新潟サントピアワールドの寄せ植え&ハンギングバスケットコンテスト

新潟県阿賀野市にあるサントピアワールドで行われております「冬の寄せ植え&ハンギングバスケットコンテスト」の審査に行って参りました。

冬に行われる事、総額賞金が100万と高額な事で有名なコンテストです。

早いもので、今年で4回目になります。

今年は、過去4回の中でとにかく雪深く寒かったのですが、こちら横浜と違って湿潤なのは、病み上がりの体に優しく感じられました。

↓大賞(新潟県知事賞)「春隣~はるとなり~」…淡いアプリコット系の色調に斑入りのジンチョウゲが香りも予感させる。バスケットのフォルムが美しく、植栽の密度も抜群。
f0054197_0255637.jpg

↓金賞 「はるいろシフォン」…中心のストックと背景の色が連動し、ユーフォルビアの斑入り葉が伸びやか。タイトルにふさわしいふんわりとやさし気な作品。
f0054197_0251439.jpg

↓銀賞 「追憶」…テイストが揃っており、安定感がある。シクラメンが咲いたらさらに良くなる予感。
f0054197_0215382.jpg

↓銀賞「アリゾナの大地」…多肉植物と石の配置が素晴らしく、小物使いも細かく計算されて、タイトルの世界感が表現されている。
f0054197_410839.jpg

f0054197_0293932.jpg

↓銅賞 「春にむかって」…球根を適度に配し、ソフトな色あいで春を表現している。器はチキンワイヤーと苔を使って作られている。
f0054197_021699.jpg

↓銅賞 「気更来~kisaragi~」ピンク系の同系色でまとめているが、花のフォルムの違いとへーべのピンクの葉がバスケットに変化をもたらしている。
f0054197_0264121.jpg

↓奨励賞&ハンギングバスケット協会賞「春香」…W受賞です。きれいなバスケットのフォルムで、長く持ちそう。ここにも斑入りのジンチョウゲが入り、香るバスケットの意図がくみ取れまる。
f0054197_0275930.jpg

↓奨励賞&ビューティー賞(協賛:ナリス化粧品)「FANTASIA」…こちらもW受賞です。
主役のマーガレットを引き立てる青の配分とカラーリーフの分量が緻密で計算されている。背景ともマッチして、繊細でまとまりがある。
f0054197_0272846.jpg

↓奨励賞「春を運ぶ」&季刊誌「ガーデン&ガーデン」賞…続いてW受賞です。たっぷりと植えこまれたカートの中の色彩が誰からも愛されそう!
f0054197_0154716.jpg

↓奨励賞「Tea time!」…ハンギング用の器材を使って寄せ植え部門に出され、上部をお茶の台にしたユニークなアイディアが話題に。 
f0054197_023727.jpg

↓奨励賞「Camp in Flower」…組んだ木の使い方や植栽にオリジナリティと可能性を感じさせる作品。まだまだ、伸びしろありそう!
f0054197_052096.jpg


この大会は、私を含め6名(男性3人・女性3人)の審査員がオープン前日に審査を致しますが、それとは別に最終日にも来場者の投票によるランキング結果でも受賞が決まります。

宝くじに当たるより率が良いので、もっとたくさんの方に応募していただけるとよいと思いました。

来年は是非チャレンジしてみてください。


このようなハンギングを作れるようになりたい方…
ハンギングバスケットマスター養成講座受付中!
こちらをご覧ください

ハンギングバスケットマスター養成講座 募集中!




↓こちらでも好評販売中!
ネットショップ 球根屋さん.com


↓農園スタッフブログも更新中!
f0054197_12005000.gif





‘ぽち’っとクリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ



by kararifu | 2018-02-12 04:12 | コンテスト | Comments(0)
<< 研究科Ⅱのもぐもぐタイム 農園の多肉祭り…緊急告知です! >>