<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

入荷情報です。

こちらは、開花情報かな?
↓農園のアマリリスの球根が咲いて来ました。アマリリスは丈夫で長持ち。八重の球根は大きいほど茎がまた立ち上がり長く楽しめます。アフロディーテです。
f0054197_134549.jpg

↓こちらはニンフ
f0054197_135611.jpg

↓レディージェーン。
f0054197_1352356.jpg

↓リグラリア プレゼワルスキーLigularia przewalskii・・・ツワブキの仲間なのですが、花は穂咲きになるちょっと変わったタイプです。
f0054197_1353785.jpg

↓リグラリアの中では切れ葉で、茎が黒いのが気に入っています。
f0054197_1315239.jpg

↓アネモネ レベレイ・・・先日も出しましたが、思ったより素敵ですのでまたまた紹介します。
f0054197_1043386.jpg

↓こんなふうに、たくさん咲いてくると自然風の下草に良いと思うな。
f0054197_1332648.jpg

↓ラベンダー ソーヤーズLavandula 'Sawyers'・・・耐寒性低木 素晴らしい シルバー葉。濃紫色の花。遅咲種。
f0054197_1331542.jpg

↓ルー(ヘンルーダ) Ruta graveolens・・・ミカン科 常緑小低木 草丈: 60cm~90cm
こちらの苗は青みの強いルーです。ハーブガーデン・ナチュラルガーデンなどにお勧めです。葉は独特の強い香りがあり、「猫寄らず草」としても知られています。
f0054197_1335135.jpg

↓サルビア ディスコロールSalvia discolor ・・・シソ科 半耐寒性多年草草丈:80~100cm 開花期:5~10月 暑さに強く、黒い花とシルバーリーフのシックな組み合わせは毎年はずせません。
f0054197_1341614.jpg
f0054197_1342985.jpg

↓グリーンローズ(オールドローズ)・・・独特の世界がそこに広がります。樹高:高さ120cm、幅50cm 半八重咲き。チャイナ系で緑色に中心が赤色に染まります。秋には紅葉し、葉が美しく色づきます。別名:ロサ キネンシス ヴィリディフローラ。
f0054197_1313822.jpg

↓あまりに良い株なので仕入れてしまいました。
f0054197_133194.jpg

↓アジュガ チョコレートチップ・・・こちらも良い株です。アジュガの中では細葉です。
f0054197_1321130.jpg

↓アキノス アルピナス Acinos alpinus ・・・シソ科 あまり出回っていない珍しい植物。最近はグラウンドカバーに興味を持ち始めたので、農園で色々とテスト栽培をしています。
f0054197_1322343.jpg

f0054197_13239100.jpg

↓リッピア(ヒメイワダレソウ)Lippia repens ・・・とても締まった良い苗です。繁殖力・強健さではグラウンドカバーとして特にお勧めです。
f0054197_1325019.jpg


昨日は、せっかく茨城や湘南からお越しのお客様がいらしたのに、途中でめまいがして小屋で休んでしまいました。最後までお相手が出来ずに申し訳ございませんでした。お洒落な園芸店と違い、私が講習や造園で使いたい植物を独断と偏見で集めているハウスです。楽しんで頂けたでしょうか?
今日は体調を維持するため、少しゆっくりしています。夕方に農園に行き、お客様のコンテナの植え替えをして夜は事務仕事をします。
by kararifu | 2009-05-31 13:55 | 農園

入荷情報です。

たくさんの植物が入荷して居ります。UPのほうが間に合いません。
↓こんなやさしい色のエンジェルトランペット(ブルグマンシア)Brugmansiaならお庭に植えたい!
f0054197_883566.jpg

↓ダチュラの名前で流通していますが、草丈が大きいのと花が下向きなのはブルグマンシア。ダチュラは花が上向きで草丈も低いです。
f0054197_8183894.jpg

↓綺麗な斑入り葉のカラミンサ
f0054197_87489.jpg

↓いよいよヘメロカリスの時期がやって来ました。第1弾としては八重キャベジフラワー。やさしいクリームエローです。1年目は八重の重なりが浅いですが、年々しっかりとした八重になって来ます。
f0054197_88080.jpg

↓ハニーサックル ゴールドフレームLonicera x heckrottii 'Goldflame'・・・香りが高く、中心のクリームイエローと桃色の外側のコンビネーションが絶妙です。
f0054197_815674.jpg

↓ミントクリスプLonicera japonica 'Mint Crisp'・・・散り斑のロニセラ。花が無い時期でも鑑賞価値があります。
f0054197_941545.jpg

↓八重咲きゲラニウム ローラの花が咲いて来ました。いやぁ~高貴だぁ~。!
f0054197_89030.jpg

↓こちらもしべがブルーのアネモネ レベレイ。自然風なお庭にお勧めです。
f0054197_8185733.jpg

↓ガーデナー垂涎のリクニス ガーデナーズワールド。マダムがお好きな色ですね~。
f0054197_894732.jpg

↓白花ワレモコウ パービフローラアルバ・・・バラ科。花期:7~9月 草丈:50~100cm 耐寒性宿根草。花穂が長く、おじぎするように枝垂れた花穂の先端から咲き始め、ホタルが光っているようでユニーク。
f0054197_810166.jpg

↓エキナセア ニーハイ・・・淡いピンクの花びらとグリーンの花芯が素敵です。
f0054197_8145372.jpg

↓ダリア ブラック・・・エンジっぽく写ってしまいましたが、もっと実物は黒いです。
f0054197_8202395.jpg

↓黒葉ダリア ブラックナイト。宿根タイプです。
f0054197_8222455.jpg

↓またまた多肉のMIX苗が出来ましたよ~ん。
f0054197_884711.jpg
f0054197_8144240.jpg


それではなるべく早く、『球根屋さん.com』へUPするように努力します。
by kararifu | 2009-05-30 09:21 | 農園

モリーズガーデン 5月の講座

相模原市にある『モリーズガーデン』さんの定期講座は毎月最終火曜の午前と午後に行われます。講習料無料・材料費実費のお得な講座です。
今月は野菜月間ですので、こちらでも『ダリアと野菜やハーブを使った寄せ植え』です。代表で7名様の作品です。
↓ティーツリー(メディカルティーツリーとも呼ばれ葉に柑橘系の香りのするエッセンシャルオイルで有名な植物。)パセリ、ダリア、ゆうびウィンド(ライムグリーンの四季なりワイルドストロベリー)、斑入りワイヤープランツ、黒ミツバ、中心にイングリッシュラベンダーホワイト。 
f0054197_19321743.jpg

↓ユーカリ グニー、イングリッシュラベンダー、ダリア、ラミウム、黒ミツバ、ツルニチニチソウ。
f0054197_19293047.jpg

↓中心にイングリッシュラベンダーホワイト、小ネギ、ダリア、パセリ、サニーレタス、ロベリア、隠れていますがパープルラッフルバジル、宿根ロベリア、ミニトマト。
f0054197_19294768.jpg

↓高さのあるこげ茶のコンテナに枝垂れているオレガノ ケントビューティが素敵です。
f0054197_19295895.jpg

↓こちらは、サラダ菜が入っていますので使う分だけ下葉からかき取ります。白いダリア、ラベンダー、花オレガノが上品さを出しています。
f0054197_1932027.jpg

↓枝垂れているのはロータスブリムストーン。ゆうびジュエルと言う緑地にホワイトイエローの斑入り葉が入っています。こちらは季なりワイルドストロベリーです。その上はディルだったかしら。
f0054197_19312879.jpg

↓左からコネギ、ミニトマト、サラダ菜、パセリ、パープルラッフルバジル、サニーレタス、青ジソ、レモンユーカリ、イタリアンパセリなど・・・たくさんの収穫が出来ます。
f0054197_19292046.jpg


毎回使う分だけ野菜をつまみ、まばらになった後でもダリアが咲いてくれて寂しくないコンテナになっています。野菜やハーブが無くなったところは別の植物を植え足して楽しみましょう。食べるものですから、出来るだけ農薬は使わずに、忌避剤などで防除しましょうね。木酢+ニンニク+タカノツメ+ウコン+ドクダミの根の混合液だったり、ニームの液や粒、界面活性剤+でんぷんなどで出来た市販の薬剤などお勧めです。
来月はトピアリー+多肉植物月間です。可愛いですよん。
by kararifu | 2009-05-28 20:49 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

5月の『おやじの為の野菜講座』

とっても遅くなりましたが、報告致します。
5月10日の講座はとても風の強い日でした。こんな日は出来れば作業はしないほうが良いのだそうです。ですがとりあえず実習は間引き、支柱立て、誘引、施肥を致しました。
↓まず、トウモロコシの間引き作業です。3粒蒔いた種から出た中で一番元気の良いものを残して間引きます。
その時、引き抜かないでハサミでカットするのがコツだそうです。
f0054197_754499.jpg

↓施肥は中央のマルチの穴に棒で穴を開けて配合肥料を入れます。
f0054197_743695.jpg
f0054197_745149.jpg

↓畝の脇にも施肥をします。
f0054197_75468.jpg

↓逆に3粒蒔いた枝豆の畝は間引きません。施肥もあまりやらないほうが良いとのこと。
f0054197_751831.jpg

↓次に支柱立てです。こんなU字のアルミ支柱を畝の両端に立て・・・
f0054197_742496.jpg

↓作物に合わせてグリーンの支柱を立てて固定します。
f0054197_7363561.jpg

f0054197_736198.jpg

↓この写真の苗はまだ小さいとのこと。プロの農家は苗選びから違います。
f0054197_74961.jpg

↓トマトの誘引の時の注意ですが、トマトの花は同じ方向を向いて咲くそうです。花を支柱の外側に向けて誘引します。ですから出来れば花の咲いたトマトの苗を買うのがポイントだそうです。
また、大玉トマトはホルモン処理(トマトーンなど)をしないと実付きが悪いので100倍に薄めて5日に一度位花にスプレーします。
f0054197_735764.jpg

↓ナス、キュウリ、ピーマンなどの支柱立ても終わり、最後にカブの間引きをしました。間引いたカブは塩漬けにしたり味噌汁の菜にしたりして食べます。
f0054197_733198.jpg

↓ホウレンソウも収穫して、ハイ、パチリ。
f0054197_715326.jpg



ここからは24日です。2週間でだいぶトウモロコシも育っています。この時期はぐんぐん大きくなりますね。
秋本先生によりますと種から蒔いたトウモロコシと枝豆は順調だそうです。(ワクワク!)私はノンアルコールビールを片手に、ぱくついている自分の姿が目に浮かびました。
トマト・キュウリ・ナスなどは用意した苗があまり良くなかったので成長・収穫がイマイチではないかと・・・。日頃から見ている苗は家庭菜園用でプロの農家の苗はぜんぜん違うそうです。そんな訳で次回は秋本先生の圃場見学をします。
↓除草作業もこれからは大事な仕事です。
f0054197_20343067.jpg

↓さらにまたトウモロコシに施肥をしました。○谷内さんは帽子と長靴のコーディネートがお洒落じゃないですかぁ~。
f0054197_20382751.jpg

↓また、伸びたトマトの誘引です。中心を伸ばし、脇芽はかき取ります。
f0054197_203376.jpg

↓ハサミでは無く、手で折り取ります。ハサミはウイルスを感染させる原因となり、先生いわく、汚染された注射の使いまわしのようなものとのこと。
f0054197_2033278.jpg

↓枝豆にカメムシが付いています。カメムシは色々な種類がおり、カメムシに効く薬でないと防除出来ないそうです。
f0054197_20325196.jpg

『井上まゆ美の一口メモ』
24日は朝から雨が降っていました。自主休講される方が多いと思っていましたら・・・元々お休みの連絡があった方以外は全員集合でした。皆さん、合羽や長靴持参で意欲満々でした。
ハウスで先生との質疑応答の間に雨が小休止したので圃場作業が出来ました。○地さんの差し入れしてくださったカゴにいっぱいのカブをそれぞれ収穫されました。○谷内さんはそのカブを皆さんの分まで手際よく洗っていました。生徒さん同士の連帯感が生まれています。
講習生の○屋さんは小学校の体験授業に生かし、○地さんは園芸センターのお仕事の参考に、○谷さんご夫妻は市民菜園に生かし、○谷内さんは将来の為の勉強だそうです。
私はこの仲間たちが大好きで、月に2回、お目にかかれる事が嬉しくて仕方ありません。今回のプロの生産者である秋本先生の講座を元に、来年は野菜のコンテナガーデンやポタジェの講座を構築中です。
by kararifu | 2009-05-28 09:21 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

入荷しています。

なかなかお約束どおりにUP出来なくて申し訳ございません。最近は体力温存の為、少し睡眠を取るようにしています。
↓こんな変わったペチュニアです。ペチュニア リフィスティカ
f0054197_881210.jpg

↓同じシリーズで入荷したての別の品種。
f0054197_834210.jpg

↓今はハウスの中に置いているせいか、こんな風に色が薄くなっています。これはこれで写真よりグリーンを帯びて私は好きです。
f0054197_8144020.jpg

↓メギ ローズグロウBerberis thunbergii 'Rose Glow' ・・・かすりのような美しい斑入り葉です。
f0054197_835393.jpg

↓縁取りがライムグリーンのメギゴールデンリングBerberis thunbergii 'Golden Ring'
f0054197_84720.jpg

↓鮮やかな黄色葉のメギ オーレアBerberis thunbergii 'Aurea' 
f0054197_84182.jpg

↓八重咲きのリクニス ジェニーLychnis flos-cuculi 'Jenny'
f0054197_844810.jpg

↓スウェディッシュアイビー ゴールデン・・・明るい斑入り葉は夏の寄せ植えに向きます。
f0054197_843126.jpg

↓セネシオ ポリオドン・・・キク科 耐寒性多年草 耐暑性もあり初夏~初冬まで咲き続けます。 
f0054197_8531.jpg

↓こんな華奢な姿ですが、花壇の脇役として活躍しそうです。
f0054197_852758.jpg

↓クイーンネックレス(アンティゴノン レプトプス)・・・夏の間にぐんぐん蔓が伸びて可愛いピンクの房が枝垂れて咲きます。
f0054197_895846.jpg

↓こんな花です。画像をクリックして見てください。
f0054197_884730.jpg

↓モノプシス パープルオーウェンMonopsis・・・キキョウ科 半耐寒性多年草 草丈:10~20cm 開花期:5~10月 ユニークな花の形が可愛らしい!
f0054197_854569.jpg

↓黒葉ダリア ブラックナイト・・・とっても黒い葉っぱと鮮やかな黄色い花のコントラストが見事です。
f0054197_892760.jpg

↓ダイアンサス サフォークフサDianthus ' Suffolk Hussar ' ・・・四季咲き性で株のまとまりがよく、濃いピンクの目が入る育てやすい宿根草です。
f0054197_855892.jpg

↓ウンシニア ルブラUncinia rubra ・・・カヤツリグサ科 耐寒性多年草 暑さにも強く、コンパクトにまとまります。
f0054197_8111711.jpg

↓スカシユリ ホワイトピクセル・・・写真より中心の赤いブロッチが濃い色で印象的です。
f0054197_862314.jpg

↓リシマキア ミッドナイトサン・・・こんなシックなリシマキアはいかがでしょう?
f0054197_883143.jpg

↓マツリカ(アラビアジャスミン)Jasminum sambac・・・モクセイ科 常緑半蔓性低木 中国では、この半八重品種の花をジャスミン茶を製造するのに用いています。
f0054197_865753.jpg

↓ラセンイJuncus decipiens var.spiralis ・・・くるくるとウズを巻く細葉が動きを出します。
f0054197_86436.jpg

ここからは葉の美しいウェイゲラです。スイカズラ科 落葉低木。草丈:50~100cm 花期:5~7月
↓ウェイゲラ モネ・・・美しいサーモンピンクの斑入り葉です。
f0054197_874265.jpg

↓ウェイゲラ マイナーブラック・・・分枝性に優れた品種。
f0054197_872769.jpg

↓ウェイゲラ カプチーノ・・・黄土色の葉がニュアンスがあります。
f0054197_87116.jpg

↓暑苦しいきん太。いつもの腹出しスタイル。
f0054197_10373948.jpg

やっとUP出来ました。まだ、ギボウシやヒューケラもたくさんの品種があります。やはり寝てるヒマ無いかぁ~。。
by kararifu | 2009-05-25 10:39 | 農園

アグリス成城の5月の講座

小田急線成城学園駅徒歩2分の『アグリス成城』は無農薬有機栽培のお洒落な貸し農園です。
↓まだ新しいクラブハウスの2階はゆったりとしたスペースで高級感があります。
f0054197_8523787.jpg

↓いつものようにたくさんの苗をお持ちして5月はちょっと食べられて長く楽しめる『ベジタブル&ハーブの寄せ植え』です。お好きな苗を選んで頂きました。
背の高い黒葉はハイビスカス アケトセラ ブラックキング。右回りでカリフォルニアホワイトセージ、黒葉ミツバ、チャイブ、インディアンストロベリー、イングリッシュラベンダー、べラルゴニウムシドイデス、斑入りヘンリーヅタ。
f0054197_856189.jpg

↓ハイビスカス アケトセラ ブラックキングHibiscus acetosella`Black King'は別名シソアオイ・ブラックキング  花径6~7cmの黒紅花が咲き、沖縄では若い葉をサラダや炒め物にする食用栽培植物となっているそうです。
f0054197_858253.jpg

↓こちらは、アプリコット色のチェリーセージ ルナと左回りでブロンズフェンネル、パセリ、サンチュ、斑入りワイヤープランツを使っています。
f0054197_8534844.jpg

↓カリフォルニアホワイトセージの花もこんな綺麗なものです。古来より儀式の場所や、人を清め、邪気を祓い神聖な空間を作るために用いられていたそうです。
f0054197_932776.jpg

↓こちらの方はレースラベンダースターマインアルバと黄金葉のワイルドストロベリー、アオジソ、トリフォリウム ホイトフェンが入っています。
f0054197_854861.jpg

↓こちらの方はイングリッシュラベンダーで中心に高さを出し、手前にスウェデッシュアイビーを入れて居ます。
f0054197_852312.jpg

↓上から見たところです。イングリッシュラベンダーが大きく育った時が楽しみですね。
f0054197_8521939.jpg


さて、昨日も珍しい苗がたくさん入荷しました。
本日夜にはUP出来ますように頑張ります。
by kararifu | 2009-05-23 09:48 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

お勧めの多肉たちⅡ

さぁ~、行きますよ~。昨日撮った写真です。多肉ファンの皆様。大放出で~すっ!
★3種混合植えのキューティセダムシリーズ 
↓カクレイ&マルバマンネングサゴールド&プルプレウム
f0054197_22105066.jpg

↓セダムトリカラー&ゴールドモス&リフレクサム
f0054197_22115911.jpg

★2種混合植えのラブリーセダムシリーズ
↓リンダウィンザー&プルプレウム
f0054197_22111792.jpg

↓マルバマンネングサゴールド&デジフィルム
f0054197_2212203.jpg

↓マルバマンネングサ・白覆輪&プルプレウム
f0054197_221141.jpg

★ハンサムセンペルシリーズ・・・まだサンプルですので5セットのみ売り出しです。
↓ダックモール&スーパードーム
f0054197_22125194.jpg

★ビックサイズシリーズ
↓ロイヤヌム
f0054197_2213657.jpg

↓ピンクパフ・・・淡~くピンクっぽく染まります。
f0054197_22103340.jpg

以上のものは限定品でごくわずかです。

★こちらからは普通サイズです。
↓セトオリバー・・・ちょっとモコモコの質感。
f0054197_22101413.jpg

↓斑入りミセバヤ・・・良い感じに育っています。
f0054197_22123557.jpg

↓テカリタケキリンソウ・・・冬場は真っ赤に紅葉します。
f0054197_2275762.jpg

↓セダム トリカラー・・・ピンクの斑入り葉です。
f0054197_2283235.jpg

↓レディーアン・・・重なりが多くなってきました。
f0054197_2284445.jpg

↓セダム ドラゴンズブラッド・・・銅葉といえばこれ!
f0054197_2285435.jpg

↓デジフィルム・・・細かく苔状に繁茂する。
f0054197_229822.jpg

↓ベンケイソウ 黄中斑・・・冬場は落葉するも強い。
f0054197_2292351.jpg

↓ベンケイソウ フロストモーン・・・白斑が爽やかです。
f0054197_2293440.jpg

↓オルギアリス(金卵)・・・明るいブラウン葉の質感がおもしろい。
f0054197_2210185.jpg

↓ポプリフォリウム・・・冬場は落葉しますが木質状になって育ちます。
f0054197_22114771.jpg


いつのまにかすくすくと育った多肉たちを目を細めて見ています。もっともっと楽しい組み合わせを考えたいですね。まだ第3弾もありますよん。
by kararifu | 2009-05-21 23:42 | 多肉植物

アトリエおだきゅう5月のコンテナ・ハンギング講座

アトリエおだきゅうの今月のテーマはガーデンダリアと野菜・ハーブの寄せ植えです。可愛いカリフラワーが入りました。
本日のコンテナはグラスファーバー製の軽く水持ちの良いコンテナです。私が屋上緑化でよく使うシリーズです。
↓コマネム、銅葉ダリアトワイニングアフターナイト、サンチュ、斑入りワイヤープランツ、カリフラワー、レースラベンダー スターマインアルバ、フダンソウ ルビーリーフ、斑入りヘンリーヅタ。
f0054197_1027421.jpg

↓銅葉ダリアはまだ咲いてないのですが、このような花が咲くとさらに素敵な寄せ植えになります。
f0054197_10412916.jpg

↓こちらの方は左のほうにトリカラーセージと銅葉で柄のあるトリフォリウム レペンス ウィリアムズが入っています。コマネムの華奢な枝ぶりが素敵です。
f0054197_10271693.jpg

↓コマネムはこのように花が咲くととても可愛く、寄せ植えにぴったりです。花が咲かない時は見向きもされなかったのですが・・・。残念ながら今期は完売です。
f0054197_1175131.jpg

↓こちらはアニソドンテア サンレモクィーンを主木にディルと花オレガノ、サンチュが入っています。
f0054197_10265061.jpg

↓アニソドンテア サンレモクィーンはハイビスカスを小さくしたようなピンクの小花が絶え間なく咲き、花芯にローズベインが入ります。
f0054197_11225414.jpg

↓こちらは中心にアオジソが入っています。ダリアはダークディザイヤーを選ばれました。
f0054197_10273286.jpg

↓ダリア ダークディザイヤーはシックな赤黒の小花です。
f0054197_10411575.jpg


さてさて、本日もこれから『アグリス成城』へ講習に参ります。
『アトリエおだきゅう』でキャンセル待ちのお客様はぜひこちらにいらしてください。
『アグリス成城』はまだまだ余裕があります。広くて気持ちが良いですよ。

夜は施工の打ち合わせがありますが、その後、怒涛の更新が出来ると良いなぁ~。
by kararifu | 2009-05-21 11:23 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

やっと多肉植物がUPできます。

押し寄せてくる宿根草類に追われて多肉植物のご紹介が遅くなりました。
一番良い時期なのにね。そこでもうすぐ「多肉祭り」を致します。20~30%オフで販売しますよ~ん。
その中でビックサイズのご紹介です。この大きさでこの値段?と言うくらいの限定品です。
↓マジョリーブラフ・・・センペルビブムの新商品です。
f0054197_873359.jpg

↓大きいでしょ?これで通常価格の20%オフです。
f0054197_881468.jpg

↓こちらはスーパードーム
f0054197_864726.jpg

↓ダックモール
f0054197_871786.jpg

↓存在感があります。
f0054197_88247.jpg

↓七福神も大きく育っています。
f0054197_861698.jpg

↓パールフォンニュルンベルグも美しい色です。
f0054197_862659.jpg

↓セダムのMIX苗もこれからたくさん出揃います。こちらはレディーアン&プルプレウムです。
f0054197_87340.jpg


しばらく振りの多肉ネタでした。その他の多肉はだいぶ成長して姿が変わっているものもありますので今日は農園で写真をいっぱい撮って来ますね。
昨日は楽しいバラ師匠のお庭の見学会でした。その模様は後ほどUPします。
この2~3日は施工の打ち合わせが続いています。
明日、明後日はアトリエおだきゅうとアグリス成城のスクールです。
by kararifu | 2009-05-19 08:12 | 多肉植物

入荷しています。

ほんとに、しばらく振りのUPになってしまいました。どんどんネタは溜まる一方でアセってはきますが・・・。体調維持のため、ここのところ早寝をしていました。
色々ご報告があるのですが、まずはお仕事優先で、農園に入荷しているものから・・・。
↓ディクロアDichroa febrifuga・・・花期:6月中旬~7月 半常緑低木
「常山アジサイ」の名で知られるユキノシタ科の植物。白い蕾は開花すると青紫色の星形花となり、直径5mm程度の実は濃青色でこれまた美しいですよ~。置き場は日向~半日陰。
f0054197_7491759.jpg
f0054197_751321.jpg

↓斑入りヘンリーズタ・・・紅葉が美しいヘンリーヅタの斑入り種。散り斑が涼しげ。つる植物。
f0054197_74934100.jpg

↓ジギタリス テンプルベルDigitalis Temple Bells ・・・ゴマノハグサ科 耐寒性多年草 わい性なので倒れにくいです。
f0054197_7495442.jpg

↓タナセツム ジャックポットTanacetum niveum `Jackpot'.・・・キク科 多年草. 別名: フィーバーフュー 切れ込みの入ったシルバーリーフの柔らかな葉をこんもり茂らせ 小ギクのような花が株を覆うように咲きます。これは大変良い株です。
f0054197_750914.jpg

↓斑入りコレオプシス カリプソ・・・斑入り葉の大変美しい品種。葉だけでも鑑賞価値があります。
f0054197_7592791.jpg

↓トリフォリウム レペンス ウィリアムス・・・柄のあるシックな銅葉とピンクの花が印象的。
f0054197_7502352.jpg

↓ウェデリア・トリロバータ Wedelia trilobata・・・キク科ハマグルマ属  非耐寒性蔓性多年草 成長が早く乾燥に強い。温暖期のグラウンドカバーなどにお勧め。
f0054197_7504037.jpg

↓クレマチス クリスパ エンジェルClematis crispa・・・キンポウゲ科。ビオルナ系 クリスパの交配種。弁先が外側に反り返えり、四季咲き性が強く、花後剪定すると咲き終わった花の脇からつるが伸び再び花芽を付けます。爽やかなブルーですよん。
f0054197_7521299.jpg

f0054197_7515336.jpg

↓プラティア・アングラタ(エクボソウ)Pratia angulata・・・ キキョウ科. プラティア属. 匍匐性多年草 、とても丈夫で繁殖力旺盛。グラウンドカバーにお勧めです。
f0054197_7523426.jpg

↓ワーレンベルギア スパイシーベルWahlenbergia procumbens ・・・キキョウ科 耐寒性多年草  開花期:5~9月花期が長い。プラティア・アングラタとは画像では似ていますが、実物は質感など違います。
f0054197_7534229.jpg

↓事務室でのきん太。~こらぁ!邪魔するなぁ~。。
f0054197_7555014.jpg

↓テコでも動きません。マイペースなきん太です。
f0054197_756652.jpg


本日は、これから農園に行き仕事をこなし午後からバラ師匠のお庭見学会です。
今、見ごろになっていると思います。バラとクレマチスのコラボも楽しみです。
by kararifu | 2009-05-18 08:34 | 農園