横浜植木さんの展示会でのハンギングバスケット講習会

横浜植木さんの業者向け展示会(1月25日午前中:パシフィコ横浜)で、ハンギングバスケット&コンテナの講習会がありました。
前半のハンギングバスケット指導は井上が担当し、それに合わせたコンテナ制作は、jungle berry ジャングルベリー 富田さんの担当でのコラボ講習会でした。

いや~。。
それにしても、今回は風邪をひいてしまい、えらい目に合っちゃいました。

引きはじめを加えると約半月ほど調子が悪かったです。(なぜか、インフルではないのでした。)

1月は、農園の講習会を休み、福岡出張をキャンセルし、ひたすら、穴を開けられない横浜植木さんの展示会講習会の為に養生していたのですが…。

何とか無事こなしたものの、写真を見ると、よれよれですね~(泣)

こんな長引いた風邪をひいたのは、初めてです。

皆さまは大丈夫ですか?

f0054197_8152664.jpg
f0054197_8154437.jpg
f0054197_8175446.jpg

f0054197_8321119.jpg

f0054197_8113238.jpg
f0054197_8123014.jpg
f0054197_8284073.jpg
f0054197_8303050.jpg


とにかく、すっごい空気が乾燥していますので、加湿してください。
私も加湿器を入れて、だいぶ良くなって来ました。

2月は、センター南駅の公園デザインや足立区の多肉植物の講習会、著作本の撮影、新潟サントピアワールドの出張審査などスケジュールが大変です。

体が資本ですので、乗り切りましょう!


ハンギングバスケットマスター養成講座受付中!
こちらをご覧ください

ハンギングバスケットマスター養成講座 募集中!




↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



# by kararifu | 2018-01-27 08:46 | 出張講習会 | Comments(0)

象の鼻パーク『もてなしの庭』~メイキングメモリー前編

2017全国都市緑化よこはまフェアでは、たくさんの経験を積ませて頂きました。

象の鼻パークの横浜植木(株)さんが出展された
『もてなしの庭』の植栽施工の依頼があり、その軌跡を忘れないように、メモ代わりにとどめておきたいと思います。

〇2月8日にまず、現場確認に参りました。

↓まだ、ブルーシートがかぶせてあったりと、何もない状態です。
f0054197_1532769.jpg


それから約1か月後の、3月6日になってほぼ構築物が出来あがったので、再び下見です。

デザイン・コンセプトは横浜植木株式会社さん、

多肉植物・苔のソファーは吉坂包装株式会社さん、

横浜植木さんの明治時代のカタログを原図としたユリとアヤメを描いた本のオブジェは、
有限会社ピースオブマインドさんが制作されました。

みなさん、一流の方たちばかり…。。

↓正面です。ここを見た時の気持ちは…これらの個性豊かな構築物をどうやって植物でつないでいくか…
正直、悩みました~。なかなか難しいお題でした。
f0054197_1450478.jpg

↓向かって右側…アヤメのブックあたり。
f0054197_14501610.jpg

↓正面から見て、右端から左回りに撮影しています。
f0054197_14532568.jpg

↓立派なレンガのゲートです。
f0054197_1451231.jpg

↓足元は、天然石の石積みです。
f0054197_14514395.jpg

↓上から見ると、上部が開いていて、そこにも植物を植えてください…とのご希望でした。
f0054197_14524211.jpg

↓この天然石の石積みは、モルタルなどの接着剤を使わない手法で作られている、匠の技です!
f0054197_1453118.jpg

f0054197_14521757.jpg

f0054197_14503759.jpg


〇そんなこんなで、3月14日にいよいよ(株)河野自然園の植栽が始まりました。
向かって右側は和のイメージ、左側は洋のイメージ、
そしてユリとアイリス、およびチューリップは必ず植栽の中に入れてください…とのご希望でした。
f0054197_1514109.jpg

↓ブルー系でまとめ、アイリスをポイントにしました。
f0054197_1515169.jpg

↓吉坂包装の社長さんも花びらの部分を多肉で装飾です。三重からお越しです。
f0054197_15161733.jpg

↓カメラ目線の上田しゃちょう!(笑)
f0054197_15164452.jpg

↓その他、ユリの本の下のロックガーデンにも植えこまれました。
f0054197_15112350.jpg

↓こちらの石積みの間には、弊社でネルソルを使ってペタペタと植え付けました。
f0054197_14574448.jpg

f0054197_14591488.jpg

↓ここの部分は海や波をイメージしています。
f0054197_1514363.jpg

f0054197_15132910.jpg


さて、後編は4月19日と5月日の最終メンテナンスの様子です。
植物は、だいぶ大きく育ってなじんで来ました。

後編へ続く…



ハンギングバスケットマスター養成講座受付中!
こちらをご覧ください

ハンギングバスケットマスター養成講座 募集中!




↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



# by kararifu | 2018-01-15 16:34 | 全国都市緑化よこはまフェア | Comments(2)

センペルビブム好きさんは必見です!

多肉植物が絶好調の季節です。
特に今の時期で、安心して外に出しておけるセンペルビブムがイチオシです!

もともと、 原産地がヨーロッパ、トルコ、モロッコ、中央ロシアの高山性なので、マイナス20℃位まで大丈夫なのです。

それでは、農園にあるその一部を紹介しましょう。

↓ 'ガイジェスター'(3.0号)1976年 イギリス 中型。
f0054197_9241698.jpg

↓'アロンディナ'(3.0号) 1992年 ベルギー 中型。
f0054197_9244615.jpg

↓'フロド'(3.0号)1977年 アメリカ 中型。 微毛の多い密な葉です。
f0054197_10403369.jpg

↓'藤つぼ'(3.0号)微毛が生える中型種です。
f0054197_9211967.jpg

↓'ラウンドロビン'(3.0号)1976年 アメリカ 中型。 葉数の多い固く締まったロゼットです。
f0054197_9215445.jpg

↓'パシフィック グレース'(3.0号)1988年 アメリカ 中型。葉先が丸く綿毛が多いです。
f0054197_922577.jpg

↓ソボリフェラ(3.0号)むっちりと鉢一杯に育っています。
f0054197_9234056.jpg

↓'オリオン'(3号)
f0054197_9262227.jpg


逆に耐暑性はやや弱いので、温暖地では雨のかからない軒下に移動して、水はけの良い土に植え、風通しの良い場所で管理しましょう。
水やりは、完全に乾いてからあげましょう。

まだまだたくさんあります。
センペルビブムはこちらから


ハンギングバスケットマスター養成講座受付中!
こちらをご覧ください

ハンギングバスケットマスター養成講座 募集中!




↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



# by kararifu | 2018-01-13 17:00 | 多肉植物 | Comments(0)

思い出の横浜山手234番館の施工2017

全国都市緑化よこはまフェアで担当させて頂きました、横浜山手234番館の植栽施工の思い出です。

↓3月16日に施工したフロントガーデン部分は、あえて少しシックな色あいで統一しました。
f0054197_14175886.jpg

f0054197_14182935.jpg

↓コンテナも色を押さえています。
f0054197_141921100.jpg

↓それとは逆に、中庭のほうはピンク色にかわいらしく仕立てました。
f0054197_14174068.jpg

f0054197_14165786.jpg

↓足元の植栽も白からオフホワイトを中心に色彩を合わせています。
f0054197_14155749.jpg

f0054197_141938.jpg

↓4月29日のフロントガーデン植え替えでは、爽やかなブルー系でまとめました。
f0054197_7502373.jpg

↓このようように農園で制作して、養生してから234番館に持って行きます。
f0054197_14353966.jpg
f0054197_14373710.jpg

↓このときの中庭は、オレンジ系です。
f0054197_7492928.jpg

f0054197_1233362.jpg

f0054197_1235045.jpg

↓樹木が茂って来て、シェードガーデンになって来てからは、アジサイを中心とした植え替えをしました。
f0054197_8425061.jpg

f0054197_7511050.jpg

↓アジサイは日陰でもモリモリ咲いてくれました。
f0054197_7495187.jpg


去年の3月は、この234番館の庭施工、象の鼻パークのコンテストガーデン植栽、フラワー&ガーデンショウの育種家の庭制作、

それに、新横浜駅と掃部山公園のハンギングバスケット制作と…
もう無我夢中の日々を過ごしました。

いっぱいいっぱいでしたけど、良くスタッフがまとまって頑張ってくれたと思います。

現在よりも多少の負荷を掛けて頑張っていると、人間は成長するのかもしれません。

とても良い経験をさせて頂きました。

画像のようなハンギングバスケットを作ってみたい方
こちらをご覧ください

ハンギングバスケットマスター養成講座 募集中!




↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



# by kararifu | 2018-01-10 11:05 | 全国都市緑化よこはまフェア | Comments(0)

2018第4回冬の寄せ植え&ハンギングバスケットコンテスト

2018第4回冬の寄せ植え&ハンギングバスケットコンテストは、新潟のサントピアワールドさんが主催する冬のコンテストです。
展示期間は2018年2月10日~2月25日 (16日間)

私も、審査員として毎年伺って居ります。

↓昨年度の大賞作品
f0054197_1329378.jpg


何と言っても、賞金総額が100万円という超豪華な内容です!

・大賞 賞状 賞金30万円(1名)
・金賞 賞状 賞金10万円(1名)
・銀賞 賞状 賞金 5万円(2名)
・銅賞 賞状 賞金 2万円(2名)
・奨励賞賞状 賞金 1万円(5名)

特賞
・サントピアワールド賞 賞状 副賞(1名)
・ハンギングバスケット協会賞 賞状 副賞(1名)
・季刊誌「ガーデン&ガーデン」賞 賞状 副賞(1名)
・季刊誌「園芸ガイド」賞 賞状 副賞(1名)

○一般投票
・1位 賞状 賞金30万円(1名)
・2位 賞状 賞金 5万円(1名)
・3位 賞状 賞金 3万円(1名)
・4位 賞状 賞金 2万円(1名)
・5位 賞状 賞金 1万円(1名)

新潟へ雪道での運搬は大変だということで、埼玉県久喜市の実野里様・東京都八王子のグリーンギャラリーガーデンズ様・三重県鈴鹿市の恵愛園様にて梱包した状態のものだけを5,000円にて集荷受付・配達してくださいます。

その他遠方からの出展の場合は、宅配便にて受付してくださいます。

締切 2018年1月 9日(火) 必着となっておりますが、締め切りを少しだけ延期することとなりました。
詳しくはこちら

画像のようなハンギングバスケットを作ってみたい方
こちらをご覧ください

ハンギングバスケットマスター養成講座 募集中!




↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



# by kararifu | 2018-01-08 13:47 | Comments(0)