バルコニーガーデン

決められた予算内で、効果的に・・・。
出産を機に会社を辞め、子育てに専念する生徒さんのバルコニーガーデンです。(施工前)
              ↓
f0054197_042569.jpg

まず、雑多な鉢をまとめるため、大きめのコンテナを置き花壇風に見せると同時に高低差を出す。
味気ない床をプレートとブリックでペイビングをする。このペイビングでずいぶんイメージが変わる。
              ↓
f0054197_0554058.jpg

掃除道具やガーデニング用品、灯油缶などをしまえる薄型の物置を用意する。(施工前)
              ↓
f0054197_0585799.jpg

物置は白いアンティーク仕上げの可愛いデザインだ。見えないのが残念!
むき出しの室外機に物置と同じ質感のカバーを被せ、その上には既存の鉢を置く。
最後に狭さを感じさせないように折りたたみの出きるカフェテーブルで仕上がりだ。
              ↓
f0054197_184517.jpg

バルコニーガーデンは今までも多くやってきたが、いつも搬入搬出に多くのエネルギーを使う。
# by kararifu | 2006-02-08 01:25 | お庭の施工

月曜日は市場で引き荷!

毎週、月曜日の夕方から市場に引き荷に行く。
繁忙期は月・水・金と週3回のときもある。
引き荷とは翌朝行われるセリの前に買ってしまうってこと。
価格は割高だが確実にモノが手に入ると言うメリットがある。
それでも少ない枚数(苗が入った黒いトレー)だと争奪戦になって手に入らない時もある。
今日も、一つ先を越されてしまった。
だいたい、引き荷で買う人はこだわった苗を買う人が多く、買いに来るメンツ(ほとんど園芸店)は決まっている。
私の場合は園芸店ではないので使い道はほとんどカルチャーなどの材料持込みの講習や造園用だ。たまに球根屋に流す時もある。残ったのは農園行き。

今日は、銀行、青色申告会、資材の仕入れ、あさってのおだきゅうの講習手配・・・そして市場で今日のお仕事はとりあえず終わった。
あとはPC業務に入る。絶対にお返事を出さなければならないメールなどを優先にし、あとは元気であればHPの更新やレジメなどを作る。
疲れた時はそれだけでもう目がしょぼしょぼしてきて、PCの前で船を漕いでしまう。
そんな時はとにかく寝て、朝早くに起きて続きの仕事をしたりする。
下は市場の様子。今日はスクールに使えそうなものがあんまり無かった・・・。どうするよ~。
f0054197_22292775.jpg


明日は雪らしいのでなるべく外には出ないようにして帳面を付ける予定。
結構、溜めているので申告までに追い込みをかけなければ・・・(>_<)ヒ~ン。
# by kararifu | 2006-02-06 22:45 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

昨日は出荷作業に追われて・・・

球根屋さん.comの出荷作業もあなどれない。
出荷にあたっては梱包作業が重要だ。梱包次第では大事な商品を傷つけてしまう。
S急便は大きくて重量のあるものは安いのだが、花苗を発送するには向かない。
去年、ビオラの件では苦労したので、Kの宅急便も今年から併用する事になった。
1・2月はハンギング関連などの資材が動くだけでちょっと楽をしている。
つい最近、ガーデントラッグのLをお一人様で3個もご注文頂き、驚いている。!(^^)!
お友達と分けるのだろうか・・・?
3月からはまた春植え花苗の出荷が始まるので忙しくなる。

1月はセントラルガーデンとアトリエおだきゅうで『ミニ洋ランの寄せ植え』が3講座あった。
↓写真は生徒さんの作品の一部。
f0054197_1023420.jpg

最近はとても安価でバリエーションに富んだミニ洋ランが増えて来た為、またまた楽しい講座になった。
f0054197_10234492.jpg

相性の良い植物は、レックスベゴニア、パーセノシッサスエレンダニカ、レインボーファン、ピレアグラウカ、プテリスなど。
器にこだわるのもミソだ。
足立区のガーデンメッセ千住店さんでも2月のラストの日曜日にミニ洋ランの講習を行う。
f0054197_1027565.jpg

# by kararifu | 2006-02-05 02:40 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

河口湖の施工

おととしの秋、造園屋さんの紹介で河口湖のT邸の植栽をした。
施主様は新ユリヶ丘にお住まいでしたが、定年を機にふるさとに帰られ、
目の前に富士山がド~ンと一望できる更地に新築された。

寒冷地の植栽は初めてだったので、耐寒性のあるものを選んだつもりだった・・・。
が、しかしですよ~、しかし~ぃ、(T_T)根が活着しないうちに寒波が来てしまい霜で植物が浮き上がってしまった。(根付かなかった苗も少々あり)
そこで教訓!遅くとも10月の上旬までに植え込まないとダメな寒冷地。

下は去年の春、ローカル誌に載ったT邸の庭の一部。
f0054197_0431340.jpg


写真には写っていないけど、右のほうにゲラニウム ジョンソンズブルーやバラの花が咲き乱れている。イメージはコテージガーデン風だ。
もうすぐ2年目の春がやってくる。去年もたくさんの球根を植えて頂いた。
ガーデニング好きの奥様のお話ですと河口湖では普通の園芸品種のチューリップも地植えで何年も咲くそう。
3年目の春はきっと樹木もバラも宿根草ももっとしっくりなじんで来ることでしょう。
楽しみなお庭の一つである。
# by kararifu | 2006-02-04 01:20 | お庭の施工

今日は農園だったけど・・・

暖かかったですね~。
三寒四温で春はもうまもなく・・・って感じ。
農園の様子を撮ったんですけど取り込みに失敗して、消えちゃった。(>_<)
農園では今、多品種の芽出し球根が出荷を待っている。
このところの暖かさでスイセン モノフィラスの花も可愛く咲いて来た。
ラケナリア コンタミナータ、ホメリア、プスキニア リバノティカなどそろそろ出荷出来そうである。
いつも、しっかり芽が出たのを確認してから発送したいと思う。
下は去年の農園の写真・・・スイセン・レプレット。
f0054197_2371237.jpg


ところで、農園の近くに「四季の家」がある。そこのランチは凄い!分厚く切った新鮮なお刺身2種、揚げた魚の開き、漬物、味噌汁、小鉢、ご飯・・・そして木曜日はアイスクリームのデザートが付いて950円・・・だったかな?
決してアイスクリームが付いてるから木曜を農園の日にしたのではない!偶然、偶然!

とにかく農園で土を触り、植物と格闘している時、この上なく幸せに感じる。
夢はもっとおばあちゃんになったら ターシャ・テューダのように生きたいと思っている。
# by kararifu | 2006-02-03 23:32 | 農園