<   2011年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2つの小さな庭仕事

一つはいつもながらのケアホームの定期植栽です。大体、年3~4回のペースで行っています。

思い出します。・・・もう4年前になるかしら・・・初夏の植え替え時に涼しげな色のホワイト、ブルー、ブラックなどの植え込みをしたところ、『高齢者は白内障の方が多いので識別できない。もっと元気になる色を・・・。」とのご指摘でした。
そうですよね~。私は自分の好きな色や植物でやろうとしていました。住人の為の植栽であることを改めて感じさせられた一瞬でした。
宿根草メインのシックなお庭もだめですよね~。ここに住む方たちは今が大事なのです。

↓それでも、1年草ばかりのお庭ですと、、広いお庭を埋められませんし、植え替えごとに多大な費用がかかってしまいますので、少しは宿根草や球根類を入れています。
3年前に植えたワトソニアが大きくなり、毎年、今頃になると存在感を現します。このオレンジにあわせて、八重キンギョソウ ピーチをたくさん植えました。 
f0054197_10483127.jpg

↓ジニア ジニータ のオレンジを八重キンギョソウ ピーチで薄めています。ホワイトのインパチェンスもこれから大株に育って行くことでしょう。
f0054197_1049057.jpg

↓予算に限りがあるので、その他、アフリカンマリーゴルド、ブルーサルビア、フレンチマリーゴールドなどごくごく普通の安価な苗で植え込みます。
f0054197_10475769.jpg

↓いつもマニアックな植物を使って、潤沢な費用があり、思いっきり好きな色彩で作っている訳ではありませんよ~(爆)
f0054197_10492157.jpg


もう一つのお庭は、HPをご覧になってのご相談でした。
お家を買われたのですが・・・どうしてもフロントのところが気に入らないので、何とかして欲しい・・・とのご依頼でした。
↓玄関脇のここです。
f0054197_11204544.jpg

↓横から見たところです。問題点はフェンスがあるためにデットスペースになっている事です。
f0054197_11202577.jpg

↓そんな訳でこのようにフェンスとブロックを取りまして、天然石で花壇を作りなおし、オープン外構に・・・。
f0054197_112572.jpg

↓プランターに植えてあった植物もすべて使わせて頂きました。
f0054197_1128134.jpg

↓このリフォームによって、ご近所の方とのコミニュケーションが取れるようになったとの事です。
f0054197_11414017.jpg


このように小さな庭仕事もお受け致します。
ただいま、2つの小さなお庭と伊豆の別荘地のデザインも考案中です。ご依頼のお客様・・・もう少しお待ちくださいね。



‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-31 12:07 | お庭の施工

雨の中のハンギングバスケット初級編

本日は、5人の方が降りしきる雨の中・・・お越しくださいました。
そのうちのお一人は静岡から、もう一人は千葉の突端から、お二人は相模原からお越しです。もう一方はマスター養成講座の方で平塚からです。
よくもまぁ、この雨の中・・・はるばる電車で来てくださいました。。感謝の気持ちでいっぱいになりました。
甘いお菓子も徳永英明のバックグラウンドミュージックも雨の農園で、癒されてくださればうれしいです。

↓千葉よりお越しのY様。スリットバスケット(SLT-25)ですが、ジニアプロフュージョンとアゲラタムのホワイト、コプロスママーブルクイーンの色彩が素敵でした。
f0054197_22483727.jpg

↓こちらは静岡からいらしたO様。プラチーナを散らしていますが、写真で見ると、もう少し透かしても良いかもです。割ってもかなり大きい株でしたね。
f0054197_22485324.jpg

↓今日はふんわりと詰め込み過ぎない・・・と言うテーマでS様は頑張りました。本当にふんわりとしていましたよ。
f0054197_22491279.jpg

↓こちらは前日にいらして作られたK様の作品。レックスベゴニアとインパチェンスの組み合わせがよく合っていました。
f0054197_2250029.jpg


こんなものが入荷しました。
↓プリムラ キャピタータ モーレアナPrimula capitata ssp.mooreana ・・・サクラソウ科 草丈:30cm 超遅咲きの玉咲きサクラソウです。
f0054197_22501635.jpg

↓パウダーグレイの葉と青紫のつぼみのコントラストがすばらしい。
f0054197_22493086.jpg

↓チェリーセージ ストロベリー&クリーム・・・シソ科アキギリ属 開花期 5月~7月、9月~10月 高さ:60cm  花の上部のピンクが下部に向かってクリーム色に変化していきます。小ぶりで照りがある葉も美しい。
f0054197_22535773.jpg

↓オシロイバナ イエロー&ホワイト・・・オシロイバナ科 小さい頃、黒く熟した固い種をつぶして、オシロイのような白い粉で遊んだものです。懐かしいな。
f0054197_2254141.jpg

↓オシロイバナ ホワイト&レッド。ピンクが飛白のように一つ一つに個体差があって楽しいです。
f0054197_22543344.jpg

↓アストランチア バックランドAstrantia major 'Buckland'・・・・セリ科 花期:6月~8月 草丈:70cm 耐寒性宿根草。
f0054197_0452931.jpg


↓セダム プルケルムSedum pulchellum・・・ ベンケイソウ科 ピンクの可愛い花が咲きます。
f0054197_22551260.jpg


梅雨に入ると普通、花屋さんは辛いけど、農園はかえって涼しくて過ごしやすいのです。でも梅雨明けのぎらぎらの太陽は・・・2倍辛いです。
明日は銀行・役所回りです。



‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-30 00:42 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

また面白いものが入荷しています。

月末は締め切りの仕事も多く、しかも相次ぐ飛び込みの仕事にアタフタしています。そんな訳でブログの更新もままなりません。
でも、夜に市場に引き荷に行くと、眠かった目が急にシャキッと・・・まるで獲物を狙うハンターの目になってしまいます。
今回も面白いものが入りました。
↓サルピグロッシス キューブルーSalpiglossis Kew Blue・・・ナス科 半耐寒性一年草 草丈:約75cm花期:6~9月 ベルベットのような花弁の濃青紫色の花の中に、ゴールドの雄ずいのコントラストが美しい 。
ブルー&ホワイトのお庭に入れると引き締め効果があります。
f0054197_23292928.jpg

↓サルピグロッシス チョコレート・・・こちらは、こげ茶のようなシックな色です。
f0054197_23301323.jpg

↓セセリ ムーンキャロットSeseli gummiferum 'Moon Carrot' ・・・セリ科 耐寒性多年草 花期:夏咲き草丈:60~80cm(花丈も含む)  セリ科独特のレースフラワーで、切り花にも向きます。何といっても、切れ込みのあるやや硬質のシルバーの葉がカラーリーフとしても使えそうです。
 
f0054197_23304195.jpg

↓バイカカラマツ Anemonella thalictroides・・・キンポウゲ科 バイカカラマツソウ属  グリーンの小花は以外と丈夫で癒されます。
f0054197_23241561.jpg

↓ソラリナ ホワイトベール・・・, ゴマノハグサ科. トレニア属. 非耐寒性多年草. 花期:初夏~秋 トレニアの改良品種で、花付きがよく、株はコンパクトにまとまります。白と青紫のコントラストが涼しげで可愛いです。
f0054197_23245169.jpg

↓インカービレア シェロンIncarvillea sinensis 'Cheron' ・・・ノウゼンカズラ科 花期 春~初夏 耐寒性1年草 半日陰を好みます。 
f0054197_23252772.jpg

↓スカビオサ コーカシカ ブルーScabiosa caucasica ・・・マツムシソウ科  耐寒性多年草 花期:初夏から秋(四季咲き)  草丈:50cm前後 丈夫で育て易く、高性で大輪の花が風に揺れる様は見事です。
f0054197_2326041.jpg

↓マリーゴールド ディスコ・・・キク科 半耐寒性一年草 草丈:15㎝位 平咲き一重のすっきりした花形で、縁取りのある茶色を帯びたオレンジ花色は寄せ植えハンギングで活躍しそうです。マリーゴールドも使い方次第では捨てたもんではありません。
f0054197_23263455.jpg

↓アフリカンマリーゴールド ホワイトバニラ・・・ キク科 一年草 花期:4~11月 大型のマリーゴールドですが、このようなオフホワイトは花壇でも合わせやすいです。
f0054197_7582846.jpg

↓キンギョソウ 八重ピーチ・・・ゴマノハグサ科 キンギョ属 半耐寒性1年草 開花:夏~秋 種数:30 草丈:30cm  やわらかい色あいは花壇でも合わせやすい。
f0054197_2327419.jpg

↓バジル ダークオパールOcimum basilicum purpureum ・・・シソ科 一年草 スイートバジルの改良品種で、赤紫色の葉が特徴です。
f0054197_23274610.jpg

↓ハーブビネガーなどの料理用に利 用されますが、ガーデンの彩りとしてお勧めです。
f0054197_2328555.jpg


今日は、前回延期になったケアホームの植栽です。
涼しいので助かりますね~。
ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-27 08:03 | 農園

ハンギングバスケットマスターのレベルアップ講座

昨日はまた、涼しい1日で、農園の中でもとても過ごしやすかったです。
6名のハンギングバスケットマスターさんのご参加でしたが、そこに今年度のマスター養成講座で受講中の3人の方が見学にいらっしゃり、にぎやかな雰囲気の元で始まりました。

↓もう、長くユニディ平塚店園芸コーナーでお仕事をされている方の作品です。ヒューケレラを素敵に使いこなしています。
f0054197_6144019.jpg

↓ヒューケレラ スイートティ・・・シナモン色からオレンジ色まで葉色が変化し、紅茶のような色合いを出す葉色。
f0054197_6314675.jpg

↓ヒューケレラ キモノ・・・グレイグリーンのユニークな形の葉に中心から葉脈に沿ってチョコレート色のラインが入ります。
f0054197_632448.jpg

↓こちらは決して詰め込み過ぎない、ふんわりと植える活け込み方がとても美しいです。フロックスの微妙な色を球根ベゴニア アプリコットとうまく融合させてます。散らしたロベリアプリンセスブルーが動きを出しています。
f0054197_61411100.jpg

↓アプリコットがかったフロックスのニュアンスカラーに一目惚れです!
f0054197_6145597.jpg

↓ソラナム・ラントネッティSolanum rantonnetii・・・ナス科  非耐寒性常緑低木 花期:5~11月
四季咲きで、斑入り葉が寄せ植えやハンギングにお勧めです。
f0054197_6321939.jpg

↓八重インパチェンス、シダドラゴンテールや枝垂れているのがイワガラミムーンライトなど半日陰のテーマがはっきりと分かる作品です。
f0054197_6142673.jpg

↓八重インパチェンス アップルブロッサム・・・ごく淡~いピンクでつぼみがいっぱい付いて増すね~。
f0054197_6154178.jpg

↓メギローズグローBerberis thunbergii 'Rose Glow'・・・メギ科 ベリベリス属 落葉低木 新葉がピンクの斑が入りとても美しいです。
f0054197_6151019.jpg

↓マリーゴールドでも平咲きのシックな赤は侮れませんよ~。長く持つし、安価で使いやすいですね。
f0054197_6135785.jpg

↓早速、ムラサキオモト イエロースターを使われました。新しいものも積極的に取り入れて・・・
f0054197_6355817.jpg

↓後ろ側の処理もじっくりと丁寧に・・・。絵になってたよ。Mちゃん!
f0054197_6134474.jpg


本日はお天気に恵まれました。朝からたくさんのお庭を拝見しに行きますので、強行スケジュールです。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-25 07:25 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

19日のアグリス成城教室と新入荷の植物たち

遅くなりましたが、アグリス成城教室のご報告です。
こちらの教室は広く、設備も整っていて気持ちが良いです。ただ、照明がレストランのように少し暗めに設定してありますので、撮影に苦労します。

↓八重の縁取りのあるペチュニア スィートバニラ イエローとホワイトのジニアを使っています。ブルーのエレモフィラトビーベルがポイントになっていますね。
f0054197_10262679.jpg

↓こちらの教室もバイキング形式で苗を選んで頂いています。
f0054197_10323736.jpg

↓優しい色合いで統一しています。ペチュニア スィートバニラ シフォン、斑入りデユランタが効いています。
f0054197_10264299.jpg

↓いつもシックな作風です。ペチュニア スィートバニラ イエローを主役に、ニチニチソウイエローマジックを準主役として使ってヒューケラが陰影を与えています。
f0054197_10224140.jpg

↓まったく初めて作られましたが、ブーケのような華やかさがありました。使用器材はスリットバスケット(SLT-25)
f0054197_10265962.jpg



さて・・・農園には、またどんどん入荷してきます。

↓ムラサキオモトイエロースター・・・ツユクサ科 ムラサキオモト属 葉の表面は黄色でも葉の裏は紫色で寄せ植え、ハンギングにお勧めです。霜に当てないようにしてください。
f0054197_112374.jpg

↓このように、アクセントとして使うと素敵です。(花菜ガーデン平塚市長賞受賞作品)
f0054197_10215043.jpg

↓アストランチア ルビーウェディングAstrantia major 'Ruby Wedding Series' ・・・セリ科 花期:6月~8月 草丈:80cm 耐寒性宿根草 苞葉、花とも濃いルビーレッド色の大輪花。暖地では木漏れ日のような半日陰で、風とおしよく育ててください。
f0054197_10244859.jpg

↓アストランチア ローザリーAstrantia major 'Rosa-Lee' ・・・草丈:70cm 丈夫な品種。苞葉、花ともピンクの多花性品種。
f0054197_10255138.jpg

↓斑入りアイリス・・・品種名は調査中ですが、とてもきれいな斑入り葉です。花はブルーで、花が無くても十分見ごたえがあります。
f0054197_10354679.jpg

↓モナルダベルガモMonarda Bergamo・・・シソ科 モナルダ属 耐寒性多年草 草丈:80~100cm ガクの上にピンクの花を咲かせ、段々に咲きあがっていくフォルムは とてもユニークでインパクトがあります。
f0054197_10331341.jpg

↓シレネディオイカアルバ・・・ナデシコ科 草丈:30~50センチ 耐寒・耐暑性があり、小花が爽やかで、こぼれたねでもよく増えます。ナチュラルガーデンにお勧めです。
f0054197_102238.jpg

↓スイートケイトTradescantia 'Sweet Kate' ・・・ツユクサ科 ムラサキツユクサ属 6月頃から次々と花を咲かせ、黄金葉と冴えたブルーの花のコントラストが美しい品種。
f0054197_10271520.jpg

↓イワガラミムーンライトSchizophragma hydrangeoides 'Moonlight'・・・アジサイ科 つる性の落葉樹 茎や葉が他の植物や構築物に絡みついたり、吸着したりして伸びていきます。
f0054197_10275966.jpg


本日もハンギングバスケットマスター資格取得者の為のステップアップ講座があります。
昨夜も市場から帰って来たのが24時でした。いつも腕によりをかけて素敵な花材を揃えたいと思っています。

さっ、これから出かけます。午後1時半からのスタートですが、数名の受講生はお弁当持参で早めに花材を選ばれていると思いますよ~。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-24 11:33 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

ラウンドの魅力

いまさらなんですが、国際バラとガーデニングショウで見たラウンド型ハンギングバスケットです。
すばらしいです!迫力が違います!日本の技術はイギリスを越えています。
私の好きな5作品です。

↓アジサイを多品種使って色の濃淡がすばらしいです。上に使ったツルバキアが面白いです。
f0054197_2261934.jpg

↓たくさんのミニバラをなんて上手に咲かせているのでしょう!安らぎの中にゴージャス感が・・・。
f0054197_2263672.jpg

↓コントラストの効いた色合いでも上品にまとめていました。
f0054197_2225181.jpg

↓葉の美しいカラーリーフをふんだんに使って表現しています。
f0054197_22173412.jpg

↓大好きなホワイト&グリーンの色彩です。
f0054197_2212352.jpg


このバスケットは本当に重いのです。運ぶときも下の部分を傷つけないよう、細心の注意が必要です。丈の低いワイヤー製の鉢台にくくり付けて転がらないよう神経を尖らせて車を運転します。
これらを運んで出展するだけでも頭が下がります。

国際バラとガーデニングショウも終わり、少し落ち着きを取り戻してきました。
井上教室恒例の花菜ガーデンと国際バラとガーデニングショウに出展された方たちの慰労会を28日夕方から行いたいと思います。有志の方もどうぞ!

今週はお庭の植栽工が続きます。24日はハンギングバスケットマスターの為のステップアップ講座、25日はバラ庭ツアー、26・27日は植栽工、28日は多肉植物リース作り講座、29日はハンギングバスケット初級講座があります。30日は役所関係の仕事、31日は麻溝公園で澤泉先生とクレマチス見学に参ります。
ほっと一息つけるのは・・・6月かしらん。


お問い合わせはこちらまで・・・。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-22 22:31 | コンテスト

18日のアトリエおだきゅうコンテナ・ハンギング講座

今回も収穫を楽しむ「ベリーな寄せ植え」でした。
こちらのクラスはアトリエが創設当時からの長~い受講生が多く在籍しているため、私たちが到着するやいなや、自発的に花材を教室に持って行ってくださっり、本当に助かります。
作品作りも手馴れていて皆さん早いです。この1ヶ月に1度の講座を本当に楽しみしてくださっているご様子です。

今回は主役のキイチゴ イエローとブルーベリーのどちらか好きなほうを選んで頂いてます。
代表で6名様の作品です。

↓ブルーベリーを主役に作られています。木の枝ぶりをうまく活かしています。
f0054197_758549.jpg

↓人気の八重ペチュニアシフォンやペラルゴニウムラベンダーラスを使って可愛らしく・・・。
f0054197_7584197.jpg

↓ブルーベリースパルタン(ノーザンハイブッシュ系)は大実で味も良く、育てやすい品種です。ブルーベリーは落葉樹ですが、秋の紅葉も美しい。
f0054197_802249.jpg

↓斑入りのプレクトランサス ブルースパイヤーも涼しげですね。
f0054197_818362.jpg

↓花材選びの時はまるでラッシュアワーのようです。
f0054197_825542.jpg

↓こちらはキイチゴを選ばれました。スタンダード仕立てのような姿はかっこいいですね~。
f0054197_759942.jpg

↓チョコレートコスモスのチョコモカが伸びやかです。
f0054197_8344496.jpg

↓こちらは低いブルーベリーを探して、サルビア セミアトラータを立てています。よく見ると、サルビア アフリカーナ ケルレアも入っていますね。タイム ハイランドクリームで地表面をカバーしています。
f0054197_7592255.jpg

↓サルビア セミアトラータはシックな濃い紫花。
f0054197_8141429.jpg

↓収穫だけでなく、見ても楽しめる寄せ植えですね。
f0054197_7594090.jpg

↓キャットミント ピンクドリームスも優しげに入っています。
f0054197_836688.jpg

↓ちょっと傾けて植えたキイチゴが小粋です。
f0054197_7595430.jpg

↓この八重ペチュニアのイエローはとても合わせ易い色ですねっ!
f0054197_80876.jpg

↓リシマキア ボジョレーは大人気!
f0054197_7582861.jpg

↓キイチゴは枝ぶりが面白いので、寄せ植えにぴったりですね。ラインのものはレモングラス、白いジニアプロフュージョンもよく合っています。
f0054197_814083.jpg

↓このようにゲラニウム セシリフォリウムの銅葉が暴れて雰囲気を高めています。グランドカバーにお勧めですよ。
f0054197_823890.jpg


アトリエおだきゅうの教室は狭いのでたくさんは入れないのですが・・・受講生の目が輝いています。

さて、今日も農園にお客様がいらっしゃいます。こぎれいなショップと違って、農業ビニールハウスですから暑く、過酷な環境です。
お越しになるとき、お天気の良い日は、日中を避けて午後3時以降が狙い目ですよ。



ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-21 09:53 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

珍しいものたくさん入荷しています。

暑くなりました。
農園の中は外気温+10度は行くでしょう。寒冷紗をかけているのですが・・・暑いです!
そんな中で、涼しげな白い花と青い花が入荷しています。

○白い花
↓ギリア レプタンサ ホワイトGilia reptantha・・・10.5cm苗 ハナシノブ科 ギリア属 耐寒性一年草 開花時期:5月~7月 草丈:50cm~60cm  
f0054197_8542748.jpg

↓多くはブルーなのですが、ホワイトは珍しい!丸いフォルムが面白い。
f0054197_88878.jpg

↓八重ホタルブクロ ・・・13.5センチ鉢。キキョウ科のホタルブクロの矮性種。半日陰で水はけの良い場所がお勧めです。
f0054197_812942.jpg

↓楚々としていいなぁ~。
f0054197_815841.jpg

↓トキンイバラRubus rosifolius. ・・・10.5cm苗ですので寄せ植えにもお勧めです。原種で病虫害に強く強健。 キイチゴ属の木なのに実は出来ません。
f0054197_844483.jpg

↓シレネ ユニフローラSilene uniflora ・・・9cm苗 ナデシコ科 多年草 斑入りの葉が美しく、春には花も楽しめます。
f0054197_855716.jpg
f0054197_8171147.jpg

↓ジニア プロフュージョン ホワイトzinnia ・・・10.5cm苗 キク科 属名:ジニア属 非耐寒性一年草 夏の暑さに強く、開花期も長い。半八重がかって可愛い。
f0054197_863435.jpg

↓プラティア・アングラタ(エクボソウ)Pratia angulata・・・10.5cm苗 キキョウ科 匍匐性多年草 プラティアの中で比較的踏みに強く、花期は春から秋と長い。
f0054197_8101160.jpg

↓ペチュニア スィートバニラ 八重イエロー・・・10.5cm苗イエローでもグリーンを帯びているので、やわらかい印象です。
f0054197_831453.jpg

↓アメリカハナミズキ レインボー・・・・12cm鉢 ミズキ科 開花期:4~5月耐寒性落葉小高木 レインボーは黄色い斑入りの葉が美しいハナミズキです。秋には紅葉と赤い実が楽しめます。
f0054197_8462785.jpg


○青い花
↓エレモフィラ トビーベルEremophila 'Toby Bell'.・・・9cm苗。ゴマノハグサ科 エレモフィラ属 ライラック色の大きめの花が目を惹きます。エレモフィラ・ニベアは春の一期咲きですが、このトビーベルは葉が広く、四季咲き性が強い品種です。冬は霜の当たらない日向で乾かし過ぎないように管理してください。
f0054197_816110.jpg

↓サルビア アフリカーナ ケルレアSalvia africana・・・10.5cm苗。シソ科 アキギリ属 南アフリカ原産 開花期 5月~10月 耐寒性多年草 灰味がかった葉も美しく、花の内側が斑点模様になっていてユニークです。
f0054197_8103813.jpg

↓ロベリアプ リンセスブルー・・・9cmポット苗 キキョウ科の宿根草 花時期は3月~12月 風にそよぐ長い花茎にブルーの花をひらひらと咲かせます。
f0054197_8111641.jpg

↓コリダリス パープルリーフCorydalis flexuosa 'Purple Leaf' ・・・ 9cmポット苗。和名エンゴサク。 ケシ科  耐寒性宿根草 草丈:20~40cm 日照:半日陰 開花期:4~6月 水はけのよい場所で育ててください。
f0054197_8115944.jpg

↓ディアネラ(キキョウラン)Dianella caerulea variegata ・・・10.5cm苗 ユリ科 ディアネラ属  常緑多年草 よく似た感じでは斑入りのニューサイランがありますが、比べると葉が薄くしなやかです。耐寒性もあり、春から初夏にかけてブルーの小花を咲かせます。
f0054197_812287.jpg

↓クレマチス ビエネッタ・・・10.5cm苗。キンポウゲ科 耐寒性多年草 開花期:5~10月
人気の八重品種です。リクエストに答えまして再入荷です。白い花弁(ガク片)と紫シベのコントラストが華やかで目を引きます。
f0054197_8255100.jpg

↓プレクトランサス ブルースパイヤーPlectranthus 'Blue Spires' ・・・10.5cm苗 シソ科 プレクトランサス属 半耐寒性多年草 プレクトランサス ミントリーフに比べて立ち性で、花が美しい。
f0054197_8422778.jpg



○ピンク系
↓ペラルゴニウム ラベンダーラスPelargonium 'Lavender Lass・・・10.5cm苗 フウロソウ科 ペラルゴニウム属 半耐寒性多年草。草丈:25㎝~30cm ラベンダーピンクの小花を長期間咲かせます。
f0054197_7595596.jpg
f0054197_89283.jpg

↓ペチュニア スィートバニラ シフォン・・・10.5cm苗 八重のペチュニアで、グリーンを帯びたところがなんともいえない優しげなピンク!
f0054197_8153048.jpg

↓オレガノ ディクタムナスOriganum dictamnus・・・ 9cm苗 シソ科 草丈:20cm 耐寒・耐暑性あり  初夏から秋咲きの花オレガノです。葉はやや小型で芽吹き時の銀色の葉がモケモケですばらしい質感!
f0054197_852049.jpg

↓リッピア バイカラー・・・9cm苗 クマツヅラ科 イワダレソウ属常緑這性多年 花期:6月~10月
とても強健なグラウンドカバーです。金平糖のようなお花も可愛い。
f0054197_822651.jpg

↓斑入りカラミンサ グランディフローラCalamintha grandiflora・・・9cm ポット苗 シソ科 カラミント属の多年草 ミントの香りがするハーブでグランディフローラは葉も花も大きめです。
f0054197_813412.jpg

↓キャットミント ピンクドリームNepeta subsessilis ‘Pink Dreams’・・・10.5cm苗 シソ科 イヌハッカ属 耐寒性多年草 草丈:50~60cmくらい 花は大輪で、ミソガワソウからの選抜種。 
f0054197_8141729.jpg


○ブラック~ニュアンスカラー
↓ダイアンサス ブラックベアーDianthus barbatus 'Black Bear' ・・・12cm鉢 ナデシコ科 ナデシコ
属 シックな赤黒の花は印象的です。
f0054197_8145534.jpg

↓リシマキア ボジョレーLysimachia atropurpurea 'Beaujolais' ・・・10.5cm サクラソウ科 リシマキア属の多年草 シックなワイン色の花穂とシルバーがかった葉が大人っぽい。
f0054197_10144292.jpg

↓カリブラコア リトルパラソル ブラウンパープルバック・・・10.5cm苗 はい性の強い小輪のカリブラコアです。シックなブラウン色。
f0054197_7565097.jpg

↓裏地はパープルのバイカラーです。
f0054197_7572573.jpg



○その他
↓ゴーヤ クリスタル(ニガウリ シロレイシ)・・・10.5cm苗 ウリ科 非耐寒性1年草 純白のめずらしい苦瓜。ゴーや独特の苦味が少なく、食べやすいです。豊富に含まれている純白ゴーヤのビタミンCは熱を加えても壊れにくく夏ばて防止に最適です。エコカーテンには株間を30cmくらい取ると良いでしょう。
f0054197_7592332.jpg

↓レモングラスCymbopogon citratus・・・10.5cm苗 イネ科 オガルカヤ属 葉と茎にレモンに似た芳香をがあります。ハーブティーや肉の香りづけに利用されます。
f0054197_80395.jpg

↓カレックス ジェネキーCarex brunnea'Jenneke'・・・9cm苗 カヤツリグサ科  耐寒性多年草 (常緑) 草丈:30cm位 すっと立った細い葉の真ん中に黄色の縦ラインが入ります。横張りしないので寄せ植えに使いやすいです。
f0054197_8182215.jpg

↓カツラノキ レッドフォックス・・・10.5cm苗 カツラ科 カツラ属 落葉樹 レッドフォックスは矮性種で葉も小さく可愛らしい。稀少種です。
f0054197_7555140.jpg
f0054197_7574627.jpg



本日もアグリス成城の講習に行ってきま~す!

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-19 11:41 | 農園

玉川高島屋ガーデニング専科の講座

昨日は第2回目の『見てもきれいなハーブ&キッチンガーデン~香って、食して、飾って楽しむ 』の講座でした。

野菜やハーブ類も見た目もきれいに栽培すれば、楽しさも倍増ですねっ!
コンテナはモダンなグラスファイバー製の軽い鉢です。
それでは6人の受講生の作品です。写真は相変わらずヘタクソですのでご勘弁くださいね。
↓プレクトランサスブルースパイヤー、ホワイトセージ、スイスチャード、斑入りロニセラ、パセリ、ペラルゴニウムラベンダーラス、斑入りイブキジャコウソウ、オレガノロタンダフォリア、チャイブ(白花)などが入っています。
f0054197_10311842.jpg

↓このように、バイキング形式で好きなものを選んで作って頂いてます。ですから作品は似て非なるものです。
f0054197_10302175.jpg

↓優しい色のキャットミントピンクドリーム、手前のほうに斑入りハゴロモジャスミンとペチュニア朝倉ロマンホワイトが入っています。動きがあって見てもきれいです。
f0054197_10313412.jpg

↓レモングラスにバジルが入ってたくさん利用出来そうですね~。
f0054197_10303618.jpg

↓珍しい黒キャベツが入ってアートですねっ!
f0054197_10433966.jpg

↓こちらも伸びやかに出来ましたね。レモングラス、イタリアンパセリやチャイブ、バジル、スイスチャードなどたくさん食べられます。
f0054197_10344650.jpg

↓バランス良く、きれいに植えられています。
f0054197_1031375.jpg

↓このように同じ作品でも、置く位置(高さ)によって見え方が違ってくる・・・というお話もさせて頂きました。
f0054197_1032776.jpg

↓さっ、トリを飾りまして静岡県からやってこらる黒一点の男性の作品です。
f0054197_1034218.jpg

↓サルビアセミアトラータの枝ぶりがよい味を出していますね。
f0054197_10304939.jpg

↓この作品は前回の講座で作られた男性の作品です。すばらしい管理・・・一番上手に管理されたのでは?
3時間かけて毎月いらっしゃるので気合が違うのでしょうか?
f0054197_10471413.jpg

↓ちなみに作られたばかりのとき撮った写真です。初めてのハンギングで上手に出来ると先が楽しみになりますね~。
f0054197_10472860.jpg


本日も午後からアトリエおだきゅうの講座です。どんな作品に出会えるか・・・ワクワクです!


ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-18 11:32 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

ケロたんの庭

やっと、昨日は国際バラとガーデニングショウに行って参りました。
最後の最後だったので、お花もだいぶ痛んでいるかなぁ~なんて覚悟をしながら・・・。
でも思ったよりは、きれいに維持されていましたよ~。

なんといってもお目当ては受講生の出展作品の見学です。
その中で、2009年ハンギングバスケットマスター講座の卒業生 羽賀直子さんのコンテストガーデンの見学も楽しみでした。『LAND H.A.G』さんは、直子さんの家業の施工会社です。
去年に続き、今年もガーデン部門B 準優秀賞を受賞されました。
タイトルは『The blessings of nature』~大自然の恵みを受けて~です。
わかりずらいと思いますが、全体像はこんな感じです。
f0054197_7585694.jpg


私は去年の作品でも登場するケロたんが再び登場しているので、勝手に「ケロたんの庭」なんて呼んじゃってます。
f0054197_7591033.jpg

↓このように『水』の提案もされて・・・
f0054197_7592645.jpg

↓細かなところに仕掛けがあり・・・
f0054197_7594169.jpg

↓一番感動したのは、階段のところの手すりや縁取りなどに裏山で取られた藤蔓を使って手作りされた所でした。その仕事の匠な事!
f0054197_80094.jpg


↓直子さんと職人さんがコンテスト前に農園に植物選びにいらしてくださいました。選んでいるのは、フォルムが面白いクレベラントセージSalvia clevelandii 。
f0054197_7583985.jpg

↓私は『コンテストでは、新しい植物も入れて目を惹かなければ・・・こんなのお勧めよ!』なんてアドバイスしながら・・・。。
f0054197_7582522.jpg

↓展示期間中は植栽の中で使われているアルスロポディウム カプチーノも、たくさん聞かれたそうです。
f0054197_8192955.jpg


これからも、直子さんの内助の功でますます会社が大きくなられる事をお祈りしています。

本日午後からは、玉川高島屋S・C コミニュティクラブたまがわ(玉川ガーデンアイランドにて)
    『植物と暮らすための園芸講座』見てもきれいなハーブ&キッチンガーデン~香って、食して、飾って楽しむ (使用器材:コンテナ)
です。
受講生はコンテストで賞を取られるような超ベテランの方から初心者の方までさまざまですが・・・楽しく講習をしてきます。


↓ばんざ~い!久々にきん太の寝姿。とうちゃんと一緒にソファーでお昼寝をしています。
f0054197_945273.jpg

お見苦しいものをお見せ致しました。m(.. )m

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-05-17 09:04 | コンテスト