アーキテクチュアル・プランツを植えよう!

ガーデンを作るにあたり、とても目立つ植物を必ず入れます。植物そのものが人工的なフォルムでインパクトがあり、シンボリックで造形的な植物を特に『アーキテクチュアルプランツ』と呼んでいます。
それらを少しだけ紹介致します。まずは球根植物から・・・
↓エルムルスEremurus・・・ユリ科.エルムルス属  草丈:100~200cm. 株張り:30~50cm.キャンドルリリーと言う名で流通しています。シンボリックな穂状の花が印象的です。
オレンジ色はクレオパトラと言う品種です。
f0054197_6234910.jpg

↓エルムルスピンク
f0054197_624887.jpg

↓エルムルスイエロー
f0054197_6242368.jpg

↓ダッチ(球根)アイリスも球根自体は小さいのですが草丈は50~100cm位になり、晩生咲きのチューリップとだいたい一緒の開花です。こちらの品種はオリエンタルビューティー
f0054197_6244416.jpg

↓アポロ・・・3年目で100cm位に育ちました。
f0054197_6262482.jpg

↓フリチラリアペルシカFritillaria persica ・・・憧れの黒い植物。黒いベルをたくさん吊り下げた姿は存在感があります。草丈:80~100cm
f0054197_6253343.jpg
f0054197_628366.jpg

↓フリチラリア インペリアリス ルテア Fritillaria imperialis ・・・別名「オウカンユリ」とも呼ばれるユリ科の球根植物です。球根はちょっと臭いですが、花が咲くとそれはそれは見事ですので是非お勧めしたいです。ただ、大型のフリチラリアは球根が夏に腐り易いので暖地である横浜では掘り上げて保存しています。
f0054197_625180.jpg

↓アリウムギガンチウム Allium giganteum ・・・ユリ科 ネギの仲間で紅紫色の花が球状に直径15cm位になります。1~2本より群植すると見事です。
f0054197_626519.jpg

↓葉も大きく広がり存在感がありますが、花が立つ頃には枯れてきます。
f0054197_6285249.jpg


その他の宿根草でお勧めは
↓アカンサスモリスAcanthus mollis・・・キツネノマゴ科 草丈:150cm位 寒さ暑さに強く、日陰の庭にも使えます。深い切れ込みと光沢のある葉が美しいです。
f0054197_623514.jpg

↓アルセアロゼアブラックAlcea rosea ver. nigra・・・アオイ科 草丈150~200cm位になります。ブラックマロウと呼ばれ耐寒性が強く、黒紫色の花を初夏から秋にかけて見事に咲きます。
f0054197_6231914.jpg

そのほか、ニューサイランやシルバーリーフのバーバスカムなんかがお勧めですね。

昨夜は久しぶりにTVで『マリと子犬の物語』をついつい見てしまいました。実話に基づいて作られたお話なので、もうボロボロに泣いちゃってまだ眼が腫れぼったいです。
↓どったの~?きん太が心配そうに覗き込んでいました。
f0054197_7574637.jpg


親犬マリのように強く生きて行きたい私です。

それでは本日も10時ごろから農園に居ります。
by kararifu | 2009-12-19 07:54 | 球根&球根苗
<< これからヘレボルスシーズンに突... 12月17日竹田薫先生の『おし... >>