<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

1週間のご報告

10月も怒涛のように過ぎ去り、(株)河野自然園のイベント参加は31日の砧花卉市場の商談会のみになりました。

今はその準備に追われております。

10月23日・・・港北ニュータウンの大規模マンションでの『球根の隠し玉の寄せ植え』デモンストレーションを行いました。1日3回のデモで、いつもより逆に私は移動がない分、のんびり出来たかも・・・です。
農園からも近くて便利でした。
デモの時間外に時々やってくるお客様は、「これ、売ってないの~?」とか、「作れないの?・・・」とか。
↓こんなふうに、長机一つで、デモをやりました。
f0054197_20543578.jpg

白い寄せ植えはにぎやかしの為に・・・
f0054197_2174685.jpg

↓大規模マンションのエントランスは広い。作った寄せ植えもくじ引きに出し、大変盛り上がりました。
f0054197_20552050.jpg

↓この寄せ植えはスタッフ純ちゃん作です。
f0054197_20561968.jpg

↓25日火曜日は、ハンギングバスケットの研究科、26日水曜日は、澤泉先生のクレマチス講座でした。
f0054197_2059843.jpg

↓とにかく、この講座は実習が多くてお得です。芯どまり(ブラインド)を剪定中。。
f0054197_20595961.jpg

↓これが、芯止まり。
f0054197_2104899.jpg

↓圃場に出て、クレマチスを植え付けます。かなり深いのでみんな、びっくり!
f0054197_2132244.jpg

↓この後、宿根草や球根も一緒に植えました。
f0054197_2134589.jpg


27日は今井先生のハンギングバスケットステップアップ講座。かなりマンツーマンで教えて頂け、贅沢な講座でした。皆、感激!!

○お知らせです。
オランダ旅行の概要が決まりました。かねてから取引させて頂いている、球根の輸入会社「エイペックス株式会社」の社長ブラウン氏の企画です。オランダ人の社長が自らオランダの魅力を存分に紹介した贅沢な内容になっています。ちなみに、エイペックス(株)は日本法人で、ブラウン社長は日本語がぺらぺらです。
2012年4月19日(木)~2012年4月26日(木) 【6泊8日】
『球根マスター井上まゆ美さんと巡る花の国オランダ
~フロリアード2012とプライベートガーデンの旅』
旅行代金:396,000円(大人お1人様)
出発地:東京(成田空港発)
募集定員: 30名様(最少催行人員15名様)

↓私は、仕事で行くために、帰ってからは園芸誌にレポートを書かなければなりません。
f0054197_21103622.jpg


10年に一度開催の国際園芸博覧会フロリアード2012見学。
世界最大のチューリップ公園・キューケンホフ見学。
個性豊かなプライベートガーデン見学。
オランダ最大級のアッペルテルンモデルガーデン等見学。

フロリヤードも魅力だけども、やっぱり世界一の球根ガーデン「キューケンホフ」の裏側見学とオランダのプライベートガーデンがなんと言っても楽しみです。しっかり、勉強して来たいと思っています。

f0054197_21111554.jpg


*コーディネーターが全行程同行いたします。 
募集締め切り:定員になり次第締め切らせて頂きます。
現地視察・企画 エイペックス株式会社 (ハンク ドゥ ブラウン)
TEL:03-3388-2991
  *詳しい旅行条件を記載した書面をお渡しいたしますのでご確認の上お申し込みください。
・ツアーに関するお問い合わせ及び申し込み先
株式会社JTB法人東京 
観光庁長官登録旅行業第1767号  一般社団法人日本旅行業協会正会員
〒163-1066東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー27階
TEL:03-5909-8119 FAX:03-5909-8241

「園芸ガイド」さんと「花ぐらし」さんの来月号にも募集要項が載ります。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-29 21:57 | Comments(0)

11月の農園One day講座の予定

あっと言う間に、10月が駆け抜けていきます。

本日は大船植物園のハンギングバスケットコンテストの搬入です。我が教室の生徒さんもたくさん出展するので、時間が許す限り拝見しに行きたいと思っています。

さて、来月の農園の1日講座の予定です。お申し込みは(株)河野自然園(球根屋さん.com)まで。


11月6日(日)・・・多肉植物のモザイクリース作り講座
講習料1000円
PM1時30分より2時間位 材料費実費
f0054197_7235478.jpg
f0054197_8273238.jpg

f0054197_7241194.jpg


11月13日(日)・・・癒しの講座
農園にある材料で、コンテナ・ハンギング・・・お好きなものを作れます。(鉢やハンギングの器材を持ち込みも可能です。)
講習料1000円
PM1時30分より2時間位 材料費実費
f0054197_65722.jpg

f0054197_724330.jpg

f0054197_7232759.jpg

f0054197_814614.jpg

f0054197_829364.jpg

11月26日(土)・・・トマト缶をアンティーク風にアレンジ教室
講習料1000円
PM1時30分より2時間位 材料費実費
f0054197_7292595.jpg

f0054197_7521470.jpg

f0054197_6581317.jpg

f0054197_8374094.jpg


11月27日(日)・・・ステップラダー作り教室(ペンキの色は選べます。)
講習料1800円
AM11時より4時間位 材料費実費
(軽い昼食をご用意ください。)
f0054197_6594021.jpg

f0054197_748834.jpg

f0054197_80530.jpg

11月28日(月)・・・多肉植物のモザイクリース作り講座
講習料1000円
PM1時30分より2時間位 材料費実費
f0054197_7483733.jpg
f0054197_7485498.jpg


f0054197_656228.jpg


月末・月初はめちゃめちゃ忙しいのですが、大きなイベントが1つづつ終わるたび、ホットする毎日です。反省点もたくさんありますが、すべて来年に繋がるものと信じて、とにもかくにもチャレンジする気持ちはこれからも持ち続けて行きたいと思っています。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-28 08:03 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(6)

印象に残る日比谷公園ハンギングバスケットコンテストの作品

これで、日比谷のハンギングはラストのUPです。

今回は、とても個性が光り、印象に残る作品を載せたいと思います。

これらの作品があるお陰で、コンテストが百倍楽しめます。

ついつい、私が葉ものが好きなために、地味な作風になりがちなので、受講生の皆様も下記の作品を参考にして個性を伸ばして下さいね。

↓印象的な扇の背景に同系色でまとめた作品は、とても華やかで目立ちました。
f0054197_549413.jpg


↓秋色の多い中で、ピンク系の甘い色彩がふんわりとロマンチックでした。
f0054197_5494039.jpg


↓イレックス サニーフォスター(西洋ヒイラギ)の黄色が美しく、伸びやかです。ユーパトリウム チョコラータの白い花も効いています。
f0054197_5495985.jpg


↓圧倒的な花数の多さに、人だかりがしていましたよ。まるで花嫁さんのブーケのよう!大雨にもめげずに美しく咲いていました。
f0054197_5501885.jpg


↓レックスベゴニア、球根ベゴニアがトラディスカンチア、ダークオパールバジル、アカバセンニチコウ、ペリシカリアなどと上手にまとめられています。
f0054197_5504049.jpg


↓花を使わずにここまで表現できるのは才能ですね。この作品には独特の世界感があります。私がコメントを入れるのも憚る有名な方です。
f0054197_5515213.jpg


↓緻密な活けこみの技術、秋らしい雰囲気の作品は脱帽です。(写真は失敗ですが、実物はもっと良いですよ~)
f0054197_5492394.jpg


その他、たくさんの素敵なハンギングが飾られています。どの作品も見ごたえがあります。
コンテナも力作が多いです。ぜひ日比谷公園にまだお越しでない方はいらしてくださいね。
写真より実物のほうが数倍素敵ですよ!今週いっぱいはやってます。

今度は大船植物園のハンギングバスケットコンテストの搬入が28日にあります。
今年のマスターコース受講生の皆様がたくさん出展されます。
最後まで気を抜かずに頑張って下さい。
終わったら・・・皆で打ち上げをやりましょう!

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-25 06:48 | コンテスト | Comments(8)

2011日比谷公園ハンギングバスケットコンテスト~その3

井上軍団で健闘した作品です。あと一歩ですね~。
↓T先生の作品。緻密な色使いと植物の配置はすばらしい。もう少しふんわりと活けこまれていたら・・・。惜しい!
f0054197_7543656.jpg

↓Kさんの作品。男性です。しばらく多肉植物で出展してましたので、ブランクがありましたが、なんの、なんの良く健闘しました。グラス類の使い方をもう少し勉強しましょう。
f0054197_8212638.jpg

↓Gさんの作品。この作品はGさんのベストだと思いますよ。来年は期待しています。
f0054197_8305522.jpg

↓Hさんの作品。ツルコケモモを絡めてふんわりと趣のある作品です。下部のところにもう一工夫が必要です。あと一歩ですね。
f0054197_7541520.jpg


↓ゆっこはんの作品。春の国バラで入賞されてからどんどん自信が付いてきましたよ。ノボタンが咲いていたら・・・もっと違っていたかも。
f0054197_7532032.jpg

↓Iさん。「仮面舞踏会」というタイトルに合った背景でした。大きくふんわり出来てます。ペンタスがもう少し咲いていたら・・・。
f0054197_7533750.jpg

↓K先生の作品。まじめな性格が出ているようです。もっと遊んでみましょう。
f0054197_7535426.jpg

↓S先生の作品です。ダメだダメだと言われてましたが、ムラサキオモトのイエロースターやニュアンスのあるジニアを使って上品な作品になってます。
f0054197_883245.jpg

↓写真がうまく撮れなかったので、ご本人から頂きました。ジュズザンゴが周りだけでなく内側に散らせるともっと表情が出たと思います。

f0054197_21535184.jpg


上記の皆さんはハンギングバスケットマスターの資格を取ってから3~4年以内です。
このようなハンギングバスケットを作ってみたい方、専門に勉強して資格を取りたい方は、どうぞこちらまでお問い合わせをお待ちしています。
小人数制で1日、みっちり勉強できます。素晴らしい先輩たちがたくさん育っていますよ。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-24 08:50 | コンテスト | Comments(4)

2011日比谷公園ハンギングバスケットコンテスト~その2

前回は、我が教室の都知事賞・金賞・奨励賞を載せましたが、その他の賞の作品です。

↓銀賞・・・葉の紅葉するもので、これだけ秋を表現できるすばらしい作品でした。
f0054197_6533683.jpg

↓銀賞・・・毎年常に入賞される花崎先生の緻密な作品です。
f0054197_6542112.jpg

↓銅賞・・・こちらも、毎回入賞されるサマースノー先生の作品です。
f0054197_6535427.jpg

↓銅賞・・・ふんわりとイワシャジンがよく効いていました。背景も上品です。
f0054197_7103036.jpg

↓銅賞・・・銅葉のハイビスカスとレックスベゴニアを組み合わせた作品です。
f0054197_6531073.jpg

↓奨励賞・・・斑入りのノブドウのあしらい方が素敵ですね。背景ともよくマッチしています。
f0054197_6515545.jpg

↓奨励賞・・・センノウを上手に咲かせて植物の配置も素敵です。
f0054197_6521345.jpg

↓奨励賞・・・細かな花を散らしてトウガラシブラックパールで引き締めています。
f0054197_6523381.jpg

↓奨励賞・・・もう、この方はコンテスト常勝の有名な先生です。昔、机を並べて勉強させて頂いた方です。
f0054197_6525164.jpg



さて、その3では我が教室の受講生で健闘した方の作品を紹介します。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-24 07:48 | コンテスト | Comments(0)

2011年日比谷公園ハンギングバスケットコンテスト速報・・・あっぱれです! 都知事賞連覇!

今年も日比谷公園ハンギングバスケットコンテストの結果を待つようにして行って参りました。

前日夜からの強い雨で、せっかくの作品が崩れてしまうのではないかと・・・うなされるほど心配しました。

でも、そんなこんとは杞憂に過ぎませんでした。

どの作品もしっかりと根付き、崩れているどころか、生き生きとしていましたよ。さすがですねっ!

さて、このようなレベルの高いコンテストで、昨年に続き、我が教室の今井氏が『都知事賞』連覇です。
2008年にマスターを取得して2009年には銀賞、2010年は都知事賞、今年もですから、これはもう凄い!と言うよりハンギングの神様が天から舞降りて来たようです。
f0054197_21502372.jpg

f0054197_21174187.jpg


帰り道に勝手にすし屋で祝杯を上げて帰って参りました。(改めてみんなでお祝いをしましょうね!)

また、昨年度は銅賞だった小林氏も今年は金賞を受賞です。
研究熱心な小林氏ですので、本当に嬉しく思っています。
f0054197_211882.jpg


2010年マスターコースの卒業生の井上恵氏は奨励賞です。よく頑張りました。
とてもまじめできちっとした方です。
f0054197_2120335.jpg


賞には入らなかったけれどとても好きな作品です。アトリエおだきゅうで勉強されている川端氏には井上賞を上げたいです。
f0054197_21212462.jpg


そしてまた、春の西武ドームのハンギング特別賞に続き、コンテナ部門で金賞のゆっこはん、おめでとう!
f0054197_21243419.jpg


今年は、思い返せば震災により春のコンテストの中止が多く、それでも国際バラとガーデニングショウで特別賞受賞、花菜ガーデンで1席、2席を連覇、その他4人入賞、南大沢のマスター試験で優秀賞、特別賞・・・でこの日比谷で1席、2席、奨励賞、コンテナ金賞で、そのほとんどが2008年以降に資格を取られた方たちですからとても健闘したと思います。(みんな最初はシロウトだった!)

今回は一門の方々を速報でお伝えしましたが、次は受賞作品や良いと思うものを発表します。

コンテストにご参加された方々は本当にお疲れ様でした。
また、第2の今井氏になれるように精進しましょう。

10月27日のハンギングバスケットステップアップ講座では今井氏がゲスト講師として参加致します。
作品作りのいろいろなお話が聞けると思いますよ。
どうぞふるってご参加くださいね。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-22 21:56 | コンテスト | Comments(12)

御殿場のガーデンカフェ

昨日は、元アトリエおだきゅうの受講生であるK様がガーデンカフェをオープンする為の造園下見に参りました。

↓おとぎの国のようなカフェの建物は9割がた出来ていました。
f0054197_4594595.jpg

↓ここだけ見ると・・・まるで日本ではないようですね~。
f0054197_455326.jpg

↓K様が作られたハンギングもカフェとマッチしていました。
f0054197_452491.jpg

↓こんな可愛い小物も心にくい演出です。
f0054197_4555375.jpg

↓カフェの中は、このような明かり取りや・・・
f0054197_4534649.jpg

↓壁のところにワンポイントでタイルを埋め込んでいます。
f0054197_454314.jpg

↓トムとジェリーのお家が壁のところに・・・中はK様が作られたのですよ!
f0054197_4542216.jpg

↓ライティングも凝っていますよ~。
f0054197_4573533.jpg

↓暖炉もおしゃれです。
f0054197_4575056.jpg






↓で、お庭は・・・と言いますと・・・現在はこんな感じです。
f0054197_4532910.jpg


↓何もないところを今までK様は一生懸命開墾してきました。
f0054197_5215797.jpg

↓それを「見せるお庭」にこれから作り上げなければなりません。
建物を活かすのも回りのお庭次第ですね。
f0054197_4531174.jpg


受講生の方たちにお知らせです。
「一日お庭作り体験講座」・・・宿根草や樹木を整備し、球根をたっぷり植え込みます。
お庭作りのヒントとなります。
日時は決定次第、追って発表致します。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-22 05:34 | お庭の施工 | Comments(1)

いろいろ入荷しています。

ここのところ、めっきり涼しくなりました。
農園ハウスも暑さから開放され、段々植物も元気を取り戻して参りました。
いよいよ秋の苗物シーズンが始まります。


↓キミキフガ ブルネットCimicifuga recemosa'Brunette'・・・草丈100~120cm。北アメリカ原産の西洋サラシナショウマの銅葉種。シックな葉と白い花穂の対比が美しい。
f0054197_6185045.jpg

↓花は夏から初秋にかけて咲き、よい香りがする。
耐寒性に優れた丈夫な植物で、放任でもよく育つ。和風、洋風、どちらの庭にも合う。
f0054197_6183571.jpg

↓マンリョウ 紅孔雀・・・ヤブコウジ科 耐寒性常緑低木
万両の実生選抜から生まれた砂子斑入りの珍しいピンクの斑入り葉品種。樹高:40cm 日照:半日陰
f0054197_6222499.jpg

↓冬にかけて実がつき、徐々に赤く色づきます。縁起ものです。
f0054197_623713.jpg

↓ニンジンボク プルプレア・・・クマツヅラ科  ハマゴウ属 落葉低木 花期:8〜9月 別名 ミツバハマゴウ プルプレア葉の表はグリーンですが、裏側が紫になって、リバーシブルの美しい葉色を楽しめます。樹高約40cm
f0054197_6333585.jpg

↓花は薄い紫色の花を咲かせて楽しませてくれます。霜が降りる所では、霜よけが必要です。
f0054197_6331793.jpg

↓大好きなエキナセアもたくさん入荷しています。エキナセアはコレクションしていきたい植物の一つです。
f0054197_6245421.jpg

↓エキナセア マーマレードEchinacea purpurea 'Marmalade' ・・・キク科 耐寒性多年草 原産地:北アメリカ 草丈 :60~80cm前後 耐寒性・耐暑性  日照 :日向
咲き始めが黄色で だんだんオレンジ色に変化する八重咲きの新品種です。
f0054197_6233289.jpg

↓エキナセア ホットパパイヤEchinacea purpurea 'Hot Papaya' ・・・完全八重咲きの新品種です。 咲き始めは明るいオレン ジですが、咲き進むとまるで別物のように赤く変化します。
f0054197_6242444.jpg


昨夜は、(株)河野自然園の幹部会でした。いっぱい、気合とLove注入して来ましたんで、これからどんどん良くなってくることでしょう。
期待していますぞ!

また、11月は農園の単発の講座がたくさん予定されています。
○アンティーク缶作り講座
○ステップラダー作り講座
○多肉植物のリース&タワー作り講座などなど


ハンギングバスケットマスター研究科・・・10月25日 毎月第4火曜日
澤泉先生の『クリスマスローズとクレマチスのステップアップ講座』 ・・・10月26日スタート
ハンギングバスケットマスターステップアップ講座・・・10月27日 毎月第4木曜日

ふるってご参加くださいませ。お問い合わせと応募はこちらまで・・・。


そして、本日は日比谷ガーデニングショウの搬入日ですね。
出展の方は、心を落ち着けて、落としたり折ったりしないように細心の注意を払ってくださいね。
応援しています。
また、明日は午後3時頃ですが、皆様の血と涙と汗の結晶である作品を謹んで拝見しに参ります。


‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-21 07:08 | 農園 | Comments(3)

東急セミナーBE二子玉川の10月の講座

今月は球根月間ですので、いろいろな器に球根を隠し玉にして春が楽しみな寄せ植えです。

こちらは人気のプランツフォルダーに植え込みました。

今月から後期に入りますが、皆さん活発な質問が飛び交い熱心さが伺われます。


↓枝垂れるティアレラアパラチアントレイル、オレガノケントビューティ、銅葉キンギョソウ、ロータスクレティクスなど。小球根もたっぷり入っています。
f0054197_6321530.jpg


↓カラーリーフを使うと、花が無くても素敵です。春が楽しみですね。
f0054197_6323351.jpg


↓プランツフォルダーは吊っても置いても見所がある。
f0054197_6325276.jpg


↓ゆったりとした新しい教室は恵まれていますね。
f0054197_6331242.jpg

↓最初に苗を配置して、隙間に小球根を植え込んで行きます。
f0054197_6335678.jpg


↓得意な小球根のお話はついつい熱がこもってしまいます。
お好きなものを選んで頂きました。
f0054197_6333450.jpg


↓プランツフォルダーに合った雰囲気です。枝垂れた植物が多いので、吊るととてもナチュラルで大人な寄せ植えです。(画像をクリックしますと大きい写真が見れます。)
f0054197_6315575.jpg


今週は、外の講座が続きますが、毎週金・土・日曜日はオープンディです。
私は、21日金曜日は造園の下見を3件、22日土曜日は午後より日比谷ガーデニングショウ、23日の日曜日はセンター北のマンション祭りで球根のダブルデッカーのデモンストレーションを行いますので留守になります。

スタッフは居りますので、どうぞご予約の上お越しくださいませ。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-18 07:09 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(0)

マニアックな球根苗1

昨日は暑かったですね~。ハウス内で作業したスタッフは大変だったと思います。
それでも、やはり夏とは違い、夕方には涼しい風が吹いていました。

↓アルストロメリア プルケラAlstroemeria spp. Alstroemeria pulchella ・・・アルストロメリア科 南アメリカ原産 花期:春~夏 草丈:60~90cm アルストロメリアの中でも性質が強く、木漏れ日程度でもよく育つのでシェードガーデンに最適です。
f0054197_444413.jpg

↓群植すると見事です。耐寒性はありますが寒冷地ではマルチングや盛り土をして凍結を防ぎましょう。
f0054197_4444976.jpg

↓スイセン バルボコジウム ナイロンNarcissus bulbocodium.・・・ ヒガンバナ科. 花期:2〜3月. 草丈:15cm位 純白のペチコートスイセンです。群植すると魅力がいっぱい!
f0054197_4432520.jpg

↓カラーエチオピカ プレナ(吹き詰め咲きカラー)・・・サトイモ科 原産地:エチオピカ 花期:春・秋 草丈:40~60cm
一般的に花と思われている花弁のようなものは花ではなく仏炎ホウと呼ばれる。中心部の黄色い部分(肉穂花序)の部分が花で、上部が雄花で、下部が雌花です。
f0054197_4415920.jpg

↓このカラーは、雌花部分が全て弁化しているという、世にも珍しい品種です。
f0054197_4425135.jpg


↓原種クンシラン アフリカンノビリス・・・ヒガンバナ科 クンシラン属 草丈:30~50cm 開花期:3月 日照:半日陰むき 用途:鉢植え
小ぶりで下垂して咲く野趣あふれる原種系の君子蘭です。日本ではほとんど栽培されていない希少種で、約20~30輪の筒状の花を下向きに咲かせます。
f0054197_4393956.jpg

↓冬の間は室内のなるべく明るい場所で管理し、春先から秋口までは風通しのよい半日陰で育てましょう。
f0054197_440792.jpg

↓キバナクンシランClivia miniata ・・・クンシラン(君子蘭)の黄色い花が咲く品種です。
f0054197_438549.jpg

↓昔は何万もしたといいます。
f0054197_4383877.jpg

↓ハエマンサスアルビフロラHaemanthus albiflos Jacq・・・ヒガンバナ科 ハエマンサス属 南アフリカ原産 和名のマユハケオモトは、白粉を塗った後に眉毛などについた白粉を払うための ハケに似ているところから。開花期間が長くほぼ1月間は楽しめます。
f0054197_4365296.jpg


今週は、火曜日玉川高島屋のカルチャーや水曜日のアトリエおだきゅう、木曜日のアグリス成城と講座が続きます。
また、いよいよ日比谷ガーデニングショウの作品出展は今週の金曜日ですね。
出展者は今が一番苦しいときでしょうけれど頑張ってくださいね。

‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-10-17 06:21 | 球根&球根苗 | Comments(0)