<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

キラキラ、テカテカ。

年の瀬ですが、皆さん忙しくお過ごしの事と思います。私はスタッフがお休みの為、この2~3日は農園にいることが多いです。昨日は、お客さまの造園のプレゼンに伺ったあと、ハウスに行きました。日中は穏やかに晴れて、来年提案の『花ぐらし』誌や『サカタのタネ』社の球根の寄せ植えを作っています。
そんな訳で日中に農園ハウスに居ますと、キラキラ、テカテカの植物がとても美しく感じます。
↓アイスプラントMesembryanthemum crystallinum ・・・ハマミズナ科 葉や茎に氷粒のような水泡がついていて、水泡から出る水分に、程よい塩味があります。これがまたキラキラと美しい!先日、スタッフが都内のレストランで食事をしたらサラダに入っていて、会食の皆に思わずウンチクを語ってしまったそうです。(爆)
f0054197_2325522.jpg

↓トキンバラRubus rosifolius・・・寒さに当たり、赤紫葉色に変化してこれがまた寄せ植えのカラーリーフとしても使えます。
f0054197_232625.jpg

↓今年11月の『アグリス成城』や『モリーズガーデン』のミニハボタンのハンギング講座ではズバリ『キラキラ』がテーマでした。ミニハボタンにアレンジ用のパールの粉を付けて頂きました。
f0054197_7214082.jpg

↓夜は妖艶な感じに、昼間はキラキラと美しかったです~。毎年、同じハボタンの講座でも新しい技術や提案をしています。さて、来年は何にしようかな?
f0054197_7205367.jpg

↓スイスチャードBeta vulgarisアカザ科 耐寒性1年草(2年草) ・・・スゴイ、インパクトのあるテカテカです。ほうれん草の仲間で若い葉をおひたし、サラダ、炒め物に利用しますが、ウチでは寄せ植え花材やキッチンガーデンの彩りに使います。この他グリーンの葉にオレンジや黄色の茎などあります。
f0054197_23261355.jpg

↓コプロスマ コーヒーCoprosma‘Coffee'・・・アカネ科 耐寒性常緑低木(-5℃以上)ニュージーランド原産地でこれまた、テカテカで黒茶のシックな色は寄植えなどで活躍します。
f0054197_23263181.jpg

↓アジュガ メタリカクリスパAjuga pyramidalis Metallica crispa・・・アジュガには珍しい縮れ葉です。メタリックな質感が超マニアック!でもお花が結構きれいです。
f0054197_23285946.jpg

↓アジュガ ブラックスカロップAjuga reptans'Black Scallop'・・・私が見た中のアジュガでは一番テカテカかな。。
f0054197_23282067.jpg


お正月もスタッフがお休みの為、農園ハウスに行くつもりですので、お近くの方はどうぞ遊びにいらしてください。おしるこなど作ろうと思っています。
by kararifu | 2008-12-31 08:29 | 農園 | Comments(0)

ハンギングバスケットマスター養成講座2008メモリー

代表で今年のハンギングバスケットマスター養成講座で勉強中の生徒さんの作品です。
毎回、花材は自由に選んでデザインを考える訓練をしています。勿論それに付いての植物の性質の勉強を致します。はじめのころは時間がずいぶんかかりました。でも6回の講座の中でだんだん時間も短縮して慣れてきます。作った後の管理も大事なポイントです。卒業する頃には皆さん素晴らしい作品を作られています。ほとんどが、ハンギングの経験の無い方たちです。
f0054197_23161715.jpg
f0054197_23154191.jpg
f0054197_2314414.jpg
f0054197_23144558.jpg

f0054197_23164623.jpg

f0054197_23192769.jpg

f0054197_23133084.jpg
f0054197_23134395.jpg


f0054197_23142549.jpg

2009年3月からのハンギングバスケットマスターの講座もただ今募集中です。農園コースはあとわずかになりました。どうぞお早めのお申し込みをお待ちしております。
by kararifu | 2008-12-29 23:54 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

難しい~!

25日は『園芸ガイド』誌の打ち合わせがありました。今年の初めに依頼があり、来年3月発売の春号ですから約1年間のお仕事です。今回は「春植え球根」の提案です。
↓それにしても球根からの寄せ植えは本当に難しい!予定通りにすべて咲いてくれなかったリ、時期がずれてしまったり・・・思い通りにはなかなか行きません。
f0054197_7105044.jpg

↓驚異の3色咲きグラジオラス『モンアムール』・・・上のパッケージの写真と実物は少し違います。色が淡い感じです。でも結構好きかな。。
f0054197_6573399.jpg

↓特に春植え球根でコンテナを作る場合は草丈の高いものが多く、ついつい大型の容器になってしまいます。地植えだったら楽なのにな。。
f0054197_732873.jpg


園芸ガイドのM担当者の移動で、新しくI編集者に変わりました。I編集者はお若いのになかなか植物の知識もあるつわものです。打ち合わせ後、あざみ野「モンスーンカフェ」でお昼食を取り、盛り上がりました。
そしてMさん、今まで大変お世話になりました。また、新しいセクションでご活躍くださいませ。

↓ウチのヒロとキン太のおまけの画像
z~、z~、z~。
f0054197_6585359.jpg
f0054197_659532.jpg
f0054197_6593492.jpg

by kararifu | 2008-12-29 08:07 | メディア | Comments(2)

今がお勧め!

多肉植物って、これからが旬です。だって、素晴らしい紅葉が楽しめるのですから・・・。
色を出す為には、ある程度寒さに当てること。(霜には当てない)肥料を切り、陽によく当てることです。ですから暖かいお部屋の中ではぼけてしまいますね。
↓スプリウム・トリカラー(三色セダム)Sedum spurium cv. Tricolor
ピンク色の斑がさらに色付き、多肉の寄せ植えに彩りを与えます。
f0054197_5464719.jpg

↓錦の司Echeveria harmsii ・・・ハムシー。園芸名は花司とも言います。こちらも縁取りが赤く色付いて来ました。
f0054197_5501227.jpg

↓薄化粧sedum palmeri ・・・分枝型で立ち上がり、紅化粧に似るが葉が薄い感じです。こちらはセダムです。
f0054197_5502499.jpg

↓紫麗殿・・・黒っぽくてプクプクの肉厚の葉には粉がふいています。セダム属とエケベリア属との 属間交配種、セデベリア属であるとの情報も。。
f0054197_5455685.jpg

↓紫月・・・キク科。寒くなりますとますます紫が冴えてきます。ちまたではルビーネックレスと言う名で出ていますが、私の恩師の宅間先生より譲り受けましたので、ここでは紫月とします。
f0054197_546712.jpg

↓キク科だけあって、お花はまんまですね。華奢な花茎がしなやかで紫とのコントラストが美しい。
f0054197_5471624.jpg

↓紅化粧Echeveria cv.'victor'・・・分枝型のエケベリアで、冬は紅葉し、まるで花のように見えます。
f0054197_5463533.jpg


まだまだ、ほんのごく一部です。これからはセンペルビブムの色の変化が楽しめます。
少しづつここでUPしていきますが、お近くの方は見にいらしてください。100品種以上はあります。
また、1~3月は多肉植物で寄せ植えやリースを作りませんか?金・土曜日の農園ハウスオープンディでお作り頂けます。鉢の持ち込みもOKです。
by kararifu | 2008-12-27 08:06 | 多肉植物 | Comments(2)

アトリエおだきゅう12月のコンテナ・ハンギング講座Ⅱ

いよいよ、年も押し詰まって来ました。何かと気忙しいのですが今年最後の教室も無事終わり、ほっとしている今日この頃です。あとは2、3の小さな庭仕事と園芸誌の来年の打ち合わせ、球根の植え込みが主な仕事になります。(勿論、球根屋さん.comの通販業務、経理事務、農園維持管理は通常どおりあります。)
今年こそ、大掃除をして、来年をすっきり向かえたいものです。(例年はギリギリまでお仕事をしてお正月に大掃除です。)

今年最後のアトリエおだきゅうはまたまた、切り枝を使った寄せ植えです。使用している鉢はカルチャーで使うにはちょうど良い大きさと軽さなので使い易いです。
↓ジュリアンシルキーのフリルタイプとミニシクラメンがシックな中にも華やかさがあります。
f0054197_1542261.jpg

↓10人定員のところ14名ご参加です。狭い教室にすし詰め状態で申し訳ないです。同じ沿線の成城学園にある『アグリス成城』の教室は空いているのですがね~。何でやろ~?
f0054197_2113275.jpg

↓ドドナエアやカレックスに黒っぽいジュリアンを使っています。ブラウン系で統一して、シブ~イ寄せ植えですね。
f0054197_1524236.jpg

↓バラ咲きのジュリアンシルキーとミニハボタン、ぺラルゴニウムシドイデスが良い仕事をしています。左に立つのはツルマサキ。
f0054197_215723.jpg

↓カレンヂュラとコロキアは本当に良い雰囲気を醸し出します。
f0054197_1535979.jpg

↓濃い赤紫のミニシクラメンとハナカンザシのコントラストが素敵でした。また、今回はビンカマジョールの逆斑入り葉が一番人気でした。長く伸びてくるのが楽しみです。
f0054197_2145084.jpg


本日は農園におりましたら、『ジュリエッタガーデン』の国吉純さんがふらっとお見えになりました。何とハウスのすぐ近くにお住まいとのこと。国吉さんは私よりはずっとお若いのですがガーデニングのお仕事の上では大先輩です。ゆっくりお話できてとても有意義でした。見目麗しい方なのですが、お話してると中身は実に雄々しい女性にしておくには勿体無いような方でした。今度はゆっくりと夜にでもお酒など汲みかわしながら四方山話でもしたいですね~。。
by kararifu | 2008-12-20 02:46 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)

ラウンド型のハンギングバスケット

12月のアトリエおだきゅうハンギングクラスです。最近ではラウンド型のコンテストも多くなりました。苗が倍入りますし、持ち帰りが重いので大変エネルギーを必要としますが、出来上がった時のインパクトは壁掛け式の比ではありません。
今回はパンジー・ビオラがたくさん入っていますので、それが膨らんで咲き揃ったときの変化を見たいですね。
相変わらず画像が悪いのですが、代表で4人の生徒さんの作品です。
↓ロペジア、ドドナエア ホップブッシュ、ビオラ ロイヤルバレンタイン、ミニハボタン、ハナカンザシ、ゴシキヒイラギ、コプロスマ コーヒー、キチジョウソウ、クッションブッシュ、アイビー タイニーフェザー。
f0054197_18311868.jpg

↓上とほとんど同じ材料ですが、ビオラ タイガーアイを挿し色にしてミニハボタンの分量を多くしています。
f0054197_18314098.jpg

↓コロキア、リナリア、スイートアリッサム、ガーデンシクラメン、クッションブッシュ、シロタエギク、ブラキカム、ビンカマジョール、ラミウム、ビオラ。
f0054197_18304946.jpg

↓パンジーチャーミーブラウン、ミニハボタン、リナリア、キチジョウソウ、スイートアリッサム、ブラキカム、シロタエギク、オレアリアシルバーナイト、ポリゴナム、アイビー白雪姫。
f0054197_1831235.jpg

全体的に少し植物を盛り込み過ぎているように思います。
公共の花飾りの場合はさらにシンプルに丈夫な植物を6品種位に絞ったほうが遠くから見た場合、かえって引き立ちます。
by kararifu | 2008-12-19 19:09 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

小田急デパート友の会の講習会

少し前になりますが、新宿小田急デパート友の会のガーデニング講習会です。今回は、ガゼボプランターに寄せ植えです。花材はストック ビンテージ、ペラルゴニウム シドイデス、ハツユキカズラ、ヒューケラ パレスパープル、クッションブッシュ、モクビャッコウ、ジャスミン ホワイトプリンセスです。
↓代表でいつものように4名様の作品です。ストックのお色と植物の配置は自由に選択して頂きました。
f0054197_19652.jpg

f0054197_1964438.jpg

↓このお色が一番人気でした。
f0054197_19103790.jpg

↓アプリコット色を選ばれてニュアンスカラーで統一です。
f0054197_19105663.jpg

↓ペラルゴニウムの暴れっぷりが伸びやかです。
f0054197_1962976.jpg

by kararifu | 2008-12-18 19:25 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(3)

高級野菜『アイスプラント』・・・育ててみませんか?

皆さん、フランス料理の食材として一躍注目を浴びている『アイスプラント』ってご存知でしょうか?この前、たまたまニュースを見ていたら・・・新野菜として紹介されていました。
ほのかに塩味のする不思議な多肉で、食用無農薬野菜です。外は’プチプチ’中は’とろーり’。 葉や茎に氷粒のような水泡がついていて、ひと口噛んでみたら、水泡から出る水分に、程よい塩味とわずかな酸味が感じられ、 プチプチという食感が心地いい! しかも多肉質の葉が柔らかく、最初から味がついているからドレッシングなしでも十分イケちゃいます! 
 
↓学名:Mesembryanthemum crystallinum ハマミズナ科 メセンブリアンテマ属 南アフリカ原産。名前はスワヒリ語で「水晶」の意味を持ち、フランスではフィコイドュ・グラシアルと呼ばれています。
とにかくキラキラと光ってきれいです。!
f0054197_731766.jpg

↓リンゴ酸にナトリウムやカリウムなどのミネラル類、そしてカロチンを豊富に含み、栄養学的にも優れているとのこと。百貨店・高級スーパーで1パック250円~500円で販売されています。
f0054197_76423.jpg

↓土壌の塩分を吸い取る能力、水耕栽培可能な野菜。 害虫に強く無農薬栽培も簡単です。
適温は5度~25度、耐寒温度はマイナス2度ほどあるが成育は緩慢になる。日中30度を超える日が長く続くと下葉の枯れ上がりや枝化が早まる。
f0054197_725385.jpg


『球根屋さん.com』で好評販売中です。
by kararifu | 2008-12-18 07:53 | 野菜 | Comments(0)

モリーズガーデン 12月の講習

モリーズガーデンさんでの講習も毎回好きな花材や器を選んで作って頂いてます。
↓今回はシルバーティーツリーを主木に使った方が多かったですね。中心の空間にウンリュウヤナギを挿しています。
f0054197_19531534.jpg

↓シルバーティーツリーLeptospermum brachyandrum・・・フトモモ科オーストラリア原産シルバーリーフがとても美しい樹でクリスマスツリーとして利用できるほかに、寄せ植えの主木や生垣・庭木などにも利用出来ます。
f0054197_19542914.jpg

↓挿枝はウンリュウヤナギが一番人気でした。丈夫な為、挿枝にすると、そのまま着いてしまって、大型の挿し木のようになります。
f0054197_19544748.jpg

↓ドドナエアやコロキアが大きく育つと、挿枝はいらなくなりますね。背景はモリーズガーデンさんの施工コーナー。迫力ある立水栓です。
f0054197_19514629.jpg

↓黒いスクエアーの器は平らなほうを正面にして使う場合と・・・
f0054197_19523479.jpg

↓角を正面にする場合があり、四方見や三方見の植え方があります。
f0054197_19521662.jpg


モリーズガーデンさんは毎月末の火曜日に午前・午後と開催されますが、今回は12月の為、繰上げました。風邪でお休みされた方もいらっしゃいましたが、寒い中、たくさんの方にお越し頂き本当にありがとうございました。
また、来月も楽しい講座をご用意しておりますので、来年もどうぞ宜しくお願い致します。
by kararifu | 2008-12-17 20:32 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

農大成人学校の講座

久々に3800円の講座です。こちらの講座は世田谷区の在住・在勤者が対象で、区報で募集がかかります。午前中2時間の講義・スライド学習とお昼を挟んで、午後から作品の制作になります。
↓お洋服の色と合っていますね。
ミニハボタン、ジュリアンシルキー、シルバーレース、コクリュウ。
f0054197_1824155.jpg

↓今回はワイヤーリースが欠品だった為、藤製のリングバスケットを使いました。内側にビニールが敷いてある為、水持ちが良いです。水はけの為にビニールに穴を開けて使用します。
f0054197_18344899.jpg

↓同じような花材でも少しずつ違います。
f0054197_18264826.jpg

↓丈の短い発色の良いミニハボタンを使用しました。
f0054197_1833737.jpg

↓育ってくると、このように隙間が隠れてきます。
f0054197_1829625.jpg

↓常連さんの作品は手馴れていますね。
f0054197_18303972.jpg

昔は良く顔を出されて作品を写せましたが、最近は個人情報が厳しくなり、お顔はなかなか出されなくなりました。
とてもチャーミングな方たちばかりですので、ご想像してくださいね。
by kararifu | 2008-12-17 19:05 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)