<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

モリーズガーデン 6月の講座

6月の一般の講座はレックスベゴニアを使った観葉のハンギングでした。
さて、一見地味な葉物ですが、これからのシーズンは日陰や室内でも楽しめる観葉のハンギングがお勧めです。モリーズガーデンさんにある観葉植物を自由に選んで作って頂きました。
いつものように代表で5名様の作品です。
f0054197_10513061.jpg

f0054197_10511341.jpg

f0054197_10514693.jpg

f0054197_105118.jpg

f0054197_10504463.jpg


私はレックスベゴニアが好きで今から10年前よりハンギングによく使っていたものです。
最近ではハルディンさんより「美・リーフ」として寄せ植えに使いやすいサイズのものが出回るようになり手に入りやすくなりました。
レックスベゴニアは過湿を嫌いますので乾湿のメリハリをつけた水遣りを致しましょう。
by kararifu | 2008-06-29 11:13 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

ガーデナー養成講座2008 6月の講習

6月の講習は「球根の堀り上げと貯蔵法」および『挿し木・挿し芽の手法」などでした。本来は第2圃場での堀上げ予定でしたが、あいにくのお天気でしたのでハウス内での実習となりました。その日はなんと気温15℃と6月にしては肌寒い日でしたが、ハウス内は丁度良い温度でした。
↓球根博士と呼ばれている小山先生をお招きして8人の方にご参加頂きました。
f0054197_8273161.jpg

↓一人1鉢の実習です。品種が混じらないように・・・丁寧にほぐします。
f0054197_14394626.jpg

↓きれいに洗って・・・無理やり根っこや子球を剥がさず、腐りや滑りを取り除きます。
f0054197_8264182.jpg

↓品種名と共にネットなどに入れて吊るして乾かします。(殺菌剤のベンレート1000倍液に30分浸してから吊るすのも良いでしょう。)
f0054197_14595226.jpg

↓次はアジサイレモンウエーブなどの挿し木です。
f0054197_8271736.jpg

↓ペラルゴニウムやクレマチスなども・・・。
f0054197_8265872.jpg

↓ハブランサスとゼフィランサスの交配のお話も・・・。
f0054197_1440593.jpg

↓適期ではないのですが、クリスマスローズやギボウシの株分けなども・・・。
f0054197_8261499.jpg


これら実習で行ったものはすべてお土産にお持ち帰りです。
さて、来月は暑い炎天下の中で実習になると思いますので、水分の補給や帽子などを持参してくださいね。
by kararifu | 2008-06-28 15:12 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

第2農園ハウスの様子

少しずつですが、寄せ植えも置けるようになりました。
お好きな方は寄せ植えを作って頂けるようにスペースも確保しています。(鉢を持ち込みでもOK)
明日はハウスのオープンディです。遊びにいらしてくださいね。
↓ブリキの器に火祭り錦、真っ黒帽子、クラバツム。
f0054197_21324091.jpg

↓木製プランターにリシマキアボショレー、ゲラニウムダークレイダー、アジュガレプタンス。
f0054197_2133123.jpg

↓ディスプレイスペースには多肉の寄せ植えがたっぷり。
f0054197_21331254.jpg

↓ベゴニア サザランディーオーレアも葉が美しい。。
f0054197_21332860.jpg

↓大・小ペアの器に自由に多肉を植えこんで。これらはウチのスタッフさんの作品です。
f0054197_213472.jpg

↓こんな取って付きの器にも多肉は合いますね。
f0054197_21372555.jpg

by kararifu | 2008-06-26 22:01 | 農園 | Comments(2)

アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座Ⅰ・Ⅱ

6月はヤマアジサイを浅い鉢に植えるテクニックでした。
ちょっと盆栽のテイストを入れた和洋折衷のコンテナです。代表で6名様の作品です。
↓ヤマアジサイ 乙女の舞を中心に、アルスロポディウム(コマチユリ)、ニカンドラ(クロホウズキ)、ツルマサキ、メギ ロースグロウ。
f0054197_23201267.jpg

↓人気のクレナイを使った作品。ヒメキランソウ、ゴシキヅタと共に苔と飾り石を使いました。
f0054197_23394221.jpg

↓ヤマアジサイ クレナイ・・・白からだんだん赤に変わります。
f0054197_23375530.jpg

↓枝物を倒して植えると動きが出ます。
f0054197_23211523.jpg

↓ヤマアジサイ 美方八重を中心にアルスロポディウム、エクボソウ、メギ ロースグロウ。
f0054197_23204927.jpg

↓ヤマアジサイ 美方八重
f0054197_23322496.jpg

↓配置が変わると違った趣になります。
f0054197_23213676.jpg

↓中心の細かい枝葉はコロキアコトネアスター、ヤマアジサイ 青海、エクボソウ、
f0054197_23202864.jpg

↓ヤマアジサイ 青海
f0054197_23232467.jpg

by kararifu | 2008-06-26 00:18 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

第2圃場の様子

第2圃場は青葉区のふるさと村にある実験農園が手狭になり、港北区の農専に圃場を借りたのが今から1年前の事でした。まだ整備が行き届いていませんが・・・こちらも徐々にご紹介していきたいと思っています。
↓今、一番のお気に入りです。ディエラマ プルケリマムDeirama pulcherrimum アヤメ科 常緑耐寒性多年草・・・しなやかに伸びる茎から花を吊り下げ、「天使の釣竿」と呼ばれます。草丈1.5m位の大型ですが風になびく様子がナチュラルです。ただ、1年目はなかなか咲きずらかったかな~。でも、抜群に花期が長いです。
f0054197_741854.jpg

↓こちらはエキナケア・プルプレアEchinacea purpurea・・・キク科ムラサキバレンギク属(エキナセア属)の多年草 草丈:60~100センチ 開花時期:6~10月 耐暑性・耐寒性:強
ほうずきのように反った花びらが可愛くて、ここ数年はエキナセアに凝っています。今年は球根屋さん.comでも数種類扱いました。
f0054197_7433877.jpg

↓コンボルブルス メアリーチークConvolvulus altheoides 'Mary Cheek' ヒルガオ科 耐寒性多年草(-5℃以上) 草丈5~15cm 這性  花期:6~7月
朝顔を小さくしたようなパステルピンクの花と細かなシルバーリーフのコントラストが美しい 。新しいグラウンドカバープランツの一つとして経過観察中です。
f0054197_7415792.jpg

↓私、春咲きグラジオラス 好きや~。。小柄で華奢なたたずまいがなんとも言えなく可愛い!これはチャーミングレディーと言う品種ですが、今年の秋植え球根販売でも春咲きグラジオラスのラインナップを増やしますのでお楽しみに~。
f0054197_7413516.jpg

↓ただ今、圃場ではヘメロカリスが咲き始めました。
f0054197_7423232.jpg

↓he2006-008のへメロカリス・・・やさしい色調はどんな花にも合わせやすい。
f0054197_7553320.jpg

↓お気に入りの黒赤品種he2006-003のへメロカリス。
f0054197_7563095.jpg

↓春植えのグラジオラスでもこれだけは別!グリーン系は癒されます。
f0054197_744739.jpg

200坪の圃場は草むしりも大変!でも好きな植物に囲まれて幸せを感じちゃうんです。
by kararifu | 2008-06-25 08:57 | 農園 | Comments(0)

モリーズガーデン 6月のマスターコース

マスター講座は毎回主役の花材を決めてレッスンしています。今月はジニアプロフュージョンとコリウスで、ハンギングの面を埋めるには使いやすい花材です。ただし、平面的になりすぎずに変化を付けるには脇役の花材をどう使うかがポイントになって来ます。今月も皆さん悩みながらも順調に仕上がっていると思います。
いつものように代表で4名様の作品です。
f0054197_0225886.jpg
f0054197_0231511.jpg

↓こちらの下2作品は男性の作品です。
f0054197_0223936.jpg

f0054197_0233077.jpg

by kararifu | 2008-06-16 00:32 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)

M邸の庭

うわ~!またまた久しぶりの更新になってしまいました。月の第2週は講習と施工、打ち合わせなどがびっちりと詰まっていて・・・とうていブログUPまでたどり着けないのであります。
さて、その中で世田谷区の園芸講座で知り合ったM様のお庭のリフォームに行って参りました。
↓施工前、デッキには大きくなった鉢植えのオリーブ2鉢が視界を遮り、うっそうと茂った庭木や下草類が広いお庭を狭く見せていました。
f0054197_23532249.jpg

↓施工後、飛び石は既存のものを利用し、花壇の縁取りをぼく石で整備してさび砂利で土の部分を覆うと・・・だいぶお庭に奥行きと広がりが出てきます。出来る限り、既存の植物を利用しました。
f0054197_23533887.jpg

↓こちらは手入れ前のフロントガーデンです。
f0054197_2357997.jpg

↓ビオラなど春の花を植え替え、大きくなった鉢植えのオリーブの木を移植しました。フロックスやジキタリスなど切花に出来る草丈のあるピンク系の小花でナチュラルなイメージを作りました。
f0054197_23262735.jpg

↓余った既存の石は処分料が高くなるのでそのまま埋め込んで再利用です。隙間にセダムを植え、繁茂してきたら雰囲気が出てくると思います。
f0054197_0145271.jpg


土曜日は朝4時から千葉のナーセリーに多肉植物を取りに行き、その後トンボ帰りで午後2時より花ぐらし編集部の方と秋植え球根の特集について打ち合わせ・・・さすがに疲労困憊。
でも明日は予定していたイベントが延期になり、気持ち的には楽になりました。たまには美容院にでも行って身だしなみも気になるところだけれど・・・千葉からやってきた多肉の事も気になり、ハウスで整理に追われるのでしょうね。・・多肉の魅力にはかなわないのであります。
by kararifu | 2008-06-15 00:54 | お庭の施工 | Comments(2)

6月のアトリエおだきゅうのハンギング講座

今回のテーマはニチニチソウとジニアプロフュージョンです。
ニチニチソウは「夏の架け橋」「チュチュ」「夏桜」とご用意しましたが、今回は眩い太陽のようなイエローのジニアプロフュージョン ザハラを使われた方が多かったです。代表で4名様の作品。
↓イエロー系できれいにまとめています。ジニアプロフュージョン ザハラ、ロベリア レガッタ、マトリカリヤ、ロニセラ ニチダ オーレア、エノテラ アフリカンサン、イポメア、シッサス ヘンリアーナ。
f0054197_742614.jpg

↓入会して2回目の初心者の作品ですが悩みながらもきれいに仕上げています。ニチニチソウ チュチュが咲いてきたら可愛らしい作品になると思います。シルバーリーフはヘリクリサム スパイダー、斑入り葉はへンリーズタ、黒い葉はイポメアとコリウスチョコレートミント。
f0054197_732356.jpg

↓マトリカリヤを主役に大きな黒い葉のコリウス チョコレートミントが細かな花とコントラストを出しています。
f0054197_733515.jpg

↓男性の作品です。ピンクの斑入り葉のトラディスカンチア ラベンダー、細葉のヘリクリサム シアンスチャニカムなどを効果的に使っています。
f0054197_73574.jpg

by kararifu | 2008-06-05 07:40 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

グットタイムホーム調布の植栽

昨日は、グットタイムホームの植栽でした。日曜日に職人さんと私と2人でルーフバルコニーの施工をしてきたので、本日は私は手を出さずに、朝一番で打ち合わせをし、うちのスタッフ2人に手入れ&植栽をお任せしました。
うちのスタッフもだいぶ慣れてきてテキパキとできるようになってきました。途中で雨が降ってきたのですが、何とか本降りになる前に終わらせることが出来ました。

さて、本日の植え替えはブルーサルビア、アフリカンマリーゴールドとフレンチマリーゴールド、イフェイオン ロルフフィドラーです。農園からユリを12個サービスで入れました。
予算の関係でごく普通の花材ですが、去年の秋に寄付した赤いワトソニアの球根がいい具合に咲いていて、変化を出してくれました。
平均年齢が80才以上の入所者のほとんどは白内障などがあるため、はっきりとした色使いを心がけています。
f0054197_2363122.jpg

by kararifu | 2008-06-03 23:19 | お庭の施工 | Comments(0)

第2農園ハウスの状況

今年は雨が多いですね。お庭の施工現場が延期になる事が多いです。そんな時は、予定がずれ込んで困ってしまう反面、ハウスに行って仕事が出来る喜びもあります。
↓手前の黒ダリアはフィダルコブラッキー。
f0054197_211472.jpg

↓グラウンドカバープランツも増えてきました。
f0054197_215198.jpg

by kararifu | 2008-06-03 06:58 | 農園 | Comments(0)