<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いよいよハボタンの季節です。


11月からの講習はハボタン月間です。今年も200ケース位は必要ですね。良いハボタンを確保しようと大変です。少しずつ農園に入荷して来ました。
↓丸葉系・・・その他ちりめん系やクジャク系のも順次入荷します。
f0054197_7343125.jpg

↓ばら蒔き切花系ミニタイプ
f0054197_7341981.jpg

↓一方、こんなものも入荷しています。寄せ植えやガーデンのグラウンドカバーにお勧めのルブス サンシャインスプレンダー
f0054197_7303817.jpg

↓アラビス フェルディナンディ コブルギ `バリエガータ'Arabis ferdinandi-coburgi `Variegata'・・・アブラナ科 寒さに当たる斑がピンクに色付きます。
f0054197_7312514.jpg

↓コロキア コトネアステルCorokia cotoneaster・・・10.5cm 高さ25~30センチ ミズキ科 コロキア属 常緑低木 細かな葉裏が銀色で、曲がりくねった細いしなやかな枝が寄せ植えを引き立てます。
f0054197_7321759.jpg

↓葉の切れ込みが細く羽根のようなアイビーの新品種 `タイニーフェザー'.。繊細な雰囲気なので、寄せ植えにお勧めです。
f0054197_7353033.jpg

↓冬咲きクレマチス ランダンジムClematis cirrhosa 'Lansdowne Gem'
フレックレスの変種で斑点が全体に染まったものです。花の外側がアイボリーで内側がワイン色のリバーシブルタイプです。
f0054197_7354882.jpg

↓冬咲きクレマチス ジングルベルClematis cirrhosa 'Jingle Bell' オフホワイトの大輪品種でハンギングに使うと良さが倍増です。
f0054197_7582528.jpg

↓ユーフォルビア チャラシアスEuphorbia Charasias
草丈は80~100cm位で放射状にダイナミックに広がる。青緑の美しい葉がガーデンに変化をもたらします。
f0054197_7302280.jpg


↓今回はウチのスタッフ『INちゃん』の紹介です。忙しい時は色々な仕事を手伝って頂いてますが、手先が器用で、主に挿し芽・株分け・種まきなどの繁殖作業が担当です。ハンギングバスケットマスター、グリーンアドヴァイサーなどの資格を持っています。昨年度のガーデナー養成講座の卒業生です。
f0054197_7325728.jpg

by kararifu | 2008-10-29 08:15 | 農園

明日のバラ師匠の秋バラ見学会

当初午後1時20分南林間駅の集合でしたが
バラ師匠の急なご都合で朝9時半集合になりました。

申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。
f0054197_1911653.jpg

by kararifu | 2008-10-25 19:01 | おでかけ

10月の癒しの農園講座

毎月、第2日曜日には『癒しの農園講座』が行われています。場所は以前の青葉区の農園から仲町台の第2農園ハウスに移行しました。
ここは、ゆっくりと楽しみ、各自好きなものを作る為の講座です。ですから、農園にあるもので作るも良し、自宅にあるものや買ってきたものを持ち込みも自由です。
↓秋の風情がする、藤のカゴを2つペアで持ちこまれ、農園にあるものを植え込みました。
白い八重のシュウメイギク、カレックス、ミカニアテルナータ、リンドウ、リシマキア リッシー。
f0054197_22143723.jpg

↓ペアのもう一つのほうは、コプロスマ ブルンネアとリンドウ、フェスツカ グラウカです。
f0054197_22124766.jpg

↓このリンドウ ファンシーは、蕾むと紫で開くと白に青が入るシックな品種です。
f0054197_22285697.jpg

↓このようにハンギングを作る方もいらっしゃいます。
f0054197_2285241.jpg

↓ミニアイリス キャンタブやスノードロップを隠し玉にして植え込んでいます。
f0054197_2291117.jpg

↓器とジニアリネアリスをお持込でハロウィンのイメージを作られました。
コンテナの中にはムスカリの3色が入っています。
f0054197_22102955.jpg

↓こちらもウッドのコンテナに球根を植え込んでいます。
f0054197_22115390.jpg

↓この方は中心のニューサイランを自宅のお庭から掘って持ってこられました。素敵なコンテナに生け花のように植え込んでいます。
f0054197_22121996.jpg


好きなものを作っても、作らなくても、周りをぶらぶらお散歩するだけでも良いと思います。
要は楽しく癒されましょう。

お知らせです。26日バラ師匠のお宅で秋バラの見学会があります。裏のりんご園にてりんご狩りをして解散です。午後1時20分頃、南林間駅に集合です。
by kararifu | 2008-10-21 22:44 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

ハウスのオープンディ

10月から毎週金・土はハウスのオープンディを行っています。球根屋さん.comで販売の植物や資材、造園・講習用に仕入れた植物、生産を行っている多肉植物など・・・所狭しと並んでいます。農業専用地域に建っていますので、のんびりと出来ますよ。挿し芽や株分けの体験や寄せ植えも自由に作れます。
↓ハウスの入り口付近のウエルカムコンテナです。スタッフがお客様をお迎えする為に、古いコンテナの足元を手直ししてくれました。
f0054197_2311455.jpg

↓このマムは時間が経つと黄色にほんのりピンクが挿してきます。
f0054197_2343155.jpg

↓こちらもリフォームしたコンテナです。講習で余った苗などで作っています。
f0054197_2344893.jpg

↓これから販売する弊社オリジナルの『キューティーセダム』・・・3色植えです。
f0054197_2331447.jpg

↓夏に傷めたセンペルビブムも必死で養生&増殖中。
f0054197_23125448.jpg

↓ハウスの中にはこのようなハンギングなどが飾られています。このマムはエナジー風車と言う品種です。植え替えしなければならないコンテナが100個近く溜まっています。
f0054197_2351226.jpg

↓造園用の宿根草がだんだん集まって来ました。
f0054197_23261035.jpg

↓オープンディにお越しくださったお客様が作って持ち帰られた多肉の寄せ植えです。
f0054197_2313880.jpg

↓お友達と2人で楽しそうに作られました。
f0054197_23215122.jpg

↓寄せ植え・ハンギングなど講習用の花材も置いています。
f0054197_2335191.jpg

↓春咲きの花苗も続々入荷しています。
f0054197_2324624.jpg


11月1日(土)だけは見本市に参りますので農園ハウスには居りません。
お車は止められます。駅では市営地下鉄仲町台駅徒歩10分です。
ご予約の上、ご来園をお待ちしています。♪
by kararifu | 2008-10-20 07:17 | 農園

I邸の秋の植え替え

I邸は年に数回の植え替えがあります。今回はコンテナ中心の秋の植え替えでした。スプレーマムが終わったら、一部耐寒性のある冬の植物と交換します。
↓ニューサイラン、スプレーマム、アカバセンニチコウ、ぺラルゴニウム シドイデス、コプロスマ ブルンネア、クフェア タイニーマウス、ツルニチニチソウ、ベロニカ ブルータイガー
f0054197_829767.jpg

↓アンティークなカゴにはスプレーマム「セザンヌ」、エリカ、ヒューケラ ピスタチオ、ミニシクラメン シルベラド、ミスキャンタス、アカバセンニチコウ、クフェア、ぺラルゴニウム シドイデス、アルデシア(ヤブコウジ)・・・モリモリです。
f0054197_8292191.jpg

↓平たいお皿のようなコンテナにも同じ花材を使ってテイストを統一しています。
f0054197_8294651.jpg

↓薄い壁掛けは押さえ気味に・・・この中には冬に見事に色の変化するヒューケラ ミラクルが入っています。ミカニアテルナータ、初雪カズラなど基本的に農園にあるもので作っています。
f0054197_8285458.jpg


今回もスタッフTが大活躍でこの現場はだんだんスタッフTに任せて行く予定です。
どんどん勉強して、現場を経験して・・・任せられるスタッフが育っていく事を私は願っています。
by kararifu | 2008-10-16 09:19 | お庭の施工

八重のヘメロカリス入荷!

大好きなへメロカリスの八重シリーズが入りました。とっても良い苗です。
ヘメロカリスとは、ニッコウキスゲの園芸改良種 ユリ科のヘメロカリス属
名前の由来はギリシャ語の hemere(ヘメラ)・・・1日とkalos(カロス)・・・美しいから成り立っています。1日花ですが、次々に咲き続けますので、またの名をデイリリーとも呼ばれています。
性状 は常緑から半落葉、 落葉とさまざまです。八重咲き、矮性種などもあります。
ヘメロカリスの花期は地域・品種にもよりますが、5~9月まで四季咲き性のものもあります。耐寒・耐暑性があり、植えっ放しで良いのでお庭に取り入れては如何でしょうか・・・。
↓ダブルサンデー・・・半落葉 草丈70cm位
f0054197_72528.jpg

↓ダブルグラベッティ・・・常緑 草丈60cm位
f0054197_7251885.jpg

↓ダブルポンポン・・・落葉 草丈130cm位
f0054197_7242746.jpg

↓マルベリーローズ・・・落葉 草丈100cm位
f0054197_723977.jpg

↓ダブルオー・・・落葉 草丈130cm位
f0054197_851534.jpg

↓フォティセカンドストリート・・・常緑 草丈60cm位
f0054197_7233775.jpg

↓ダブルセンテニアル・・・常緑、草丈90cm位
f0054197_7245013.jpg

↓カントリープライド・・・半落葉 草丈70cm位
f0054197_725465.jpg


アトリエおだきゅうコンテナ・ハンギング講座、癒しの農園講座、小田急デパートレディースクラブ、アトリエおだきゅうハンギング講座と続いて講習がありました。皆さんの素敵な作品はもう少しでUPしますのでお待ちくださいね。
by kararifu | 2008-10-15 08:06 | 農園

日の目を見なかったもう一つのハンギング

これも生徒さんの南大沢出品予定だった予備の作品でした。
これをボツにするには、あまりにもったいなくて・・・せめてこのブログで皆さんに見て頂きたくてUPしました。
本当にハンギングは初めての方ばかりでしたのに・・・ここまで上達するとは・・・感無量です。

f0054197_20253927.jpg

f0054197_20261100.jpg
f0054197_20255012.jpg

f0054197_20262573.jpg

by kararifu | 2008-10-09 20:32 | コンテスト

2008年南大沢のコンテストが終わって・・・生徒さんの作品

南大沢のコンテストも終わり静けさを取り戻した頃・・・やっとUPする事が出来ました。(なんと!遅レス!タイミング後手後手!)仕事の忙しさもあったのですが、何せ私の撮った写真があまりに酷かったので、写真をお借りするのに時間がかかりました。それでも上からの3作品は私の撮った写真です。ごめんなさい。・・・せっかくの作品が台無しです。
↓静岡から通ってくださった男性の作品です。今回の作品はとても出来が良かったと思います。知り合いのいくつかのブログの中で好きな作品として載っていたのを目撃しています。
f0054197_4351519.jpg

↓色を使い過ぎず、イソギクとジニア リネアリスが生きていますね。中央のファトスヘデラもポイントになってふんわり丸く出来ています。
f0054197_19415216.jpg

↓こちらは入賞作品です。写真写りが酷いのですが実物は緻密なテクニックが感じられます。
マスター専門講座ではないアトリエおだきゅうの教室からは初入賞です。
f0054197_1941529.jpg

★ここからは頂いた写真でUPしています。
↓いつもモクモクと授業を受けていました。卒業する頃にはしっかりとした眼になって・・・成長した姿に感動しています。
f0054197_4202090.jpg

↓山梨からでは無く、静岡の間違いです。通ってくださいました。アカバセンニチコウやメギの銅葉が、渋好みの作品です。
f0054197_4395625.jpg


↓いつも素敵な作品を作り続けていた感性は非凡なものが・・・でも予備の作品のほうがさらに良かったかも。
f0054197_19403185.jpg

↓白い八重のペチュニアを中心にリーフ使いが素晴らしいです。フォルムも素敵。玄関先に飾って置きたいNO1です。今年はグリーンアドバイザーも取りました。
f0054197_19521487.jpg

↓秋の香りのする華やかな作品ですね。パンジー・ビオラしか育てた事の無い方が・・・良くここまで作れるようになりました。
f0054197_19401056.jpg

↓丸くきれいに良く根付いていたのですが・・・出品前に壊してしまうと言うアクシデントが・・・。
予備の作品も素敵でしたのに・・・。
f0054197_40321.jpg

↓とても華やかな秋らしい作品でした。スロースターターでしたが、後半はかなり目の色が違ってきました。上を目指してさらに努力しましょう。貴方なら出来ます。
f0054197_1940431.jpg

↓予備に作った作品を提出したほうが良かったと思います。選択ミスですね。
でもいつも前向きに頑張る姿勢は他の人への影響力大でした。
f0054197_3592827.jpg

↓こちらも予備の作品のほうが良かったと思います。残念。
ですが、このような歳の重ね方をしたいと思える・・・目標となる人格の方でした。
f0054197_4491281.jpg

↓講座の後半からググ~ンと伸びてきました。やはり予備の作品を出したほうが良かったですね。まだまだ若いのでこれからの成長が楽しみです。
f0054197_3594721.jpg

↓小さいお子さんを抱え、お仕事をし、許された時間のなかで最善を尽くされました。
お若いので、これからますます磨きをかけてください。
f0054197_359167.jpg


今年の入賞作品はすでにあちこちのネットなどで発表されていますので、ここでは私の生後さんの作品に焦点を絞りました。去年の入賞4名に対して今年は1名でした。それはデザインは素敵なのですが、良く根付いていない作品が多かった事です。考え過ぎてしまって直前までいじってしまった事が根付いていない作品になってしまったと思います。
また、予備の作品のほうが良かったと思う人が4人位いました。それも含めて試験の勉強ですね。去年もこの大会で選択ミスをして入賞しなかった人がリベンジし、日比谷のコンテストで銅賞をもらった人がいます。私は今年の生徒さんはデザイン的なセンスややる気などは昨年よりはむしろ上だと思っています。
ほとんどがハンギングを作った事の無かった生徒さんの苦闘と成長の姿は・・・真近で見る私が一番刺激を受け感動させて頂きました。
生徒さんの頑張りに恥じないように・・・私ももっともっと精進したいと思います。
本当にお疲れ様でした。
by kararifu | 2008-10-08 07:06 | コンテスト

農園のオープンディ始まる

10月から毎週金・土曜日10時から4時までオープンディを致します。
普段は多肉植物の生産現場ですのでなかなか忙しくてオープンには出来ないのですが、ハウスの中でも気持ち良く過ごせるようになりましたので、お近くの方はどうぞ見学にいらしてください。
ネットで販売している植物や講習・造園で使う花材なども置いてあります。
お花屋さんのような華やかさはありませんが、変わったものは多いかも知れません。
↓講習などで使った残りの花材でささ~っとスタッフのT田が作りました。
T田は、数年前、Sガーデンセンター講習会の生徒として知り合ったのですが、その後こちらのハンギングマスターコース、ガーデナー養成講座で知識を深めてきました。私の意向がすぐに分り、とても信頼の置けるスタッフです。そのうち、講習や小さな造園・お手入れなども任せられるようになるでしょう。
f0054197_084394.jpg

↓こちらは藤のカゴにセザンヌと言うマムです。印象的ですね。中央にカレックス、枝垂れているのはロニセラ(ハニーサックル)ミントクリスプ、千日小坊、見えませんが反対側にヒューケラと斑入りアジュガが枝垂れています。
f0054197_083217.jpg

↓農園で生産している多肉で、これもT田が作りました。
オープンディにお越し頂いて可愛い器に多肉の寄せ植えやリースをお作りになっても良いですね。
f0054197_013538.jpg

↓多肉植物だけはたくさんの品種がありますよん。♪
f0054197_09775.jpg

↓ベンケイソウ科 カランコエ属の南アフリカ原産の多肉植物です。 デザートローズと言う名で流通しています。秋口から紅葉し始めます。
f0054197_0141677.jpg

↓大きなセンペルビブムをポイントに質感の違う月兎耳や斑入りのベンケイソウを合わせて・・・
セダムで土を覆っています。
f0054197_0162558.jpg

↓多肉植物は自由な感覚で作ると面白いですね。
f0054197_0174939.jpg


さて、10月2日は南大沢で今年ハンギングバスケットマスターの資格試験を受けられた生徒さんたちの作品解説に行きました。今回受けた生徒さんや卒業生など20人あまりの方が集まり、その熱心さに驚きました。そこだけ温度が高いような・・・。で、あまりの天気の良さに私の写した写真は影が出来てしまい、見るも無残になってしまったので、今、他の人が写した写真を送ってもらってます。結果・感想共にもう少しお待ちくださいね。♪
by kararifu | 2008-10-04 01:44 | 農園

モリーズガーデン 9月の講座

9月のモリーズガーデンさんの講座は『果樹を植えた収穫のコンテナ』でした。
主木を大きいもので作った方は、かなりの大作になりました。
ちなみに半分位の方は1万以上、配達付きでした。

ちょっと待って!こ、ここは3800円の講座ではなかったかしらん?
でも長く通っている生徒さんはだんだん制限が無くなってくるようです。
代表で3名様の作品です。
↓実付きのオリーブの足元にはオレガノヘレンハウゼン、斑入りホワイトランタナ マッキー、赤葉千日紅、ガーデンシクラメン、ミセバヤです。
f0054197_6522364.jpg

↓最近流行りのイチジクです。大きなヤツデのような葉がインパクトがあって面白いです。
後ろにカルーナと白い一重のストック、ミスキャンタス、ツルコケモモです。
f0054197_6523921.jpg

↓オリーブの木を主木に渋い鉢に渋い植物です。長く枝垂れているのがディコンドラシルバー。コクリュウ、オレガノヘレンハウゼン、ヒューケラ パレスパープル、斑入りホワイトランタナ マッキー。
f0054197_653155.jpg

↓斑入りダイダイの実の可愛さが、足元のハロウィンのカボチャと似ていて可愛かったです。
f0054197_6533015.jpg

↓こんなダイダイなら葉も実も楽しめますね~。本日の一番人気でした。
f0054197_1843146.jpg

by kararifu | 2008-10-02 18:50 | 講習会(コンテナ・ハンギング)