<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

激安!八重クリスマスローズ(ヘレボラス)

質の良い八重のヘレボラスがまた入荷しました。とにかく15cmロングポット植えで2000円を切る激安です。生産者直送品の微妙に違う花容です。
↓やさしげなピコティ。
f0054197_23234817.jpg

↓葉脈が走るピンク系。
f0054197_23293743.jpg

↓細い花弁がフリルのよう・・・。
f0054197_23252332.jpg

↓ヘレボラスはこうして球根と合わせるのが好きです。有茎種のフェチダス。
f0054197_23504553.jpg

↓背が高いのでチューリップの背景にぴったりです。
f0054197_235458100.jpg

↓人気のグレイシャスブラック
f0054197_2358505.jpg

↓白や黄色のスイセンと合わせます。
f0054197_23554021.jpg

↓こんな一重も入荷しました。
f0054197_23235961.jpg
f0054197_2324982.jpg
f0054197_23242225.jpg
f0054197_23233544.jpg

↓こちらは原種のアトロルーベンスH.atrorubens
f0054197_23243535.jpg

↓ヘレボラス・オドルスH.odorus
f0054197_23253838.jpg


昨日のオープンディは、1日雨でしたが、I先生のグループがいらしてくださいました。いつもお土産をたっぷり頂いて申し訳なく思っています。日差しのある日中でしたら農園も暖かく気持ちが良いのですが・・・。ちょっと寒かったですね。
そして、夜は市場に仕入れに行きました。やはり雨のせいか、いつもより人が少なく買いたいものはすべて買えました。
例えば・・・キルタンサスの園芸品種(大きめの花)、キッチンケール、ユッカ グロリオサ、アイビー レディフランシス、カランコエ 白銀の舞、デザートローズ、ヘレボラスのセミダブル、クレマチス他など造園にも寄せ植えにもなかなか良い素材です。本日、撮影してまた、ご紹介しますね。
by kararifu | 2009-01-31 00:40 | ヘレボルス(クリスマスローズ) | Comments(2)

ヒメリュウキンカ

ヒメリュウキンカRanunculus ficaria は春の訪れを告げるスプリングエフェメラル。(春先のほんのわずかな時期に、はかなげに咲く小型の宿根草の意味)
特にこのヒメリュウキンカはハート型の小さな葉と輝くような花と丈夫さがウリです。
キンポウゲ科  キンポウゲ属 草丈5~10cm
↓カラスバ・・・他のヒメリュウキンカよりも丈夫でよく殖え、黒い葉と輝くばかりの黄色い花とのコントラストが鮮やかです。
f0054197_19113080.jpg

ここから下はタグをコピーしたので見にくくてごめんなさい。
↓コーヒークリーム…花びらの表側がクリーム色で裏側がコーヒー色のリバースです。
f0054197_19124928.jpg

↓サラダボウル・・・グリーンのガク片とおしべとめしべが別々の弁変化をした珍しい花容。
f0054197_19125993.jpg

↓八重・・・豪華です。
f0054197_1913993.jpg

↓コラレット…外側が一重で内側が八重咲きになるタイプです。
f0054197_191321100.jpg

↓こんなのもあります。
f0054197_2095431.jpg
f0054197_2010831.jpg


もっともっといろいろ集めたくなったヒメリュウキンカでした。
明日はオープンディですので1日農園に居ます。お天気が悪そうですね~。でもハウス内は大丈夫。
by kararifu | 2009-01-29 20:13 | 農園 | Comments(0)

モリーズガーデン 1月の講座

昨日のモリーズガーデンの講習は『クリスマスローズをハンギングで楽しむ』でした。うつむきかげんのヘレボラスをハンギングで楽しむと、また違った表情が楽しめます。代表で、6名様の作品です。
↓ヘレボラス エリックスミシー、ヘデラ、ニオイスミレ、オキザリスパープルドレス、ユキヤナギピンキー。
f0054197_21214360.jpg

↓ヘレボラス オリエンタリスとニオイスミレの白に青い色のプリムラ・マラコイデス`湖畔の夢'が挿し色になっています。
f0054197_2122111.jpg

↓黒いヘレボラスと黒っぽい個性的なジュリアンを合わせて、シックに仕上がっています。
f0054197_21243688.jpg

↓やさしい淡いピンクにオキザリスパープルドレスが引き締めています。ハクリュウが効いています。
f0054197_21213171.jpg

↓スズランスイセン、ピンク八重のジュリアン、コロキアがエンジ色のヘレボラスを引き立てています。
f0054197_2127473.jpg

↓ニュアンスカラーのヘレボラスにライムグリーンのマラコイデス`ウエンディ'が咲いたら綺麗でしょうね。。
f0054197_212849.jpg


今日はお客様の所でお庭の施工の最終的なプレゼンがありました。何とか決まったようなので、2月は施工が多そうです。

また、『ハンギングバスケットマスター農園コース』はお陰様で定員になりましたので締め切らせて頂きます。
モリーズガーデンコースが若干名の余裕がございますが、期日が近づきますとバタバタと決まってしまいますのでご検討中の方はお早めのご予約をお願い致します。
by kararifu | 2009-01-28 21:48 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

昨日の農園

昨日は風が強くて寒い1日でしたね~。でも昼間のハウスはポカポカなので、最近はお弁当を持参してハウスでお昼を食べています。
さて、ヘレボラスの八重花付きもだんだん集まってきました。花付きの1点もの、しかも安価なのですぐに無くなってしまいます。最近お取引が始まりましたヘレボラスの生産者が納品かたがたウチのハウスを見に来てくださいました。若い園主は1200坪の圃場を一人で管理しているとの事。。夜も明かりを点けて仕事をするそうです。ウチなんかまだ甘い!甘い!
↓入り口のディスプレイもヘレボラスを飾りました。
f0054197_1250917.jpg

↓あと、少し開いたら球根屋さん.comで販売できそうです。
f0054197_12504895.jpg

↓ピコティ、フラッシュも入りました。
f0054197_1251292.jpg

↓スタッフが作った額縁式コンテナのツルマサキが綺麗に紅葉しています。
f0054197_12524739.jpg

↓良い寄せ植え素材が入りました。通称コマネムです。成長がゆっくりで、低木で、ピンクの可愛いネムの花が咲きます。
f0054197_1254340.jpg

↓こんな細かな葉です。サンショウの葉を小さくした感じです。枝ぶりも良いです。サンショウと言えば、もうすぐ銅葉のサンショウが入荷します。お楽しみに・・・。
f0054197_12494577.jpg


昨日はいつもお世話になっている問屋さんのTさんもハウスに来てくださいました。私の難しい注文を何とか探してきてくださる心強い人です。
by kararifu | 2009-01-25 13:29 | 農園 | Comments(0)

お買い得な八重ヘレボラス

本日、生産者直送で入荷しました。八重ピンク系とホワイト系です。
同じピンクでも、ホワイトでも良く見ると個体差があります。
15cmロングポット入りで花付き1600円で販売ですのでだいぶ八重もお安くなりました。
↓ピンク系でも濃い目の色。
f0054197_19382844.jpg

↓淡いピンクにスポットが生える。
f0054197_19383768.jpg

↓ごく淡い桃色がさすホワイト系。
f0054197_19385050.jpg

↓グリーンがかったホワイト。
f0054197_19385966.jpg

↓こちらはアトロルーベンス。マニアには根強い人気。なかなか値は下がりませんね。
f0054197_1939290.jpg

↓グレイシャスブラックは黒好きさんには定番です。球根植物とも良く合います。
f0054197_1939961.jpg

↓山アジサイも入荷しました。
f0054197_19395336.jpg


本日は暖かかったですね。気持ちもポカポカです。でも土曜日から日曜日にかけて、スゴイ寒波が押し寄せるとのこと・・・農園ハウスの植物も寒さ対策をしなければ・・・。明日も1日農園におります。
by kararifu | 2009-01-23 19:55 | ヘレボルス(クリスマスローズ) | Comments(0)

1月のガーデナー養成講座

今日は小雨交じりの寒い1日でしたが、ハウスの中でガーデナー養成講座『バラの冬のお手入れ』が行われました。ちょっと小止みになったので圃場でバラの剪定の実習を行いました。途中からまた小雨になり、来月から始まる『バラの専門講座』で誘引、大苗の植え付け、クレマチスの植え付け、石灰硫黄合剤の塗り方などを実習致します。ハウスの中はまだ良いのですが、圃場は寒かった~ぁ。。講座の後のこぶ茶がホッと温まりました。
↓バラ師匠の大胆かつ巧みな手さばき。
f0054197_19525676.jpg

↓受講生はみんな、見とれています。
f0054197_19524470.jpg

↓バラと一緒に絡ませる予定のクレマチスガ届きました。
バゴダ・・・テキセンシス、ビオルナ系。花弁は淡い紫色とピンクがほどよく混ざった色調で、かわいらしいソフトな印象。可憐なベル形で、大きく花弁が展開し、横向きに咲くため、正面から花を観賞しやすいのが特徴。生育旺盛で、花つき良く、見ごたえがある。
f0054197_19465577.jpg
↓メアリーローズ・・・ビチセラ系の品種。
ビチセラ系の中でも、数少ない八重咲き種で、小さく濃い紫色の花弁が重なった、美しい色合い。横~やや下向きに咲くので、フェンスや壁面に絡ませるのに向く。
小輪で、とても花つき良く、見ごたえがある。四季咲き性で、長い間楽しめる。強健なので育てやすい。
f0054197_19471127.jpg

↓パープレア プレナエレガンス・・・ビチセラ系の品種。しっかりとした赤色の細かい花弁が、きれいに重なる八重咲き品種。花もちが良く、長い間楽しめる。花つきがたいへんよく、強健で育てやすい。小輪・八重咲きのすばらしい品種。比較的下の方から花をつけるので、庭植えだけでなく、鉢植えにも向く。四季咲き性。
f0054197_19472387.jpg

↓レクタ パープレア・・フラミュラ系の品種。
木立性クレマチス。花は4花弁で、白色、星形のかわいい花形。
当年枝が銅味がかった紫色で、徐々に深みのある緑色になるのが特徴。
葉も若いときは銅味がかった紫色で、徐々に緑色になる。銅葉と、白花の組み合わせがすばらしい品種。カラーリーフとして利用できる。花後の果球も楽しめるので、観賞期間が長い。庭植えだけでなく、鉢植えでもきれい。寄せ植え時のアクセントとして利用しやすい。
f0054197_1948123.jpg

↓ミケリティ・・・ジャックマニー系の品種。
花色は黒にも近い濃い紫色で、黄色の花芯とのコントラストが際だって美しい。
小~中輪で花付きがたいへん良く、株全体が濃い紫色でおおわれる様は、なんとも言えない美しさを持つ。夏の暑い時期に濃い花を咲かせる。四季咲き性。
f0054197_19482451.jpg

↓モンタナ マジョリー・・・モンタナ系の品種。こちらは弱剪定なのでバラとの絡みは向きません。花弁は咲き始めは緑色がかった白色で、徐々にサーモンピンクの色合いになる。花形も良い。セミダブルの花だが、株が充実すると、八重咲きになる。珍しい色合いと共に、花色と花形の変化を楽しめる。花つきも良い。高温多湿には注意が必要。株元が半日陰くらいがちょうど良い。肥料少なめで管理がポイント。伸びすぎてきた場合には、花後に樹形調整の剪定をすると、生育が良好になる。
f0054197_19473830.jpg

↓フォンド メモリーズ・・・フロリダ系の品種。こちらもやや不向き。
花弁は基本的に、表が白色地に紫色がかり、裏が紫色であるが、樹勢や開花時期により、花色に変化がある。花色の変化を楽しめる珍しい品種。花弁の紫色と花芯の紫色の組み合わせが、繊細で美しい。比較的高い位置にも花をつけるので、庭植えにも向く。開花期間がとても長く、節々に花をつけるので、見応えがある。関東以西において、株の充実具合によっては、冬にも花が見られる。
f0054197_19474971.jpg

↓眠いのに~。うるさいニャ~。。
f0054197_19484431.jpg


明日は、農園のオープンディです。午後には多少のヘレボラスとヤマアジサイの苗が入荷予定です。今日よりは暖かな1日になりそうです。
by kararifu | 2009-01-22 22:01 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

アトリエおだきゅう1月コンテナ・ハンギング講座

昨日の講座は久々の深堀り植物講座でした。『原種シクラメンの魅力と楽しみ方』と題して原種シクラメンについて学びました。原種シクラメンは寒さや病気に強い品種が多く、地植えにするとナチュラルな雰囲気を醸し出します。丈夫で上手に育てると毎年花を楽しめます。また、秋・冬・春咲き品種がありで夏以外は常に花を楽しめます。葉も美しいものが多くコレクターの心をくすぐります。クリスマスローズの生育環境に合いますので手前に群植すると素晴らしい景観になります。
↓シクラメン・コウムを2鉢とスノードロップ、セツブンソウはお決まりであとは自由選択の寄せ植えを作っていただきました。銀葉のリビダスを中心にゲラニウムシューティングブルーで動きを出しています。
f0054197_901130.jpg

↓銀葉リビタスの他、トリフォリウム(赤葉クローバー)。まだスノードロップ、セツブンソウはこれから咲きますので、いつもよりは寂しい寄せ植えですが、早春を楽しむ寄せ植えとしてはなかなか良いのではないでしょうか。。
f0054197_96070.jpg

↓ゲラニウムシューティングブルーの花が咲いていますね。四葉のクローバーと合わせています。
f0054197_902614.jpg

↓エリシマム・リニフォリウム (チェイランサス)とゲラニウムシューティングブルーが高さと動きを出していますね。
f0054197_904578.jpg

↓最近、クセになってるネコ写真。れい子さん見てる~?免許頑張ってね~。。
f0054197_8593172.jpg

↓朝になるとご飯が欲しくてズシン!ドカン!と胸に乗ってきて起こしに来ます。ヒロは8キロ、きん太は6キロあるので胸が骨折しそうです。
f0054197_8594659.jpg

↓ヒロはネコのクセにネコの毛アレルギーです。
f0054197_8595984.jpg


今日は午後から農園でガーデナー養成講座があります。
バラの冬剪定や大苗の植え付け、クレマチスとの合わせ方などを実習します。
これから講師のバラ師匠をお迎えに行きます。
by kararifu | 2009-01-22 09:34 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

入荷しています。

毎日、少しずつですが入荷して来ます。これから春に向けてだんだん、植物や資材が豊富になって来て楽しいですね。
↓ずいぶん前からあるデロスペルマDelosperma esterhuyseniae
耐寒マツバギクとして売られている事があります。今頃小花が咲いてきてとても可愛いです。
f0054197_0264191.jpg

↓エキウム ブルガレEchium vulgare ・・・ ムラサキ科 耐寒性1年草 花期 :3月~ 6月 草丈約20cm~30cm 微妙にピンクからブルーに変わる爽やかな青です。
f0054197_0265658.jpg

↓コプロスマ マーブルクイーンCoprosma repens 'Mable Queen'・・・アカネ科 つややかな葉に外斑が入る品種で耐寒性もそこそこあります。
f0054197_027546.jpg

↓こんなアンティックカラーを見るとつい欲しくなります。
f0054197_0272439.jpg

↓可愛いポットに入れたら・・・こんなイメージに。。
f0054197_0293157.jpg

↓この色は去年ブレイクした`ブルーレイ'に似ています。
f0054197_0281620.jpg

↓なんとも微妙な色だわん。
f0054197_0282978.jpg

↓こんな鉢なんかどうざんしょ。上のもこの鉢も売ってますよ。
f0054197_0291624.jpg

↓これも良く見ると脈のようにスジが走ります。
f0054197_0284292.jpg

↓エリシマム・リニフォリウム Erysimum linifolium ・・・チェイランサス プルプレアとして流通しています。アブラナ科の多年草で強い霜に当てなければ寄せ植えに使えます。
f0054197_0255963.jpg

↓ラミウム ガリオブドロンLamium galeobdolon・・・ラミウムの中では大型の葉で花色はイエローです。冬はこんなふうに中心のモミの木のような柄が紫を帯びて美しいです。寄せ植えは勿論、日陰のグラウンドカバーにお勧めの常緑宿根草。
f0054197_026947.jpg

↓はい、また、うちのヒロ君(13歳)の画像です。スゴイお利口さんで、以前バルコニーで仕事をしていたら、ガラス戸の鍵を掛けられて大変な思いをしました。
f0054197_0261988.jpg

↓こいつらにいつも絡まれて洋服はネコの毛だらけ。。
f0054197_0262970.jpg


昨日は、新しい生産者と打ち合わせが出来ました。これからヤマアジサイやヘレボラスがどんどん入荷して来ます。お楽しみに・・・。
本日は午前中は第2圃場の植え込みと午後よりアトリエおだきゅうコンテナ・ハンギング講座です。雨は大丈夫かしら?
by kararifu | 2009-01-21 01:38 | 農園 | Comments(0)

おやじの為の野菜塾

3月から月2回の日曜日に『おやじの為の野菜塾』が始まります。『おやじ』がメインですが、お兄さんでもお姉さんでも、おばさんでも、僕ちゃんでも・・・はたまたお一人参加でも1家族単位でもご参加可能です。
f0054197_7532458.jpg

↓『おやじの為の野菜塾』は農薬も化学肥料も使わない有機農業を目指します。
f0054197_7531248.jpg

↓今回使う部材で土に混ぜる「アゾマイト・ガルテン」・・・植物に不可欠なケイ酸と50種類以上のミネラルを含んでいますので健康野菜に育ちます。
f0054197_8353530.jpg

↓ニーム種子100%の「ニームガルテンパウダー」・・・土壌を改善、病害虫に負けない環境に育ちます。ニームとはインドセンダンの実で害虫防除資材として有機農業で使用されています。
f0054197_8354714.jpg

↓吸収しやすく、効き目が長いリン酸25%・カルシウム35%の「グアノ・ガルテン」・・・天然リン酸が花・実付きを増やします。
f0054197_8384818.jpg

↓耕作する野菜もちょっとこだわったものを使います。例えばエダマメならば・・・
f0054197_8385944.jpg

↓ゴマなども・・・
f0054197_7533777.jpg

↓ジャガイモはこれだけの種類を作って食べ比べます。
f0054197_8212850.jpg
f0054197_8214744.jpg


やさしく学べて収穫野菜は持って帰れます。月2回の他はこちらで管理しますし、収穫祭は楽しいですよ。農園に癒しに来てください。
by kararifu | 2009-01-20 09:16 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

トリフォリウム~クローバーいろいろ

これからの季節は寄せ植えに大活躍です。春は花も咲き、大好きなグラウンドカバーの一つです。農園ハウスでも育てており、思ったよりも水が好きだと判明しました。
↓トリフォリウム‘プルプラスケンス’Trifolium repens‘Purpurascens’四葉が出やすいのでプレゼントに喜ばれます。Trifolium repens var. nigricansとも。マメ科 半常緑多年草。花は白。
f0054197_831539.jpg

↓‘ハーレークイン’Trifolium repens 'Harlequin'赤茶の地模様が稀少です。
f0054197_7491828.jpg

↓‘グリーンアイス’Trifolum repens 'Green Ice'シルバーグリーンとグリーンのコンビネーションがすがすがしい。少ししかありません。
f0054197_749277.jpg

↓‘ホイトフェン’Trifolium repens 'Wheatfen'上の品種より茎が伸びて暴れます。ハンギングに向き、花も濃いピンクで可愛い。
f0054197_7501947.jpg

↓このように‘ホイトフェン’を使ったハンギングです。その他スイセン、ムスカリ、ビオラ、ラミウム、フロックスなど。
f0054197_7381652.jpg

↓Trifolium repens 生産者が違うとこんな地模様が入ります。ホイトフェンに近く、花も濃いピンク。
f0054197_7524481.jpg

↓こちらはクローバーではなく、カタバミ科の耐寒性球根植物オキザリス サンラックOxalis SunLuck 別名パープルドレス`Purple dress'、の名でも出ています。深いワインレッドの葉が、花の無い時でもカラーリーフとして使えます。クローバーよりも葉が大きいので使い分けると面白い。
f0054197_7574188.jpg

↓一方、ブルークローバー(パロケツス)Parochetus communisもトリフォリウムとは別種です。際立つブルーの花と形がトリフォリウムには無い色です。マメ科 耐寒性多年草。暗い場所や夜間は葉を閉じ、良く見ると葉には赤紫の斑点があります。
f0054197_191637.jpg


今日は青葉区にある第1農園からバラのお引越しをしました。少しずつですが、仲町台の圃場のほうに移しています。こちらの圃場でバラ暦40年の北嶋先生をお招きして、バラの専門講座が3月から隔月でスタートします。バラとクレマチスと宿根草のコラボレイトガーデンを目指しますので、興味のある方はご参加くださいませ。
by kararifu | 2009-01-18 19:07 | 農園 | Comments(0)