197_4594747.jpg

↓靴脱ぎ場も作りましたが、エアコンカバーなどをすると良いでしょう。
f0054197_502350.jpg

↓施主様がお買いになって植えてあった植物を私流に植え替えてみました。紫の濃いパンジーが陰影を出しています。
f0054197_4592781.jpg

↓門から階段を上がった北側の玄関先は竹に覆われていました。
f0054197_4572484.jpg

↓壁側にシマトネリコとヒュガミズキ、アセビを植え、手前にはやはりヘレボラスとバイモユリ、タイツリソウ、イベリス、ヒメツルニチニチソウ、アコルスオウゴンなどを植え、訪れるお客様に季節感を出した植栽が見れるようにしました。
f0054197_594073.jpg

by kararifu | 2008-03-15 06:00 | お庭の施工 | Comments(0)

3月よりいよいよマスターコースが始まりました。

本当に長いことブログをお留守にしました。2月後半より激務が続いております。
溜まったお仕事風景はだんだんさかのぼって、UPしますね。
●3/13ハンギングマスター養成講座農園コースでは・・・オステオスペルマムを主役に宿根ネメシア、ベアグラス、ハナカンザシ、ネモフィラ、デージー、オカメヅタ。7種以内で作っています。
ほんのりピンクに染まったオカメズタも捨てたもんではありません。
f0054197_22591276.jpg

●3/11ハンギングマスター養成講座モリーズガーデンコースでは・・・おかげさまでたくさんの方にご参加頂き定員オーバーで締め切りです。有難うございました。
↓は山梨からご参加の男性の作品です。八重のイエローマーガレット、ムギワラギク、うの花、コロキア、ティアレラ、ツルニチニチソウ、オレアリア。やっぱり夕方の撮影で画像が悪いですね。実物はもっと美しいです。
f0054197_22535483.jpg

↓こちらは去年ここの教室でマスターを取った方の作品です。勉強の為にとずっとご参加頂いてます。プロポーションが丸ぁ~るくきれいです。
f0054197_22595969.jpg

●3/10アトリエおだきゅうハンギング月曜コースでは・・・やっぱり室内での撮影できれいに写っていません。いつもながら撮影の技術がなくて申し訳なく思っています。
↓ニュアンスのあるオステオスペルマムと一重のイエローマーガレット、チロリアンデージー、ハナカンザシ、宿根ネメシア、ハツユキカズラ。
f0054197_23122064.jpg

↓プリムラ シネンシスやヒューケラの葉が細かなマーガレットの葉にコントラストをつけています。
f0054197_7123041.jpg

↓プリムラ シネンシスの使い方が面白いですね。宿根ネメシアの色で華やかさを出しています。
f0054197_7125279.jpg

●3/5アトリエおだきゅうハンギング水曜コースでは・・・「黒い花を使って陰影を出す」がテーマです。
↓男性の作品です。アネモネを主役に黒パンジーハロウィン2で陰影を出しオレガノケントビューティ、イベリス、宿根ネメシア、うの花、オレアリア、アイビー白雪姫。
f0054197_723073.jpg

↓カラーリーフを多様した作品です。右横上の宿根ネメシアは斑入り葉の超レア物です。ブラウンの葉はハロラギス ネルトンンブロンズ。ノコギリソウの仲間です。
f0054197_772015.jpg

↓ダイアンサス アロマージュが華やかさを出していますね。
f0054197_2354234.jpg


*農園コースのハンギングマスターコースに若干の空きがございます。今年、試験にチャレンジされる方は1回分の補講は致しますのでご検討くださいませ。
by kararifu | 2008-03-14 08:43 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)