<   2011年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

女王様のイヤリング~フクシアの花

たくさんの花が付いたフクシアが入荷しています。フクシアは、まるでイヤリングのように花を垂れ下げて咲かせます。
ハンギングの花材にも向いていると思いますし、使い方もフクシアだけの1種植えから、ポイントとして使ったり・・・花の形もシングル~セミダブル~ダブル、小輪や大輪など品種はさまざまです。
アカバナ科  常緑低木  背丈:20~200cm  花期:4~7月

↓サウスゲイト
f0054197_23264337.jpg

↓ミニローズ
f0054197_2332365.jpg


↓ケンブリッチルイ
f0054197_23302451.jpg

↓アーウィン
f0054197_23313357.jpg


その他の苗です。
↓カランコエ 白銀の舞・・・良品が入荷しました。白銀の舞はピンクの花が美しい品種です。
f0054197_2333257.jpg

↓ヒューケラ デイルズストレイン・・・シックな葉脈と葉色です。12センチの大株です。
f0054197_23342727.jpg

↓ペチュニア ライムグリーン・・・ライムグリーンは毎年定番です。
f0054197_23344770.jpg

↓ペチュニア ダスティーローズ・・・微妙な色は個体差があります。
f0054197_23271449.jpg


今日は、書籍の撮影がありました。初めてお会いする女性カメラマンさんです。かわいらしい風貌で、実年齢より10歳は若く見える方でした。
地面に、はいつくばって写したり・・・すごいアクティブな方です。いろいろなタイプのカメラマンさんがいらしてカメラの世界も興味深いです。

明日で、地震に見舞われた3月は終わりです。4月からは引き続きどうなりますかしら・・・。
どんな状況下でも、明るく今を生きましょう。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-31 00:12 | 農園

復興!・・・徐々に笑顔が戻ってきています。

誰もが2週間前の地震から、その後終日流れるシリアスなニュースの洪水に、すっかり落ち込んで しまっています。心を痛めない人はいませんものね。私もそうでした・・・。
でも現地の方が歯を食いしばって生きて頑張ってますので、私たちが支えてあげられるように元気になりましょう。!


落ち込んだ心をお花に癒されたくて・・・スリットバスケットの作り方教室~初・中級編です。

↓仲良しのお友達と農園に初めてハンギングを作りにいらっしゃいました。色の使い方、植物の合わせ方が上手ですね~。
f0054197_8374739.jpg

↓こちらはピンク系でまとめています。植物が上を向いてなじんで来ましたらもっと素敵になります。
f0054197_8401649.jpg

↓こちらは微妙な色のペチュニアを使って・・・。少しは気分転換になったかしら・・・。
f0054197_8382318.jpg

↓エレガンスバスケットを使ってダイナミックな作品になってます。こちらもオステオスペルマムなどが上を向いて来た写真を拝見したいです。
f0054197_83875.jpg


今日はサポーターさんたちがたくさんいらしてくださり、圃場の整備をします。
役所に行ったり、宅急便の出荷もたくさんありますので気を張っていきましょう!
夜は市場に出荷と仕入れがあります。
今日も元気で1日過ごせることを感謝しつつ・・・。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-28 09:03 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

クレマチス モンタナに癒されて・・・

モンタナの花が咲いてきました。
楚々とした花びらが好きです。色も形もバリエーションが限られていますが、それでも壁面やフェンスにたくさん咲かせることが夢なのです。
クレマチス モンタナはキンポウゲ科の蔓植物。花期は4~5月の早咲の一季咲きです。
小輪多花性で芳香があるものが多く、弱剪定です。
↓モンタナ フレッダFreda・・・モンタナの中で最も濃いピンクで、小さめのかわいらしい花形です。
花弁先から、だんだんに薄くなる濃淡がすばらしい。
f0054197_948485.jpg

↓モンタナ サンライズSunrise・・・濃いピンクの八重咲き種。 
花径は約5cmほど 八重咲きのモンタナの中で特に花つきが良く、生育も旺盛な優良種 。
f0054197_9235550.jpg

↓モンタナ エリザベスElizabeth ・・・やわらかく淡いミルキーピンクの花弁。株全体につける花からは甘い香りがする。花径6〜8センチ。
f0054197_924939.jpg

↓モンタナ スプーネリーSpooneri・・・梅の花のような花は花弁が厚く、形が整っている。 モンタナ系の白花の中では、花つき、生育ともに多盛で、気候条件によって葉色が銅葉になることがある。
f0054197_9243722.jpg

↓モンタナ ワーウィックシーレローズWarwickshire Rose ・・・濃いピンクの花弁では、ねじれており、動きがある珍しい花形。花芯の鮮やかな黄色、 赤味を帯びたブロンズの葉のコントラストが美しい。
f0054197_9242337.jpg

↓モンタナ スターライトStarlight・・・八重咲きの 中では抜群に花つきがよく、白八重咲きの花は甘い香りがあり、咲き進むと 淡いピンクを帯びます。生育は比較的ゆっくりです。
f0054197_9482061.jpg


↓こちらは、おとといの個人レッスンで作られた吊り下げ型のハンギングバスケットです。黒っぽく見えるのは銅葉色のチコリです。グリーンのペチュニアと斑入り葉のオステオスペルマム ザイールが主役です。画像よりも実物は数倍素敵です。
f0054197_9263532.jpg


昨夜はBさんの突然のお誘いでしたがとても有意義な時間を持つことが出来ました。お互い自営の立場として悩むことは一緒です。この自粛ムードの中でどう生き抜いて行くか・・・正念場です。
私たちは0からのスタート、いやマイナスからのスタートかもしれない。
自営を始めた頃はたった一人で無我夢中でやってきました。
だから・・・今も初心に戻ればどんなことも乗り越えていけるはず・・・自分を信じてやりたい。。


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-27 10:23 | クレマチス

入荷しています。

寒の戻りといいますか、ちょっと寒い日が続いています。
でも暖房は極力消して家の中でも厚着をしています。ちゃんちゃんこや綿入れなんかが意外と良いですね。

○オステオスペルマムの品種が集まってきてます。ごく一部ですが。
↓オステオスぺルマム アキータ
f0054197_1085816.jpg

↓オステオスぺルマム ビアンカ
f0054197_1023632.jpg

↓オステオスぺルマム マキシマ
f0054197_106316.jpg

↓オステオスぺルマム ザイール
f0054197_1031237.jpg


○グラス・線の植物など。
↓アルスロポディウム カプチーノ
f0054197_105210.jpg

↓フェスツカ グラウカ
f0054197_1055387.jpg

↓スティパ アランディ
f0054197_1073878.jpg


○宿根草・一年草など
↓リクニス ログットロビン
f0054197_108197.jpg

↓ネメシア マスカレード
f0054197_104145.jpg

↓ラベンダー 綿帽子
f0054197_1010289.jpg

↓カレープラント
f0054197_1012026.jpg


↓ユーフォルビア ミルシニテス
f0054197_101438.jpg

↓イチゴ マーブルストロベリー
f0054197_102033.jpg

↓リグラリアミッドナイトレディ
f0054197_1042971.jpg


今日は、個人レッスンやボランティアでお手伝いに来てくださる人、オープンディで買い物にいらっしゃる方などにぎやかになりそうです。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-25 10:47 | 農園

こんな時でも・・・こんな時だからこそ・・・

先日、下記のようなコメントとともに福島市のかたから植物の注文がありました。

『東北関東大地震で宅急便はしばらく中止するとのことでしたが、先ほど宅急便が福島市でも再開されたとのことなので注文します。
福島県でも内陸部の福島市は比較的被害が少ないとのことですが、それでも壁が崩れる、瓦屋根が落ちるなどの被害が発生しております。
こんな大変な時期に園芸とは、という気もするのですが、今回注文した花々で少しは癒しにでもなればと思い、あえて注文させていただきます。交通事情から商品の到着には時間がかかるとは思いますがよろしくお願いいたします。』

胸が熱くなりました。少しでも、お花で癒される方がいらっしゃる限り・・・、植物の業界に生きるものとして出来ることは、平常心を持って取り組むことと思い知らされました。。

今回もハンギングバスケットマスターのためのステップアップ講座は7名の方がお集まりになりました。
↓オステオステルマムとミニバラ モーニングブルーのやさしい色合いが和みます。
f0054197_9405176.jpg

↓作っている時は必死ですので、他のことは忘れられます。
f0054197_9404066.jpg

↓初めてステムの長い植物を使って練習しました。
f0054197_941545.jpg

↓大きな株のオステオステルマムを使っているので苦労しました。久しぶりに時間がかかってました。
f0054197_941206.jpg

↓こちらの方は今年のマスター講座受講生の作品です。1回目の欠席分の補講にいらっしゃいました。エレガンスバスケット初体験です。
f0054197_9413524.jpg

↓こんな素敵な色のオステオステルマムを見つけていらっしゃいました。色のグラデェーションを細部まで考えた緻密な作品になっていました。
f0054197_9402798.jpg

↓感性のマダ~ムです。
f0054197_951161.jpg


27日のハンギングバスケット~スリット型壁掛けの作り方講座は予定どおり行いますので、興味のある方はこちらまでどうぞ。初心者からお気軽にご参加できます。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-24 10:09 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

発売しています。

花ぐらし春号が販売されています。
今回は本誌には載っていないのですが、付録の「ガーデニングの裏技」の球根植物のところにほんの少しだけ参加しています。
↓毎回、盛りだくさんな内容で楽しませてくれます。
f0054197_8351277.jpg

↓これがまた役に立つ情報が満載で、読んでいて面白かったですっ!
f0054197_8345920.jpg


オールドローズの苗が入荷して来ました。
↓ラ・レーヌビクトリア・・・強く甘い香りとトゲがほとんどなしのしなやかな茎、返り咲き性の良いバラです。
f0054197_8352575.jpg

↓ソンブレイユ・・・花径7cm の重なりの厚い花は四季咲き性。400cm位に伸びます。
f0054197_8353824.jpg

↓レディーヒリンドン・・・アプリコット色の細い枝に少しうなだれたように咲くテイーローズの代表花。
f0054197_8355553.jpg

↓あまり横張りしません。
f0054197_8361113.jpg


その他マダムピエール・ド・オジェ、バロン ジロードラン、ブラッシュノアゼット、粉粧楼、バフビューティ、ルイーズ オーディエ、マダム イザック ペレーレなどなど。

本日はハンギングバスケットマスターの為の講座です。今日は12人とまでは行きませんが、半数くらいは集まります。
どんな作品が出来るかしら・・・楽しみです。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-22 09:15 | メディア

キラ☆ ヒューケラ

こんな時だからこそ、平常心で淡々とお仕事することが、いざと言う時に困っている人たちの助けになれると信じて・・・自分を振るいたたせています。

ガソリンを満タンに出来たこと・・・、花壇の植え込みが雨も降らずに予定通りに出来たことなど・・・ちょっとしたことが・・・とっても嬉しかったりします。
このような事態にならなければ、ごく当たり前のことなのですが・・・。

新しいヒューケラが入荷しました。
↓キラ シルバーグリーン
f0054197_12171516.jpg

↓縁取りが素敵です。
f0054197_1222456.jpg

↓キラ エメラルドグリーン
f0054197_12201844.jpg

f0054197_12283965.jpg


↓キラ ジャングルグリーン
f0054197_12175430.jpg

↓オータムリーブズ・・・鮮やかな発色です。
f0054197_12394493.jpg

↓キラ ティアガグリーン
f0054197_1219411.jpg
f0054197_1221215.jpg


ティアレラもカスケードタイプはハンギングにお勧めですよ~。
↓ティアレラ オレゴントレイル
f0054197_12402814.jpg

↓ティアレラ アパラチアントレイル
f0054197_1222620.jpg

f0054197_12232647.jpg


↓ティアレラ カスケードクリッパー
f0054197_12213553.jpg


昨日は、高台に立つ新築のお宅へ・・・園芸誌用の撮影で使う植栽に行って来ました。
暖かく、風も無く、黙々と作業するうちに、とても癒されている自分を発見していました。
土や植物の力ってすごいです。!
ありがたいです。元気でお仕事が出来ると言うだけでも・・・。


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-21 12:52 | ヒューケラ

寄せ鉢とヤマアジサイと・・・

母の日向けの寄せ鉢のイメージです。
画像はポット苗を寄せてあるだけですが、植え込んでお渡しすることも出来ます。

↓ピンク系イメージ
f0054197_22552887.jpg

↓ホワイト系イメージ
f0054197_22573159.jpg

↓イエロー系イメージ
f0054197_22574932.jpg

↓このようなラッピング付きです。
f0054197_22584317.jpg




さて、ヤマアジサイが多品種入りました。日本の山に自生するアジサイ。アジサイに比べて小さいものが多く、変化に富んでいることが特徴です。細い枝が沢山出て、せん定をあまり必要としませんし、コンパクトなので狭いスペースや盆栽にもおすすめです。明るい半日陰くらいの場所で水を大変好む植物です。
ユキノシタ科 耐寒性落葉低木。花時期:5月~7月 

↓藍姫・・・ガク咲きで濃青花、さらに色と輝きを深く変化させます。
f0054197_2311338.jpg


↓伊予の薄墨・・・花の咲き始めは桃色などですが咲き進むに従って薄墨色に変化していきます。
f0054197_2315494.jpg


↓瀬戸の月・・・薄青色で大きな円弁の装飾花でガク咲き。山アジサイとコガクウツギの自然交雑種。山アジサイとの雑種のため土によって幅広く表情を変えます。
f0054197_2305340.jpg


↓秋篠てまり・・・多弁花でテマリ咲き。咲き始めは白に近い淡い青色で すが、咲き進むとラベンダーブルーに変化します。
f0054197_2313517.jpg


↓紅(クレナイ)・・・白~ピンク~赤と 色の変化がとても楽しい人気の品種。
f0054197_2322197.jpg


↓富士の滝・・・ 丸弁の八重咲きで半手毬型のお花が咲きます。
f0054197_2325138.jpg


↓深山八重紫・・・咲き始めは青色ですが、咲き進むと紫っぽくなります。
f0054197_2335767.jpg


↓マイコ・・・繊細で愛らしい雰囲気です。
f0054197_2341368.jpg


↓桃色山アジサイ・・・咲き始めは白く、咲き進むと桃色の山アジサイ。
f0054197_2343166.jpg


↓八重甘茶・・・甘茶は山アジサイのなかで葉に甘味のある植物を指します。八重甘茶は大甘茶の八重咲き品種で、花色は桃~薄紫です。
f0054197_2345238.jpg


↓駿河黄金・・・日陰を明るくする黄金葉です。
f0054197_23325295.jpg


↓九重山・・・両性花も装飾花も美しい淡青色です。葉に黄色い散り斑が入るのが大きな特徴で、カラーリーフとしても楽しめます。
f0054197_23355791.jpg


↓紅剣・・・剣弁の装飾花、薄紅花、極小型種です。
f0054197_23351060.jpg


↓土佐美鈴・・・透き通るような水色で、淡く桃色に色づくこともあります。
f0054197_23353516.jpg


昨日は、中止になった講座の受講生が農園に補講にいらっしゃいました。
彼女たちは、3年間、月1回の講座を1度も休むこと無く参加されて来ました。頭が下がります。
初めてミニバラ モーニングブルーを使って勉強されて行きました。
↓ケールパープルステンレスの組み合わせが素敵です。
f0054197_114060.jpg

↓ベニディオアークトチス、銅葉との組み合わせが意外にもマッチしていました。
f0054197_1141448.jpg


今日は園芸誌用の花壇の植え込みです。お天気が持つと良いのですが・・・。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-20 01:32 | 農園

癒しの植物たち・・・。

今週はすべて小田急電鉄さんの講座は中止になりました。
講座のために揃えた花材です。オンラインショップのほうで販売いたしますので、興味のある方はどうぞご覧くださいね。
農園の講座は予定どおり行います。農園は穏やかな空気が流れています。
私はなかなか買い物に出かける暇が無いので、食料品の買占めに走ることも無いのですが、ガソリンだけは困りましたね~。これが無いと仕事になりませぬ。

○ホンコンドウダン ピンクシャンデリア・・・ツツジ科 耐寒性常緑性低木 開花時期:2〜3月頃
耐寒性の強い選抜種で、 蝋細工のような花がとても魅力的な品種。
ドウダンツツジは落葉性ですが、このホンコンドウダンは中国原産で常緑性です。
中国の一部では、縁起の良い植物としても有名です。
f0054197_8175822.jpg

○ミニバラ モーニングブルー・・・グレイシュブルーの青系ミニバラです。形も大きさも完璧なほどに美しい!
f0054197_8182721.jpg

○ブラキカム パープルステムBrachycome Purple Stem・・・やや立性で名前のごとく濃い紫色のステム(茎)を持つブラキカムです。比較的寒さにも強く、四季咲きです。
f0054197_8201251.jpg

○プロスタンテラ バクステリー'セリシア'Prostanthera baxteri var. sericea
シソ科 プロスタンセラ属 半耐寒性常緑低木(0℃以上) 原産地:オーストラリア 開花期:3~6月 美しく繊細なシルバーリーフを持つミントブッシュ。淡いラベンダーのベル型の花をたくさん咲かせます。最終樹高は1mくらい。
f0054197_82136100.jpg

○ボロニア プレシャス・・・オーストラリア原産 ミカン科 半耐寒性常緑低木(0℃以上)
開花期:3月~5月 木自体に爽やかなミントの様な香りがあり、花が終わったあとも斑入り葉が見所があります。日当たりと風通しの良い場所で管理してください。
f0054197_824258.jpg


農園でどんどん咲いて来ている球根植物です。お楽しみください。
○リューココリネ アングステペタラ・・・・ユリ科レウココリネ属 原産地:南米チリのアンデス 草丈:40〜70cm 開花期:4月〜5月 原種の一つで、細い花弁が八重のように見えるところがリューココーリネらしからぬとてもユニークな花ですね。
f0054197_821084.jpg


○スイセン サジッタ・・・草丈:30~35cm副冠が花弁より長く突出するのが特徴で、珍しいサーモンピンクのラッパにクリーム色の花弁、とても気品ある花姿です。
f0054197_8223279.jpg

○スリムホワイトマン・・・黄色からホワイトへ色変わりのスイセン
f0054197_823684.jpg

○ポップコーン・・・小人タイプのチューリップ。八重ですのでミニバラのように可愛らしい。
f0054197_823271.jpg


昨日は、ケアホーム2件のコンテナの打ち合わせでした。こんな時期ですので依頼があることはありがたいですね。
書籍や雑誌の提案やお庭の植栽も始まりますので、この難局を乗り切って行きましょう。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-17 08:34 | 農園

町の様子

本日の『アトリエおだきゅう』の講座は休講になりました。

駅構内にある小田急電鉄さんのカルチャーですので、小田急線が運休の場合は仕方がありません。

また、こんな大変な時にガーデニングでもないだろ!と言う方も多いかも知れません。

弊社のスタッフさんにも『不安だったら休んで良いのよ』と言っているのですが、皆、農園にやって来ます。

じっとしていても何にも出来ないでいるよりは・・・何かしていたほうが不安にならずに済むからなのでしょうか。
農園は何もなかったかのように、いつものように穏やかな時を刻みます。

植物を触っていると、不思議と気持ちが落ち着きます。幸い農園は災害時非難区域でもあります。

昨夕、農園から帰る時、センター北駅や南駅のあたりはし~んとして、いつもより暗く感じたのは節電の為だったのでしょう。

薬を買いにフィットケア○ポーに寄ってみると、おびただしい人の数!

水、ラーメン類、日用品などめぼしいものはほとんど売り切れで、それだけでも平常とはいえませんでした。

ガソリンを入れる車の列もハンパではありません。

安否も分からない方が多い中で、今生きていることが不思議なのかも・・・。

明日の事は分かりません。今日を、今を、精一杯生きるしかありません。

花が大きめです。
↓ネモフィラ ホワイトNemophila white ・・・ハゼリソウ科 ネモフィラ属 1年草です。従来の花より大きめです。ハンギングでどんどん使っています。
f0054197_109741.jpg

↓ネモフィラ ブルースプラッシュNemophila menziesii 'Blue Splash'.
f0054197_10102666.jpg

↓模様に個体差がありあます。
f0054197_1093441.jpg


↓ケール パープルステンレス・・・紫キャベツのようなのはケールの有色種です。キッチンガーデンの彩りや寄せ植えのカラーリーフとしてお勧めです。
f0054197_10104164.jpg


エリシマムErysimum.spp (チェイランサス)の3兄弟です。良い株が入りました。アブラナ科 常緑多年草
↓コッツウォルドゼム'Cotswold Gem' ・・・咲き始めは茶色からローズ色へと変化する移り色。花が無くてもカラーリーフとして楽しめます。
f0054197_1012582.jpg

↓パステルパッチワーク‘Pastel Patchwork’・・・咲き始めはアプリコット~ベージュ~ピンクに変わっていきます。
f0054197_10124213.jpg

↓アンティークイエロー'Antique Yellow' ・・・咲き始めはクリーム色~アプリコット~ラベンダーピンクへ1鉢でグラデェーションが楽しめます。
f0054197_10131735.jpg


黒のシリーズです。
↓セントーレア ブラックボウルCentaurea cyanus ‘Black Ball’・・・キク科 セントーレア属 花期:4~6月 草丈:90~120cm 1年草なのですが、やっぱり毎年欠かせません。草姿が暴れずに扱いやすいです。
f0054197_1082762.jpg

↓ダイアンサス スーティブラック・・・シックな花色が人気のスーティーブラック。葉も黒っぽく、花には香りもあります。
f0054197_10135295.jpg


↓キンギョソウ ブロンズリーフ・・・つぼみ付きのブロンズリーフです。もうすぐ咲きます。ハンギングにぴったりですね~。
f0054197_1137135.jpg


↓金平糖のようなお花が可愛いクラッスラ紅稚児。多肉植物です。
f0054197_10112591.jpg


講座がお休みになったので、少しは体が休まったかと思います。
明日、朝一番で五反田までケアホームのコンテナガーデンの打ち合わせの予定ですが・・・
どうなることでしょう。。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-03-14 11:11 | 農園