線の植物を使いましょう。

線つながりで久々に講習ネタです。とにかく去年の講習は全然UPしていましぇ~ん。(>_<)
とりあえず思いついたとき、ボチボチとここでご紹介いたします。

これは去年の秋にセントラルガーデンさんで行なったスタンダードコース生徒さんの作品です。
f0054197_23502638.jpg

カレックスブキャナニーCarex buchananii.が入っています。中心から外して入れてるところがミソです。去年までセントラルガーデンさんではスタンダードコース(初心者向け)とアドバンスコース(中級者向け)に分けていました。が、なんのなんの、初級も中級も無く皆さん力作を作られているので、今年から分けないことに致しました。

f0054197_235114100.jpg

ニューサイランサルファーブロンズPhormium 'Surfer Bronze'と右側にはベアグラスCarex oshimensis ' Evergold'が入っています。中心のチェッカーベリーGaultheria procumbensが秋らしさを増しています。
f0054197_013595.jpg

右側にミスキャンタスOphiopogon malayanus 'Variegata'が入っています。
中心にはイソギクDendranthema pacificum 、後ろから右に流した西洋イワナンテンLeucothoe fontanesianaが動きを出していますね。
まだまだ素敵な作品が多かったのですが・・・載せきれません。
どうぞお好きな講座にいらして、あなただけのオリジナル作品を作ってください。
# by kararifu | 2006-02-22 00:29 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(4)

黒の話

きゃ~!今夜は市場から帰って、長風呂してたら零時を回ってしまった!(>_<)
さて、今日は黒い植物のお話です。
一口に黒と言っても、もともと花の色素に黒はありません。
黒っぽく見えるのは色素のもとになるアントシアン(ポリフェノールの一種)で、赤や青や紫の色素が濃く集まったものです。
ちなみにカロチンは、黄色、橙色の素になり、フラボノイドは、薄い黄色の素になります。
この3つの色素が混ざりあって色々な花の色となります。

それで今夜も黒っぽい植物を集めて来ましたよん。
黒い葉っぱのカラスバニガナ、赤黒いトリフォリウムレペンス(カトレアクローバーの銅葉)、オダマキブラックナイトなどなど。これから順次入荷してきます。
さてさて、下はゲラニウム ブラックビューティGeranium'Black Beauty' ・・・黒葉と花色のコントラストが美しいですね。4月の下旬頃の入荷予定です。

f0054197_0595716.jpg

こちらは去年不動産屋さんのコンテナで使った黒葉の観賞用トウガラシです。確か流通名はトウガラシ ブラックパールだったかな?トウガラシでこんなに黒い葉っぱはかつて見たことがありません。実も大きくて存在感がありました。たくさん仕入れたかったけれど、瞬きしてる間に終わってしまった幻のトウガラシでした。
今年は少しは出回るかしら・・・?
f0054197_192450.jpg

# by kararifu | 2006-02-21 01:23 | 農園 | Comments(2)

アガベ ベネズエラ

えら、かっこいい!葉の淵に黄斑が入り、葉の淵にトゲが無いモダンな姿が人気のアガベAgave americana 'Marginata'。
一夏でかなり大きくなります。去年の冬は水を切り無加温のハウス内で多少の葉痛みで越冬しましたが、春になるとムクムクと成長し始め、葉痛みは気にならなくなります。
でも今年は寒かったので相当痛みました。ここまで大きくなっちゃうと室内に取り込むのはちょっと無理。子株が出来ていたので寒くなる前に株分けしました。

f0054197_21215571.jpg

手前のピンクのポンポンはヒメツルソバPolygonum capitatum タデ科の匍匐性多年草(半耐寒性)です。これで1株ですから相当強健で繁殖力があります。
農園では見事に霜に当たり、きちゃなくなりました。でも根は生きている様子。
f0054197_2157475.jpg

左の銅葉色のグラスはコルジリネCordyline australis。今年の冬は痛みました。
その点、その後ろ側に植えてある黄斑のニューサイランPhormium tenax 'Variegata' は寒さに強い。
手前のブルーの花はアゲラタムAgeratum houstonianumこれも丈夫で花期が長くとても良い素材でした。
# by kararifu | 2006-02-19 22:39 | 農園 | Comments(14)

K邸のインドアプランツ

うわぁ~!あと5分だぁ。
めるパパに「更新、3日坊主かと思ったら・・・けっこう続いてるねぇ~」なんて言われちゃうと頑張っちゃおっかなぁ~なんて・・・ね。(^_-)

今日はK邸の書斎・リビング・寝室のインドアグリーンの手入れでした。
でも写真が・・・暗くて・・・お見せできましぇ~ん!
ではちょっとだけ。
あっ!このドラセナの葉っぱを透かすの忘れた!今度は3月12日なのでどのときやろう!
f0054197_23581729.jpg


サイドボードの上の鉢には今回はトラディスカンチアTradescantia です。
f0054197_23592618.jpg

# by kararifu | 2006-02-18 23:59 | お庭の施工 | Comments(4)

カラーリーフカンナ

昨日は農園の日。1日撮影用の張子を作る作業でしたのでお見せする写真がありません。
で、去年の農園秋の様子をお伝えします。
やはり、秋はカラーリーフカンナと銅葉のダリア+コリウスが私的にはお勧めです。
11月中旬頃まで充分楽しめました。
f0054197_11385663.jpg

この黄色い斑入りの他、銅葉色のもあります。花色は黄色・赤・オレンジ・ピンクなどです。
f0054197_11423432.jpg

今はたくさんの秋植え球根を植えたため、鉢植えして防寒しています。
このあたりでしたらそのまま植えっぱなしでも充分イケてます。心配な時は腐葉土などを厚めに被せて置くと良いでしょう。
最近は丈が小ぶりなミニチュアカンナも出ていますので狭いお庭でも大丈夫です。
下はM邸に植えたミニチュアカンナです。1年目はまだ寂しいですが年々株が良くなって来ると思います。
f0054197_1203674.jpg

今年の球根屋さん.comでは銅葉色のピンク花を販売予定です。
また、黒葉のダリアもラインナップを増やします。
どうぞお楽しみに!
# by kararifu | 2006-02-17 12:06 | 球根&球根苗 | Comments(4)