<   2011年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

YELL・・・2011年のコンテストを振り返って

今年の春は未曾有の災害に、コンテストやフラワーショウは相次いで中止となりました。

こんな大変な時に、コンテストなんて・・・と思う方も多かったと思います。

日本中の人が暗い顔で、一時的にでも軽いうつ病にかかってしまったような時でした。

何もやる気が出ない、気力も萎えている時に、植物によってどんなにか元気付けられたことでしょう。

そして、植物からエネルギーをもらい、少しでも被災者のお役に立つには、まず自分が健全で元気にならないといけない!と思ったのでした。

いつもよりもコンテストにチャレンジする受講生が多かった2011年がもうすぐ終わろうとしています。

私は、今・・・とても感謝しています。

たくさんの受講生たちに・・・、ネットでご注文いただいたお客様たちに・・・また造園をご依頼いただいたお客様たちに・・・生産した植物を買ってくださった園芸店の方たちに・・・。

2011年はたくさんの尊い命が奪われた悲しい年でもありました。
このことはずっとずっと忘れません!

2011年コンテスト結果
○花菜ガーデンハンギングバスケットコンテスト
↓日本ハンギングバスケット協会理事長賞・・・井上幸子氏(アトリエおだきゅう月曜教室)
f0054197_21481321.jpg

平塚市長賞・・・今井氏(アトリエおだきゅう月曜教室)
フラワー賞・・・佐久間氏(アトリエおだきゅう月曜教室)
グリーン賞・・・滝瀬氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)

○国際バラとガーデニングショウハンギングバスケット壁かけ部門
↓特別賞・・・川島氏(ハンギングバスケットマスター研究科)
f0054197_2149193.jpg


○ハンギングバスケットマスター資格試験
優秀賞・・・石川氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)
特別賞・・・井上(男性)氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)

○日比谷公園ハンギングバスケットコンテスト・・快挙!都知事賞連覇!
↓都知事賞・・・今井氏(ハンギングバスケットマスター研究科)
f0054197_21592077.jpg

↓ちなみに2010年度都知事賞の作品
f0054197_2212728.jpg

金賞・・・小林氏(2008年ハンギングバスケットマスター養成講座)
奨励賞・・・井上恵氏(ハンギングバスケットマスター研究科)
★コンテナ部門
金賞・・・川島氏(ハンギングバスケットマスター研究科)

○大船植物園ハンギングバスケットコンテスト
↓神奈川県園芸協会長賞・・・滝瀬氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)
神奈川県生花小売商協同組合理事長賞・・・丸氏(ハンギングバスケットマスター研究科)
日本ハンギングバスケット協会神奈川支部長賞・・・金谷氏(ハンギングバスケットマスター研究科)
優良賞・・・坂戸氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)
佳良賞・・・渡辺氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)
努力賞・・・水越氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)

○つくば研究学園フラワーフェスタ
社団法人つくば青年会議所理事長賞&サカタのタネ賞のダブル受賞です。
安藤氏(アトリエおだきゅう水曜教室)

○東京ドームのコンテストでは、一般投票という初めての試みの大会でした。
金賞・・・安藤氏(アトリエおだきゅう水曜教室)
銀賞・・・川端氏(アトリエおだきゅう月曜教室)
銅賞・・・今井氏(ハンギングバスケットマスター研究科)
奨励賞・・・川谷内氏(ハンギングバスケットマスター研究科)
武藤氏(ハンギングバスケットマスター研究科)
水越氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)
渡辺氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)

○その他、お花屋さんたちプロが集まる荻窪の市場のハンギングバスケットコンテストでも飯塚氏(2011ハンギングバスケットマスター養成講座)が優秀な成績で入賞されました。

コンテストに参加されたすべての方に・・YELLを送りたいと思います!

あなたたちのひたむきに取り組む姿勢に・・・どれだけ勇気付けられ、感動を与えられたことでしょう。。(涙、涙、涙)

本当にありがとうございました。

来年も良い年になりますよう・・・また一緒に頑張りましょう。。

★「2012ハンギングバスケットマスター養成講座木曜コース」
期間  ::2012年2月~9月の毎月第2木曜日 
時間  :AM11:00~4:00(講義・実技2単位)
定員  :先着6名
講習費:¥60,000(前納)(花材は別途実費)  合計8回
持物 : 筆記用具、エプロン、手袋、 園芸用ハサミ
*花材の種類を豊富に用意し自由に選べるシステムです
*すべて植物の解説と管理の講義があります

日曜コース、水曜コースはキャンセル待ちになります。
木曜コースのみとなりましたので興味のある方はこちらまで。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

↓スタッフブログも見てね!
河野自然園Staff Blog
スタッフの目線から農園の日々を綴ります
by kararifu | 2011-12-31 23:12 | コンテスト

日陰で楽しむイカリソウ

イカリソウEpimediumとは日本に広く分布する耐寒性多年草です。日本~中国、北アフリカなど広く分布のある多年草です。
メギ科  草丈:20cm~50cm 主な開花期:3月-5月

在来種ではキバナイカリソウ、バイカイカリソウ、トキワイカリソウなどが知られています。
これらのイカリソウに外国種のイカリソウなどを掛け合わせた結果、今日のような銘品と呼ばれる品種が生まれました。鉢栽培はもちろん、シェードガーデンなど庭の植栽でも楽しめます。

育て方のポイントは、木漏れ日のさす明るい場所や風通しの良い雑木の植え込み、建物の陰や北側などにお勧めです。
夏の強光には弱いにで注意が必要です。

用土は水はけの良いものを用い、繁殖は株分けで花後か9月中旬から10月中旬に行います。

弊社では2012年2月中旬からの販売になりますのでお楽しみに・・・!

↓源 平
f0054197_964893.jpg

↓羽 衣
f0054197_972473.jpg

↓花吹雪
f0054197_98792.jpg

↓紫小町
f0054197_984675.jpg

↓時 雨
f0054197_992849.jpg

↓楊貴妃
f0054197_91011100.jpg

↓夕映え
f0054197_9105415.jpg

↓あけぼの
f0054197_9114397.jpg

↓桃花梅花
f0054197_9122798.jpg

↓白花梅花
f0054197_961137.jpg



今年もあと2日となりました。
2011年は3.11の未曾有の震災、6月の法人化、9月書籍の出版、10月FEXへの初出展、12月横浜市農業参入の正式な許可が下り・・・と会社にとっては忘れがたい年度になりました。
震災後は・・・これからどうなってしまうのだろう・・・と不安にもなりました。
暗い顔をして農園を訪れる方たちが、ひと時植物を触って行かれると、元気なお顔に戻って行く姿を拝見し・・・この仕事は、絶対必要なものと改めて感じもしました。

来年は・・・1~3月と公共の仕事が増え、ぼろぼろになるほど忙しい模様です。また、私は4月にオランダに行き、不在になります。
スタッフの皆さんに頼るほかありません。2012年はしっかりと体制を整え、地固めをしましょう。

再来年の話で鬼が笑っちゃうかもしれませんが、2013年からは正社員を募集したいと思います。
若干名ですので、狭き門です。(まだ若干名しか雇えそうも無いのです。トホホ)
農園のスタッフさんや外部の人の中で、手を上げてくださる方がいらっしゃるように、これからも懸命に努力をして皆様に愛される会社(農園)にして行きたいと思っております。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

↓スタッフブログも見てね!
河野自然園Staff Blog
スタッフの目線から農園の日々を綴ります
by kararifu | 2011-12-30 10:08 | 農園

アトリエおだきゅう 12月21日のコンテナ・ハンギング講座

遅くなりましたが、「お正月を迎えるモダンな寄せ植え」です。

受講生は、すっと細く背の高いコンテナを見た時・・・空いてるときは傘立てか?(爆)・・・なんて思ったそうです。

植えてみると、これが本当にモダンな感じになるので驚かれたようです。
代表で5名様の作品です。

↓作品が揃った様子は壮観です。
f0054197_1001631.jpg

↓下の2個はフレンチスタイルで植えています。
f0054197_1005968.jpg

f0054197_1003793.jpg


↓こちらの3作品はイングリッシュスタイルです。
f0054197_1021280.jpg
f0054197_1014669.jpg

f0054197_1012283.jpg


また、当日は日本農業新聞の取材があり、受講生の皆様、ご協力をありがとうございました。(ペコり)

さて、今年は受講生にとりましても素敵な1年だったようです。
アイリスのガーデンニングドットコムの素敵なお庭でdaisy & beeさんの
お庭が紹介されました。
http://www.iris-gardening.com/oniwa/79/01.html
このお庭のリフォームを担当させて頂いた者としてとても嬉しく思いました。
弊社は壁やウッドデッキなどの主にエクステリア面を施工させて頂いたのですが、その後のお庭作りやコンテナ・ハンギングなどはすべてdaisy & beeさんの努力によるもので、どんどん進化しています。
これからも楽しみにしています。

ご連絡です。
「ハンギングバスケットマスター養成講座2012」ですが、日曜コース、水曜コースは定員に達しましたので、締め切ります。
木曜コースのみとなりましたので興味のある方はこちらをご覧くださいませ。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

↓スタッフブログも見てね!
河野自然園Staff Blog
スタッフの目線から農園の日々を綴ります
by kararifu | 2011-12-28 10:25 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

冬の庭の魅せ方

22日の遠足の続きです。
ガーデンカフェ「ひとやすみの庭」を尋ねた後は、仙石原の「星の王子様ミュージアム」に行きました。
ここは吉谷桂子さんが手がけるお庭です。
どのお庭でも素敵にお花が咲き乱れる春よりも、真夏や厳冬期の過酷な条件の時にどんな魅せ方をするかが私は一番見たいポイントでした。

↓まず入ったばかりのところで目を惹いたのは線の植物(アコルス黄金、コクリュウ)とヒューケラなどの植栽です。
f0054197_6143249.jpg

↓イヌツゲ ゴールデンジェムとイレックス・サニーフォスター、クリームイエローのパンジー、冬知らずなどの同系色の中に補色のブルーのビオラが入っていました。
f0054197_6164854.jpg

↓次にイワガラミを高さのある壷に入れて壁に這わしています。背景がいいと蔓だけでも素敵ですね。
f0054197_5531319.jpg

↓寒さよけの為に巻いた「わらボッチ」・・・いえミュージアムでは「わらドレス」と呼んでいるそうです。ちゃんと松ぼっくりでおしゃれしています。
f0054197_6111511.jpg

↓花を付けたままのノリウツギの末枯れた姿が味わいがあります。
f0054197_6114715.jpg

↓ネコヤナギやサンゴミズキを支柱として飾ったコンテナは立体的になり、そこにオーナメントを添えて楽しく・・・。
f0054197_6334474.jpg

↓紅葉したヒューケラが味わいを増しています。
f0054197_5563635.jpg


いたるところに松ぼっくりが飾られていました。
↓茎に付けて空間を演出する・・・。
f0054197_5543265.jpg

↓落葉したアジサイの株もとにも松ぼっくりを置いています。
f0054197_5561014.jpg

↓これなら寂しくないですよね。耐寒性のあるカルーナとともに・・・。
f0054197_6121755.jpg

↓寂しくなりがちな落葉樹のハンカチの木に付けて修景しています。
f0054197_6134227.jpg

↓このようなオーナメントも・・・
f0054197_5533044.jpg

f0054197_5534869.jpg


↓こちらは、フランス庭園の中央にあるクリスマスツリー。色を使い過ぎないところが大人っぽくて素敵!ライトアップしたらきれいでしょうね~。
私がもう少し若かったら・・・こんなところでクリスマスデートをしたいなっ!今は~さぶい!(爆)
f0054197_55487.jpg

↓雰囲気のあるカップにはミセバヤがそのまま末枯れて残してありました。株もとには冬至芽が出て可愛い!赤いグラスボールが彩っています。
f0054197_5545458.jpg

↓つげのトピアリー(スタンダード仕立て)にも赤いグラスボールがクリスマスカラーとして活躍していました。
f0054197_55252100.jpg

↓フランスの街並みを模した通りです。シンメトリーにコンテナが配してあります。
f0054197_5551759.jpg

↓紅葉したアイビーもシックでいいですね。
f0054197_5554311.jpg


過酷な寒冷地での植栽にご苦労も多いかと思います。
植栽する現場ひとつひとつがみんな違いますので私も勉強して行きます。

本日も午後から3つ目の旭区の地域緑化の打ち合わせに参ります。
スタッフは29日までですが、私は暮れからお正月にかけて、ほぼ農園におります。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

↓スタッフブログも見てね!
河野自然園Staff Blog
スタッフの目線から農園の日々を綴ります
by kararifu | 2011-12-27 08:15 | 生産者訪問

やっぱりMr.ダンディ!

今年も残りわずかになりました。
私の仕事は・・・28日まで外の仕事がありありまして、それ以降は農園でのお仕事となります。

農園は大好きなビオラでいっぱいです。

その中でもやっぱりヨコハマセレクションの「Mr.ダンディ」!
f0054197_212719.jpg

↓こんなに色幅があります。
f0054197_21255082.jpg
f0054197_2126849.jpg
f0054197_21263018.jpg


その他、またまた良いビオラが入荷しています。
↓夢見るビオラ ピコティ・・・小輪多花性。
f0054197_21283735.jpg
f0054197_21273889.jpg


↓アプリコットフローラル・・・他の色と合わせやすいです。
f0054197_2130961.jpg

↓中心がほんのりアプリコット。
f0054197_2130351.jpg

↓色々あります。フリルビオラ
f0054197_2135134.jpg
f0054197_21353659.jpg
f0054197_21355740.jpg
f0054197_2134810.jpg
f0054197_21342831.jpg


明日も午前中は旭区地域緑の町作り事業(前回と別の地域)で現地に視察に行きます。
そして午後から綾瀬市へ資材の仕入れ、夜は市場に今年最後の仕入れに行きます。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ

↓スタッフブログも見てね!
河野自然園Staff Blog
スタッフの目線から農園の日々を綴ります
by kararifu | 2011-12-25 21:51 | ビオラ

スタッフとガーデンカフェ「ひとやすみの庭」と箱根へ遠足!

いつも御殿場に行くときは雨にたたられるのに、22日はお天気に恵まれました。

車2台で10人のすし詰め状態でしたが、1号車の私たちの車は遠足気分で絶好調!
これが正しい遠足だ!ってな調子で、朝からお菓子とつまみと小さなビール缶やホットな飲み物を配り・・・
車の中がサラミのにおいに包まれてヒンシュクを買いながら、ちっちゃなビール缶を飲みほすオヤジな私なのでした・・・。
あぁ~・・・久々、休みって感じ!

↓2012年1月4日がオープンだそうです。ガーデンとしてはまだ20%ぐらいの完成度ですので、少し見れるようになるのは球根が出てくる4月くらいかな?芝生張りも寒さがおさまった頃に行う予定ですので・・・。
f0054197_7483340.jpg

↓たくさん植え込んだ球根や、もともとあった宿根草ばかりで、お客様をお迎えするには色が無いため、ビオラやパンジーを植え足しました。
f0054197_843364.jpg

↓このアーチにもいずれバラが植えられる予定です。
f0054197_7485470.jpg

↓門扉の左側グラスが植えてあるところには原種のチューリップが咲く・・・。
f0054197_7561418.jpg

↓このレンガのサークルは施主様が作ったものなので、ここには大きなウエルカムコンテナを飾る予定。
f0054197_7491991.jpg

↓カフェのハンギングは施主様が思いを込めて作りました。
f0054197_7563158.jpg

↓きれいにまぁるく出来ました。
f0054197_7594322.jpg

↓植え込みの手伝いをしてくれたスタッフ5人組み!イエ~ィ!
f0054197_7555653.jpg


そんな訳で、ガーデンのほうはまだまだこれからですが、カフェはとても美味しい飲み物や軽食が揃っています。
建物が抜群に可愛いのでそれだけでも見る価値がありますよ。。

詳しくはスタッフブログをご覧ください。

河野自然園Staff Blog
スタッフの目線から農園の日々を綴ります

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-12-24 08:41 | 生産者訪問

旭区地域緑の町づくり事業

横浜市の古い街並みの緑化をテーマに「地域緑のまちづくり事業」に取り組んでいます。
毎月、定例会があり、その一環として対象街区の方々が農園にリースを作りにいらっしゃいました。

皆さん、ご近所の方たちですので、なんだかとってもリラックスして楽しそうに作られていました。
ガーデニングには興味があるものの、今まで正式に習ったことは今回が初めての方たちばかりで・・・色々驚かれたようです。

バラ咲きジュリアンやビオラ、ヒューケラの色を自由に選んでいただいて、色彩についてのお話をさせて頂きました。
その他、イベリスキャンディタフト、ヘデラ白雪姫、ロータスブリムストーンなどが入っています。

それでは代表で8名様の作品です。
f0054197_538212.jpg

f0054197_5394347.jpg
f0054197_5385370.jpg


f0054197_539812.jpg

f0054197_5374994.jpg
f0054197_539285.jpg


f0054197_538582.jpg

f0054197_5383766.jpg


どの作品も大変上手に出来まして、このようなリースが街並みに飾られたら・・・とても素敵ですよねっ!

次回は、ハンギングバスケット壁掛けの講習かな?
また、お正月明けに打ち合わせでお会いすることを楽しみにしております。

さて、昨日はスタッフの遠足でした。御殿場のガーデンカフェ「ひとやすみの庭」でお茶を飲んでお昼をご馳走になり、その足で星の王子様ミュージアム、とらや工房でお茶と甘いものを食べて帰途に着きました。
その様子はいずれスタッフブログや私がレポートを載せます。

本日は、午前中に近隣の生産者へご挨拶に行き、午後は施工邸に打ち合わせ、夜は市場に引き荷に参ります。

巷ではクリスマスっかぁ~・・・私は無いなぁ~!年末年始も報告書や企画書作り、雑誌用の作品作りなど仕事がぎっちり詰まってるな。。仕事中毒か?

年々、おじさん化していく私・・・飲んだくれる、暇もないじゃないよね~。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ


河野自然園Staff Blog
スタッフの目線から農園の日々を綴ります
by kararifu | 2011-12-23 06:28 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

芸術的です!ヨコハマセレクションビオラ

やっと、やっとご本家、笈川さんの「ヨコハマセレクション」ビオラが入荷して来ました。
今年の新品種です。

↓フレアブルー・・・ひとつひとつに色幅があり、ゆるいフレアーが入り、細いピコティ(縁取り)、ステムが長いのが特徴です。
f0054197_650748.jpg

↓これだけでもグラデーションが楽しめます。
f0054197_6492674.jpg

↓淡い色も・・・
f0054197_6494853.jpg

↓濃い色も・・・
f0054197_6502963.jpg

↓イエローの入り方もさまざまです。
f0054197_6504778.jpg


↓こちらも新品種・・・ラスカル
f0054197_651515.jpg

↓動物の顔を思わせるシックでキュートな品種です。
f0054197_6521760.jpg

↓紫が強く出るものも・・・
f0054197_6512382.jpg

↓顔が細かったり・・・
f0054197_6515427.jpg

↓早速、昨日の講座で受講生が使いましたよ。
f0054197_781093.jpg


↓こちらは、新発売ではないですが、大好きなMr.ダンディです。こちらもエレガントでシック、ゆるいフレアに色幅があります。
f0054197_6485097.jpg


本日は、御殿場、箱根方面へスタッフと遠足です。
お天気はどうかな?

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ


河野自然園Staff Blog
スタッフの目線から農園の日々を綴ります
by kararifu | 2011-12-22 07:15 | ビオラ

今度は、フレンチスタイル

昨日は、玉川高島屋のガーデンアイランドにある玉川ガーデニングクラブの講習会でした。
前回の東急セミナーBEと同じ鉢を使って行いました。
東急セミナーBEでも丈のある植物を使った「イングリッシュスタイル」と低いものを使ってドーム状に作る「フレンチスタイル」のお話をしたのですが、何故かBEでは「イングリッシュスタイル」ばかりでした。
玉川ガーデニングクラブでは「フレンチスタイル」の方ばかりでしたので、違いが分かり面白かったですね。

↓こんもりとドーム状に作るのがコツです。
f0054197_84462.jpg

↓フレンチスタイルでは外側から規則正しく植え込んで行きます。ミニハボタン、ヨコハマセレクションビオラ、絵になるパンジー、イベリス キャンディタフト、アイビー タイニーフェザー、ベアグラス。
f0054197_7273742.jpg

↓この方は、印象的な絵になるパンジーを中心に入れました。
f0054197_7283579.jpg


↓こちらは、ミニハボタンとジュリアンを使って、初雪カズラやシロタエギク、イベリスを散らしています。
f0054197_7281696.jpg

↓どの方向から見ても同じように見栄えがします。
f0054197_7285666.jpg

↓ブラックルシアンの仲間のミニハボタンがニュアンスがあってとても素敵でした。
f0054197_750990.jpg


本日は、アトリエおだきゅうのコンテナ・ハンギングの講座があります。
そこで、日本農業新聞の取材があります。農園と講習風景を取材したい・・との申し込みが入ったのですが・・・「農業新聞・・・」って言うところが、なんだか私らしくて笑っちゃいました。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ


河野自然園Staff Blog
スタッフの目線から農園の日々を綴ります
by kararifu | 2011-12-21 08:19 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

やられたなっ!(号泣)

「南極大陸」・・・見ちゃいか~ん!と思ったんですけど、打ち合わせが早めに終わっちゃったんです。
見ようか、見まいか、悩んだ末・・・見ちゃったんです。最終回!ドキドキしながら・・・。

やられたな!リキの涙!・・・首輪のところの傷・・・タロとジロのとう吠え・・・海に流すシーンetc・・・etc

朝早くから講座があると言うのに・・・どないするんねん。このぽんぽこりんに腫れたまぶたは・・・。

犬好き、いや、動物好きには拷問じゃ!

でもたとえフィクションであろうとなかろうと・・・精一杯生きる事の大切さ、最後まであきらめない気持ち・・・十分教えられました。

生あるもの、いずれは尽きるときが来るけれど、それまでは、せめて・・・
それまでは~懸命に生きよう。。


前置きが長くなりました。昨日の東急セミナーBEです。

暮れも押し迫り、忙しい中、一人のお休みも無く、10名の受講生が明るい顔でやって来ました。
質問などがビシバシ飛び、どの方も積極的で熱心な面々です。この中で、アトリエおだきゅうのように、コンテストで入賞されるような方たちがやがて育って行くような予感がします。

お好きな花材を選んで作られた寄せ植えに、サンキライを挿して、遊んで頂きました。
代表で7名様の作品です。
↓サンキライを右から左へ枝垂れさせていますね。カレックスジェネキー、エリカ、銅葉キンギョソウ、シロタエギク、キラキラミニハボタン、アイビー白雪姫、ヒューケラ、ヨコハマセレクションビオラが印象的です。

f0054197_742362.jpg

↓今回は、このコンテナです。深さもちょうど植えやすく縁取りが波打っていて可愛らしいコンテナです。
f0054197_755133.jpg


↓色彩的に美しい寄せ植えです。
f0054197_733321.jpg


↓全体的にバランスが良い寄せ植えです。長く伸びたラミウムガリオブドロンを選ばれました。
f0054197_731759.jpg


↓空いているところに違和感無くサンキライを挿しています。ドドナエアホップブッシュ、コロキアコトネアステル、カレンデュラコーヒークリーム、イベリスキャンディタフト、ベアグラスなど。
f0054197_7441100.jpg

↓サンキライをアーチのように使っています。面白いですね。黄色い小花はリナリアイエローアイ、手前はビオラフロステッドチョコレート。
f0054197_7457100.jpg

↓サンキライは小さく振り分けています。ミニシクラメンオリガミをポイントに、ふりふりの絵になるビオラが、ドドナエア、ヒューケラとともに支配色が見事に統一されていました。
f0054197_751614.jpg

↓シブシブのクロウト好みの作品でした。
f0054197_735099.jpg


本日は、午前中に農園にて、横浜市内の地域町づくり計画の研修兼実習としてリースのハンギング作りがあります。
また、沿道やよう壁を修景し、古い街並みを緑化・再生する打ち合わせが午後から行われます。

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-12-19 07:57 | 講習会(コンテナ・ハンギング)