<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ホワイト&グリーンは癒し色!

私は、昔からホワイトとグリーンが大好きで、ついついそんな植物を集めてしまいます。
何で?・・・って言われても・・・とにかくとっても和むので、仕方がありません。
仕事がら、どんなニーズにもお答えしますが、個人的にはホワイトとグリーン、そして陰影を作るブラックなどがとても癒されれしまいます。

↓トキンイバラRubus rosifolius・・・八重のクリームホワイトの花が咲く原種。病虫害に強く強健。
キイチゴ属の木なのに実は出来ません。照り葉で紫色の紅葉も美しい。

f0054197_858679.jpg

↓オダマキ グリーンアップル Aquilegia vulgaris 'Green Apples' ・・・ライムグリーン~クリーム色に咲き進むに連れて変化します。
f0054197_8503432.jpg

↓オルレア グランディフローラOrlaya grandiflora‘White Lace' ・・・セリ科 宿根草(耐寒性多年草)
花期:春~初夏  草丈 :60cm前後 こぼれダネでよく殖え、レースのような繊細な花。
 
f0054197_8385281.jpg

↓ニゲラ グリーンマジック・・・グリーンの花弁に見える部分は実は苞葉(がく片の下の部分)で、花弁・がく片が無い品種です。
f0054197_952090.jpg

↓ガーデンで混植すると自然な雰囲気に・・・。
f0054197_8402972.jpg

↓こぼれ種でよく増えます。
f0054197_839735.jpg

↓サポナリア オキモイデスSaponaria ocymoides・・・ナデシコ科サポナリア属 よく分枝して広がる多年草です。夏の蒸れに弱いので刈り込んで夏を過ごしてください。
f0054197_956505.jpg
 
↓斑入りマユミ・・・ニシキギ科 ニシキギ属 落葉低木。こんなに白く深い覆輪の葉は見たこと無い!
f0054197_8401232.jpg

↓リクニス フロスククリ ホワイトロビンLychnis flos-cuculi 'White Robin' ・・・ナデシコ科 リクニス属 耐寒性多年草 草丈:30~60cm とても丈夫でこぼれ種でも増えます。私はカスミ草のような扱い方をします。
f0054197_10511788.jpg

↓シレネ スワンレイクSilene maritima 'Swan Lake'・・・ ナデシコ科 シレネ属 耐寒性多年草 繊細な茎や株に比較して豪華な大輪の花をつけるので、お花は重みで枝垂れます。花芯がグリーンを帯びた純白の八重咲はシレネの中でもゴージャス。
f0054197_841829.jpg

↓パプティシア ペンジュラ・・・マメ科 耐寒性宿根草 花期:5月〜7月 草丈:90〜120cm 
ムラサキセンダイハギの白花品種で、楚々とした花が風にそよぐ風情が涼やかです。 日当たりを好みます。
f0054197_8412455.jpg

↓リクニス アルバ Lychnis coronaria alba・・・別名フランネルソウ。耐寒性宿根草 ビロードのような銀葉と白花が素敵です。
f0054197_956553.jpg

↓ペチュニア デボネア ライムグリーン・・・花は大きいのですが、ライムカラーが他の植物との相性が良いです。
f0054197_841576.jpg

↓ペチュニア デボネア ライムグリーンを使って、ウチの純ちゃんの作品です。贈答用にスリットバスケットで作りました。
f0054197_10123562.jpg

↓ブラキカム ブラボー ホワイトウィズブラックセンター ・・・非耐寒性宿根草(一年草扱い) キク科 開期:4~6月 立ち性ですので花数が減ったら全体を少し刈り込んでください。
f0054197_8395849.jpg


さてさて、『風合いが楽しめるアンティーク缶の作り方と多肉植物の寄せ植え講座』が28日に行われました。
表面に細かいひび割れをつくるクラッキングの 技法を学び、出来上がった缶に寄せ植えを致しました。
↓すごいですね~。缶と植物の雰囲気が抜群に合っています。
f0054197_8373590.jpg

↓前に農園で作られた多肉植物のカクレイと黒ボウシをたくさん増やされて、植え込まれました。ブラウン系とホワイト系でまとめて意図のわかる作品に仕上がっています。
f0054197_845799.jpg

↓球根ベゴニアのアプリコット色が優しげです。クラッスラブベスケンスの花が可愛いですね。
f0054197_8381090.jpg


本日も仕上げの施工にN邸に行って参ります。農園は出荷作業や植え替えがたくさんあります。がんばりましょう。

☆最近、メールでのお問い合わせに返信させて頂いても戻ってきてしまうことが多くなっております。
お返事が無い場合は再度ご確認くださいませ。
(来年度のハンギングバスケットマスターにつきましてのお問い合わせを頂来ました方など・・・)

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-30 10:27 | 農園 | Comments(3)

壷型クレマチス祭りです。

たくさんの壷型クレマチスが入荷しています。
母の日のプレゼントにもいかがでしょうか?数に限りがございますので、ご希望の品種を手に入れたい方はお早めにご連絡くださいませ。

↓鴇色の君・・・ヴィオルナ系 ピンク系のやさしい色合いです。
f0054197_74133.jpg

↓農園の中は、壷型クレマで祭り状態です。連休中もお待ちしております。
f0054197_721696.jpg

↓リトルベル・・・原種系。楚々とした花は初心者でも育てやすく、香りが良い。 
f0054197_6582049.jpg

↓リトルベル 菫(すみれ)・・・香りがあり、内側が菫色です。
f0054197_6584671.jpg

↓唐紅(からくれない)・・・ヴィオルナ系 人気のレッド系です。
f0054197_65951100.jpg

↓雫(しずく)・・・ヴィオルナ系 花付が良く、誰からも愛されます。
f0054197_744918.jpg

↓紫の上・・・ヴィオルナ系 芳香性があり、コンパクトにまとまります。
f0054197_712592.jpg

↓紫苑の君・・・ヴィオルナ系 シャープな花型でほのかな香りがあります。
f0054197_764185.jpg

↓霞の君・・・ヴィオルナ系 細かな起毛のあるモケモケ系で、カールした花びらが覆輪になっています。
f0054197_724388.jpg

↓ドクターマリー・・・ヴィオルナ系 香りがあり、反った花びらの先が白くコントラストが美しい。

f0054197_703742.jpg

↓ハンショウヅル・・・原種系。小さく趣のある素朴な花。花つき良く強健。
f0054197_732163.jpg


↓レモンベル・・・アトラゲネ系。開花時期:5~10月 花径:4~5cm 基部が赤く染まり、黒いステムとの対比が印象的。 旧枝咲き 剪定:弱
f0054197_721240.jpg

f0054197_78731.jpg



本日は、芦花公園のN邸へ植栽施工に参ります。素敵に立て替えられたお宅のお庭はやや半日陰です。
また、蔓植物をたくさん植える予定です。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-29 08:22 | クレマチス | Comments(2)

K邸のお庭をお借りして・・・

今年の秋号の園芸誌に載せる球根コンテナと球根ガーデンの撮影がありました。
ハンギングバスケットマスターのステップアップ講座受講生で、お庭のリフォームもさせて頂いたK邸のお庭をお借りしての撮影です。

撮影日前の大雨、強風、チューリップもピークを過ぎてしまい、幾分残念ではありますが、こればかりは仕方がありません。
↓コンセプトは白い球根にブルーの挿し色です。たくさんの花が咲くので色を使い過ぎないように・・・。
ブルーのワスレナグサを脇役として全体的に散りばめています。
f0054197_1093382.jpg

↓腕の良いベテランのカメラマンさんです。コンテナは初心者でも失敗の無い組み合わせです。この方なら・・・きっときれいに撮ってくださることでしょう。
f0054197_1065939.jpg

↓白い花もたくさん使っています。手前はクラーキア ホワイト。
f0054197_10101143.jpg

↓オダマキタワーホワイトも・・・。
f0054197_1091270.jpg


↓縁取りにはクラシカルな印象のヒューケラ ディルズストレイン。
f0054197_1031630.jpg

↓オーニソガラム アラビカムも入っています。
f0054197_1095387.jpg

↓淡いブルーのギリア トリコロールも植えています。
f0054197_1075029.jpg

↓こちらは手前のちょっと日陰の部分。もともとある大株のツワブキがジギタリスと不思議な調和が・・・。
f0054197_1082298.jpg

↓オーニソガラム ヌタンスは丈夫で毎年植えっぱなしで大丈夫!ガラスの花と言われています。
縁取りにはトリフォリウム オーレア(黄色いクローバー)。これは他のクローバーに比べて、はい性が強くお勧めです。
f0054197_10304334.jpg

↓開花が進み、雨に打たれて寝てしまったチューリップ ブルーダイヤモンド。これもまた、自然の成り行きですね~。大きな葉っぱはアリウム ギガンチウムです。5月になったら、青紫の球花がぽんぽんと空中を浮くように楽しげに咲いてきます。
f0054197_108554.jpg


本日は農園で・『風合いが楽しめるアンティーク缶の作り方と多肉植物の寄せ植え講座』があります。
楽しんで頂ければうれしいです。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-28 10:52 | メディア | Comments(0)

珍しい?植物入荷しています!2

農園に置いてあります植物は・・・「珍しい」・・・というより、ただひたすら、私が寄せ植え・ハンギングの講習や造園で使いたいもの・・・個人的に興味のあるものなど、わがまま・気ままな品揃えです。
ですから、不特定多数をお相手とする園芸店さんとはちょっと違うかなぁ~。鉢ものなんか、ほとんど無い!(爆)

↓ピンギキュラ プリムリフロラ ローズPinguicula primuriflora 'rose'・・・タヌキモ科・ムシトリスミレ属。
見てください!こんなきれいな花ですよ~。直径2センチはあり、見ごたえがあります。食虫植物と言われるとグロテスクで敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、可愛い花もたくさんあります。
f0054197_865818.jpg

↓このように葉に粘着物質を出して虫を捕らえ養分とします。コバエが発生しやすいところに置いてみたらいかがでしょうか?。
f0054197_88072.jpg

↓エケベリア 七福神・・・直径20cmある、見事にビッグな七福神です。昔からある縁起ものの多肉植物です。暖地では屋外でも越冬しますよ~。
f0054197_835029.jpg


↓サルビア セミアトラータSalvia semiatrata・・・シソ科 耐寒性多年草 ニュアンスのある赤紫のガクから淡いブルーと黒紫の花のコントラストが素晴らしい!
f0054197_758518.jpg

↓ガクはビロードのように起毛があります。
f0054197_7595545.jpg


↓斑入りイブキジャコウソウ・・・シソ科 細かな斑入りの葉が美しく、低く匍匐するためステップストーンなどの間に植え込むと邪魔になりません。グランドカバーや寄せ植え等に最適です。
f0054197_815669.jpg


↓リナリア アルギネア・・・ゴマノハグサ科 リナリア属 花色はバイカラーのもの、明るい色などたくさんありますが、私は濃い色に注目です。葉はシルバーグリーンで、匍匐します。
f0054197_7591966.jpg

↓濃紫
f0054197_802868.jpg

↓濃エンジ
f0054197_882530.jpg


↓ヒューケラ ラストスノー・・・ユキノシタ科 まるで雪が降り注いだような白い斑入り葉と真っ赤な花の対比が見事です。明るい日陰に置いてください。
f0054197_82697.jpg

↓お勧めです。ヒューケラ ディールズ ストレイン。大株ですので、すぐに見栄えがします。
f0054197_82421.jpg

↓K邸の植栽例。クラシカルな雰囲気が好きです。
f0054197_8472816.jpg

↓アルケミラモリス アイリッシュシルクAlchemilla mollis ・・・バラ科 耐寒性多年草 軟毛のはえた黄緑色の葉に黄色い花がびっしり咲くとき・・・春を感じます。シェードガーデンにお勧めです。「レディースマントル」という名で知られています。
f0054197_852828.jpg


↓ヘリオトロープHeliotropium peruvianum ・・・ムラサキ科 とても良い株が入荷しました。香りが良く、濃い紫の房状の花が美しく魅力的です。
f0054197_832482.jpg

↓マトリカリア ホワイト・・・キク科 多年草 1~2cmの小さな花をびっしりつけて咲く姿は可憐です。
f0054197_81375.jpg


↓斑入りノイバラ プッチーニ・・・葉を鑑賞するバラで、春先の温度の低い時期は新芽の赤が大変美しい。初夏にイチゴのような白い一重の花が咲きます。強健で、年数がたつと大株になります。
f0054197_8154822.jpg

↓ミニバラ ラミー・・・このバラは寄せ植えハンギングで使いました。合わせやすいラベンダー色。
f0054197_89395.jpg

↓このようにシックな感じにも・・・。
f0054197_10418.jpg

↓微妙な色のバラ カフェ。咲き始めました。四季咲きです。
f0054197_813104.jpg

↓アイビーゼラニウム メキシカントムキャット・・・渋い赤黒で、中心部の白とのコントラストが素敵ですよ。
f0054197_8102365.jpg

↓アイビーゼラニウム トミー・・・トムキャットと良く似ています。赤黒の花は落ち着きます。
f0054197_8113969.jpg

↓ペラルゴニウム ランディ・・・フウロソウ科 ペラルゴニウム属 葉も花もペラルゴニウムよりも小型の品種です。
f0054197_842492.jpg

↓ミカニア テルナータ(デンタータ)・・・キク科 ツル性常緑多年草。 ブドウ色の黒い葉は 寄せ植えを引き締めます。 ミカニアは半耐寒性で直射日光にやや弱いので~半日陰がオススメです。
f0054197_814022.jpg

↓レックスベゴニア メリー・クリスマス・・・シュカイドウ科 強い日差しが当たらず、湿度が高く、寒暖の差があまりない温和な気候の場所を好んで生育しています。レックスベゴニアは葉がバラエティに富んで見ごたえがあります。
f0054197_86092.jpg


今日は、マスターのためのハンギングバスケット講座ですが、少ないご参加者だと思います。
ご参加されない受講生は、今、必死にコンテスト作品を作られているかと思います。

頑張ってください!応援しています。。

26・27・28日は農園に居ります。29日は造園で芦花公園のN邸に参ります。

ゴールデンウィーク中は2日・4・5日と農園をオープンにしますので、ご興味のある方はどうぞお越しくださいませ。
ご連絡はこちらまで。お買い物も出来ますよ。


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-26 10:51 | 農園 | Comments(3)

変わった植物・・・たくさん入荷しています。


○雑草の軽減に・・・グラウンドカバープランツをどうぞ!

↓はい性アルテミシア・・・キク科ア ルテミシア(ヨモギ)属 多年草 素晴らしいシルバーリーフです。
f0054197_9472642.jpg

↓ルメックス フレクサス・・・タデ科。 スイバや ギシギシの仲間。銅色で細葉のルメックス フレクサスは寄せ植えや花壇に雰囲気を出します。
f0054197_955864.jpg

↓ルブス カリシノイデスRubus calycinoides ・・・バラ科 常緑低木. ハリハリした葉の質感が面白く、地表面を覆うように成長する。一株あればかなり広がります。
f0054197_9553956.jpg

↓アジュガ アークティックフォックスAjuga reptans 'Arctic Fox' ・・・クリーム色の美しい斑と青紫色の小花が日陰の庭を明るくします。
f0054197_9464361.jpg

↓アジュガ トリカラー・・・ピンクの斑入り葉。
f0054197_9501212.jpg

↓アジュガ レプタンス・・・丈夫です。
f0054197_9505120.jpg




○その他いろいろ
↓シンバラリア・パリダCymbalaria pallida・・・ゴマノハグサ科 シンバラリア属
花が大型で、シンバラリア・ムラリスのようにランナーを延ばして広がらないようです。
f0054197_1051583.jpg

↓プレクトランサス ミントリーフPlectranthus cv.Variegated Mintleaf.・・・シソ科 半耐寒性常緑多年草。生育旺盛で分枝をしながらこんもりと大きくなります。葉にミントに似た匂いがします。
f0054197_1055175.jpg

↓ペルシカリア シルバードラゴンPersicaria microcephala 'Silver Dragon' ・・・タデ科ペルシカリア属耐寒性多年草。繁殖力がとても強いので、地植えより寄せ植えハンギングなどのコンテナ栽培にお勧めです。
f0054197_9561193.jpg

↓ベロニカパーショワースゴールド・・・ほふく性の耐寒性宿根草。春に濃いブルー花が株を覆うように咲き舞
f0054197_9484075.jpg

↓ ロペジアLopezia ・・・アカバナ科 小さな蚊が飛んでいるようなユニークな花です。
f0054197_1035981.jpg

↓エキナセア ルビースター・・・キク科 耐寒性宿根草 花期:6月~9月頃 草丈:70~100cm 寒さ暑さに強く、開花が進むと花弁が反り、キュート。
f0054197_9491582.jpg

↓サルビア パープルストリームSalvia microphylla Purple Stream・・・マーブル柄の花が楽しいですよ~。
f0054197_9542715.jpg

↓シレネ スワンレイクSilene maritima 'Swan Lake'・・・ ナデシコ科 シレネ属 耐寒性多年草 繊細な茎や株に比較して豪華な大輪の花をつけるので、お花は重みで枝垂れます。花芯がグリーンを帯びた純白の八重咲はシレネの中でもゴージャス 。
f0054197_946542.jpg

↓オーニソガラム ヌタンスOrnithogalum nutans・・・球根植物です。草丈20~25センチ。オリーブグリーンに白の縁取りがたまらない!群植すると見事です。
f0054197_1043997.jpg

↓フォルミウム・クッキアヌム・ブラックアダーPhormium cookianum Black Adder ・・・リュウゼツラン科。シックなチョコレート色のニューサイランです。
f0054197_101677.jpg




○新種のハルディンヒューケラ入荷
↓ヒューケラチェリーコーラ
f0054197_9513211.jpg

↓ヒューケレラソーラパワー
f0054197_9523637.jpg

↓ヒューケラルートビア
f0054197_9531834.jpg

↓ヒューケラ ライムエレクトリック
f0054197_9535490.jpg



○球根ベゴニア ファンタジーシリーズ・・・八重(雄花)と一重(雌花)が同時に咲くのが特徴です。ぶら下がって咲くのでハンギングにもお勧めです。
↓球根ベゴニアコーラルファンタジー
f0054197_9581967.jpg

↓球根ベゴニアプリンセスファンタジー
f0054197_100452.jpg

↓球根ベゴニアアプリコットファンタジー
f0054197_1012789.jpg

↓球根ベゴニアクリーミーファンタジー
f0054197_1021338.jpg

・グリーンを帯びたベゴニア発見!
↓球根ベゴニア キタノホタル・・小さめの黄色い花がグリーンがかっているので素敵です。下垂性で、葉も美しい。
f0054197_1025271.jpg

f0054197_1033154.jpg



○人気の多肉植物エケベリア類など
↓リップスティック
f0054197_107381.jpg

↓サブリギダ
f0054197_101565.jpg

↓ルテア
f0054197_10153671.jpg




今日は久々の雨ですね~。月曜日に園芸誌の撮影がありますが・・・チューリップが散ってしまうかしら~!
球根はその年の気候などにより変動があるし、花期が短いので、とても難しいです。。

今日も農園におります。ハンギングの補講や作品作りの方、オンラインショップの出荷が多いようです。


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-23 11:19 | 農園 | Comments(2)

アグリス成城の4月の講座

今回は、8人のお申し込みで7人のご参加です。
アグリス成城教室は、そのままレストランになりそうな照明ですので、とても撮影が難しいです。
いつもセピア色のボケボケ写真になってしまったりと・・・今回はまだマシに撮れているほうなので、7名様全員の作品をご紹介します。
こんなことはめったにない!です。

↓まったく初めて作られた方です。ふんわりと上手に出来ました。アプリコット系の色で統一されています。
f0054197_91473.jpg

↓ホワイトをベースにバラを挿し色に使っています。
f0054197_853421.jpg

↓フォーカルポイントがしっかりしていますね。
f0054197_8533486.jpg

↓優しげなイエロー系で統一されているようですが・・・実はブルーのミニバラを散りばめています。咲いた時のコントラストが素敵でしょうね~。
f0054197_8515885.jpg

↓こちらの方もとても素敵に出来ていたのですが・・・ボケボケでした。本当にごめんなさい!
f0054197_8525051.jpg


今回は、寄せ植えの講座をハンギングと私が勘違いしてしまい、急遽ハンギング作りになってしまいました。
ですので寄せ植えをご希望の方はコンテナでお作り頂きました。
↓初めてのご参加で、可愛らしく出来ました。珍しい朝倉ロマンのペチュニアを使われました。
f0054197_94913.jpg

↓アンティークな色合いのミニバラを使って、カラーリーフもたっぷりと入っています。
f0054197_8521824.jpg


年間で、100講座はこなしているのですが、過去7年間でこんなことは初めてでした。
歳は取りたくないですね~!(汗、汗)
皆さん、素敵な作品を作られて、ニコニコされて帰られたのでほっとしています。誠に申し訳ございませんでした。


本日は、1日農園に居れそうですので、どうぞお越しくださいませ。
今日は福岡より、ぺチュニアちょこバナナとモノクロが届く予定です。モノクロは全国でウチだけの入荷です。
↓ペチュニア モノクロ
f0054197_9334985.jpg

↓ペチュニア ちょこバナナ
f0054197_934876.jpg



ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-22 09:42 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(4)

アトリエおだきゅう 20日のコンテナ・ハンギング教室

昨日のアトリエおだきゅうコンテナ・ハンギング教室は、アトリエがオープンした頃から・・・そう、もう7年前になるかしら・・・ずっと続けていらっしゃる方たちが多く、初めて3月が中止になって、ちょっと寂しかったとおっしゃってくださいました。
嬉しいですね。受講生にとっては1ヶ月1回の恒例行事になっているのですねっ!

そんなわけで、べテランさんたちは、あっと言う間に出来てしまって、早いこと、早いこと・・・。
代表で4名様の作品です。

↓オダマキ ブラックバロー、ヒューケラ、へデラ 白雪姫、ペチュニア ちょこバナナ、這性アルテミシア、ブラキカム ブラボー。
f0054197_8562933.jpg

↓福岡からやってきた超レアなペチュニア ちょこバナナと匍匐性アルテミシアです。他ではなかなか手に入りません。
f0054197_8565139.jpg

↓ブラキカム ブラボーは中心が黒いのが魅力的。立ち性で1年草です。
f0054197_855543.jpg

↓元気なお顔でまたお目にかかれて幸せです。中には仙台へご旅行中に震災にあった方もいらっしゃいました。
f0054197_857884.jpg

↓オダマキ ブラックベリージャム、ネメシア マスカレード、ハロラギス ネルトンブロンズ、ペチュニア デボネア ダスティーローズ、ヒューケラ、レースラベンダー ゆづきです。
f0054197_8554849.jpg

↓ネメシア マスカレードは動物の顔のようでかわいいです。
f0054197_9204932.jpg

↓ペチュニア デボネア ダスティーローズは少しずつグリーンが強くなってきます。
f0054197_8574059.jpg

↓この方はブロンズフェンネル、ミニバラ ペパーミント コルダナ、ペチュニア 朝倉ロマン ホワイトを使っています。
f0054197_8551959.jpg

↓サンプルでペチュニア 朝倉ロマン ホワイトを1つだけお持ちしたのをご覧になって、一目惚れしてしまったようです。
f0054197_8561268.jpg

↓ブロンズ色の葉はハロラギス ネルトンブロンズです。ノコギリソウの仲間で、匍匐して育つ宿根草です。葉色とぎざぎざの形が絵になります。
f0054197_9301224.jpg

↓オダマキタワーホワイト、ブラキカム ブラボーのホワイト、ワイヤースペード、ペチュニア、ラベンダー綿帽子です。
f0054197_855344.jpg

↓ブラキカム ブラボーのホワイトも黒い花芯がシックです。
f0054197_904275.jpg

↓ラベンダー綿帽子も頭のちょんちょこりんが大きく可愛いですね。
f0054197_9232722.jpg


本日は、午後からアグリス成城教室です。
22、23日は何もなければ農園に居る予定です。ハンギングを作られる方はどうぞお越しくださいね。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-21 10:31 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

玉川高島屋ガーデニングクラブ

いよいよ始まりました。玉川高島屋S・Cのカルチャーサロン コミュニティクラブたまがわでの講習です。
震災の影響もありまして6人と少なめのスタートですが、受講生は濃ゆ~い!面々です。(爆)
静岡県から2名、埼玉1名、茨城1名と地元の方は2名様でした。
これから、ハンギングだけでなく、コンテナも含めて楽しく学習していきましょう。
遠方よりお越し頂く甲斐があるように努力致します。

それでは今回はご参加者が少ないので全員のお写真を・・・と思ったのですが、1名の方の撮影を忘れました。また、1名の方はピンボケ写真でしたのでご容赦くださいませね。
↓中央のミニバラ ペパーミントコルダーナがつぼみなので写真は寂しいですが、咲いた所を見たいですね~。初めてのハンギング作成としてはとても上手ですね。
f0054197_8393721.jpg

↓ペチュニアは自由選択ですが、この方が使われたペチュニアちょこバナナはやっぱり素敵!主張し過ぎず、存在感がある・・・こんなペチュニアは他にはそうそうありません。中輪の多花性で、準主役になりますね。
f0054197_8435594.jpg

↓さすが!です。マスターさんの作品です。限りある花材の中で上手にまとめています。バスケットのフォルムが美しいです。ミニバラは散らして植え込んでいます。
f0054197_8401398.jpg

↓教室は、ガーデニング専用に作られていまして、水周りなど設備が整っていました。
ガーデニングクラブの受付担当の方もベテランでありがたいです。
f0054197_8405169.jpg

↓ペチュニアデボネアダスティーローズとちょこバナナの組み合わせです。この方は全体像の写真がピンボケになってしまいました。ごめんなさい!
f0054197_8403115.jpg

↓こちらの受講生もまったく初めてハンギングを作られましたが、きれいに丸いバスケットのフォルムに出来ましたね。
f0054197_847198.jpg

↓男性の黒一点もまじめにコツコツと取り組んでいらっしゃいます。
f0054197_8411197.jpg

↓今回もこのスリットバスケットを使っています。
f0054197_838466.jpg

↓静岡県の市場で働いていらっしゃる男性の方の作品です。開花した時はコントラストがはっきりして素敵でしょうね。今度、弊社の農園を視察にお越しくださるそうです。
f0054197_847393.jpg


他のバイキング式の講座と違いまして、ベースの価格がありますので、全体的に少しお安い金額で出来上がりました。

途中入校が可能ですのでどうぞエントリーしてください。
今回のメンバーさんはとても熱心な方が多いです。

<スケジュール&カリキュラム  2011年4月~2011年9月>

1回目 4月19日ミニバラが主役のハンギングバスケット壁掛け
~フォーカルポイントの作り方壁掛けハンギング

2回目 5月17日見てもきれいなハーブ&キッチンガーデン
~香って、食して、飾って楽しむコンテナ

3回目6月21日初夏を彩るウィンドウボックス
~横長のコンテナ植栽のコツのコツコンテナ

4回目7月19日額縁に長く楽しむ観葉の寄せ植え
~まるで絵画のような植栽の技法壁掛け・設置両方可能

5回目9月20日グラス植物や流木を使って秋を感じる寄せ植え
~風に揺れる草花を学習するコンテナ

※スケジュール&カリキュラムは都合により変更する場合もございます。予めご了承ください。

●お持ちいただくもの
・筆記用具 ・エプロン ・ハンドタオル ・園芸用はさみ、手袋または薄手のビニール手袋 ・お持ち帰り袋

本日も午後よりアトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギングクラスです。
ブリキのバケツで作ります。楽しみですね~。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-20 09:42 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

東急セミナーBE二子玉川

一昨日は4月より6回コースで始まりました『東急セミナーBE二子玉川』の講座でした。
二子玉川駅前のライズ S.Cの8Fにあり、素晴らしい立地です。日曜日のせいか、駅前は何と人の多い事でしょう!
教室へはどんなルートで花材を搬入し・・・駐車場はどこ?・・・とちょっとマゴマゴしながらの初回でした。
でも、最初に教室に入って来られた方は・・・もう何年ぶりでしょうか・・・以前にルーフバルコニーを施工させて頂いたK様でした。そしてまた、次にいらした方は昨年度のハンギングバスケットマスター養成講座の卒業生でした。これまた半年ぶりの再会です。お二人にお会いできて一気に気持ちがほぐれて本当に嬉しかったです。
その他のお初にお目にかかる6人の方はほとんどがお近くにお住まいの素敵な方たちです。自己紹介などをして和やかに始まりました。

↓代表で3名様の作品です。初めて作られたにしては・・・上手過ぎますね~。
f0054197_0524938.jpg

↓8名様からのスタートですが、教室はゆったりとしていますので、まだまだ入れますよ~(爆)
f0054197_053414.jpg

↓まったくの初心者で、どぎまぎしながら作成されてましたけど・・・終わってみたら、ホラ、こんなに素敵!
f0054197_0583350.jpg

↓井上講座の特徴は、苗は自由選択制です。ですから、この写真の3倍は花材を持ち込んでますよ~。
f0054197_0531872.jpg

↓しかも、こんなシックなペチュニア『チョコバナナ』も・・・。関東初上陸です。試作品なので今年はほとんど他には出回りません。
f0054197_0533225.jpg

↓上手に管理して長く楽しみましょうね。
f0054197_0522077.jpg



東急セミナーBE二子玉川教室では、途中入校も受け付けております。

他では見当たらない珍しい花材もたくさん取り揃えて参ります。大変ですけど、皆様の喜ぶお顔が見たいのです。

4月・・・ミニバラが主役のハンギングバスケット壁掛け

5月・・・まるでモザイクのような多肉植物のリース

6月・・・水辺の植物と苔玉

7月・・・暑さに負けない夏のコンテナ

8月・・・額縁に長く楽しむ観葉の寄せ植え

9月・・・グラス植物を使って秋を感じる寄せ植え


本日は、またまた、初めての玉川ガーデニングクラブの講座です。
私がガーデニングを初めた頃からの憧れの聖地です。いつも多肉植物をお取引頂いているプロトリーフさんが入っている玉川ガーデンアイランドのB1で行います。

新しい出会いに胸が膨らみます。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-19 02:14 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)

いろいろ入荷しています。

たくさんの植物が入荷しているのですが、オンラインショップのUPが間に合っていません。
お近くの方はどうぞ農園オープンディにお越しくださいませ。金・土・日のオープンです。ただし、ハウスの中は天気の良い日は暑いです!お越しくださるときにご連絡頂けると嬉しいです。

↓パプティシア ペンジュラ ・・・マメ科 耐寒性宿根草 花期:5月~7月 草丈:90~120cm ムラサキセンダイハギの白花品種で、楚々とした花が風にそよぐ風情が涼やかです。 日当たりを好みます。.
f0054197_7334841.jpg
f0054197_7354156.jpg

↓アロンソア ピンクシュリンプAlonsoa Pink Shrimp・・・ゴマノハグサ科 耐寒性多年草 草丈:35~40cm ブロンズ色のステムにサーモンピンクの小花が美しい。
f0054197_7343479.jpg

↓ゼラニウム チョコ ピンク・・・淡いピンクの花に、濃いブラウン色で葉の淵に緑のラインが入る。カラーリーフとしてもお勧めです。半耐寒性多年草。
f0054197_8142422.jpg
f0054197_735565.jpg

↓クラーキア・・・アカバナ科 半耐寒性一年草 花期:4~7月。草丈:50~80センチ ゴデチアの近縁種で、花の形がユニークひらひらと美しい。ホワイトガーデンにお勧めです。
 
f0054197_7361561.jpg

↓ヒューケラ グリーンスパイス・・・ユキノシタ科 耐寒性常緑多年草 シルバーグリーンの葉色と葉脈が美しい品種です。ヒューケラの中でも生育が旺盛な品種です。
f0054197_7365480.jpg

↓シレネ シェルピンク・・・ナデシコ科 シレネ属 耐寒性宿根草 開花期:5月~7月 草丈:10cm~20cm  ピンクのフクロナデシコで、斑入り葉です。 
f0054197_7485347.jpg

f0054197_7373564.jpg

↓シレネ スワンレイクSilene maritima 'Swan Lake' ・・・繊細な花弁が幾重にも重なるユニフロラの八重咲き種。 枝垂れて咲きます。
f0054197_7381340.jpg
f0054197_7454242.jpg

↓ルリタマアザミEchinops ritro・・・キク科 草丈:70cm 花期:7~8月 茎の先端に径4~5cmの鮮やかな青色のボール状の頭花を無数に付けます。
f0054197_7384317.jpg

↓ミスキャンタスO.malayanus・・・ユリ科 ジャノヒゲ属. 耐寒性多年草. 草丈:30~50cm. 花期. 常緑で、白く細い線の入った葉がとても美しいです。
f0054197_7391638.jpg

↓プルモナリア トレビフォンテンPulmonaria‘Trevi Fountain’ ・・・ムラサキ科 耐寒性多年草 半日陰から日陰のやや湿り気のある肥沃に富んだ場所に適する。葉の斑紋の美しい品種、爽やかなブルー花を咲かせます。
f0054197_7394448.jpg

↓プルモナリア ダイアナクレアーPulmonaria 'Diana Clare' ・・・大輪のバイオレットブルー花とシルバーグリーン葉。
f0054197_741118.jpg

↓イングリッシュブルーベルScilla non-scripta ・・・ヒアシンス科 ヒアシントイデス属 草丈:30㎝ 花期:6~7月 花色は青 放任で開花します。
f0054197_7414463.jpg

↓ロニセラゴールデンハニーサックル・・・スイカズラ科 ロニセラ属 常緑ツル性植物 黄色に網目の斑がきれいに入っていて、強健で育てやすく半常緑性なので冬でも多少葉っぱが残ります。
f0054197_7431637.jpg

↓スイゼンジナ Gynura bicolor ・・・(水前寺菜) キク科 別名:キンジソウ(金時草) 熊本(水前寺)の伝統野菜ですが、葉裏が紫で、寄せ植え花材としても使えます。
f0054197_7435016.jpg

↓レックスベゴニア ベニトチバBenitochiba・・・シュウカイドウ科ベゴニア属 モミジ葉のレックスベゴニア フィリグリー にヤシ葉の木立ベゴニアの原種 ルクスリアンスを交配して作られた世界で初めてのヤシ葉のレックスです。
f0054197_7443637.jpg

↓レックスベゴニア エスカルゴBegonia Rex -Cultorum Hybrids・・名のごとく、でんでん虫(エスカルゴ)のような渦巻きの葉です。
f0054197_745497.jpg

↓ブラックレースフラワー(ノラニンジン)Daucus carota ・・・セリ科 ニンジン属 レースフラワーに似た花です。
f0054197_7462928.jpg

↓シミシフガ アトロパープレアCimicifuga・・・キンポウゲ科 耐寒性多年草 冬期落葉種  黒っぽい葉、茎が独特の存在感があります。
f0054197_7465917.jpg

↓エスコルチアEschscholzia spp.・・・ ケシ科 耐寒性一年草花期 4~6月 ポピーの仲間ですが、主にカルフォルニアを原産地とします。小型のものから中型のものまでさまざまで、景観用にもよく使われます。
f0054197_7503814.jpg

f0054197_7514419.jpg


本日から東急セミナーBE 二子玉川校の講座がスタートです。
    『植物のある癒され生活』(寄せ植え・リース・ハンギング)
第1回目はハンギングバスケット壁掛けです。スリットバスケットを使っての講座です。新しい出会いにワクワクです。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-17 09:42 | 農園 | Comments(0)