不動産屋さんのコンテナ

もう3年くらいになりますね~。こちらの不動産屋さんのコンテナを担当して・・・。
いくつかの条件があります。
店頭掲示物件が隠れない事。ほとんど水やりだけで3ヶ月位は持つ事、
時には水やりもままならないこともあるので丈夫なことです。
そして出来れば黄色を入れたい・・・などなどです。
実は下の写真もスイセンなどの黄色が入っていたのです。
f0054197_12142613.jpg

ちなみに植えたばかりの写真は・・・
f0054197_17551081.jpg

ちょっと写真がボケて地味に写ってしまいましたが、ランタナが盛りの時はオレンジから黄色いイメージでした。
一つ一つのコンテナよりも10個並んだ時のイメージを大事にしています。
f0054197_12472763.jpg

今回もミニハボタンの下は黄色~オレンジ系のチューリップを隠し玉に入れています。
f0054197_1251237.jpg

# by kararifu | 2006-02-12 12:56 | お庭の施工 | Comments(4)

自立した若夫婦の庭

『風に震える、緑の草原~♪』昔々、加山雄三が歌っていたっけ(ふる~い!)。
新築から3年たち、共稼ぎ(ディンクスともいまだ言う?)若夫婦はやっとお庭を手入れすることになりました。
当初のデザイン御見積もりの半分になりましたが、分相応のお庭で・・・とのご要望です。
ご両親の援助のお申し出も辞退され、その自立したお考えにただただ感心致しました。
施工はまず、草原のようなお庭の草刈から始めました。
f0054197_0211095.jpg

左奥のシンボルツリーはスモークツリー'フレーム'です。
手入れの楽なローメンテナンスのお庭です。
f0054197_024376.jpg

反対側からのシーン
f0054197_0244528.jpg

この主庭の他玄関前にもシンボルツリーと道路側の通路も植栽いたしました。
f0054197_0265416.jpg

施工後の初めての春がもうすぐやってきます。楽しみです。
# by kararifu | 2006-02-11 00:49 | お庭の施工 | Comments(12)

ビクトリアンべルとオドラス プレナス

今日は風が強く寒い農園の日でしたが、午前中からMさん、午後からピーママさん、夕方はなみちゃんとお顔を見せてくれました。
殺風景な冬の農園は見る影もありません。
f0054197_22101091.jpg

でもたくさんの球根を地中に仕込んだので春が待ちどおしいです。
農園は横浜市青葉区の中でも特別寒く、何を植えても霜にやられてしまいます。今年は特に・・・。
そこで霜よけにビクトリアンベル(苗キャップ)を使っています。
f0054197_22185225.jpg

頭にボッチがあって換気出きるようになってます。
f0054197_22222083.jpg

これはクロシェと言ってガラスで出来ていています。小さくて値段が高いのであまり実用的ではありませんが極めて装飾的です。
f0054197_22233762.jpg

農園ではたくさんの芽出し球根を作っています。
f0054197_22301156.jpg

お勧めは八重のミニスイセン オドラス プレナス
f0054197_22542785.jpg

こんな花です。
f0054197_22551931.jpg

# by kararifu | 2006-02-09 22:58 | 球根&球根苗 | Comments(12)

今日はアトリエおだきゅうの講習

鳥かごの講習でした。代表で2名様の作品です。
f0054197_2248315.jpg

やすっぽちいデジカメの為・・・?腕が悪い為・・・?画像がイマイチですね。すいません。m(__)m
使用花材は ハゴロモジャスミン、宿根ネメシア、ビオラ 迷子の子猫玉三郎、ベアグラス、シロタエギク、ラミウム シルバースター、クローバー ティントネーロなどです。
今回のイチオシは画像で黒っぽく写っているティントネーロです。
植物の配置はそれぞれ自由にやってもらいましたので、作られた作品は似て非なるものが出来ました。
ハゴロモジャスミンと宿根ネメシアの花が咲いて、ラミウムが暴れて伸びてくるのを待っています。(1ヶ月後の姿をUPする予定)
f0054197_22531788.jpg


アトリエおだきゅうは小田急電鉄がやっているので和泉多摩川駅構内にあります。
電車の方はとても便利ですが作品の持ち帰りに頭を悩ませます。
そんな時、カートが大活躍なのです。
今日はいつもより軽くて持ちやすいようでした。(^^)v
# by kararifu | 2006-02-08 22:45 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(2)

バルコニーガーデン

決められた予算内で、効果的に・・・。
出産を機に会社を辞め、子育てに専念する生徒さんのバルコニーガーデンです。(施工前)
              ↓
f0054197_042569.jpg

まず、雑多な鉢をまとめるため、大きめのコンテナを置き花壇風に見せると同時に高低差を出す。
味気ない床をプレートとブリックでペイビングをする。このペイビングでずいぶんイメージが変わる。
              ↓
f0054197_0554058.jpg

掃除道具やガーデニング用品、灯油缶などをしまえる薄型の物置を用意する。(施工前)
              ↓
f0054197_0585799.jpg

物置は白いアンティーク仕上げの可愛いデザインだ。見えないのが残念!
むき出しの室外機に物置と同じ質感のカバーを被せ、その上には既存の鉢を置く。
最後に狭さを感じさせないように折りたたみの出きるカフェテーブルで仕上がりだ。
              ↓
f0054197_184517.jpg

バルコニーガーデンは今までも多くやってきたが、いつも搬入搬出に多くのエネルギーを使う。
# by kararifu | 2006-02-08 01:25 | お庭の施工 | Comments(4)