ギフトショーに行ってきました

有明の東京ビックサイトで行われているギフトショーに仕入れに行って来ました。
球根屋さん.comの春の商材ですので選ぶのも真剣勝負!
ですから、仕入れは1人で行きます。
仕入れたものは、アンティークブリキの器類、アンテークなアイアン、ウッドやワイヤーのバスケット、多肉に合いそうな器、etcなどです。
写真撮影が基本的には禁止なのですが・・・仕入れたものについては許可を得て撮影してきました。
f0054197_233452100.jpg

その他の商材は近々球根屋のHPのほうでUPします。
また、お近くの方には4月9日農園のオープンディにて販売予定です。

今日は18℃もあった暖かな1日でした。暖かと言うより暑い!
ムスカリのいいのが入りました。「ブルーマジック」と言う品種です。
一般的なアルメニアカムより明るいブルーでとても良く出来た球根です。
f0054197_2313035.jpg

こんなのはすぐに鉢に入れ替えて楽しめるので、去年のうちに球根を買い忘れた人は便利です。
近頃は珍しいものも流通するようになってきたので芽出し球根で寄せ植えを作るのも手っ取り早いかも・・・。将来は芽出し球根が主流になったりしてね。
でもやっぱり私は球根が好き!
秋からじっと土中にいて、冬の寒さに当たり、春に花を咲かせる球根を見ていると、そのいじらしさに力をもらえる気がするのです。
そして花が咲く時のワクワク感がまたたまりません。
# by kararifu | 2006-02-15 23:57 | 展示会 | Comments(11)

白い器

この鉢のフォルムが気に入って仕入れて来ました。
f0054197_4165437.jpg

なのでありあわせの多肉をとりあえず挿してみました。
f0054197_418128.jpg

白ボタンと秋麗がまだ少し余ったので、バルコニーで育てているカランコエとオーロラなどをカットして円形のオアシスに挿しました。
水ゴケのリースにしっかり挿している時間が無いのでとりあえず・・・です。
しっかし、あらが見えるなぁ~。。(>_<)
f0054197_10121392.jpg


今夜は市場でクリローの「オリエンタリス 黒」・・・となっていたので引いて来ました。
黒に弱いんですぅ~。(ーー;)
う~ん、でもやっぱり、メリクロンのルーセンブラックに比べちゃうとなぁ~赤っぽいよなぁ~。。
写真よりも現物はもちっと黒なんですけどね・・・。
f0054197_21524137.jpg

# by kararifu | 2006-02-14 05:20 | 農園 | Comments(8)

のり地の3強

私は、のり面に建つ壁面の修景に匍匐性のローズマリーRosmarinus officinalisとコンボルブルス サバティウスConvolvulus sabatiusをよく使う。丈夫で長持ち、常緑で青い小花が美しい。
それにコバノランタナLantana montevidensisを合わせて「のり地の3強」と呼んでいる。
f0054197_371974.jpg

これはおととし施工したM邸ののり面で、かなり伸びて来た。
味気ないコンクリート壁を隠している。
f0054197_39680.jpg

この時はコバノランタナこそ入れなかったが、ローズマリーの細かい花と、コンボルブルスのアサガオを小さくしたような花が群れて咲いた時は本当に美しかった。
他の現場でこの3強が咲いた時の写真をまたの機会に・・・。
# by kararifu | 2006-02-13 03:25 | お庭の施工 | Comments(2)

不動産屋さんのコンテナ

もう3年くらいになりますね~。こちらの不動産屋さんのコンテナを担当して・・・。
いくつかの条件があります。
店頭掲示物件が隠れない事。ほとんど水やりだけで3ヶ月位は持つ事、
時には水やりもままならないこともあるので丈夫なことです。
そして出来れば黄色を入れたい・・・などなどです。
実は下の写真もスイセンなどの黄色が入っていたのです。
f0054197_12142613.jpg

ちなみに植えたばかりの写真は・・・
f0054197_17551081.jpg

ちょっと写真がボケて地味に写ってしまいましたが、ランタナが盛りの時はオレンジから黄色いイメージでした。
一つ一つのコンテナよりも10個並んだ時のイメージを大事にしています。
f0054197_12472763.jpg

今回もミニハボタンの下は黄色~オレンジ系のチューリップを隠し玉に入れています。
f0054197_1251237.jpg

# by kararifu | 2006-02-12 12:56 | お庭の施工 | Comments(4)

自立した若夫婦の庭

『風に震える、緑の草原~♪』昔々、加山雄三が歌っていたっけ(ふる~い!)。
新築から3年たち、共稼ぎ(ディンクスともいまだ言う?)若夫婦はやっとお庭を手入れすることになりました。
当初のデザイン御見積もりの半分になりましたが、分相応のお庭で・・・とのご要望です。
ご両親の援助のお申し出も辞退され、その自立したお考えにただただ感心致しました。
施工はまず、草原のようなお庭の草刈から始めました。
f0054197_0211095.jpg

左奥のシンボルツリーはスモークツリー'フレーム'です。
手入れの楽なローメンテナンスのお庭です。
f0054197_024376.jpg

反対側からのシーン
f0054197_0244528.jpg

この主庭の他玄関前にもシンボルツリーと道路側の通路も植栽いたしました。
f0054197_0265416.jpg

施工後の初めての春がもうすぐやってきます。楽しみです。
# by kararifu | 2006-02-11 00:49 | お庭の施工 | Comments(12)