ホワイト&グリーンは癒し色!

私は、昔からホワイトとグリーンが大好きで、ついついそんな植物を集めてしまいます。
何で?・・・って言われても・・・とにかくとっても和むので、仕方がありません。
仕事がら、どんなニーズにもお答えしますが、個人的にはホワイトとグリーン、そして陰影を作るブラックなどがとても癒されれしまいます。

↓トキンイバラRubus rosifolius・・・八重のクリームホワイトの花が咲く原種。病虫害に強く強健。
キイチゴ属の木なのに実は出来ません。照り葉で紫色の紅葉も美しい。

f0054197_858679.jpg

↓オダマキ グリーンアップル Aquilegia vulgaris 'Green Apples' ・・・ライムグリーン~クリーム色に咲き進むに連れて変化します。
f0054197_8503432.jpg

↓オルレア グランディフローラOrlaya grandiflora‘White Lace' ・・・セリ科 宿根草(耐寒性多年草)
花期:春~初夏  草丈 :60cm前後 こぼれダネでよく殖え、レースのような繊細な花。
 
f0054197_8385281.jpg

↓ニゲラ グリーンマジック・・・グリーンの花弁に見える部分は実は苞葉(がく片の下の部分)で、花弁・がく片が無い品種です。
f0054197_952090.jpg

↓ガーデンで混植すると自然な雰囲気に・・・。
f0054197_8402972.jpg

↓こぼれ種でよく増えます。
f0054197_839735.jpg

↓サポナリア オキモイデスSaponaria ocymoides・・・ナデシコ科サポナリア属 よく分枝して広がる多年草です。夏の蒸れに弱いので刈り込んで夏を過ごしてください。
f0054197_956505.jpg
 
↓斑入りマユミ・・・ニシキギ科 ニシキギ属 落葉低木。こんなに白く深い覆輪の葉は見たこと無い!
f0054197_8401232.jpg

↓リクニス フロスククリ ホワイトロビンLychnis flos-cuculi 'White Robin' ・・・ナデシコ科 リクニス属 耐寒性多年草 草丈:30~60cm とても丈夫でこぼれ種でも増えます。私はカスミ草のような扱い方をします。
f0054197_10511788.jpg

↓シレネ スワンレイクSilene maritima 'Swan Lake'・・・ ナデシコ科 シレネ属 耐寒性多年草 繊細な茎や株に比較して豪華な大輪の花をつけるので、お花は重みで枝垂れます。花芯がグリーンを帯びた純白の八重咲はシレネの中でもゴージャス。
f0054197_841829.jpg

↓パプティシア ペンジュラ・・・マメ科 耐寒性宿根草 花期:5月〜7月 草丈:90〜120cm 
ムラサキセンダイハギの白花品種で、楚々とした花が風にそよぐ風情が涼やかです。 日当たりを好みます。
f0054197_8412455.jpg

↓リクニス アルバ Lychnis coronaria alba・・・別名フランネルソウ。耐寒性宿根草 ビロードのような銀葉と白花が素敵です。
f0054197_956553.jpg

↓ペチュニア デボネア ライムグリーン・・・花は大きいのですが、ライムカラーが他の植物との相性が良いです。
f0054197_841576.jpg

↓ペチュニア デボネア ライムグリーンを使って、ウチの純ちゃんの作品です。贈答用にスリットバスケットで作りました。
f0054197_10123562.jpg

↓ブラキカム ブラボー ホワイトウィズブラックセンター ・・・非耐寒性宿根草(一年草扱い) キク科 開期:4~6月 立ち性ですので花数が減ったら全体を少し刈り込んでください。
f0054197_8395849.jpg


さてさて、『風合いが楽しめるアンティーク缶の作り方と多肉植物の寄せ植え講座』が28日に行われました。
表面に細かいひび割れをつくるクラッキングの 技法を学び、出来上がった缶に寄せ植えを致しました。
↓すごいですね~。缶と植物の雰囲気が抜群に合っています。
f0054197_8373590.jpg

↓前に農園で作られた多肉植物のカクレイと黒ボウシをたくさん増やされて、植え込まれました。ブラウン系とホワイト系でまとめて意図のわかる作品に仕上がっています。
f0054197_845799.jpg

↓球根ベゴニアのアプリコット色が優しげです。クラッスラブベスケンスの花が可愛いですね。
f0054197_8381090.jpg


本日も仕上げの施工にN邸に行って参ります。農園は出荷作業や植え替えがたくさんあります。がんばりましょう。

☆最近、メールでのお問い合わせに返信させて頂いても戻ってきてしまうことが多くなっております。
お返事が無い場合は再度ご確認くださいませ。
(来年度のハンギングバスケットマスターにつきましてのお問い合わせを頂来ました方など・・・)

ランキングに参加しています。
‘ぽち’っとクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
by kararifu | 2011-04-30 10:27 | 農園
<< 5月のハンギングバスケットマス... 壷型クレマチス祭りです。 >>