<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

昨日のハンギングバスケットマスターのレベルアップ講座

暑い、熱~い1日でした。私、甘く見てしまいました。
秋までハンギングのコンテストは無いし、暑い日ですし、連絡が来ているのが3人くらいだったので、今日は少ないぞ・・・と思ってちょっと油断してしまいまいました。
そしたら・・・来るわ、来るわ・・・あっと言う間に机が足りずに簡易テントを張る始末。。どうしちゃったの?みんな!
ちなみに昨日の農園ハウス内は50℃でした。外のテントで制作するにしても、植物選びはハウス内です。
見る見る汗が噴出して、眼に入って痛いです。こりゃ、ハチ巻きと着替えが必要じゃ~!

今回は観葉植物で作られた作品をピックアップしました。代表で3名の方です。
↓フォルム、テクスチャーが際立って美しいです。スリットバスケット(SLT25)で作られていますが、十分ですね。
f0054197_82602.jpg

↓暑い中でもガリガリ君を食べて、元気満々!笑顔が眩しい!
f0054197_8291595.jpg

↓レックスベゴニアの美しい葉がうまく活かされています。葉だけでも十分、美しいですねっ。おまけに花柄摘みも要らない。
f0054197_8264010.jpg

↓ラセンイのくるくるした線が動きを出して面白いですね~。
f0054197_8304562.jpg

↓人気のレックスベゴニアエスカルゴやスパティフィラムをミカニアデンタータで引き立てています。
f0054197_8254191.jpg

今週中に机とテントを追加しますから、次回からは万全の体制でお待ちしていますね。

さて、昨日のお勧め品です。

↓スカエボラ サマージュエル イエローダイヤモンド・・・クサトベラ科 スカエボラ属  半耐寒性匍匐性多年草 花期:春~秋
f0054197_8192815.jpg

↓ブルー、ホワイト、ピンクなどがありますが、こんなオフホワイト色は珍しい!
f0054197_820520.jpg

↓トロピカルビンカ レイ・・・キョウチクトウ科 ニチニチソウ属 一年草. 花期:初夏~初秋.
赤みのあるサーモンピンクに黒目がポイントです。
f0054197_8214249.jpg

↓千日小鈴A.porrigens 'Sennichi-Kosuzu'・・・ヒユ科 非耐寒性多年草 梅雨や真夏の炎天下でも次々と咲き続けられ、春から秋へと長く花が楽しめます。手間がほとんどかからないのも魅力の一つ。
f0054197_8242463.jpg

↓多肉植物 斑入りハオルチア・・・半透明な感じとロゼット状の草姿で緑にオフホワイトの斑入りで涼しそうです。斑の入り方は固体差があります。
f0054197_8202410.jpg

↓カラマツソウの花が咲きましたよ。大株にすると見事です。
f0054197_821568.jpg

↓ストロビランテスStrobiranthes dyerianus・・・キツネノマゴ科 ストロビランテス属 常緑亜低木(草質) 紅紫色のメタリックな感じが不思議な質感です。葉裏は暗い紫色をしています。基本的に日当たりが好きですが、夏場は強い太陽光を避けて半日陰くらいに置いてください。
f0054197_8231798.jpg

↓スコッチシダNephrolepis exaltata 'Scottii'・・・タマシダ科 ネフロレピス属・非耐寒性常緑多年草 草丈:15~25cm モコモコとした感じが、他のシダ類と大きく異なり面白い。
f0054197_8235026.jpg


今夜も、市場に引き荷に行きます。入荷予定のものはマルバ モスカータアルバ、アルソビア ディアンテフロラとエキナセアとギボシの小葉系の各種が入ります。お楽しみに!


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-29 10:13 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

玉川高島屋ガーデニングクラブと若草台地区センター

講習会のご報告も遅くなり・・・申し訳ございません。体調が完璧に戻るまで、睡眠時間をいつもより多く取らせていただいてます。
そのため、お仕事やブログのUPが遅れ遅れになっています。

○玉川高島屋ガーデニングクラブでの講習・・・代表で3名様の作品です。
↓ピンクとブラウンを主体色としたシックな作品ですね。使用花材は、カレックス、八重ペチュニア、ニチニチソウ夏の架け橋、ブレイニア、キンギョソウダンシングクイーン、リシマキアミッドナイトサン。静岡からいらっしゃる女性の作品です。
f0054197_75372.jpg

↓ブレイニア(ヨウシュコバンノキ).Breynia disticha cv. Roseopicta.・・・トウダイクサ科 ブライニア属 常緑性低木 美しいローズ色の斑入り葉です。日当たりの良い場所で、真夏は半日陰に.冬は 耐寒性はないので15度を下回る頃には室内で管理してください。
f0054197_7592086.jpg

↓キンギョソウダンシングクイーン・・・ゴマノハグサ科 草丈:20センチ位 花期:3〜6月 9〜10月
ピンク&銅色の斑入り葉は花が咲いていなくてもカラーリーフとして楽しめます。
f0054197_752537.jpg

↓こちらも静岡からいらっしゃる男性の作品です。上手にまとめていますね。
f0054197_751268.jpg

↓このように花材は自由に選んで頂いてます。
f0054197_751461.jpg

↓トレニア コンカラー‘ブルーインパルス’・・・  ゴマノハグサ科 トレニア属 半耐寒性多年草
開花期 7月~9月 黄色い斑入り葉とブルーの花のコントラストがすばらしい。
f0054197_7522681.jpg

↓こちらは、アメリカヅタが印象的ですね。
f0054197_7505144.jpg

↓このように長くなり過ぎた葉先を丸めると素敵ですね。
f0054197_7524870.jpg

↓ジニア ロゼッタ レモン2サーモン ・・・キク科 ジニア属 半耐寒性1年草 花期:5〜8月 草丈:20cm~30cm 日照:日当り
イタリア・Farmen社作出のジニア(百日草)の最新品種です。
草丈が低く株はコンパクトにまとまるユニークな品種で、耐候性が非常に強い点も魅力のひとつです。
直径7cmの中輪、ほんのりぼかすように載る花色が素敵です。
f0054197_7585054.jpg



○若草台地区センター・・・広報よこはま青葉区版 平成23年5月号で募集された地区センターなどでの催しです。
『すてきなお庭作り』・・・3回コースの講座です。
(1)河野自然園見学 (2)多肉植物の寄せ植え (3)暑さに強い花の寄せ植え
↓今回は第2回目の多肉植物の寄せ植えです。たくさんの多肉植物を使って自由に楽しく植え込んで頂きました。
f0054197_7535284.jpg

↓エケベリアピーコッキーやビロード茜を中心にした作品です。
f0054197_7541212.jpg

↓今回は9名様のご参加です。ほとんどが地元の方です。
f0054197_7554298.jpg

↓こちらは若緑が伸びやかですね。
f0054197_7545514.jpg

↓はじめての方も多かったのですが、楽しく出来たようです。
f0054197_756440.jpg

↓こちらはエケベリア類を少し中央から外したデザインですね~。こちらも良くまとめています。
f0054197_7551983.jpg
f0054197_7543344.jpg


お庭のお手入れも、造園のデザインも少し遅れています。7月は急ピッチで行いますので、お待ちになっているお客様はどうぞお許しくださいね。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-27 09:12 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

訳あり商品が・・・

段々少なくなってきました。特にどこが「難あり?」かわからないものはお得ですよ~!

さて、また入荷しましたお勧めの植物です。
↓ニコチアナ シルベストリスNicotiana sylvestris・・・ナス科 半耐寒性多年草 草丈:60~100cm
普通のニコチアナとは花の形がぜんぜん違いますね~。
f0054197_8331723.jpg

↓切込みの無い広めの葉に白い花が枝垂れてカッこいいです。
f0054197_8333625.jpg

↓ダイアンサス 織姫(オリヒメ)Dianthus ' Orihime ' ・・・ ナデシコ科 ナデシコ属耐寒性多年草
細く涼しげな葉とアイボリーの花色がとってもニュアンスがあって素敵ですよ~。 
f0054197_8342733.jpg

↓弁先のギザギザと黒紫のしべが芸術的です。
f0054197_835234.jpg

↓メキシカンハット レッドミジェットRatibida column.f.pulch 'Red Midget' ・・・ キク科  耐寒・耐暑性宿根草 花期:6月~10月  草丈:45cm前後 羽根突きの羽のようなユニークな花姿です。
f0054197_8361453.jpg

↓エンジの花色もとてもシックです。
f0054197_8352780.jpg


↓サルビア グルチノーサSalvia glutinosa (Jupitar's distaff)・・・別名ジュピターズディスタフ 寒・耐暑性宿根草 花期:夏~秋咲き  草丈:90cm前後 
冬は地上部の葉は枯れますが、耐寒性は強いです。上品な良い香りがするサルビアでその昔はワインの香り付けにも使われたそうです。
開花の頃に花や茎に表面がベトベトしていて小さい羽虫がたくさんくっついていることがあります。glutinosa はラテン語で「粘り気のある」という意味です.
f0054197_842276.jpg

↓アイボリーの色に茶色の細かいスポットがあります。
f0054197_837542.jpg

↓リョウブ ハミングバードCleathra alnifolia 'haming bard'  ・・・リョウブ科 リョウブ属 落葉低木
北アメリカ原産のアメリカリョウブで、リョウブほど大きくならずコンパクトに樹形が収まり花付きがよいのが特長です。ハミングバードはニオイリョウブとも呼ばれる香りの豊かな品種です。
f0054197_844566.jpg

↓株立ち状になり、たくさんの細かい枝から、一面に穂状の花を咲かせる様は見事で、まさに小鳥たちがさえずるようです。
f0054197_8442478.jpg


昨日は、久々に涼しく農園に居ても快適でした。
本日もハンギングを作りにいらっしゃいます。暑い日は『ガリガリ君』をみんなで食べます。今日はどうかしら?


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-26 09:46 | 農園

雨のほうが涼しい農園のバーゲン

晴れた日の農園は・・・暑いです。蒸します。農園の中に長く居ると危険です。
ですので、アニバーサリーバーゲンは曇りや雨の日がゆっくり出来て・・・ねらい目です。
暑い日は日中を避けて、午後3時過ぎが良いかもです。

↓サルビア アヤノピーチ
f0054197_7314263.jpg

↓ブルーグラス
f0054197_7304569.jpg

↓セントーレア ニグラ
f0054197_7312312.jpg

↓エキナセア ミストラルブリーズ
f0054197_801831.jpg

↓ジニア ロゼッタ<レモン2サーモン>
f0054197_730691.jpg

↓コレオプシス シーシェルレッド
f0054197_7302629.jpg

↓筒のようになっている弁先の内側が赤茶でニュアンスがあります。
f0054197_7294638.jpg

↓常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス
f0054197_81196.jpg


資材もお安くなっております。
f0054197_7532365.jpg

f0054197_7425288.jpg
f0054197_7431182.jpg
f0054197_7433589.jpg
f0054197_7322357.jpg
f0054197_7415357.jpg

↓こんなオベリスクもありますよ~。
f0054197_744597.jpg

↓軽い素材のコンテナ 直径41センチと50センチの大型です。
f0054197_7453299.jpg

↓ここからは、『訳あり商品』激安です。
f0054197_7455692.jpg
f0054197_7461512.jpg
f0054197_7464077.jpg

f0054197_7515067.jpg


本日は午前中が、若葉台地区センターの講座がありますので、井上は午後からでしたら居ります。
本日夜にはニコチアナ シルベストリス、ヘリオトロープ ライム、メキシカンハット レッドミジェット、サルビア グルチノーザ、リョウブ ハミングバードなどが入荷しますので、興味のある方は明日のご来園をお待ちしております。




‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-24 08:45 | 農園

Anniversary(アニバーサリー)

2011年6月20日を持ちまして、『河野自然園』は、法人化され
『株式会社河野自然園』と名称が変更になります。
『河野自然園』の名称の由来は私の旧姓河野を使って、2001年に立ち上げました。
当初は井上が、ガーデニング講師として、園芸店や出張で講習を行うのが主な仕事でしたが、
10年の歳月がたち、今では講習に加え、造園、ネットショップの運営、植物生産まで手がけるようになりました。
今後、より一層、皆様へ充実した内容でサービスをさせて頂けますよう気持ちを新たに取り組みたいと思っております。

まずはアニバーサリーフェアと致しまして24日より30日まで農園でバーゲンを致します。
10~40%OFFや「訳あり商品」などが販売されますので、どうぞお越しくださいませ。
ご来園希望の方はこちらまでご連絡くださいませ。

さて、大好きなレックスベゴニアが入荷致しました。
レックスベゴニアはベゴニアの中でも特に葉の美しい品種で花も咲くのですが、どちらかといいますと葉を楽しむベゴニアです。
葉色のバリエーションが多く、濃い緑色からごく淡い緑色、シルバー、赤、などの色があります。
育て方など詳しいことは旧友であり、私に多大な影響を頂きました『ベゴニアねっと』を主催する内嶋さんのHPをご覧ください。

f0054197_81998.jpg

f0054197_8112993.jpg
f0054197_8114543.jpg
f0054197_8124450.jpg

f0054197_8193262.jpg
f0054197_812015.jpg


本日は午後より、玉川高島屋のガーデンアイランドB1で行われる玉川ガーデニングクラブの講習があります。
地方からの受講者が多く、月に一度お会いできるのがとても楽しみな講座です。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-21 08:46 | 農園

6月の東急セミナーBE

昨日は二子玉川ライズで行われる第3回目の東急セミナーBEでした。

新しいビルっていいなぁ~っと思ったのが、たくさんの花材をアシスタントとともに台車に載せて搬入口からエレベーターで8Fまで運ぶのですが、そこで出合ったすべての従業員の方が、気を使ってくださるんです。そこで働くショップの従業員さんからビルの裏方さんまですべてですよ~。洗練されています。教育が行き届いているのでしょうか?とても衝撃を受けました。

今回は『涼を呼ぶ水辺の寄せ植えと苔玉作り』です。
代表で7名様の作品です。

↓このように水辺の植物と苔玉用の植物を選んで頂いて、セットでお持ち帰りです。
f0054197_9252964.jpg

↓まだ新しい教室のせいか、皆さんもくもくとおとなしい。そのうち慣れてきたら・・・?
f0054197_9302434.jpg

↓器も白と黒のどちらかをお選び頂きました。斑入りカキツバタが咲いたらきれいですよ~!
f0054197_926499.jpg

↓みんな、揃うと圧巻です。
f0054197_9281391.jpg

↓黒の器には自宅にある何でも良いので黒いお皿で合わせると繋がりが出来る。
f0054197_927569.jpg

↓ラセンイを入れると動きが出る。
f0054197_926189.jpg

↓曲がりくねったスズランの木が味わいを出します。
f0054197_927552.jpg

↓スズランの木Oxydendrum arboreum  オキシデンドラム・アーボレウム
ツツジ科 耐寒性落葉高木 花期:6〜7月 
スズランの様な可愛らしい花を咲かせます。紅葉も美しい。
f0054197_9295353.jpg


↓苔玉もこんなに・・・
f0054197_9283062.jpg

↓苔玉用の土をねりねり・・・
f0054197_10215368.jpg

↓曲がってますね~。いい仕事してますっ!
f0054197_9274042.jpg

↓ピットスポルム バリエガタ とシッサス ガーラントの組み合わせ。
f0054197_9254470.jpg

↓ルブスカリシノイデスと合わせてますよ。
f0054197_9263334.jpg


本日はこれから役所回りです。
夜は市場で仕入れです。明日、行われる玉川高島屋のガーデニングクラブ用の魅力的な花材を仕入れます。
まだ、本調子ではないので、無理しない程度にお仕事をします。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-20 10:31 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

アトリエおだきゅう 13日&15日のコンテナ・ハンギング教室

今回は、『ウィンドウボックス型のコンテナに寄せ植え』です。
今までは丸か四角いコンテナは作って来ましたが、細く横長のウィンドウボックス型は初めてですね。
そもそもウインドウボックスwindowboxとは、植物を育てるために、窓の外側に置かれる容器(コンテナ)や、その下の壁面で支えるブラケット(棚受け)のことです。
窓の外からだけではなく室内から窓ごしに見ることができ、一般的なウィンドウボックスは15-20cm程度の深さなので、高く育つ植物には不向きです。英国では色鮮やかなゼラニウムや匍匐性ペチュニア、アイビー、コルジリネなどが一般的に使われています。
代表で5名様の作品です。もっと素敵な作品があったのですが、私の写真撮りが失敗しました。
↓リシマキア ボジョレー、ニコチアナ ライムグリーン、ロベリア プリンセスブルー、ロニセラ ハーレークイン、 リシマキア ミッドナイトサン 窓辺に置く場合は、このようにたっぷりと枝垂れるものを入れます。
f0054197_8582498.jpg

↓ニコチアナ ライムグリーンで上品に癒し色でまとめています。その他、遠くからでも目立つような作りにするにはコントラストのはっきりした植物を入れても良いでしょう。
f0054197_910986.jpg

↓ロニセラ ハーレークイン Lonicera periclymenum `Harlequin` スイカズラ科 落葉蔓性低木 花期:5〜9月
斑入りの葉に花はピンクと白の二色咲き。 たっぷりと枝垂れさせますと下から見たときにきれいです。
f0054197_8583915.jpg

↓こちらはラベンダー アラルディーなどのハーブを植えますとお手入れするたびに香りが立ちます。カレックスやマルバストルムで自然風に仕立てていますね。
f0054197_8585576.jpg

↓キンギョソウ ダンシングクイーン は斑入りの葉だけでも素敵です。
f0054197_859871.jpg

↓マルバストルムMalvastrum lateritium アオイ科 マルバストルム属 耐寒性多年草
花期:5〜7月 草丈:1メートル前後 サーモンピンクの可愛らしい花を匍匐して咲かせます。丈夫ですよ~。
f0054197_9275172.jpg

↓ディアネラ(キキョウラン)Dianella caerulea variegata をニューサイランの代わりに使っています。
f0054197_8593872.jpg

↓ディアネラはこんな可愛い花が咲いていますよ。
f0054197_8595330.jpg

f0054197_943397.jpg

↓アメリカヅタを枝垂れさせ、白いイメージで植えています。半八重のベゴニア フェアリーラントもこんもりしてきます。
f0054197_94486.jpg

↓リシマキア ミッドナイトサン Lysimachia 'Midnight Sun'  サクラソウ科 宿根草 花期:5〜7月 草丈:10センチ位 日当りから半日陰で適度に湿り気のある所を好み、黄色い花を咲かせます。
f0054197_941734.jpg

↓ペンタス、サルビア ローズシャンデリア、コプロスマ、フロックス、ハイビスカス ホワイトロコなどバランスよく散りばめられています。写真をクリックしますと大きな画像が見れます。
f0054197_951857.jpg


グラスファイバーで出来ているコンテナですが、幅60センチはお持ち帰りが重くて大変でしたぁ~。

さて、本日は午後から東急セミナーBE二子玉川です。
11人の方のご参加です。楽しみですよ~。。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-19 09:55 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

多肉・タニク・taniku


ずいぶんブログをお休みしてしまいました。
風邪をひいて、声が出なくなって、ピークが過ぎて、よくなって来たと思ったら・・・今度は吐き気と微熱に襲われました。
講師として10年来、お休みしたことが無かったのですが、初めて昨日のアグリス成城は代役を立ててしまいました。
今はあまり無理せず、あわてずにゆっくり治します!


○13日のアトリエおだきゅうハンギング専門講座。リースと小さなカゴのセットで作りました。
代表で4名様の作品です。
↓小さいリースは可愛くまとまる。
f0054197_23344233.jpg

↓残った多肉で自由に作ります。グリーンネックレスを取っ手にからげていますよ。
f0054197_233511100.jpg

↓こんなハート型のリースも・・・
f0054197_035474.jpg

↓ポイントのエケベリア白鳳が印象的です。
f0054197_2334588.jpg

↓大きなリース台に植え込んで、黒法師がアクセントになっていますね。
f0054197_23354023.jpg

↓色彩が抜群にきれい!
f0054197_23355880.jpg


○入荷しました。レンゲ4兄弟です。
↓玄海イワレンゲ
f0054197_23481929.jpg

↓イワレンゲ
f0054197_23473877.jpg

↓ツメレンゲ
f0054197_2349266.jpg

↓子持ちレンゲ
f0054197_2346426.jpg


○その他の多肉
↓小熊の手袋cotylendon ladismithiensis・・・小グマの手をイメージさせる、うぶ毛が生えたふっくらとした黄緑色の肉厚の葉が特徴。
f0054197_23402115.jpg

↓つめのように見える赤みを帯びた葉先の突起が愛らしい。
f0054197_23584112.jpg

↓エケベリア エレガンス
f0054197_23383489.jpg


○12日の癒しの講座で、受講生の作品です。
↓手作りのコンテナは味がある。
f0054197_2340411.jpg

↓こちらもモルタルで手づくりされた器を持ち込みで作られました。
f0054197_23524058.jpg


○センペルビブムが一番良い季節です。
↓ダックモール
f0054197_23361324.jpg

↓ブロンコ
f0054197_23364484.jpg

↓ラブリーレディ
f0054197_233777.jpg

↓カルカレウム ニグラ
f0054197_23373671.jpg

↓シトラス
f0054197_2338761.jpg

↓植えっ放しで何年も素敵!少しづつ増えてます。
f0054197_2339664.jpg

↓こちらは大型。四角いシンプルな鉢に砂利でマルチング。
f0054197_23394682.jpg

↓このセンペルビブム ピンクパフはベルベットのような質感です。
f0054197_23392676.jpg



しばらくぶりに病気を煩った私を気使って、受講生が乳酸菌やマルチビタミンのサプリを送ってくださいました。
↓本当にありがとう!なんだか、元気になりそうです。
f0054197_23404510.jpg

その他、放射能を排出すると言うお薬などもアシスタントのKさんから頂きました。
お気持ちがとてもうれしいですっ!お礼に、また元気いっぱい講座でシゴきますっ(爆)

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-18 00:35 | 多肉植物

初夏の白い花たち・・・入荷しています。

やっぱり、落ち着くなぁ~。白&グリーンの花たち。。ムシムシした気温もそこだけ爽やかな風が吹く。
この時期、白だけ集めたくなるのは・・・私だけかしら?

↓シュウメイギク グリーンベリーAnemone canadensis・・・キンポウゲ科 イチリンソウ属 雄しべがグリーンで5弁の花びら(萼片)と楚々とした美しさです。春咲き秋明菊として流通しています。
f0054197_1334511.jpg

↓アスチルベ アルバ・・・ユキノシタ科 耐寒性宿根草 草丈:60~80cm 花期:5月~7月 日照:日当たり~半日陰 和にも洋にも似合い、ふわふわした質感が面白い。日陰に植えてギボウシと合わせても良い。
f0054197_1345148.jpg

↓カライトソウ 白花・・・バラ科 ワレモコウ属 耐寒性宿根草 花期:6~7月 草丈:50~80センチ
ネコジャラシのような房状の花が枝垂れ、風に揺れる様はとても風情がある。白花は珍しい。
f0054197_1352995.jpg

↓スカビオサ オクロレウカScabiosa ochroleuca L.・・・マツムシソウ科 マツムシソウ属 二年草、または多年草 クリーム色が優しげです。高温多湿を嫌いますので、ロックガーデンなどに適します。
f0054197_1282731.jpg

↓草丈は25センチ位です。
f0054197_131157.jpg

↓ニコチアナ ライムグリーンNicotiana alata 'Lime Green' ・・・ナス科 半耐寒性1年草 爽やかなライムグリーンはホワイトの中でも引き立ちます。
f0054197_1314281.jpg

↓ミスキャンタスO.malayanus・・・ユリ科 ジャノヒゲ属 耐寒性多年草 草丈:30~50cm 今回の入荷は 白斑が とてもはっきりとして美しい。
f0054197_1321737.jpg

↓アメリカハナズオウ シルバークラウドCercis canadensis 'Silver Cloud'・・マメ科 ハナズオウ属 落葉小高木 花期:4月(淡紫色の小花)
f0054197_1324935.jpg

↓花が終るとピンク色の新葉~緑の斑が入り、7月ごろには緑になります。そして11月頃は黄色く紅葉し、四季おりおりに楽しめ、シンボルツリーに適しています。
f0054197_1332019.jpg

↓ジニア エンビ・・・キク科 ジニア属 一年草 花期:7~11月 草丈:80~120cm
一重から八重に変化する面白いジニアです。今年も農園に入荷しました。色がグリーンなので何にでも合わせ易い。
f0054197_1355989.jpg

↓アガパンサス ホワイトAgapanthus spp.・・・ユリ科 アガパンサス属 耐寒性多年草 花期 :6月~9月 草丈:60cm~80m 
f0054197_1363231.jpg

↓小型の品種です。
f0054197_137225.jpg

↓シモツケ 六弁Filipendula vulgaris ・・・バラ科 耐寒性多年草 花期: 6~7月 特徴: 草丈:30~50cm  花径6~9㎜、オフホワイトの六弁で可愛い花が咲きます。
f0054197_1373186.jpg

↓サルビア スプレンデンス Salvia splendens・・・シソ科 アキギリ属 一年草 草丈:30~50cm
普通のサルビアも真っ白なのを使うと、ガーデンにも気品が出ます。
f0054197_1342083.jpg

↓宿根キンギョソウ アールグレイAntirrhinum pulverulentum ・・・ゴマノハグサ科 耐寒性の強い匍匐性 常緑低木 花期:5〜7月 シルバーグレイのモケモケの葉と白い花が美しい。
暖地の夏越しは深めに切り戻すと良い。欠点は折れやすいこと。
f0054197_316326.jpg


さぁさ、溜まった仕事を寝ずに仕上げないと間に合いません。お待たせしているお客様・・・もう少しお待ちくださいね~。
今、一生懸命、一つ一つ片付けております。



‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-12 03:07 | 農園

ハンギングバスケットマスター養成講座~水&木曜コース

風邪をひいてから10日がたちましたが、ほぼよくなりました。。今回は長くかかったなぁ~。もっと早くに医者にかかれば良かった~なんて後の祭りですが・・・。
やっと声も出て、食欲も気力も戻ってきました。これでもかっ!ってくらいたっぷり、睡眠を取りましたぞ~!

さて、ハンギングバスケットマスター養成講座~水曜、木曜コースです。代表で7名様の作品です。
○水曜コース
↓色のコンセプトがきちんとできていますね。形もだいぶ丸くなってきました。
f0054197_8243038.jpg

↓細葉で立ち性の新種アルテルナンテラ パープルソルジャーが効いています。
f0054197_826533.jpg

↓受講生はそれぞれ花材を選んでいます。とっ~ても悩み深い時間です。
f0054197_8275631.jpg

↓コリウスが印象的な作品です。
f0054197_8233872.jpg

↓いつも伸びやかな素材を使う作風ですね。
f0054197_8235435.jpg

↓枝が折れやすいリナリアアールグレイは慎重に入れました。
f0054197_8244614.jpg

↓ほおずきシューフライのブルーの花は印象的です。黒い実も絵になります。
f0054197_8253138.jpg


○木曜コース
↓いつもささっと作ってしまい、風のように去って行きます。直観力がすばらしい!長年、植物と向き合っているせいか、植物の扱いが手馴れています。
f0054197_834382.jpg

↓振り替えでいらした方です。風が通るようにふわっときれいに植え込まれています。
f0054197_8232196.jpg

↓濃い紫のサルビアを使っています。カラーリーフを多めにして、お手入れが楽なように・・・。
f0054197_8284454.jpg

↓ジニアプロフュージョンのオレンジを黒っぽいコリウスやハロラゲスで深みを出していますね。
f0054197_8371042.jpg


今年の受講生はどんだけ素直でひたむきなんでしょう!
前を向いて、きらきらと輝いた瞳。技術・知識を吸い込もうとするまるでスポンジのような無垢な心。
時にはうまく作れずに、折れそうになるときも・・・。でも仲間もみんな同じ。
夢や目標に向かって努力する姿を見ていると・・・胸がいっぱいになり、応援したくなります。
自分も受講生に負けないよう・・・日々、地道な努力を続けたい!




‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-06-10 09:50 | 講習会(コンテナ・ハンギング)