<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

続々入荷

今日は久々に暖かく、ご主人を運転手にして、ご夫婦やカップルで遠くからも農園にお越しくださいました。
そんな中で、農園コースのハンギングバスケットマスター講座は早いうちから締め切りましたが、どうしても・・・と言う方がおられ1クラス増設する事になりました。
3月より毎月第2水曜日にもう1クラス行います。あと、2名様の余裕がございますので、もし遅れてエントリーできなかった方はどうぞ球根屋さん.comのお問い合わせのほうにお申し込みくださいませ。

↓ヘリオフィラHeliophila longifolia・・・アブラナ科 草丈:25~30cm 開花期:3~6月
1年草ですが、華奢な細い葉とクリアな青い花が目を引きます。
f0054197_22121055.jpg

↓コンボルブルスクネオルムConvolvulus cneorum・・・ヒルガオ科サンシキヒルガオ属 白い朝顔を小さくしたような花と、つややかな銀葉が美しい。
f0054197_22122167.jpg

↓ラミウム ピンクパール変わり葉・・・これは珍しい斑入りの変わり葉です。花色はピンク。
f0054197_2212362.jpg

↓ラミウム スターリングシルバー・・・とにかくシルバーリーフが美しいです。花はピンク色。
f0054197_22124894.jpg

↓ヘレボルズ リビダス実生・・・実生の為微妙に違う色です。
f0054197_22152989.jpg

↓ヘレボルス 一重hb・・・ちょっと個性的な色ばかり集めました。
f0054197_22173219.jpg


オダマキシリーズも続々入荷です。
↓オダマキ カナディアンシス リトルランタンズAquilegia canadensis 'Little Lanterns'
小さなランタンを思わせる愛らしい花を咲かせます。茎が黒いのも印象的。
f0054197_22514671.jpg

↓風鈴オダマキ・・・風鈴オダマキSemiaquilegia ecalcarata
花のフォルムが丸く、まるで風鈴をぶら下げたよう。
f0054197_22582853.jpg

↓オダマキバローシリーズ・・・各色あります。
f0054197_23201298.jpg

↓オダマキタワーシリーズ・・・花弁が丸くフリフリです。
f0054197_23185813.jpg


今日はお客様の所へお庭のプレゼンがあります。決まるといいな。。
by kararifu | 2009-02-28 23:48 | 農園 | Comments(2)

鉢が入荷しました。

昨日も本当に寒い1日でした。午前中は雪が舞い・・・何でも、2月にこれだけ日照が少ないのも記録的だとか。。
さて、朝一番で個性的な鉢が入荷しました。またまた独断と偏見で選んだ球根や多肉植物と合いそうな鉢です。(勿論、その他の植物にも合いますよん!)
↓縁のカットがキレイ。
f0054197_21402528.jpg

↓奥行きが薄い楕円形。
f0054197_21404347.jpg

↓浮き上がった模様と縁が素敵。
f0054197_2141064.jpg

↓比較的大きいので対に飾りたい。
f0054197_21401575.jpg

↓ブーツの飾り鉢は小さいけどインパクトがある。
f0054197_21411249.jpg

↓小型だけれどシェイプされた形と耳が可愛い。
f0054197_21412475.jpg

ここからは農園の様子です。
↓紅葉が面白い、ラゴディア ハスタータの細かい葉。通称ソルトブッシュ。
f0054197_6423690.jpg

↓トピアリー仕立ての紅花トキワマンサクの足元。右側の銅葉がロニセラ ニチダ。左のツルマサキ エメラルド・ガイティーも色付いています。
f0054197_21423186.jpg

↓シロスジ アマリリスは花期が長くハウスの中でずっと咲いています。
f0054197_21425384.jpg

↓芽出し球根のフリチラリア ペルシカが咲き出しました。
f0054197_2144123.jpg


この天気でも何人かの生徒さんが遊びにいらしてくださいました。楽しかったな。。今日は久々にお天気が良さそう。。
by kararifu | 2009-02-28 07:03 | 農園 | Comments(2)

2月の農園ガーデナー養成講座

昨日のガーデナー養成講座は、やっぱり小雨まじりの寒い1日でした。本来は圃場で行う予定でしたが、農園ハウス前と中での講座になりました。テーマは樹木の剪定とレンガの敷き方講座です。
↓職人歴40年のK講師の剪定の手さばきと説明。
f0054197_5135687.jpg

↓一人一鉢、農園ハウス内の樹木を美しく見せる為の剪定を致しました。
f0054197_513750.jpg

↓太い幹は、握力がいるぞ~。。
f0054197_514859.jpg

↓続いて、レンガの敷き方講座。このような『こうがい板』で、まず砂をならして行きます。こうがい板は、簡単に作れます。長さ25~30cm、幅10cm、厚さ1cmくらいの長方形の板を用意し、片側の端を斜めに切り落とします。先端の角度は30~45度ほどが適当です。
f0054197_5104910.jpg

↓ここでは初心者でも簡単な砂ぎめ工法(サンドクッション工法)でのデモです。下地に砂のみを敷き、その上にレンガを並べていく方法です。これならやり直しもできるので、簡単にトライできます。(端だけはモルタルを盛って止めると砂が逃げないで良いとのこと。)
f0054197_5102745.jpg

↓ゴムハンマーで軽くたたき、レンガを落ち着かせます。ある程度並べたら水平器を使って水平を確認します。
f0054197_595822.jpg

↓目地は砂目地(施工後、目地に砂を入れる)ですが、目地を設けずレンガをぴったりと敷いてレンガとレンガの隙間部分に乾いたけい砂をブラシで詰め、周囲の土を埋め戻して完成です。
f0054197_585548.jpg

↓端の所を埋めるにはディスクグラインダーやたがねでレンガをカットすれば良いのですが、その部分にはわざと開けて飾り砂利やタマリュウなどの植物を植えても良い雰囲気になります。また、ドライモルタル工法はセメントと砂を1対2または1対3の割合で混ぜます。
f0054197_584082.jpg

↓レンガの種類や色々な敷き方で雰囲気がだいぶ変わります。
f0054197_592685.jpg

↓ちょっといっぷく。ウチのきん太の暖ったかそうな、えりまきのようなたてがみ。何ネコちゃんと混じっているんでしょう?
f0054197_51598.jpg


いや~ぁ。参りましたん。昨日夕方近くになって牛ふん堆肥がトラック1杯来ました。醗酵途中なので、ほわ~んと湯気が立ち、周囲には田舎の懐かしい香りが・・・。い、癒しの農園が・・・ピンチ!
本日・明日ともオープンディですので農園に1日おります。
by kararifu | 2009-02-27 06:34 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)

入荷しています。

雨が続いていますが、農園ハウスは暖かです。
明日・明後日はオープンディですので宜しければ遊びにいらしてください。
↓フロックス バリエガタPhlox amoena. 'Variegata' ・・・ハナシノブ科 寒さに当たるとこのようにピンクの美しい斑入り葉になります。春は淡いブルーの花がほふくした茎先に咲きます。
f0054197_7212213.jpg

↓八重咲きカロライナジャスミン・・・以前よりだいぶお安くなりました。常緑の蔓植物としては定番ですね。強剪定のクレマチスと組ませて変化を付けると良いと思います。
f0054197_7214621.jpg
f0054197_722362.jpg

↓南アフリカ原産の球根植物苗トリトニア クロカータ ピンクTritonia crocata・・・アヤメ科 UP漏れしていました。1茎の花数は7~9個なのでとても華やかな雰囲気になります。花色は、柔らかい色調のピンク。草丈は40cm程度です。
f0054197_7234653.jpg

その他、ヘリオフィラ、ギリア、セリンセ マヨール、セリンセ イエローキャンディー,オダマキ タワーMIX、オダマキ バローMIX、オダマキ 変わり咲きなどオダマキの多種苗が入りました。順次UPして行きますね。

さて、去年世界的に品不足でした早咲きクロッカスが咲いて来ました。
↓ミスバイン・・・花びらが丸く、純白で可愛らしい。
f0054197_7244771.jpg

↓スノーバインディング・・・比べてみると良く分ります。花底が黄色く、花びらが少し尖っています。
f0054197_7251592.jpg

↓バーズパープル・・・何とも言えない透き通った青紫です。これ、大好き。今年の秋はたっぷり植えよう。。
f0054197_7511289.jpg

↓ロマンスとクリームビューティーの濃淡で。ロマンスのほうが元気です。
f0054197_7531046.jpg

↓農園のセンペルビブムもだんだん色が付いて来ました。
f0054197_7532345.jpg


本日は農園で『ガーデナー養成講座』~樹木の剪定・レンガの敷き方講座が午後からあります。
雨でなかったら圃場のほうで、雨でしたらハウス内で行います。今年の『ガーデナー養成講座』は雨が多いです。(泣)
by kararifu | 2009-02-26 09:10 | 農園 | Comments(2)

モリーズガーデン 2月の講座

モリーズガーデンの講習会も4年になりますと常連さんが多く、好きな花材を好きなだけ入れられて・・・レベルも相当高いものになって来ました。それでも花材費実費・講習料無料はお得感があります。初めての方や、まだ慣れていらっしゃらない方は、なるべくそばにいてご指導致しますのでご安心くださいね。
昨日も寒~い1日で、しかも多肉植物がテーマでしたので、あまり集まらないと思っていたのですが、午前・午後と約20人の方がご参加くださリ、多肉大好き!人間の私としましては嬉しい限りです。モリーズガーデンのチーフがたくさんの多肉植物を集めてくださったお陰で変化の多い作品に仕上がりました。
↓他のも素敵な作品が多かったのですが・・・代表で5名様の作品です。
黒法師が陰影を付けてシックですね。
f0054197_691021.jpg

↓白ボタンがバラの花のように綺麗です。
f0054197_695494.jpg

↓パールフォンユルンベルグはやはり可愛い。右下のもののように重なりが厚くなってくるともっと豪華になります。
f0054197_692671.jpg

↓この主役は何でしょう?銘月が大きく育った感じです。
f0054197_693881.jpg

↓つる~んと伸びたグリーンネックレスがポイントですね。
f0054197_19363382.jpg

↓本日は店内に移して行いましたら、まだまだスクールがあることを知らないお客様には良い宣伝になりました。
f0054197_6103619.jpg

↓今度はここのお宅のお庭を綺麗にします。ぐるっと回りを変えますよ~。目隠しフェンスや生垣など参考になると良いなぁ~。
f0054197_611279.jpg

by kararifu | 2009-02-25 06:51 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)

シェードガーデンの植物

少し前に南アフリカ原産の球根植物をご紹介しました。でも日本の地に合った昔ながらの球根植物もなかなか良いものがあります。日陰の庭でお困りの方・・・お勧めです。
↓姫シャガIris gracilipes・・・ アヤメ科 草丈:20~30cm 開花期:4~5月 小型なので狭いお庭でも植えられます。
f0054197_7595149.jpg

↓日本カタクリErythronium japonicum・・・ユリ科 草丈:20~30cm 開花期:3~4月 夏の暑さに大変弱いので、鉢栽培に向きます。夏は西日の当たらない風通しの良い場所で管理します。
f0054197_7404668.jpg

↓わい性(ドワーフ)シランBletilla striata・・・ラン科 シラン属 冬は地上部が枯れますが、早春から芽を出します。花はカトレアを小さくしたようなイメージで、本種は普通の品種より小型です。球根屋さん.comではブルー、白花、黄花を揃えました。肥料もほとんど要らずに植えっ放しで丈夫です。 
f0054197_7403055.jpg

↓パンダスミレViola hederacea・・・スミレ科 スミレ属. ツタスミレと呼ばれるように茎がほふくしてとても丈夫でグラウンドカバーとしても、寄せ植えの脇役としてもお勧めです。四季咲きで、花の中心部がすみれ色の2色咲きが「パンダ」に似ている事からその名が付きました。
f0054197_7431669.jpg

↓コクリュウOphiopogon planiscapus・・・ユリ科  ジャノヒゲ属 日向から日陰まで適応し、黒紫のリボンの様な葉を、寄せ植えやハンギングによく使います。
f0054197_7413496.jpg

↓アマドコロ(斑入りナルコユリ)Polygonatum odoratumvar. pluriflorum・・・ユリ科 アマドコロ属 カーブを描いた茎にスズランのような白い花を吊り下げ、斑入り葉がシェードを明るくします。
f0054197_7411796.jpg

↓プルモナリア ブルーエンサインPulmonaria 'Blue Ensign'・・・ムラサキ科 春先に大輪のブルー花を次々咲かせ、葉には斑がありません。
f0054197_751394.jpg

↓原種シクラメンコームCyclamen Coum・・・サクラソウ科 シクラメン属 原種シクラメンは、花が咲いて結実すると、花茎がくるくる巻きになり、シクラメン(Cyclamen)の名前の由来は、この性質(Cycle)から来ていると言われています。
f0054197_7571262.jpg


今日はまた、寒かったですね~。朝一で、職人とガーデンの打ち合わせをし、農園ハウスに行きスタッフに指示をして、何年かぶりの上野毛の友人宅の樹木の相談を受け、その後植物注文品を引き取りに行き、また農園ハウスに戻る・・・そんな移動な1日でした。しばらく振りに会った友人は若々しく美しかったですよ~ぉ。。
明日は朝から相模原にあるモリーズガーデンの講習会です。
by kararifu | 2009-02-23 19:52 | 農園 | Comments(2)

湘南めぐみが丘分譲地のハンギン講習会イベント

本日はお天気に恵まれて、つつがなく神奈川中央交通株式会社様主催のイベントが終わりまして良かったです。何と言ってもコートを着ないで2月に外で出来るなんて・・・ホント、ラッキーでした。
↓こんな感じに会場設定して・・・お客様をお待ちします。
f0054197_18341586.jpg

↓4名様に実際に作って頂きながら、説明をします。
f0054197_18342643.jpg

↓代表で2名様の作品です。勿論、生まれて初めて作られた方たちばかりですが、皆さんお上手で、ほとんど手直しが要りませんでした。
f0054197_18343715.jpg

↓八重ジュリアン、リシマキア リッシー、サクラソウ ウインティー、ブラキカム、ハナカンザシ、シロタエギク、ハツユキカズラ、ビオラ ブロンズゴールド スキッピー。色幅があるジュリアンなので上の作品とは違って見えます。
f0054197_1835395.jpg


さて、今までは、家に戻ってからメールチェック、返信、通販や造園に係わる事務仕事をこなして一番最後に余力でブログの更新をしていましたので力尽きると出来ませんでした。最近は、発想の転換をして、なるべく元気なうちにこの作業にかかっているので、マメに更新できています。そのほうが、回り道のようで仕事にも繋がって来ますね。
by kararifu | 2009-02-22 19:59 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(6)

ボックスフレーム長角

球根屋さん.comで売っている『ボックスフレーム長角』で遊んで見ました。
セダムとクロッカスのコラボです。
↓『ボックスフレーム長角』は中央が窪んでいます。
f0054197_0202894.jpg

↓水でふやかした水ゴケを良く絞って窪みに詰め込み、間にクロッカスの球根を入れました。
f0054197_0192225.jpg

↓セダムの切れっ端を上に載せただけ。
f0054197_019739.jpg

↓アップで見るとこんな感じ。
f0054197_0185282.jpg

↓しばらく平らに寝かせて置いて2月15日、セダムも根付き、ぼちぼち咲き始めたので、このように立てました。
f0054197_0183441.jpg

↓2月21日、たくさん咲いて来ましたよん!
f0054197_0205048.jpg


その他、多肉植物を挿したリ、くぼみにオアシスを入れてアレンジを作ったりと・・・多用途に楽しめます。
農園で育てた多肉植物を挿したものを近々UPしますね。
『ボックスフレーム長角』は軽くて、置いても立てても掛ける事も出来る優れものです。
『球根屋さん.com』にて1800円で売ってます。ちょっち、宣伝(^m^;)プププ

さて、本日は平塚の分譲地でハンギングのデモ&講習です。外で行うので暖かいと良いなぁ~。
by kararifu | 2009-02-22 00:55 | 球根&球根苗 | Comments(4)

南アフリカ原産の小球根に首ったけ!

個性的でたおやかな南アフリカ原産の小球根が咲き始めてきました。
すでに、イキシア、ラペロージア、シノティア、ラケナリアなどを『球根屋さん.com』で販売してきましたが、新しく仲間入りした球根苗をご紹介します。育てるのに自信が無かった方もこの球根苗を育ててお花を見てから、夏に休眠しますので、乾燥保存をして来年もまた咲かせてください。
寒さにやや弱いので地植えには向かないのですが、コンテナでの寄せ植えにはどんどん使いたい素材の一つです。細かくたくさん咲くので、思いのほか花持ちが良いように思います。
↓メラスフェルラ ラモーサMelasphaerula ramosa アヤメ科 メラスフェルラ属。 細かな花がカスミソウのように脇役として使うと面白い。
f0054197_2022748.jpg

↓バビアナ ピグメアBabiana pigmaea アヤメ科 花期:3~4月
香りの良い花が咲く原種バビアナで大輪種です。花底の色がシックです。
f0054197_2025212.jpg

↓ヘスペランサ バックマニーHesperantha bachmanii アヤメ科
花期:2~3月 ヘスペランサの中では細身で華奢、草丈が高い。純白の花がうつむきかげんにひらひらと蝶が舞うように咲きます。
f0054197_2031198.jpg

↓デュピタクサ トリケトラ(クリスタルリリー)Dipidax triquetra ユリ科 花期:2~4月 霜の当たらない日当たりの良い所で育てます。ガラス細工のような繊細な花です。シベがとっても可愛い。
f0054197_2033722.jpg

↓ヘスペランサ スタンフォルディアHesperantha stanfordiae アヤメ科 花期:3~5月 午後から開く星型の花で「夕方の花」という意味を持ちます。球根は堀り上げず、植えっ放しのほうがよく育ちます。
f0054197_203583.jpg

↓スピロキシネ カーペンシスSpiloxene capensis コキンバイザサ科
花期:2~4月 天気が良く、日が当たると花が開くようです。花底のダークな色が印象的です。
f0054197_2045039.jpg

↓バルビネラ ヌタンスBulbinella nutans subsp. ユリ科 花期:3~4月 球根と言うより宿根草で、株分けで増やします。花アロエと呼ばれているオレンジのお花の仲間です。
f0054197_205147.jpg

↓キアネラ ルテアCyanella lutea テコフィラエア科 花期:3~4月 
華奢な花茎にたくさんの花が下から順に咲き続け、花茎分岐も良いことから約2ヶ月は花を楽しめますます。花被片には白っぽい縦筋が入ります。
f0054197_2042379.jpg


昨日は、また寒さが戻りましたね。こんなふうに三寒四温を繰り返しながら春が一歩一歩近づくのですね。農園圃場に植えた球根類もだんだん芽を出してきて、この時期が一番ワクワク・ドキドキして好きです。初めて植えた新種の球根はどんなお花かしら・・・と。
本日は、以前施工したお庭のご近所様からご連絡があり、朝一番でお庭の相談&お見積もりをする事になりました。その後は一日農園オープンディです。
by kararifu | 2009-02-21 06:55 | 球根&球根苗 | Comments(0)

まだ、未完成です。

昨日は、宮崎台の施工でしたが、思いのほか寒い1日でしたね。でもこれが2月の当たり前の気温なんですね。
さて、途中経過です。宮崎台のK邸は目隠し工事が主な施工ですが、一団の分譲地の為、緑地協定がありました。
そこで少しでも街並みに違和感が無く作る事がポイントでした。高い板塀で囲みましたが、ほんのりグリーンが入るホワイト系の色の為、圧迫感や違和感がありませんでした。完成後は、またUP致しますね。
↓施工前、それなりに美しかったのですが・・・リビングから道路が丸見えでした。
f0054197_39942.jpg

↓縁石までギリギリに板塀を立て、向かって右側には自転車置き場を作りました。
f0054197_394115.jpg

↓板塀の下からはニューサイラン、ヘレボルス、プリペットシルバー、ローズマリー、春咲きグラジオラスなどを植えています。
f0054197_392442.jpg

↓元気ハツラツ!の研修生Sはクレマチスを植えています。植栽と土の改良や石灰硫黄合剤を塗ってくれたりと、大活躍です。
f0054197_313413.jpg

↓職人さんも、なにやら一生懸命。
f0054197_385835.jpg


さて、本日と明日は農園オープンディですので、1日農園に居ます。明後日の平塚の分譲地のデモ&講習のための準備をしながら・・・。
夜は市場で、またまたたくさんの予約品が届きます。
by kararifu | 2009-02-20 03:43 | お庭の施工 | Comments(2)