<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年のマニアックな球根たち

この何年かは小球根に凝ってしまって、特に南アフリカ原産のものに注目しています。暖地ではわりと冬越しが楽で、植えっぱなしでも増えるものが多いのです。堀り上げたりするのが面倒な人向きの球根ですよ。
↓シアネラ オーキオイデスCyanella orchidiformis・・・キアネラ・オーキディフォルミスが正式名称 
テコフィレア科 キアネラ属 花期:3~5月 草丈:40~60cm 耐寒温度:0℃位 原産地:南アフリカ
f0054197_8532840.jpg


↓優しいすみれ色の花色とラン科の花に似たという意味の種小名が示すように、花持ちが良いのが特徴です。
f0054197_9513222.jpg

↓ソラリア アトロパープレアSolaria atropurpurea・・ユリ科(最近はネギ科)
花期:4月 草丈:20~30cm 原産地:チリ 半耐寒性の球根植物。
シックな黒花です。
f0054197_854732.jpg

↓こんな球根です。
f0054197_10405967.jpg
↓アルブカ カナデンシスAlbuca canadensis・・・ユリ科 アルブカ属 花期:5~6月 草丈:30~50cmくらい原産地:南アフリカ アルブカ属はオーニソガラム属の近縁。半円筒状の葉の縁はは内側に巻き、花茎は株の中央から伸び、上部に10から12個の花を下向きにつけます。花にはほのかな香りがあり、花径3~4cmのクリーム色の小花がうつむき咲く姿は可憐です。栽培は、日当たりがよく、風通しの良い場所で、暖地ですと露地植えで越冬します。
f0054197_8523100.jpg

↓こんな球根です。
f0054197_10413237.jpg


↓フェラリア クリスパ ノルティエリFerraria crispa subsp. nortieri
・・・アヤメ科 草丈:30cm~50cm 花期:3月~4月 原産地:南アフリカ
フチの部分がフリル状に細かく縮れ、暗褐色の斑が不規則に入る渋い雰囲気の花です。
f0054197_8545826.jpg

花の形は星形で、本種は実生で、グレーぽいのから黄色っぽいのまで色幅があります。
f0054197_8553323.jpg

↓こんな球根です。
アヤメ科の球茎に見られる皮膜と皮膜の基部にある節がなく、表面はツルツルで、塊茎のように見えます。
f0054197_10435454.jpg


本日は、九州よりお花屋さんが農園見学にいらっしゃいます。今の農園は何にも無いときですが、お花屋さんが動けるのは夏場の時期ですよね。なんとお世話になっている博多の華様のお知り合いだそうです。この世界は広いようで狭いですね~。。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-30 11:00 | 球根&球根苗

20日のアトリエおだきゅう

大変遅くなりましたが、アトリエおだきゅうコンテナ・ハンギング講座のご報告です。

同じテーマでの講習が続きますので、ちょっとご覧になるのも飽きてきますよね~。

でもね。よく見て下さい!少しずつですが、花材が違うのです。

その時どきでめぐり合った花材ですので・・・ご縁があるものが教室に並びます。
そんなワケで一期一会の植物もありますよ~。

↓何と言っても白い葉のフィロデンドロンが印象的です。
f0054197_12322777.jpg

↓とても珍しいフィロデンドロン フロリダーナ アルバです。暴れて長く伸びてきます。挿し木でも増やせます。
f0054197_12333481.jpg

↓こちらはフェフレラの斑入りがとユーフォルビアが面白い!
f0054197_12335480.jpg

↓ユーフォルビア フォレスフォリアです。多肉質の茎と頭にプロペラのような葉が付きます。
f0054197_12331622.jpg

↓ユーフォルビア フォレスフォリアの伸びやかで暴れた姿が大変魅力的に活かされていました。
f0054197_1233193.jpg

↓カラジウム、ミスキャンタス、ツディ、ムラサキオモト、シッサス ディスカラー、フィカスプミラ ムーンライト、プテリスです。
f0054197_12324567.jpg


相変わらすに、月内決済の仕事が山済みです。おまけに30・31が土・日なので実質的には明日までですね~。トホホ~。
いやはや、参りましたん!


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-28 13:14 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

やっぱり好きだなぁ~

またもや球根ネタです。やっぱり大好き!春咲きグラジオラス!
南アフリカ原産で、耐寒性は関東以西では地植えでも越冬し、草丈が40~70cmくらいです。これは初夏から咲くグラジオラスとはイメージが全然違い、とにかく、・・華奢で、たおやかなところが、私はときめいてしまうのです。
自然風のお庭に雰囲気を醸し出しますし、切花にして飾っても絵になります。今年はとても希少な限定品種がまもなく球根屋さん.comで予約販売されます。
↓カエルレウス・・・今年の新品種 すばらしいブルーです。
f0054197_20174658.jpg

↓オーキッドフローラス・・・毎年大人気の品種で、花が大きくミステリアスな魅力!
f0054197_2017977.jpg

↓ミスティローズ・・・落ち着いたローズ色の花底には不規則な白が入る
f0054197_20363026.jpg

↓グラジオラス パープルラインシェード・・・放射状に伸びた赤紫のラインが印象的
f0054197_20165357.jpg

↓ヴィジアエ・・・この2~3年はなかなか手に入らず、やっと今年少量入荷です。
f0054197_2038373.jpg

↓リリアセウス・・・定番です。ココア色の花はシックでたくさん植えたい。
f0054197_20193075.jpg
f0054197_20215334.jpg

↓トリステス・・・定番の人気品種。何にでも合わせやすく、ナチュラルな風情です。
f0054197_20222730.jpg

↓群植シーン
f0054197_20292870.jpg

↓トリステスパープル・・・こちらも定番で、人気が高いです。
f0054197_202047100.jpg

↓デビトリア・・・ビタミンカラーのデビトリアはまわりを明るくします。
f0054197_20225036.jpg

f0054197_20211825.jpg

↓春宵ピンク・・・微妙に入ったスポッツが味がある。
f0054197_2020051.jpg

↓ナイトバーズ・・・濃紫の花びらの底はホワイト
f0054197_20172539.jpg


今月中に片付けなければならない案件が山済みです。デスクワークが多いので、体力が衰えますね~。
涼しくなったら体力づくりに仕事が終わったらジョギングとテニスを少々始めたいと思います。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-25 21:13 | 球根&球根苗

今年のおニューなスイセンNarcissuたち

いよいよ、秋植え球根の販売商戦に入って参りました。
今年の『球根屋さん.com』の傾向としては、新しい品種のスイセンが多い事、ますます黒系のチューリップやマニアックな小球根が増えたことです。
スイセンはこの他にも写真待ちでまだまだおニューが出てきますよ~!

↓ローズオブメイROSE OF MAY・・・ひらひらと純白の八重咲き 
f0054197_10592410.jpg

↓ミセス R.O.バックハウスMrsR.O.Backhouse・・・ラッパの縁取りが波打つエレガントな品種。
f0054197_11411987.jpg

↓ミセス レングトリーMrsLangtry・・・・細目の花弁がたおやかです。ラッパ咲き
f0054197_1143225.jpg

↓クイーン オブ ザ ノースQueenoftheNorth・・・群植すると見事です。カップ咲き
f0054197_114459100.jpg

↓シー グリーン SeaGreen・・・・カップの縁取りと中央のミステリアスグリーンのコントラストが面白い。
f0054197_1145294.jpg

↓ラプチャーRapture・・・・反った花びらと長いラッパがとても可愛らしい!
f0054197_11462860.jpg



その他、7品種の新しいスイセンが定番20品種とともに売り出されます。
これから発売予定の球根をどんどんUPして行きます。
お楽しみに・・・!


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-24 12:21 | 球根&球根苗

玉川高島屋ガーデニングクラブとアグリス成城

ハイ、ちょっと更新が滞ってしまいました。
9月に発売の球根の書籍と雑誌の校正やら、税理士との面談や半年~1年先の販売計画・仕入れなど・・・めまぐるしく動いております。
なかなか思い通りに運ばないこともあり、体が2つ欲しいところです。

それにしても、涼しかったですよね~。この2日間は!でも、また本日から暑くなりそうですねっ。今日は調布でお庭のお手入れがあります。
そうそう、めるさんところもお手入れに行かなければ・・・。

○玉川高島屋ガーデングクラブ
↓曲がりのドラセナコンシンネと白いフィロデンドロン、枝垂れているのはフカスプミラ ムーンライトです。
f0054197_0584127.jpg

↓ちょっと傾けたドラセナがとても素敵なバランスです。
f0054197_101736.jpg

↓曲がりくねったドラセナコンシンネがとても良い味が出ています。その他カラジウム、フィットニア、ミカニア デンタタ、レックスベゴニア、タマシダ セッカです。
f0054197_103264.jpg

↓ミルクブッシュのようなユーフォルビアが面白いですね~。赤いコリウスも効いています。
f0054197_104694.jpg

↓新葉がクリーム色になるフィロデンドロンは珍しいですよ。長く育ててくださいね。挿し穂でも増えます。
f0054197_10090.jpg


この日は、ちょうど台風が接近していました。遠方からいらっしゃる方が多く、静岡の男性は東名高速が一部閉鎖になりお休みでした。もっとお休みが多いかと覚悟した講座でした。

○アグリス成城
私のうっかりミスでカメラを忘れてしまい、アシスタントの楜沢先生に携帯で撮っていただいた写真です。撮り方が上手ですね~。
私も携帯で撮ったのですが、ぜん~ぜんダメ!(トホホ)
↓色がとっても華やかに出来た作品です。アンスリウム スモールトーク サーモンホワイトも贅沢にたっぷり入っています。
f0054197_0592788.jpg

↓ドラセナ ゴッドセフィアナの使い方が面白いです。
f0054197_0591031.jpg

↓ここから下2つはスリットバスケットなので上のものより小さい器材なのですが、変わらず大きく見えました。
f0054197_0594494.jpg

↓花嫁さんのキャスケードブーケのように流れるフォルムが素敵でした。
f0054197_0585512.jpg



昨日は、午前中に若葉台地区センターで講習会があり、午後からIFEX(国際フラワーEXPO)出展者の説明会に新橋まで行きました。
第一ホテル東京で行われたのですが、いやはや、主催者はお金をかけてますね~。立派なプレゼン用のファイルや資料を一人一人に渡してました。早足の説明で時間ぴったりに終わるところなど・・・さすがでした。
説明ですとこの3~4年は来場者数がほとんど変わらなく、初めて去年は減少したそうです。景気が低迷しているのが一目で分かりますね。ですが、今年は力が入っているようです。春に行われる予定の展示会が震災で中止になったこともあって、今年は反動で増えそうな予感です。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-23 01:54 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

おめでとう!なでしこジャパン!

ワールドカップ世界一!すばらしい!元気をもらいました。
夜中の3時から、とうとうリアルタイムで見てしまいました。見ていて、どんだけ「もう負けた!」と思ったことか・・・。
勝負と言うものは分からない。内容的にはアメリカが押していたと思いますが、勝つ時って運も味方をしてくれるものですね~。
世界ランク一位のアメリカに、体格的にも技術的にも劣るかもしれない、なでしこジャパンが最後まで粘り強くあきらめなかった・・・泣けたなぁ~。。
番狂わせと言われようと、ここまでこれた気持ちの強さに、同じ女性として夢と勇気を与えてくれました。
トロフィーと金の紙ふぶきの中で、彼女たちはすばらしく輝いていた!(大泣)


さて、気持ちを入れ替えて・・・昨日の7月の東急セミナーBE二子玉川の講座です。
↓今月はクルクマを使った寄せ植えです。
f0054197_532151.jpg

↓このクルクマ チェリープリンセスと・・・
f0054197_531143.jpg

↓ブーゲンビレア マイクロブルーミングだけは必ず入れて、あとはそれぞれ自由に選んで頂きました。
f0054197_5445164.jpg

↓こちらはフリンジが可愛いニチニチソウのチュチュ。
f0054197_5313016.jpg

↓サルビア コッキネアSalvia coccinea ・・・シソ科 サルビア属の多年草 花期:7~11月 草丈 60cm  花色は赤色、白色などあります。
f0054197_5331135.jpg

↓お休みがいらっしゃいましたが、11人のご参加でした。
f0054197_535811.jpg

↓ホワイトのニチニチソウ チュチュを使って爽やかな組み合わせです。カラジウム ピンククラウド、斑入りツルバキア、フィカスプミラ ムーンライトなど。
f0054197_5321763.jpg

↓シブイ寄せ植えです。私は好きだなぁ~。
f0054197_5314667.jpg

↓後ろ側の細かい花は、このアルスロポディウム カプチーノです。今、お花がとてもきれいに咲いてます。
f0054197_7125883.jpg

↓ブーゲンビレア マイクロブルーミングはピンク色も有り、斑入り葉なので花が休んでも十分楽しめます。
オシロイバナ科 原産地 中南米。11月から6月の間でも花を咲かせるポイントは15℃くらいの低温・少なめの水やり、12時間くらいの短日処理のいずれの方法でも開花し易くなります。 
f0054197_5443552.jpg

↓カラジウム ピンククラウドとミニブーゲンビレアの組み合わせはソフトトロピカルなイメージです。
f0054197_53451100.jpg



さて、昨晩はマスターコースおよびOBたちの懇親会でした。片道2時間もかけて、ご参加くださった方々にはとても感謝致します。お話が尽きずに2時間では到底足りるものではありませんでしたね。
後ろ髪を引かれながら、家路に着きました。
また、秋のコンテストが一段落してから、木曜コースの森林インストラクター ナベさんの案内で高尾山ハイクも企画しますので、また交流を深めてくださいね。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-18 07:35 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

13日と14日のハンギングバスケットマスター養成講座

もう、暑い暑い・・・と言うのも飽きてきたくらいの毎日ですが、毎回感動を呼ぶマスター養成講座です。
3月から始まった講座も終盤に入って参りました。残るは8月・9月の講座のみとなりました。皆さんの頑張りに教える側もとても刺激を受けています。
今夜はマスター養成講座の受講生を中心にした懇親会が夜6時から行われます。
日頃の疑問・珍問など、どんどんお話してみましょう。
悩める受講生には苦楽をともにしている仲間が居ます。頼りになる先輩や私たちがついています。一人ではありませんよ~。

↓これだけ鮮やかなコリウスが入ると・・・華やかですねっ!
f0054197_7475195.jpg

↓木立ベゴニア グリフォンも脇役として味わいを出しています。
f0054197_7423250.jpg

↓ふんわりと風が通るように植え込まれていますね~。
f0054197_744138.jpg

↓農園ハウス内は地獄の暑さなので、外のテントで制作して頂いてます。首手ぬぐい、飲み物を携えて・・・。
f0054197_7481071.jpg

↓写真が悪いのですが、優しく、上品なブーケのような作品でした。
f0054197_7435679.jpg

↓珍しいサーモンホワイトのアンスリウム スモールトークとインドチョウランの斑入り広葉です。 
f0054197_7424767.jpg

↓チラっと入る球根ベゴニアの赤い花が可愛らしいですね。赤っぽいフィットニアも素敵に配しています。
f0054197_743356.jpg

↓こちらは男性の作品です。甘く優しげに出来ました。バスケットのフォルムも丸いですね。
f0054197_7431942.jpg

↓写真では影になってしまいましたが、個性的なレックスベゴニアと黒いコリウスのシックな組み合わせが玄人受けする作品になっていました。
f0054197_7434145.jpg


さて先週はマスター講座のほかは書籍や雑誌、ツアーの打ち合わせで忙しく動きまわっていました。
今週は、東急BE講座、玉川高島屋ガーデニングクラブ、アトリエおだきゅう、アグリス成城、若葉台地区センターとほぼ毎日のように講座があります。
秋には球根の販売商戦が始まり、IFEXの生産者ブースや砧花卉の商談会にも出展予定です。
1年で一番忙しい時期になりますが、ハンギングバスケットマスター養成講座の皆様のひたむきな情熱に負けないように・・・精進して行きたいと思います。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-17 08:47 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

アトリエおだきゅう 7月11日のハンギング講座

ここのところ観葉ばかりで、すいません!
でもね。この暑さだと、花ものが持たないんですよ~。ですので、毎年7月は観葉月間になってしまいます。

弊社スタッフもイギリス旅行から帰ってきて、農園は通常のシフトに戻りました。今まで、お手伝いして下さったかたがたには感謝致します。とても助かりました。
イギリスは20℃いかなかった日もあって、涼しかったらしいです。うらやまし~!

さて、アトリエおだきゅうの講座も農園と違って涼しいですよ~。
↓どれも素材が活きていますね。
f0054197_9505956.jpg

↓中心のコリウスが浮き出ているようです。
f0054197_9511715.jpg

↓伸びて暴れたコリウスときめきリンダを上手に使っています。
f0054197_9525858.jpg

↓コリウス ムーンライトが入ると明るくなりますね。
f0054197_948566.jpg

↓中心の八重のカランコエがエレガントです。
f0054197_9521956.jpg

↓黒いコリウス ブロンズカンプが陰影のようになって立体感を出しています。
f0054197_9504356.jpg

↓このレックスベゴニアはいいですよね~!惚れちゃいました。
f0054197_9524175.jpg


さて、本日も汗かきかきハンギングバスケットマスター養成講座の木曜コースです。

また、どうぞ17日の午後6時からの懇親会にご参加くださいますようご連絡をお待ちしています。
電話でもメールでも受け付けております。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-14 10:05 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

アトリエおだきゅう 11日のコンテナ・ハンギング教室

今月は観葉月間ですので、コンテナも観葉植物を使います。
お部屋の中で楽しめるように穴の無い器を使って水耕栽培にチャレンジです。
今回は8人の受講生の作品です。

↓とてもバランスよく植え込まれています。成長の早いカラジウムが伸びて来ますともっと立体的になってきます。
f0054197_6401666.jpg

↓たっぷりと枝垂れたパーセノシッサス シュガーバインがゴージャス感を高めています。
f0054197_6403028.jpg

↓今回の特徴としては、日向土の小粒を使っています。セラミスやハイドロコーンよりもお安く出来ますので、比較的大きい器に植え込むときは便利です。鉢底には、根ぐされ防止効果のあるミリオンを入れています。
f0054197_643577.jpg

↓シッサス ガーラントやホヤなどの植物が入ると動きが出ますね。
f0054197_63971.jpg

↓どの角度から見ても素敵な寄せ植えでした。
f0054197_6394657.jpg

↓エンジ色のフィットニアがフォーカルポイントになっています。
f0054197_6405850.jpg

↓園芸歴は浅い方ですが、ちょっとしたアドバイスですぐに上手に植え込めます。感が良いですね~。
f0054197_6392057.jpg

↓エンジ色のコンテナと合わせた色で支配色を統一しています。
f0054197_6393320.jpg

↓しっかりと土を入れ込むことが大事です。お水やりは鉢の4分の1程度を目安に入れます。コップで測って入れると良いですねっ。
f0054197_6434221.jpg

↓アルソビアの隣のトラディスカンチアが伸びてきたら、もっとバランスが良くなります。
f0054197_640040.jpg

↓何と言ってもアルソビア ディアンテフロラを素敵に枝垂れさせているところが、目を引きます。
f0054197_6404411.jpg

↓赤いレックスベゴニアが器と良くなじんでいました。
f0054197_641121.jpg

↓根元の土が見えない位に、表面の土が平らになるように・・・。一生懸命植えている姿はとても素敵ですね~。
f0054197_6432737.jpg


昨日は、珍しく、スーツを着て都内へ打ち合わせやお取引先にご挨拶まわりに・・・。
それにしても暑かった!スーツなんて・・・キライだい!
私には農家のおばさんスタイルが合っていますね~(爆)

本日、明日と農園でハンギングバスケットマスター養成講座があります。今日も暑いど~!

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-13 07:32 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

今回もアトリエおだきゅう木曜ハンギング講座

アトリエの木曜コースは、今年の4月からの新設講座ですので、新人さんばかりです。
でもでも、どうですか?なかなかのものでしょう?
埼玉や茨城からいらしている方もいらして、気合が入っていますね。

↓ふんわりと風が通るように出来ましたね。
f0054197_20272749.jpg

↓まわりを抑えることによって、スイカぺぺが活きていますね~。
f0054197_20284519.jpg

↓バランスよく活けこんでいます。
f0054197_20275282.jpg

↓カラジウムの花が付いている苗なんて・・・とっても珍しんです。何かいいことあるかな?
f0054197_2028951.jpg

↓バスケットのフォルムがきれいに丸く出来ています。
f0054197_20282784.jpg


農園の近くに、時々行く中華屋さんがあります。そこで、若女将のように感じが良く、仕事をてきぱきとこなしている人がいるので、ある時、『ここの経営者の方ですか?』と尋ねてみると・・・『いいえ、ただの従業員です。』
びっくりしました。
その上、ここは数ある仲町台駅の中華屋さんの中で、安くて美味しいので一番人気なのです。
そんなところ・・・業種は違えど、とても参考になります。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-07-09 22:08 | 講習会(コンテナ・ハンギング)