<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いよいよ始まる球根屋さん.comの鉢・資材の在庫一掃セール

暑い日が続きます。植物の発送も心配です。そこで8月は資材・鉢などの在庫一掃セールを致します。通常価格の20~30%引きになりますので、この機会にどうぞご利用くださいね。9月には通常価格に戻ります。
その前に新入荷の植物です。
↓ドワーフコットン・・・草丈25~30cm程度のコンパクトなワタの木。意外と簡単に実をならせ、ふわふわの綿がたくさん出来ます。
f0054197_8263772.jpg

↓花はクリーム色からローズ色に変化しますよ。
f0054197_8265944.jpg

↓斑入りアスチルベ・・・美しい斑入り葉は日陰のお庭を彩ります。
f0054197_8271622.jpg

↓ユキノシタ科 耐寒性多年性で冬場は地上部が枯れます。
f0054197_8273444.jpg



さて、ここからはほんの一部ですが鉢や資材のご紹介です。在庫あるだけの売り切りですので数に限りがあるものも多いです。作品例もお楽しみください。
↓薄型セラミックボート・・・鉢底穴無しですが、多肉植物の寄せ植えにぴったり!
f0054197_8275859.jpg

↓上の大きいほうでスタッフが作りました。
f0054197_170728.jpg

↓こちらも小型ですので、多肉植物を植え込むにはちょうど良いサイズです。
f0054197_8285079.jpg

↓カバン型のブリキです。こちらも多肉を植えたいですね~。
f0054197_8292517.jpg

↓こんな鉢に小球根や枝垂れるセダムを植えるのが私流。
f0054197_831792.jpg

↓ブロンズ色の天使ちゃん。
f0054197_832420.jpg

↓リボンのセラミックバスケ・・・リボン好きの方、どうぞ!小花を植えても可愛いかな。
f0054197_17395074.jpg

↓レリーフのあるディゼレームカップは自由な感覚で。。
f0054197_8331916.jpg

↓トルネードオーバルカップは奥行きの薄い楕円形です。
f0054197_834212.jpg

↓トリトニアの球根を仕込んでいたら、こんな寄せ植えになりました。
f0054197_8411947.jpg

↓デゼルリーフカップは浮き上がった模様と縁が素敵。
f0054197_835093.jpg

↓グレイ穴無しポットは薄型の石っぽい器。
f0054197_8391056.jpg

↓穴無しですが、こんな風に多肉を植えつけるとぴったりです。
f0054197_14325395.jpg

↓さて、スリット型のハンギングバスケット壁掛けSLT-25の生徒さんの作品例です。
f0054197_14594082.jpg

↓この容器がSLT-25です。
f0054197_15533361.jpg

↓これはワイヤーフレームリース生徒さんの作品例です。
f0054197_14595291.jpg

↓大きさが30~40cmまであり、内張り付きと無しがあります。その他ハート型、アップル型、三日月型など多品種あります。
f0054197_1615972.jpg

↓カール壁掛けプランター・・・生徒さんの作品例です。素敵でしょ?
f0054197_150499.jpg

↓アイアンガゼボプランター・・・自由な感覚で、置いても吊っても素敵です。
f0054197_1502541.jpg

↓メタリックハンギングプランター・・・吊るすだけで雰囲気が出ます。
f0054197_1635258.jpg

↓ワイヤーガゼボプランター・・・白いワイヤーが植物をやさしく引き立てます。
f0054197_18123595.jpg

↓花はな*ふれーむmini・・・植物で絵を描くように。
f0054197_843576.jpg

↓黒板キューブBOX・・・多肉やハーブを植えて黒板に品種を書いて育てるのが球根屋さん流です。
f0054197_1443153.jpg

↓こんな花台はいかがでしょう。
f0054197_1444888.jpg


このほかにもまだまだありますが、在庫品はほんの1個か2個しか無いものもありますので、ご注文のおりはご確認くださいね。
また、8月中旬からは『球根屋さん.com』の真骨頂である秋植え球根の販売が始まります。今年も楽しい提案をして居りますのでもう少しお待ちくださいね。♪
by kararifu | 2009-07-29 18:13 | 農園

「おやじの為の野菜塾」収穫祭

イベントが続きます。ずっと涼しい日が続いていたのに・・・この日は大変な暑さでした。(まだ、風があったので何とかなりました。)受講生のK谷内さんが、築地に行って仕入れてくださった、たくさんの魚介類・肉とともに一足先に農園に到着です。T屋夫妻もバーべキュウ器材を携えて来園です。11時頃に集まり、K谷内シェフの指示により調理を開始し、M谷夫妻は菜園に行きトマト、ナス、ピーマン、シシトウ、ツルナシインゲン、ニラなどを収穫してくださいました。スタッフもミョウガを収穫しました。
↓その間も、暑くてビールやノンアルコールビールで飲みながらの準備でした。
f0054197_98453.jpg

↓カツオのたたき&ミニトマト。
f0054197_981958.jpg

↓癒しの講座の常連さんでお世話になっているO様家族もご参加です。お子ちゃま2人は暑くて大変でしたね。
f0054197_983647.jpg

↓これは馬刺しではなくクジラです。ショウガやニンニクとともに・・・美味しかった!
f0054197_985284.jpg

↓K地さんが作ってくださった菜園サラダ・・・あっという間に無くなってしまいました。取れたて野菜で作るのは最高のお味です。その他、辛くないシシトウ(通称甘長)のガーリックオリーブ炒め、インゲン炒めなど写真を撮る間も無く完食です。
f0054197_991150.jpg

↓K谷内シェフはじめ男性陣が大活躍で暑い中、焼き物を担当してくださいました。バーべキュウは男性の力が大きいですね~。
f0054197_992756.jpg

↓こんなウマいエビを食べた事があるのか・・・っていうくらい美味しかった~。。でっかい殻付きホタテもありましたよ~。。
f0054197_994248.jpg

↓ホイルに包んであるのは赤ジャガ。キンメの開きに柔らかいステーキ・・・よだれもんでした。
f0054197_9101998.jpg

↓殻付きのカキをむいてガーリックバターでホイル焼きです。菜園ではなく、ここは海か・・・?ってくらいです。
f0054197_9103489.jpg

もう、動けないほどたくさん食べて・・・中にはお昼寝タイムの方も・・・結局、居酒屋風会話を楽しんで、野菜や食べ切れなかった食材をお土産に午後4時に散会となりました。涼しかったらもっともっと居たかったのになぁ~。
これだけのものを飲んで食べて・・・・どうやって予算内で準備してくださったのか?・・・K谷内さんのご厚意によるご尽力が大きかったと思います。ありがとうございました。
まだまだ野菜塾はこれからも続きます。9月からは秋野菜・冬野菜に入ります。お楽しみに・・・!
by kararifu | 2009-07-28 09:57 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

御殿場ツアー!

久々にウチのスタッフとともに休暇を兼ねてのツアーです。今回は、長く「アトリエおだきゅう」の講座に御殿場から通ってくださっているK様のお宅を訪ね、御殿場周辺をご案内頂きました。
↓まるでイギリスと見間違うようなレンガ張りのK様のお宅。三角お屋根のほうは何と!ガレージなんですよ~!
f0054197_4425594.jpg

↓K様が作られたレンガ張りの窓辺に映える壁掛けハンギングバスケット。
f0054197_4432198.jpg

↓トウガラシ パープルフラッシュなど葉ものをふんだんに取り入れた作品。
f0054197_4455318.jpg

↓球根ベゴニアを使った作品は周囲の緑にも映えています。
f0054197_4461083.jpg

↓ガーデンの入り口にあるダイナミックなアカンサス モリスとニセアカシア フリーシアのライムイエローの葉がポイントになっています。
f0054197_4493030.jpg

↓木立に囲まれたシェードガーデンは落ち着いた佇まいです。アナベルが素敵ですね。
f0054197_4502894.jpg

↓このようにガーデンファニチャーでアクセントを付けるのもイギリス的ですね。
f0054197_4504547.jpg

↓一番驚いたのはガーデンシェット。離れのような大きさです。中はガーデン用具が綺麗に収納されていました。
f0054197_451057.jpg

↓ドアの取っ手や花台など流木を使っています。
f0054197_4511586.jpg

↓さりげなく置かれたオーナメントが味わい深い。
f0054197_4513372.jpg

↓カエルちゃんも鎮座しています。
f0054197_450724.jpg

↓ダイナミックなギボウシやカシワバアジサイ、エゴポディウムなど日陰の植栽の定番です。
f0054197_4494981.jpg


↓さて、お昼食のご紹介を受けたのは隠れ家的な和食所の「司季彩庵 くろ川」です。
f0054197_5101083.jpg

↓あまり宣伝もされてないようで、おそらく地元の方しかご存知無いでしょうね。法事や祝事でよく使われるそうです。
f0054197_4515993.jpg

↓一つ一つの味付けがしっかりとして何一つとしてはずれが無かったです。コース料理のみのメニューの無い店です。女将が一つずつお料理の説明をしてくださいました。
f0054197_5262311.jpg

↓こんな素敵な器で盛り付けられた料理は目の保養にもなりましたん!
f0054197_4533353.jpg


↓その後、くろ川のすぐそばにある、『ニの丘フーズ』のハム・ソーセージをお土産に買い、ギボウシで有名な『御殿場農園』さんに行きました。
f0054197_5204177.jpg

↓綺麗に手入れされた農園です。
f0054197_521271.jpg

↓行ってみますとギボウシよりも斑入りの植物の豊富さに感動です。これは斑入りのイワガラミ。
f0054197_5212375.jpg

↓斑入りタガネソウ。
f0054197_5232038.jpg

↓斑入り中国ズイナ。
f0054197_5213522.jpg

↓山野草ファンの聖地『野乃花』
f0054197_5344913.jpg

↓ところどころに素敵な山野草の寄せ植えが配置されています。
f0054197_5351669.jpg

↓これまた甘味ファンにはたまらない『とらや工房』・・・『とらやの羊羹』で有名なとらやさんがやってます。
f0054197_5362587.jpg

↓竹林を背景にわらぶき屋根の門構えがお客様をいざないます。
f0054197_5365541.jpg

↓ゆっくり回れる遊歩道の〆に冷たい清水が心地良い。手を洗って清めました。
f0054197_5371725.jpg

↓ここがお茶を飲める場所ですが、製造行程も見えるようになっています。
f0054197_5374196.jpg

↓ゆったりとした客席からこんな風景を眺めながら・・・
f0054197_5382475.jpg

↓好きな和菓子をおのおの頼みます。お茶はお替り自由ですのでゆっくり出来ます。
f0054197_5425341.jpg

↓実は大事な用件の一つにK様がいづれ作られるガーデニングカフェ予定地の下見も兼ねていました。右下に沢があり、眺めも良い場所でした。夢が広がりますね~。頑張りましょう。
f0054197_4421762.jpg

↓ただいま・・・きん太。。お帰り!ニャン。
f0054197_5431758.jpg


とっても明るくて前向きなK様のご案内により御殿場ツアーは十分堪能させて頂きました。この日は天候も涼しい1日でしたので快適でした。驚いた事に、K様のお宅はすぐそばにかつての上司の別荘があり、何度かお邪魔した所でした。偶然といいますか、人のご縁の不思議さを感じました。
今度は、高原ビールとまたまたお勧めの農家のおそばやさんへ行きましょうね~。♪ 
by kararifu | 2009-07-27 07:29 | おでかけ

夏だ、祭りだ、講習会だ!

7月20日は海の日・・・祭日です。この日は株式会社ランドハグ展示場に出張講習に伺いました。
弊社の教室でハンギングバスケットマスター、バラの講座、ガーデナー養成講座と、一生懸命勉強されているHさんのご依頼でした。
↓Hさんは横浜市戸塚区緑園都市にあるエクステリア&造園の会社を営んでいるLAND-HAG(ランドハグ)さんの若奥様です。
f0054197_11442122.jpg

↓元々エクステリアがご専門の会社だったのですが、そのハード面を生かす植栽をお勉強されて、さらにクオリティーの高いものになっています。
f0054197_11443463.jpg

↓このロートアイアンのアーチは既存のものではなく、九州の職人に作らせたものだそうです。繊細なイメージがとても素敵でした。
f0054197_11445474.jpg

↓プールのあるお庭の提案に子供たちは大はしゃぎでした。
f0054197_11451055.jpg

↓たくさんの方がお越しくださり、にぎわっていました。
f0054197_11434231.jpg

↓りんごあめ、焼き鳥、フランクフルト、ラーメンなどの屋台やカブトムシの無料配布、朝取り野菜などたくさんのイベントがあり、行列が出来ていました。
f0054197_1144553.jpg

↓ハンギングの講習はこんな具合で1回10人限定で2回でしたが・・・。
f0054197_1145281.jpg

↓手ごろなお値段で出来たためか、もっと参加したかった方が多かったとのことです。
f0054197_11454464.jpg

↓ほふく性のニチニチソウやトウガラシ、宿根バーベナ、コルジリネ(自由選択)、ツルニチニチソウなどが入っています。
f0054197_11455956.jpg

↓素敵なパーゴラとベンチの下で作られた作品とともに・・・受講の方とお子様、ハイチーズ!
f0054197_11461575.jpg


ランドハグさんのエクステリア展示場オープンに伴うイベントはとにかく楽しいものでした。
何だか仕事と言うよりも・・・お休みのような気分になりました。社長の健次郎さんはとても柔和で良く気配りの出来る・・・さすがと言う方、奥様のHさんはとても可愛くて癒し系でお二人が軸になりこれからますます発展される予感です。
by kararifu | 2009-07-25 12:33 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

M邸の駐車場の上

以前に植栽したM様よりご相談がありました。
駐車場の上のスペースを綺麗にしたい・・・ウットチップに蟻の巣が出来ているので取替えたい・・・との事でした。
↓ご自身で敷かれた人工芝も4年の歳月でこのように・・・
f0054197_1021463.jpg

↓そこで、この人工芝を剥がして、自然石でペイビングをする事にしました。
f0054197_10221594.jpg

↓若いけれど腕の良い職人のK君です。
f0054197_10243090.jpg

↓出来上がりです。影が出来て写真は見づらいですが・・・。
f0054197_10244590.jpg

↓端から貼って行きますと、30×30cmの自然石サイズが合わない場合があります。このようにあえて隙間を作り、センターに模様を作ってデザインします。
f0054197_10245919.jpg

↓こちらはウッドチップが敷いてあったところですが、すべて撤去して新しく防草シートを敷き、和でも洋にも合うサビ砂利を敷きました。その写真はうっかり消してしまったようです。
f0054197_10315065.jpg


こんなふうに河野自然園(球根屋さん.com)では、ちょっとした工事も承って居ります。球根屋さん.comへお気軽にお問い合わせくださいませ。特にエクステリア工事は夏場でも大丈夫です。植栽適期の秋は、女性陣で伺います。
by kararifu | 2009-07-25 10:50 | お庭の施工

7月のハンギングバスケットマスター養成講座

今月は観葉植物がテーマでした。難しい素材ですが、上手に管理しましたら一番長持ちするハンギングでもあります。花柄摘みも要りませんし、室内でも飾れます。いつものように代表で4名様の作品です。
↓農園コースの作品です。コルジリネ、カラジウム、レックスベゴニア、プテリス、ヒューケラ、ヤシなど。丸い形に仕上がっていますね。
f0054197_1911035.jpg

↓シャムオリズルランをポイントに、ツルマサキが動きを出している作品です。
f0054197_1923039.jpg

↓こちらはモリーズガーデンコースの作品です。ピンクのヒポエステス、オレンジのベゴニアサザランティ、斑入りのスパティフィラム、新種のハトスヘデラ、アジアンタムなど、流れるラインが素敵です。
f0054197_1912443.jpg

↓オレンジのコリウスとベゴニアサザランティが可愛らしいですね。
f0054197_1914059.jpg


このマスターコースも3月から始まり、はや5回目です。ここまでは順調な仕上がりになってきました。それぞれが頭を悩ませながら花材を選んで作っていきます。それはとっても苦しく、考えさせられる作業で3時間も4時間も考えて考えて作られる生徒さんが多かったです。それがだんだんコツがつかめてきて、明るいうちに終われるようになって来ました。残る実技は9月の卒業制作のみとなりました。その他の方も素晴らしい作品が多かったです。毎年ですが、熱心でひたむきな生徒さんが集まって来ますので、私は恵まれていますね。
by kararifu | 2009-07-21 19:27 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

出版社の撮影

ご縁があって球根植物実用書用の撮影がありました。今頃の撮影ですので、カンナ、ダリア、クルクマ、パイナップルリリー、カラー、カラジウム、球根ベゴニアなどのお庭の植え込み例の写真撮りです。球根は秋植えのチューリップやスイセンだけでは無く、四季折々楽しめる・・・と言うのが分かってくだされば成功なのですが・・・。これは私の「埋もれている素晴らしい球根をもっと普及させたい」・・・との願いとエディターのSさんとのコンセプトが一致したのでご協力させて頂きました。
↓それにしても花期の短い球根植物の撮影は毎回苦労の連続です。今回も、カラーやパイナップルリリーなどが少し早かったですね~。う~ん、残念!
f0054197_191186.jpg

↓「ここをこんなふうに撮ってね」なんて、Sさんはカメラマンさんに指示しています。
f0054197_18433.jpg

↓上から施主様が撮影の様子をサツエイです。(笑)良く分りますね。
f0054197_1120862.jpg
f0054197_11203378.jpg

↓今回は施工させて頂いたO邸のお庭をお借りして撮影させて頂きました。この写真は施工前のO邸です。
f0054197_155868.jpg

↓同じシーンの施工後。出来るだけ既存の植物を活かしました。捨てたものはほとんどありません。
f0054197_1143389.jpg

↓これも施工前の写真。花壇のエッジが真っ直ぐでした。
f0054197_161180.jpg

↓同じシーンの施工後。リビング前のテラスに沿って花壇の幅を広げ、テラスから先はエッジにアールを付けました。それだけでずいぶん変化が出ます。
f0054197_1173621.jpg

↓逆から見た施工前。でも施主様が自力で作られたご苦労のあとが・・・。
f0054197_162750.jpg

↓同じシーンの施工後。ちょっとした事なのですが、レイズドベッドにしたお陰で、土が厚くなり、植物が生き生きしてきます。
f0054197_1211316.jpg


このように、施工をさせて頂いたお庭をお借りして撮影のご協力をお願いする事が多いのです。だって農園じゃ、色気が無いですもんね。
お借りしたお庭のO様もとても良くお手入れされていて綺麗に維持されていました。以前よりお庭に出る事が多くなったとの事です。
by kararifu | 2009-07-21 02:21 | メディア

今月のアトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング講座とアグリス成城講座

今月はどの教室も「暑さに強い球根植物の寄せ植え」がテーマです。トロピカルなイメージのクルクマやパイナップルリリー、チューベローズ、カラジウムなどを主役にして、白い涼しげなコンテナを使いました。
↓アトリエおだきゅう教室です。代表で4名様の作品です。クルクマ チェンマイルージュ、トウガラシ ブラックパール、レックスベゴニア、ワイヤープランツ スペード、コルジリネ サウザンスプレンダー、カラミンサ。
f0054197_23252437.jpg

↓クルクマ チェンマイルージュはショウガ科クルクマ属 非耐寒性根茎植物で葉の間から立ち上がる花茎のピンクの苞が美しい。
f0054197_9204719.jpg

↓コリウス2種に斑入りアメリカノウゼンカズラ、つんと出たツルバギア シルバーレースとカラミンサの使い方が素敵です。
f0054197_2325356.jpg

↓何と言っても印象的なレックスベゴニアが迫力があります。コーヒー色の葉を持つ、アルスロポディウム カプチーノも雰囲気を高めています。
f0054197_23254516.jpg

↓手前にたっぷりと枝垂れたヘンリーヅタがみずみずしいです。
f0054197_2326580.jpg


ここからはアグリス成城教室です。室内の光が暗かったのでうまく撮れていませんが、力作です。
↓背の高いチューベローズとクルクマ チェンマイスノー、枝が節ごとに曲がったように伸びるソフォラ、ツルバギア シルバーレース、ふかふか葉のエウコドニア アデレ、トウガラシ ブラックパール、パーセノシッサス シュガーバイン、カラジウム ホワイトクリスマス。
f0054197_232767.jpg

↓チューベローズの花はこれです。とても甘い香りで、とくに夜になると香りが強くなるというので、中国では「夜来香」というそうです。
f0054197_634301.jpg

↓葉より低い位置で咲く純白のクルクマ チェンマイスノー。
f0054197_025286.jpg

↓クルクマ チェンマイルージュは葉より上で咲きます。最近出てきたチジミザサが枝垂れてきたら素敵ですね。
f0054197_23405888.jpg

↓パイナップルリーリーの花がこんな色だと寄せ植えの幅も広がりますね。
f0054197_23263850.jpg

↓バランス良くまとまっています。ソフォラも活きていますね。
f0054197_23262177.jpg


しばらく施工や講習が続きましたが、これから8月いっぱいは秋植え球根のピークを迎えデスクワークを集中して行います。その分ネット販売業務は増えてきます。事務所に居ることも多くなりますが、農園の草むしりや水やりなども交代で早朝や夕方に行います。
忙しくて行けなかった眼科や歯科、胃腸科などに行って体のケアもしなければ・・・。
by kararifu | 2009-07-21 00:44 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

おやじの為の野菜塾~7月12日

今回はトウモロコシの収穫と、ナスの仕立て方です。
↓支柱やテグスを取り・・・
f0054197_9383622.jpg

↓トウモロコシはこのように2番花は実が入らないそうです。1本に1個しか取れないと知った時は・・・もっといっぱい作るのだった・・・と後悔するも管理が出来ず・・・。
f0054197_9402188.jpg

↓片付ける事に・・・。
f0054197_9403870.jpg

↓トウモロコシは消毒作業を怠ったせいかアワノメガが付いて、ヒヨドリにも食われ、夜間にはタヌキやハクビシンが食べに来て散々な結果でした。
f0054197_9405685.jpg

↓キュウリも木が疲れてきたので片付けました。
f0054197_9411337.jpg

↓ナスは葉や支柱に触れると擦れて、皮が硬くなるため葉を空かします。
f0054197_9413246.jpg

↓3本だけ残し、あとは切り戻し、支柱に誘引します。
f0054197_9423841.jpg

↓ナス、ピーマン、シシトウは順調で秋まで収穫できそうです。
f0054197_9425459.jpg

↓2組のご夫婦が仲良くツルナシインゲンを収穫しています。可愛い~い!下の農道では消防訓練をしています。号令に思わず背筋が伸びちゃったりしました。(爆)
f0054197_9431041.jpg

↓トウモロコシの皮をむいて食べられそうな所を選別してお持ち帰りです。ウチに帰って湯がいて食べたら・・・これがまた甘~い!
f0054197_9432672.jpg


野菜も良いものを作るには本当に深いですね~。ここまで育てて来た結果・・・いまさらながら農家の人のご苦労と偉大さを感じずにはいられません。秋本先生のご指導のもと、本にも書いていないことがたくさんあり、目からウロコです。もっともっと勉強することがたくさんありますね。野菜は収穫の喜びがあるので楽しい講座です。
by kararifu | 2009-07-14 10:19 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

「おやじの為の野菜講座」2回分のご報告

更新が滞ってしまいましたが6月28日の野菜講座風景です。
↓この日はトウモロコシの支柱を立て、テグスを張り、カラスよけを作りました。
f0054197_884685.jpg

↓テグスは上段と・・・
f0054197_883083.jpg

↓下段と、中央に渡して張りました。カラスの羽がテグスに引っかかって嫌がるので防衛になるそうです。
f0054197_8135115.jpg

↓ピーマンは下葉を取ります。
f0054197_8362842.jpg

↓伸びたキュウリの誘引と芯止めもしました。キュリは7節まで脇芽を取り、葉が7枚まで生らさないそうです。それに引き換え、トマトは1段目から生らすそうです。
f0054197_81913.jpg

↓サツマイモ畑の雑草取りもしました。
f0054197_8202064.jpg

↓そんな訳で楽しい楽しい収穫です。まずは赤ジャガ。
f0054197_845112.jpg

↓枝豆も抜き取り・・・
f0054197_84361.jpg

↓ハウスに持ち帰り皆で分けます。
f0054197_834519.jpg

↓一人1袋のお持ち帰りです。この枝豆はとにかく甘くて美味しかった~ぁ!
f0054197_8349.jpg

↓ジャガイモも多品種の収穫です。
f0054197_831586.jpg

↓この赤皮系のジャガイモ「スタールビー」は皮が薄く、ホクホクした食感がたまらなく美味しかった!来年も作ろう!
f0054197_83296.jpg


その他、ツルナシインゲン、トマト、キュウリ、ナス、ピーマンを少しずつお持ち帰りできました。
何より枝豆がほとんど消毒も無く、上手にできたので嬉しかったです。
by kararifu | 2009-07-14 09:05 | 講習会(コンテナ・ハンギング)