<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座2

「銅葉ダリアの寄せ植え」がテーマです。
コンテナに丁度良い『ハミングブロンズ」シリーズが手に入りました。
年々新しいダリアが市場に出回るようになり、一度すたれたダリアも復活の兆しがあります。代表で3名様の作品です。
↓ハミングブロンズのグラフティと言う淡くやさしげなピンクの品種を使っています。他に、カレックス、ラゴディアハスタータ、暴れているピンクのお花はアオイ科のカリロエ・インボルクラータ、黄色い小花はメカルドニア サンダンス、斑入りバーバレア、ヘリクリサム シアンスチャニカムなど。
f0054197_201504.jpg

↓こちらはハミングブロンズのエタニティと言う微妙なアプリコット系の品種を使って、斑入りヨモギとヒューケラ サンスポットの黄色で明るさを出しています。その他トリフォリウム(銅葉のクローバー)、ワイヤープランツ スポットライト、スコパリア ブルーメロンなど。
f0054197_2011584.jpg

↓枝垂れるものをどちらに流すか・・・でも感じが変わってきますし、四角い鉢の面使いでもそれぞれ変化があります。
f0054197_2013253.jpg

by kararifu | 2008-05-26 20:22 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

2008年アイリス物語Ⅰ

今年の農園で咲いたジャーマンアイリスのドワーフタイプ(背が低い)です。
草丈が30~40cm位なので小さなお庭や、ロックガーデン、ボーダーの前面にも使えます。
普通のジャーマンアイリスよりもやや早咲きです。
↓蝦茶に白のシックなローライフ
f0054197_1054373.jpg

f0054197_944997.jpg


↓淡くソフトな色のレモンパフ
f0054197_9461395.jpg

↓個性的なピピー ロングストッキング
f0054197_9471833.jpg

f0054197_9485295.jpg

↓白にピンクの斑が入るカラーブライト
f0054197_9502040.jpg

↓ライトブルーに微妙な色の入るブロムヤード
f0054197_95159100.jpg

↓丸い花弁がキュートなディグレス
f0054197_95492.jpg

f0054197_9573745.jpg

↓エキゾチックなスナグルバグ
f0054197_1015472.jpg

↓中間色のチャンテドゥ
f0054197_10115819.jpg

↓レンガ色の混じったオレンジガムドロップ
f0054197_10172460.jpg

まだまだたくさんあるのですが、品種名が分からなくなったものや、違うものなど・・選別するのが大変です。
ジャーマンアイリスは乾燥に強く・・・水やりはまるで多肉植物の扱いのようです。水をやり過ぎないように注意しましょう。
by kararifu | 2008-05-26 10:25 | 球根&球根苗

第2農園ハウスの状況

だんだん揃って来ましたよ。
だいぶ当初の予定より遅れておりますが、青葉の第1農園からと千葉のナーセリーから多肉が届いてとりあえずハウスは完成形になって参ります。ここの面積の半分は多肉の生産、あとの半分は宿根草と球根類が置いてあります。球根屋さん.comで販売する植物や施工やガーデニング講座で使う材料もところ狭しと並んでいます。すべて私の好きなものと研究用ですので・・・かなり偏った内容ですね。
目下の悩みは「夏越し」です。ハウス1年生のこの夏は、かなり枯らすものも多いかと今からどきどきしています。
今でも外気温が30℃になるとハウス内はアットいう間に40℃以上になってしまいますから・・・。(泣)

f0054197_15302612.jpg

皆さまにお披露目できるのは6月第2・3・4金曜日を予約制で見学日としたいと思っています。もちろんその日は販売も致します。
by kararifu | 2008-05-25 16:03 | 農園

Y邸のバルコニーガーデン

作日は5月にしては暑い暑~い1日でした。一緒に施工したスタッフの皆の魂も熱く燃えていました。特にガーデナー養成講座を今年卒業してスタッフになったTさんは、終わった後に疲れているのにも関わらず、『私、施工好きかも・・・』なんて目を輝かせていました。
↓施工前
f0054197_10124538.jpg

↓施工後・・・左半分 リビング側
使った植物は左より、ジューンベリー、タニウツギ ルビークインWeigela 'Ruby Queen'、ヒューケラアンバーウェーブ、ニューサイラン バリエガタ、Phormium tenax 'Variegata' 、インカービレアIncarvillea delavayi 、ミモザアカシア プルプレアAcacia baileyana 'Purpurea'、レディースマントルAlchemilla mollis、カシワバアジサイ、オウゴンフウチソウ、コロラドビャクシン 'ムーングロウ' 、ハナミズキ 'チェロキーサンセット'Cornus florida ‘Cherokee Sunset’、這性ローズマリーなど。
f0054197_1013619.jpg

↓施工前
f0054197_10132889.jpg

↓施工後・・・右半分
アリゾナイトスギ‘ブルーアイス’ Cupressus arizonica‘Blue Ice’ 、足元には八重インパチェンス 'アップルブロッサム'・・・白に限りなく近い淡~いアプリコットピンクです。すべてのコンテナに枝垂れているのは、グレコマ バリエガタGlechoma hederacea variegata、アイビー、パーセノシッサス シュガーバインParthenocissus sp.です。

f0054197_10135153.jpg

f0054197_10142176.jpg

↓こんな風に透水シートを張り・・・。
f0054197_1015864.jpg

↓シャープな感じに床材を斜め張りにします。
f0054197_10153520.jpg


搬入・搬出と力仕事で疲れはしますけれど、施主様の喜ぶお顔が拝見できて報われる一瞬です。
by kararifu | 2008-05-24 10:49 | お庭の施工

5月のガーデナー養成講座

またまた、あっというまに時間がたってしまいました。
2008年度1年コースのガーデナー養成講座が5月からスタート致しました。第1回目はバラの講座です。今回もバラ暦40年の北島講師の講座です。いつもは農園での講座ですが、今年は先生が病み上がりな事と丁度バラが美しい時期ですので、見学かたがた先生のお庭での講習でした。北島先生のバラのお庭は「園芸ガイド」や「マイガーデン」でも紹介され、25日にはバラとクレマチスのあしらい方の例として「趣味の園芸」5月25日に紹介されます。

バラの香りに包まれて私にとっては久々にリラックスできた瞬間です。
いつも分かりやすい解説と経験を元にしたお話は説得力があり、特にシュートの芽摘みなどの処理の仕方が大変参考になりました。
f0054197_97028.jpg

ガーデナー養成講座は途中入会受け付けております。
『球根屋さん.com』までお気軽にお問い合わせをくださいませ。
by kararifu | 2008-05-24 09:18 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

モリーズガーデン マスターコース

3月から始まったこの教室も3回目を迎えました。
ハンギングは初心者の方がほとんどですが、3回目にしてはまずまず順調に伸びて行ってると思います。この教室では毎回「自分でデザインする、考える」能力を訓練しています。考え方、デザインのコツは繰り返しお教えしています。最終的には自力で試験作品を作らなければなりませんし、誰も助けてくれませんので・・・。残り3回も全力であたりましょう。代表で5名様の作品です。
f0054197_2342123.jpg



f0054197_23385852.jpg



f0054197_23393693.jpg



f0054197_23395689.jpg
f0054197_2338436.jpg

by kararifu | 2008-05-15 23:51 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

久々にネコネタ!

たまにはネ。イイかも~。
↓仲良くブラック&ホワイト
f0054197_2147965.jpg

↓カメラ目線のきん太。
f0054197_21472571.jpg

↓ぶっとい腕です。
f0054197_21483578.jpg

↓おすまし・・・きん太。
f0054197_21495345.jpg

↓こんな風にPCを打ってるとおひざに登ってきます。13歳のヒロは甘えんぼです。
f0054197_21512525.jpg

by kararifu | 2008-05-14 21:56 | ウチのネコたち

5月のアトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座

5月の予定では「銅葉ダリアの寄せ植え」でしたが、まだ小さい苗しかなかったので、今回は人気の通称ピンクオオデマリViburnum plicatum 'Karm's Pink'を主役に作りました。淡いピンクの花も可愛いのですが、春から初夏にかけてのチョコレート色の葉色がまた魅力的です。スイカズラ科ガマズミ属の耐寒性落葉低木。
↓ピンクオオデマリの右よりパープルファウンテングラス Pennisetum
setaceum 'Rubrum'・・・ひと夏で大きくなります。ラゴディア ハスタータRhagodia hastata、木立ベゴニア秋蓮花(あかね)Begonia spp.、スコパリア ブルーメロンScoparia 'Melongolly Blue' ゴマノハグサ科 スコパリア属 半耐寒性宿根草(常緑)、ヒューケラ チェリーズジュビリー  Heuchera Cherries Jubilee
f0054197_1713838.jpg


↓黄色い葉っぱが鮮やかなヒューケラ サンスポット、カエノリナムChaenorrhinum origanifolium'Blue Dream' 、暴れているピンクのお花はアオイ科のカリロエ・インボルクラータCallirhoe involucrata 、パープルファウンテングラス。
f0054197_1711618.jpg

↓配置が違うと趣きも違ってきますね。
f0054197_173386.jpg

↓中心にイソトマピンクが入っています。
f0054197_16595996.jpg

↓手前に斑入りのトラディスカンチア ゼブリナTradescantia zebrinaと立性プレクトランサス ブルースパイヤーPlectranthus 'Blue Spires' が入っています。
f0054197_674087.jpg


銅葉ダリアは秋にでも致しましょうか?
ちょうど、今年の『花ぐらし』夏号にダリアの魅力について特集が出ます。監修していますのでご参考になさってくださいね。
by kararifu | 2008-05-14 07:06 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

今日のお勧めは・・・

今日は寒い雨の土曜日です。
こんな日はハウスが絶好調!涼しくて、多肉ちゃんたちに囲まれて幸せ~って感じ。でも午前中しかいられずにお客様のお庭の相談や打ち合わせ、下見に追われる日々。
さて、本日見た中で光っていたのは・・・
スプリウム・トリカラー(三色セダム)ピンクの斑入り葉が鮮やかです。
f0054197_1757762.jpg

↓斑入りミセバヤ・・・フォルムがとってもイイ感じ!
f0054197_17572950.jpg

↓日高ミセバヤ・・・やや紫がかった外葉が魅惑的。
f0054197_1758164.jpg

↓黄中斑ベンケイソウ・・・黄中斑がはっきりくっきりと明るい。
f0054197_17584028.jpg

↓天気の良い日はこんな具合に破れたビニールの補修です。結構命がけ。
f0054197_18185414.jpg

↓ハウスの外観です。6月になったら見学日を定めたいと思っています。
f0054197_18195942.jpg

by kararifu | 2008-05-10 18:42 | 多肉植物

いまさらですが・・・4月のモリーズマスターコース

4月のモリーズマスターコースのUPを忘れていました。
午後1時から始まるこの講座はたっぷり講義を行い、実技を終えるといつも5時~6時になってしまいます。暗くなってから撮るので画像が悪くて申し訳ないです。いつものように代表で4名様の作品です。
↓まぁ~るくきれいなプロポーションです。ピンクの斑入りベニカナメ ルビーワインが花にも負けずにインパクトがあります。
f0054197_22271226.jpg


↓初夏に向けて爽やかな色彩です。
f0054197_22241871.jpg


↓ミニバラが主役の作品です。アプリコット色のミニバラを黒っぽいヒューケラが生かしています。
f0054197_22252066.jpg



↓中心にフォーカルポイントがパチッと決まっています。

f0054197_22244244.jpg



遠距離からお越しくださる受講生の方々は毎回お疲れの事と思います。今回は静岡からと山梨からお越しで、ともに男性です。6回の講座で何とか一人前になるように全力投球です。
by kararifu | 2008-05-06 22:29 | 講習会(コンテナ・ハンギング)