<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モリーズガーデン7月の講座

モリーズガーデンの講座も観葉植物を使った額縁の講座でした。いつものように代表で3名の生徒さんの作品です。
↓ずっと白い額縁を使ってきましたが、このようにブラウンの額縁もあり、背景やインテリアによってはこちらも素敵ですね。左よりレックスベゴニア、ミスキャンタス、レインボーファン、ヘミオニティス、ツルニチニチソウ。
f0054197_23474272.jpg

↓ドラセナ コンシンネ、カラジウム、レインボーファン、ペペロミア プティオラタ、ベビーティアーズ、ヘンリーヅタ。
f0054197_8302616.jpg

↓フィットニア、コリウス、ファトスヘデラ、ドラセナ、レインボーファン、ミスキャンタス。
f0054197_8305034.jpg


↓講習の帰りに以前撮影をしたバルコニーガーデンの写真が暗かったので再度撮らせて頂きました。
f0054197_054112.jpg

↓アイアンのガゼボ風ベンチがフォーカルポイントになっています。お天気が良いと素晴らしいロケーションです。
f0054197_757323.jpg

↓夕日が息を呑むほどきれいだそうです。
f0054197_758331.jpg

↓いままで、活用されなかった北側のルーフバルコニーも生きてきました。エステの先生をなさっているN様は、お客様とここでお茶を飲まれるそうです。
f0054197_7582895.jpg

↓室内のインテリアも統一されてモダンな雰囲気になっています。
f0054197_8105557.jpg

↓本日、作られた額縁型寄せ植えも玄関の所に、まるであつらえたようにぴったりと納まりました。
f0054197_835945.jpg

by kararifu | 2008-07-30 09:21 | お庭の施工 | Comments(2)

夏の庭はグラジオラス・・・色が命

グラジオラスっていまいち盛り上がらない球根ですよね。
でも葉っぱは線の代わりになるし、花壇を立体的に演出するには悪くないと思うのですが・・・。
球根のお値段も安いしね。植えっ放しでもちゃんと毎年咲いてくれます。風で倒れちゃう場合は支柱をすると良いですね。木の枝などを使うとナチュラルですよ。
f0054197_10343114.jpg

↓グラジオラス‘深海’はとっても濃い紫です。
f0054197_10255438.jpg

↓グラジオラス ブルースは澄んだブルー。
f0054197_10293059.jpg

↓ブルースに似ているけれど ‘ラベンダーウェーブ’は花びらの縁のギャザーが深い。
f0054197_1030171.jpg

↓やっぱり癒されちゃうグリーンスターは毎回植えたい色です。
f0054197_10244325.jpg

↓この甘いピンクは乙女心をくすぐる?
f0054197_10345990.jpg

↓この品種は何だったかしら・・・調べてみます。
f0054197_10245879.jpg


今日は、炎天下の午後から球根の堀上げです。
その後、6時から農園でバーべキュをやります。球根のK先生、園芸誌のカメラマンさんや陶芸の先生、職人さん、地主さん、スタッフなどです。雨が降らなければ良いな~。
by kararifu | 2008-07-26 11:03 | 球根&球根苗 | Comments(0)

今年農園で咲いたチューリップ・ピンク編

今年の球根選びのご参考に・・・ピンク編です。
↓キャンディプリンス(SE)・・・草丈が低く、コンテナでも使い易い。メーカーではライトブルーの表現だったけれど・・・青みのあるライトピンクと言う感じ。早咲き。
f0054197_19452887.jpg

↓ナイトライダー(V)・・・濃い目のピンクに、はっきりとしたグリーンのライン。  ユリ咲きのような風合いも。
f0054197_19473380.jpg

↓ナイトライダーのピンクガーデン。バリエガータのバラと一緒に。
f0054197_18355645.jpg

↓バラ パープルタイガー(F)
f0054197_1635711.jpg

↓リブレットパーロット(P)・・・パーロット咲きの花びらのねじれは少ないほう。少しずつ色が変化する微妙な色。
f0054197_19492940.jpg

↓クールクリスタル(FR)・・・八重のフリンジ咲き。草丈は低め。
f0054197_18334340.jpg

↓ウィボー(T)・・・色変わりの一重咲き。中心からだんだんピンク系に変化する。
f0054197_1950478.jpg

↓パラダイスアイランド(DL)・・・濃いピンクと言うより赤に近い。弁先に緑が残る。
f0054197_18341836.jpg

↓楊貴妃(L)・・・クリアピンクは永遠の名品。チャイナピンクの枝変り。
f0054197_18332596.jpg

↓小桜(T)・・・小型でプロポーションが良い。花茎が紫。エティオネマ スキストサムと共に群植。
f0054197_19263293.jpg

↓アリアカード(FR)・・・去年はほとんど入荷出来なかった。今年は何とか確保できそう。
f0054197_18351553.jpg

↓夢の紫(L)・・・デメーターとアクミナータとの交配で誕生した。シャープなユリ咲きと濃い紫色の花色は花壇を引き締める。ラークスパー アールグレイと共に。
f0054197_19265437.jpg

↓夢の紫コンテナ。秋に隠し玉を入れて置いたコンテナにオステオステルマム、ネメシア、オキザリス、アイビーなどを寄せ植えに。
f0054197_19275365.jpg

↓ドリーミングメイド(T)・・・花と草丈のバランスの良いプロポーションで寄せ植えに使い易い。
f0054197_192785.jpg


23日は仲町台ハウスのほうで園芸ガイドの撮影がありました。暑い中、お越しくださったラーターのM様、カメラマンのY様・・・お世話になりました。
暑いので植物もイマイチ元気が無かったのですが・・・使える写真が撮れたでしょうか?
by kararifu | 2008-07-23 23:31 | 球根&球根苗 | Comments(0)

アトリエおだきゅうのハンギング講座Ⅰ・Ⅱ

毎度、おなじみ観葉のハンギングです。
今月は、アトリエおだきゅう2教室、モリーズガーデンのハンギングと一般クラス、農園マスターコースと5教室すべて観葉のハンギングですので・・・またか!と思わず・・・生徒さんの力作を見てくださいね。ちょっとずつ、違うんですよ~。
↓ストロビランデスを主役にドラセナ、プテリス、ラセンイ、ホヤ、シダ、スマイラックス。
f0054197_0583791.jpg

↓ストロビランデス、クロトン、小判の木、シッサス ヘンリアーナ、プテリス、ドラセナ、フィットニア。
f0054197_0595188.jpg

↓ストロビランデス、ミスキャンタス、カラジウム、フィットニア、シダ、プテリス、ホヤ。
f0054197_058256.jpg

↓レックスベゴニア、コリウス、ドラセナ、フィットニア、スマイラックス、ポトス。
f0054197_101795.jpg

↓ストロビランデス、シダ、フィットニア、ホヤ、スマイラックス、クロトン、斑入りペペロミア。
f0054197_0592054.jpg


毎日、毎日暑いですね~。
20~22日と3日間は事務所に缶詰で仕事をしていました。あぁ~世の中、3連休と言うのにぃ。
『花ぐらし』秋号の球根企画と球根屋さん.com秋の球根販売計画の締め切りで・・・これからが秋の企画のピーク時です。今秋から春にかけての売り上げが上がるも下がるも今が一番の踏ん張りどころです。
その間、夜は市場にも行ったけれど・・・熱中症の後遺症でどうにも体調がイマイチです。でもまだ、室内で仕事が出来るだけありがたい!と思う今日この頃です。
by kararifu | 2008-07-23 01:33 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

今年農園で咲いたチューリップ・イエロー編

今年、鴨志田の実験農園で咲いた球根の写真を逐次UPしていきます。 なぜ今頃・・・?って・・・いよいよ秋植え球根のシーズンがやってくるからです。まずはチューリップイエローコーナーからどうぞ。
↓イエロークラウン(T)・・・柔らかなレモンエローの王冠型チューリップ。弁先がクルリンと反っていてエレガントです。淡い色調なので他の色とも合わせやすく、一押しです。
f0054197_2337272.jpg

↓ブラッシングレディー(SL)・・・背が高く、花壇の背景に活躍しました。ピンクとイエローの2色咲きは嫌味が無く、思っていた以上に良かったです。
f0054197_011538.jpg

↓イエローのコーナーに咲いたシルベストリス(O・S)・・・毎年植えっ放しで咲きます。この写真は開いていますが、つぼみの時は首がカーブして可愛い。
f0054197_0285425.jpg

↓イエロースパイダー(L)・・・ユリ咲きの八重で珍しい。花弁がリボンのように繊細で目を引きました。
f0054197_23223074.jpg

↓拡大すると・・・。
f0054197_09327.jpg

↓アイボリーフローラデル(DH)・・・形の良いカップ型で良く見るとごく淡~いピンクが入ります。後ろの白いスイセンと比べるとアイボリーですね~。
f0054197_23373977.jpg

↓チャーミングビューティ(DL)・・・アプリコット色のふんわり春色の八重は誰にでも愛されそう。
f0054197_232278.jpg

↓バタリニーブライトジェム(O・S)・・・毎年植えっ放しで良く咲きます。ブライトイエローは濃過ぎず薄過ぎずちょうど良い。つぼみの形も良く、丈夫でナチュラルガーデンにぴったり。
f0054197_2338259.jpg

↓色変わりのアントワネット(SL)を黒八重のブラックヒーロー(DL)で引き締める。小花はリクニスフロスククリ。植えた訳ではなく、前年のこぼれ種で増えたのでそのままに・・・。
f0054197_23214636.jpg

↓アントワネットは枝咲きでもあります。
f0054197_112369.jpg

↓ウエストポイント(L)・・・珍しくもないのですが、このシャープなユリ咲きは凛として捨てがたい。
f0054197_030278.jpg

↓モンテビュー(DE)・・・早咲きの八重で丈が低い。花弁に白い縁が入り、丈の割りに花が大きい。
f0054197_23211257.jpg

↓前年秋、コンテナに仕込んで置いたモンテビューがいっせいに咲いたところ。
f0054197_4192011.jpg

↓ヤップグロート(DH)・・・写真が悪いのですが、つくばレジェンド竹園の現場に植えたもの。はっきりとした白い斑入りの葉は花が無い時も楽しめました。咲き始めには花弁に緑の模様が入ります。
f0054197_0325716.jpg

by kararifu | 2008-07-20 01:49 | 球根&球根苗 | Comments(0)

S邸の施工

S邸に久々に行って来ました。写真に影が出てしまったので、ずっとUPを控えていました。(見難くて申し訳ございません。)
S邸はお手入れが簡単で雑草がなるべく生えないお庭がご希望でした。そこで照り返しを防ぐ為、中央に芝生の部分を少し残し、あとはレンガや平板、サークルなどで貼り、なるべく地面を少なくしました。S邸は2階がリビングになっており、そこから見下ろした時にガーデンパスがデザインのポイントになっています。
↓着手前の写真を撮りそこなったので、途中からの施工の様子です。着手前は雑草が生い茂っていました。
f0054197_2235842.jpg

↓レンガでガーデンパスのアウトラインを作り・・・
f0054197_2210291.jpg

↓サークルやジュラストーンを乱張りにして変化を付け・・・(土の部分は芝生を植えます。)
f0054197_22383334.jpg

↓小道を歩くのが楽しくなるように・・・。
f0054197_22384972.jpg

↓もともと在った枕木は廃棄料が高いので埋め込んで使いました。
f0054197_22404044.jpg

↓こんなふうにうちのスタッフが日陰の下草を植え込んでいます。
f0054197_21581721.jpg

f0054197_21584381.jpg

↓隣地の壁を目立たなくする為生垣のように植栽し・・・
f0054197_2159329.jpg

↓自由に植えられる小さな花壇を作り・・・
f0054197_2205199.jpg

↓ブルー系の小花を集めて・・・。
f0054197_22114525.jpg

↓こんな立水栓はいかがでしょう・・・。
f0054197_22563554.jpg

by kararifu | 2008-07-17 23:22 | お庭の施工 | Comments(0)

アトリエおだきゅう7月コンテナ・ハンギング講座Ⅰ・Ⅱ

「花はなふれーむ」miniサイズが入りました。
大きいサイズのものに比べてスクールでは使いやすいですよ。早速、アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング教室で使いました。暑い時期ですのでお部屋の中で壁に掛けたり、窓辺に置いたりできる様に観葉植物と水耕栽培用セラミスを使った作品です。室外に置く場合は半日陰~日陰の軒下が良いでしょう。さて、23名のご参加の中で写真写りの良かったもの8作品を代表でUP致します。
↓左からミカニア デンタタ、ドラセナ コンシンネ、小判の木、フィットニア、ゴシキヅタ。
f0054197_17512280.jpg

↓カラジウム、ドラセナ、斑入りチヂミハペペロミア、プテリス、パーセノシッサス ヘンリアーナ。
f0054197_17485211.jpg

↓ストロビランデス、クロトン、フィットニア、ドラセナ、ミカニア。
f0054197_1751511.jpg

↓プテリス、ストロビランデス、ラセンイ、フィットニア、カラジウム、シッサスヘンリアーナ。
f0054197_17492373.jpg

↓ゴシキヅタ、カラジウム、ドラセナ、コリウス、フィカス プミラ、斑入りカポック(シェフレラ)。
f0054197_17493986.jpg

↓アスパラガス スマイラックス、クロトン、レックスベゴニア、フィットニア、ドラセナ。
f0054197_17495390.jpg

↓シャムオリズルラン、ストロビランデス、ドラセナ、カラジウム、アイビー。
f0054197_174991.jpg

↓ドラセナ、ホヤ カルノーサ、フィットニア、レックスベゴニア、ミカニア デンタタ。
f0054197_17513520.jpg


さて、「花はなふれーむ」miniのサイズは400mm×115mm×h360mmで重量が約1.1kgです。玄関先に置けるように専用のイーゼルもありますよ。球根屋さん.comでも販売致します。

フレームにトールペイントで名前やウエルカムの文字を書いたり、背景ボードに色を塗ったりして遊んでください。
by kararifu | 2008-07-16 19:01 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

O邸のお手入れ

O邸はご夫婦とも仕事を持ち、小さいお子様も2人いらっしゃる忙しいご家庭です。以前にローメンテナンスの植栽をしました。
その後半年に一度くらい、お手入れをしに伺っていますが、以前よりも荒れ無くなりそれなりにまとまっています。草むしり、芝刈り、少しの加植でお手入れはだいぶ楽になりました。
↓お手入れ前の雑草と芝生が生い茂っている状態。手前は車庫。
f0054197_19125652.jpg

↓雑草を抜くとアジュガやリシマキアが顔を出してきます。
f0054197_19123888.jpg

↓ほんの少しだけ植物を足して・・・。ラティスにはロニセラが赤い花を咲かせていました。
f0054197_19181846.jpg


河野自然園ではちょっとした草むしりや留守中の水やりなども承っております。
by kararifu | 2008-07-14 00:00 | お庭の施工 | Comments(0)

モリーズガーデン 7月のマスターコース

今月は観葉植物月間で、フォルム、テクスチャー、カラーの変化を付ける勉強です。葉っぱばっかりの中でどれだけ変化が付けられるかがポイントです。
モリーズガーデンのマスターコースの風景です。一般のクラスに比べ、さすがに上手です。
f0054197_735076.jpg

↓男性の作品です。ストロビランデス、レックスベゴニア、小判の木、シダ、ポトス、ドラセナでうまく変化を出しています。
f0054197_732268.jpg

↓象徴的なハトスヘデラとピンクのフィットニア、コリウスの黄色で色の変化が出ています。
f0054197_7385.jpg

↓ドラセナ、クロトン、プテリスなど・・・ハンギングのプロポーションが美しい。
f0054197_724825.jpg

↓こちらも男性の作品です。ミスキャンタスの線の葉が動きを出しています。
f0054197_733879.jpg

↓グズマニアを象徴的に使って、シンゴニウムやアジアンタムとフォルムや質感の違いを際立たせた個性的な作品です。
f0054197_722848.jpg


暑い季節にはお花を休んでしまうものも多いので、観葉のハンギングは手入れも楽でお勧めです。
室内でも飾る事が出来ますし、外では半日陰から日陰に置きましょう。
by kararifu | 2008-07-13 08:10 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

出張講習

行って来ました・・・東京競馬場ガーデニングクラブ様です。
蒸し蒸しする雨上がりの午前中でした。競馬はやった事がないので初めて参りましたが、なかなかきれいな場所ですね。
f0054197_22381220.jpg

↓こんなバスケットの寄せ植え・・・作りました。左後方よりタリナム リモン、ニチニチソウ、ラゴディア ハスタータ、カレックス シルバーセプター、クラッスラ クーペリー、スカエボラ、ツルニチニチソウです。
f0054197_22382471.jpg

↓タリナム リモンは三時草とも呼ばれ午後3時頃には開花します。
f0054197_22562953.jpg

↓スカエボラはピンク、ブルー、ホワイトから選んで頂きました。
f0054197_22383543.jpg

↓講習中はとても和やかで楽しかったです~ぅ。上手に育てられると良いな~。
f0054197_22384618.jpg

また、お会い出きる時を楽しみにしております。
by kararifu | 2008-07-10 23:03 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)