<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アトリエおだきゅう9月のコンテナ・ハンギング講座

アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギング教室は年に2回か3回、このスリットバスケットの講座があります。
長く受講されている方はこの器材SLT-25をお持ちになります。前回作ってから日にちが経っているので、作り方を忘れている方も多いのですが・・・それでも下の作品のように素敵に出来上がっています。
それでは代表で5名様の作品です。
↓八重のペチュニアを主役に準主役はミニバラ グリーンアイス。ルリマツリモドキ、ユーフォルビア ダイヤモンドフロストなどの小花を合わせ、テイカカズラ 黄金錦、プレクトランサスなどカラーリーフを使っています。
f0054197_7471162.jpg

↓今回の新人さんの作品です。初めてハンギングを作りました。斑入りのゼラニュームが可愛らしいですね。
f0054197_7472296.jpg

↓新しいペチュニア‘夢のしずく’が主役です。ペンタスが準主役で千日小坊やオレガノネオンライト、ブラキカムが脇役です。ペラルゴニウムシドイデスとミスキャンタスが動きを出しています。
f0054197_7473584.jpg

↓ニチニチソウでも濃いマゼンタのような色とコリウスを植えると秋色になりますね。♪暴れているのはツルマサキハーレークイン、ぺニセタムの穂が秋らしさを出しています。その他、ミニバラグリーンアイス、千日小坊、ペンタス、クッツションブッシュなど・・・。
f0054197_7453761.jpg

↓中心に入れたミニバラグリーンアイス、八重のペチュニアがシックな中にも豪華さがありますね。まだまだペチュニアは咲きます。
f0054197_7464426.jpg


↓農園にはリコリス エルジアエがたくさん咲いて来ました。穏やかなこの色は癒されます。
f0054197_7451695.jpg
f0054197_7452745.jpg


ちょっとお疲れモードでした。夜、早く寝る時は、明け方起きて仕事をする・・・と言う毎日ですが、朝が起きられない時があります。今月はガーデンデザイン・施工のお見積りが数箇所重なり、市場の多肉寄せ植え展示会向けの提案と準備、雑誌社との打ち合わせ、球根販売のピークを迎えてバタバタです。10月から農園オープンディも始まり、圃場整備も行わなければなりません。
10月からマスター講座の卒業生であるIさんがスタッフとしてやってきます。お花屋さんでの実務経験があるので期待しています。10月は施工・多肉月間ですので頑張りましょう。
by kararifu | 2009-09-20 08:45 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

花ぐらし秋号

あさって16日に発売される『花ぐらし秋号』で球根コンテナの提案をしています。担当しましたのが『最新・個性派球根』と言うお題でP30~P40ですが、その他にも素敵な球根の楽しみ方がたくさん載っています。今年の秋植え球根のセレクトに・・・是非参考になさってしてくださいませ。
↓毎年、この時期は秋バラの表紙です~ぅ。
f0054197_21572662.jpg

↓南アフリカ原産の球根や植えっ放しでOKのものなどの実例を交えた提案です。(一部)
f0054197_650432.jpg

裏話として、『球根の写真撮りはむずかし~ぞ!』と言うのが本音です。撮影の時にちょうど咲いてくれない、植えた球根がうまく揃って咲かない、天候により予定より早かったり遅かったり・・・などなど苦労の連続です。
でも写真撮りが関係なかったら・・・それもまた楽し!ですがね。

今秋は講談社版の「失敗しないシリーズの球根編」でも球根を使ったコンテナ・ハンギングの掲載予定です。詳細はまたご連絡します。

それではこれから「アトリエおだきゅう」の講座に行ってきま~すっ!
by kararifu | 2009-09-14 07:16 | メディア | Comments(4)

もっとフリチラリア!

お庭に変化と雰囲気を出すフリチラリアは大好きな球根です。大型はお庭のフォーカルポイントになり、小型種はコンテナにぴったりの味わい深い球根です。
↓フリチラリア ペルシカ アルバ・・・今年、新発売のペルシカのホワイトです。
f0054197_2001740.jpg

↓フリチラリア ペルシカFritillaria persica ・・・毎年定番で植えますが、ちょっと気難しがり屋さんです。環境や気象条件で咲かないことも。
f0054197_2011647.jpg

↓それでもペルシカは毎年植えたいのです。
f0054197_2033982.jpg

↓フリチラリア インペリアリス ルテア・・・オレンジ色のルブラもあります。
f0054197_20144589.jpg

↓フリチラリア ヘルモニス アマナFritillaria hermonis ssp.Amana・・・今年の最新品種。楽しみで~す。
f0054197_2003091.jpg

↓クロユリFritillaria camtschatcensis ・・・開花期:6月 草丈:20~30cm フリチラリアの仲間で、ユリに近い植物であることから「クロユリ」と呼ばれる。本州中部以北の山間に自生する。
f0054197_2035322.jpg

↓キバナクロユリFritillaria camtschatcensis f. flavescens・・・ごくごく稀少です。
f0054197_21105517.jpg

↓八重クロユリ・・・八重はちょっとゴージャス!
f0054197_2052123.jpg

↓メレアグリス Fritillaria Meleagris・・・ユリ科バイモ属. 市松模様のような不思議な模様がはいる花。
f0054197_2017294.jpg

↓ウバーバルピス・・・良く似たミハイロフスキーに比べ、草丈が少し高く丈夫です。
f0054197_2044540.jpg


明日からまた、講座が続きます。
今月はハンギング月間で、残り7講座のうち、5講座がハンギングです。すでに終わったクラスは素晴らしい作品がたくさん出来ていますが、今月末にまとめてUPしましょう。
井上ハンギングバスケットマスター講座受講生は30日に会場で解説を致しますので11時に集合です。
作品はしっかり管理をしてくださいね。会場で拝見する事を楽しみにしています。
by kararifu | 2009-09-12 21:22 | 球根&球根苗 | Comments(0)

入荷情報です。

またまた、更新が滞ってしまいました。
先週から今週にかけてハンギングバスケットマスターの最終回~卒業制作で生徒さんも私もヨレヨレ・疲労コンパイで、夜は8時に寝る事も・・・。
明け方、事務仕事をこなすもブログまで到達せずに・・・。

さて、農園には秋の植物がどんどん入荷してきています。
↓コレオプシス トロピカルレモネード・・・キク科コレオプシス属 多年草 開花期:初夏~初冬
日当たりと水はけの良い場所で、咲き終わった花はこまめに茎元からカットして、施肥をしますとあとからあとからどんどん咲いて来ます。このシリーズはニュアンスのある色が何ともいえず味わいがあります。
f0054197_10111495.jpg

↓コレオプシス ピンクレモネード・・・草丈が低いのでハンギングやコンテナにも使い易いですよ。
f0054197_101127.jpg

↓コレオプシス チェリーレモネード・・・秋色の葉ものと合わせると良さそうですね。
f0054197_10112925.jpg

↓ミニバラ グリーンアイス・・・このように咲き進むと白から淡いグリーンへと、花色が変わる魅 力的なミニバラです。四季咲き性で花は数輪づつ房咲きになり、樹高20~30㎝位ですので、コンテナやハンギングにも使えます。
f0054197_10114341.jpg

↓セラトスティグマ プルンパギノイデスCeratostigma plumbaginoides・・・イソマツ科 半耐寒性半常緑低木(0℃以上) 開花期:7~10月 ルリマツリモドキとも言い、やや横に広がる性質でハンギング、コンテナなどに向きます。置き場は日当たり~半日陰まで、関東以西では露地植えも可能です。
f0054197_10115633.jpg

↓ツルマサキ ハーレクインEuonymus fortunei var radicans'Harlequin' ・・・ニシキギ科 ニシキギ属 常緑低木 葉は濃いグリーンに白斑が入り、少し這い上がったように横に広がっていきます。日向から半日陰まで、グラウンドカバーに向きます。
f0054197_101211100.jpg

↓ペチュニア 夢のしずく・・・今年の新品種です。株によって微妙に色幅があり、目を引きます。まだまだ晩秋まで楽しめますよん!
f0054197_10122459.jpg

↓クフェア タイニーマイスCuphea×purpurea 'Tiny Mice' ・・・ミソハギ科 半耐寒性の常緑低木 温度さえあれば一年中花が咲きます。赤い部分が耳で黒いところがミッキーマウスの顔に似ています。
f0054197_10133150.jpg

↓フィッシニア トゥルンカータFicinia Truncata ・・・カヤツリグサ科「クリスタルグラス」という流通名。 はりはりした質感が面白い。今、花穂が上がってきています。
f0054197_10134673.jpg

↓ネコの手も借りたいのに・・・お気楽「きん太」の寝ぞう。
f0054197_10141273.jpg


今週は秋植え球根の雑務とルーフバルコニーやお庭のリフォームのデザイン・見積もりに追われています。
今月末の市場展示会への多肉の寄せ植えも急ピッチで行なわなければなりません。
秋植え球根のほうは千葉出荷場より9月中旬よりお客様には揃い次第発送が始まります。

ハンギングバスケットマスター試験の方たちは気を抜かずに管理をしてくださいね。応援しています。
by kararifu | 2009-09-10 11:37 | 農園 | Comments(0)

秋ですね~。

球根屋さん.comのほうにかまけてブログがしばらくお留守になりました。
8月はなんだかんだと忙しくしておりましたが、普段よりは講習が少なかったので、いつもと違った動きをしておりました。
さて、9月になりまして日常が始まります。講習会も12講座がありますので植物集めに奔走しております。
↓ハンギングマスターコースの為、たくさんのコリウスも揃っています。
f0054197_1023951.jpg

↓カラーリーフもたっぷり・・・。
f0054197_1031437.jpg

↓原種のネリネが好きやねん。下はヒルスタ。その他、原種のウンズラータ、プシラ、ボーデニーなどが入荷予定です。
f0054197_1034246.jpg

↓ルドベキア タカオ。小ぶりの花に黒のぽっちが可愛い。
f0054197_104444.jpg

↓人字草・・・ Saxifraga cortusaefolia ユキノシタ科ユキノシタ属 下側の白い花びらが人の字に似ている事からこの名が付いたらしい。
f0054197_1010158.jpg

↓カラス葉はこれまた好きやねん。関西かっ!チゅーの。
f0054197_1094549.jpg

↓白花のホトトギス。白楽天と小金錦。
f0054197_1010483.jpg

↓ダリア ブラックナイト。葉はあくまで黒く・・・。
f0054197_1011479.jpg

↓ツチノコ きん太。ひじかけが異常に好きな場所です。
f0054197_10122029.jpg

↓イスはいいにゃん!
f0054197_10124571.jpg


さ~、明日から3日間はハンギングマスター講座の天王山です。苗をそろえて待っていますぞ~。
by kararifu | 2009-09-02 20:36 | 農園 | Comments(0)