コンテナにお勧めのミニスイセン

スイセンは、はっきり言って好きです。もしかしたらチューリップよりも好きかも・・・。だって毎年、楽しめるからお得感がありますもん。
その中でもコンテナにも使い易いミニ丈のスイセンを紹介します。地植えの場合は前方のほうに群植すると見栄えがします。

↓ハウエラのコンテナ・・・1花茎にいくつもの花を咲かせるミニ雫咲き。
f0054197_71237.jpg

↓草丈20~25cmで葉も細めなので主役にも脇役にもお勧めです。
f0054197_6551520.jpg

↓コティンガ・・・花びらが反り、サーモンピンクのラッパも可愛い!
f0054197_6585230.jpg

↓キクラミネウススイセン(下向きに咲き、花弁が反り返る。)私はこのキクラミネウス系が大好きなのです!
f0054197_65956.jpg

↓ペトレル・・・真っ白な雫咲き。清楚でタリアを小型にした感じです。
f0054197_171770.jpg

↓スイセンのコンテナ・・・草丈の高いものはコンテナの中心や後方に植えてその他の草丈の低いムスカリ、チオノドクサ、植物はビオラ、スイートアリッサムなどと合わせて楽しみましょう。
f0054197_6561164.jpg

↓リップバンウィンクル・・・珍しいミニオーキッド咲き。スイセンとは思えない花姿です。
f0054197_6555160.jpg

↓草丈:20~25cm。咲き始めはグリーンで花期が長いです。私はこのグリーンのコロコロした感じが結構好きです。
f0054197_6562511.jpg

↓W.P.ミルナー・・・細い花弁の割りに大きめの淡い黄カップの人気品種です。雫咲き水仙。 草丈:20cm位
f0054197_6564286.jpg

↓エイリッチャー・・・純白の八重、小輪房咲き。気品がありエレガントなイメージです。草丈は30~35cm位。
f0054197_657515.jpg

↓オドラスプレナス・・・華奢な細い葉の割りに豪華な八重咲きの花を咲かせます。面白いのは咲き始めは一重のカップ咲きでだんだん八重に変化して行きます。
f0054197_658523.jpg

↓草丈は25~35cmとやや高めです。 
f0054197_6565512.jpg

↓タリア・・・香りのある房咲の雫咲き。永遠の名品で人気品種。主役にも脇役にもなります。草丈:30~45cm 
f0054197_6582512.jpg

↓ジョンキル・・・コンパクトで香り豊かな品種。糸葉スイセンと言われるように葉が細く香り豊かな品種。
f0054197_7432918.jpg

↓ポーラアイス・・・花底がグリーンの小さなカップがおくゆかしく可愛い!大人ぽくも可愛くもある。
f0054197_6583861.jpg

↓ベルソング・・・ミニの白にピンクのカップスイセンは毎年定番の人気品種。
f0054197_6592273.jpg

↓ベルソングのコンテナ人気のピンクカップスイセン。
f0054197_6593630.jpg

↓バルボコディウムミルクティ・・・ペチコートタイプのスイセンはとにかく群植してみてください。可愛いことこの上ないですよ~。
f0054197_6595535.jpg


まだまだ、たくさんありますよ~。球根屋さん.comで販売中です。

私の好きなものはチューリップも原種系の小球根ですし、豪華なものより楚々とした風情のものが気になります。そんな球根を見ているとめちゃめちゃ癒されちゃうんです。開花期間がやや短く、はかなげなのも球根の特徴として受け止められるようになりました。段々原点に帰って行く感じがします。これも歳とってきたからかしらん。それにしても、撮影泣かせではありますねっ!

<連絡>バラ達人北嶋先生のバラの育て方講座
2010年8月26日(木)AM10:30より 場所: 農園圃場
●テーマ『秋バラの開花準備』
・剪定
・施肥
・薬剤散布
実習の出来る用意をしてきて下さい。
(途中入学可能です。)
by kararifu | 2010-08-25 08:58 | 球根&球根苗
<< 面白いもの発見! 19日のアグリス成城教室 >>