<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2月のモリーズガーデンさんの講習その1

今月はブリキ月間でモリーズガーデンさんでも行いました。
ただし、他所の講座と違うところは、なぜかここの生徒さんたちは多肉植物を選ばれる方が少なかったです。恒例のアンケート結果ですがやはり多肉がお好きな方は15%と低かったです。所変われば・・・ですな。
↓ブリキの器はグレイの色違いもあります。使用花材は大・・・シックなボロニア ロイヤルとフェスツカ グラウカに多肉はグリーンネックレス、ハムシー、デジフィルム、。小・・・斑入りタイムとベロニカ オックスフォードブルーに多肉のハムシーと虹の玉。
f0054197_22103242.jpg

↓大・・・フェスツカ グラウカ、パーセノシッサス エレンダニカ、中央の多肉植物はアオエニウム属の夕映え、花にも負けない存在感。後ろの銀葉はユーカリ。小・・・フィカスプミラ、ヒナ草。
f0054197_22105649.jpg

↓大・・・タイムも斑入り、黄金葉、緑葉などそれだけで組み合わせても素敵。小・・・銀色のカラーリーフはクッションブッシュ。
f0054197_221649100.jpg

↓大・・・白いお花はコピア・・・白いブリキに映えています。銀葉はヘリクリサムシルバー。
f0054197_23151885.jpg

↓こちらの方は大が宿根草で小は多肉植物とテーマをはっきり分けました。
f0054197_22174410.jpg

代表で4名様の作品でしたが、植物と多肉のコラボもまた楽し!かったです。

さて、明日はいよいよ園芸店の改造計画着手です。朝6時から準備・積み込みに入ります。
今晩は体力温存の為、早寝します。
by kararifu | 2007-02-27 23:40 | 講習会(コンテナ・ハンギング)

ちょいといっぷく・・・。

ネコネタが結構反響が良いので。
↓過保護でおデブにしてしまった、いけない私!ヒロ君は8㎏あります。
f0054197_1374299.jpg

↓きん太は5㎏です。
f0054197_1391923.jpg

↓カメラ目線のきん太は舌をよく出します。
f0054197_1382989.jpg

↓これでも短いほうです。もっとべろんと出す時があります。何ででしょうね?
f0054197_1401067.jpg


今夜はまた睡眠時間が1~2時間になりそうです。締め切りの、し、仕事が終わらん・・・!アセアセ
by kararifu | 2007-02-26 01:48 | ウチのネコたち

ユリの世界

ゴージャスなオリエンタルハイブリッドも良いけれど、まるでツリガネソウのように小さな花をぶら下げるマルタゴンリリーにあこがれています。
↓マルタゴン ローズLilium martagon rose草丈:90~200cm 
花期:6月 
ピレネー山脈からシベリアにかけて自生するマルタゴンリリーは高温多湿に弱いので山野草のようなガラガラの土が向いています。
f0054197_392721.jpg

↓ブラックビューティーLilium 'Black Beauty'草丈:140~200cm 
花期:8月
赤黒のこの品種は交配種(Lilium speciosum × henryi)です。宿根草との相性が良さそうです。
f0054197_3442565.jpg

↓レディアリスLilium 'Lady Alice'草丈:~100cm 花期:6~7月
アプリコット色のこの品種の交配親はlancifolium。
f0054197_3445541.jpg

その他マツバユリ、イトハユリ、鹿の子ユリ、乙女の姿、みやび、ランディーニ、すかしユリ色々・・・4月下旬より球根屋さん.comで販売します。
by kararifu | 2007-02-25 03:51 | 球根&球根苗

花の可愛い新入荷の多肉たち

今日は雨・・・外仕事をキャンセルしてPCの前に張り付いています。
さて、新入荷の多肉植物を紹介致します。
↓クラッスラ ペルシダ マルギナリスCrassula pellucida ssp. marginalis茎は地表面に伸び、匍匐します。葉の表面は平坦で、周縁は赤色や白色の斑が入りきれいです。グランドカバーやハンギングに適しますが耐寒性はありません。
f0054197_13533917.jpg

↓グリーンネックレス花付きSenecio rowleyanus 寄せ植えには欠かせません。ハンギングやしゃれた器には単体でも素敵。
f0054197_13541546.jpg

↓クラッスラ ソシアリスCrassula socialis  流通名:雪の妖精 広三角形の葉をよく子吹きして、マット状に生育します。
f0054197_13562418.jpg

↓花茎を伸ばして咲く小さな白色の花がユニークです。
f0054197_13593080.jpg


PCの前で長い時間仕事をすると首の辺りがコチンコチンに凝りませんか?私はあまりの凝りに首のリンパを流してもらう為、時々近くの「足圧」に行きます。初めは、『足圧』なんてあまり効かないだろう~なんて期待していなかったのに初めて受けた時は目からうろこでした。値段も安くて気軽に通えるので今、ハマっています。
by kararifu | 2007-02-23 18:47 | 多肉植物

寝姿です。

今日は「園芸店改造計画」の打ち合わせでした。
↓ここをレイアウト、ディスプレイします。
f0054197_20594440.jpg

↓ちょっと疲れちゃったので、ウチのネコ・・・きん太の寝姿でいっぷく。。
なんでいつもバンザイして寝るのかね~。
f0054197_20281666.jpg

f0054197_20284836.jpg

f0054197_2029892.jpg

by kararifu | 2007-02-22 21:02 | ウチのネコたち

アトリエおだきゅうの講習 2月の講座

ブロカント風(古道具)ブリキの器でコーディネート~人の気配が感じられる魅惑的な庭を演出する。古びた味わいのあるキッチングッスなど・・・素材はアイアン、ブリキ、ホーロー、ガラスなど。
個性的な器に小球根・多肉植物、観葉植物~今回は多肉植物を植え込みました。(これから錆が出たりしてもっと味わい深くなります。)
いつものように代表で4名様の作品です。

↓左のコンテナはグリーンネックレス、パープルクイン、花うらら、ゴールデンモス、イワレンゲ、右のコンテナ・・・ボンビシナ、インディアンストロベリー、薄化粧、クラッスラ雪の精、トリフォリウム
f0054197_21425619.jpg

↓左・・・パープルクイン、トリフォリウム、クラッスラSP  右・・・花うらら、薄化粧、オーロラ、グリーンネックレス
f0054197_21423678.jpg

↓左・・・イワレンゲ、デジフィルム、リフレクサム、フロリフェラ 右・・・紫月、花うらら、スプリウムコッキネア
f0054197_21421251.jpg

↓花うらら、パーセノシッサスエレンダニカ、オーロラ、クラッスラSP、乙女心、火祭り 右・・・トリフォリウム、ヤコブセニー、リトルジェム。
f0054197_23274564.jpg


初めは、どちらか1つを作ってお持ち帰りください~と申し上げたのですが・・・11人全員が2個作って行かれました。お好きな多肉植物をお好きなだけ自由に組み合わせた楽しい講座でした。というより私が楽しんじゃった講座です。例のごとくアンケート(多肉植物・・・好きか嫌いか)をお尋ねしたところ、ここでは70%の方がお好きだと答えました。最近多くなって来ましたね。だいぶ・・・。もっともっと多肉フリークを増やしたい・・・デス!
by kararifu | 2007-02-21 22:09 | 多肉植物

スリットスタンドプランターの季節

球根屋さん.comでも販売しているスリットプランターは立体的に飾る時にとても便利で目を引きます。
↓春色の花がたくさん出回ってきましたね。少し土を落としてスリットの所に植え込みます。
f0054197_45040100.jpg

↓こんなニュアンスのあるパンジーなら単純にアイビーとだけでも・・・。
f0054197_5144340.jpg

↓オレンジと黄色の同系色に白を効かせて・・・。
f0054197_5153351.jpg

↓オステオスペルマムと黒ビオラ、ダイアンサス、クッションブッシュ、エリシマム・リニフォリウムErysimum linifolium (宿根チェイランサス プルプレア)、シロタエギク、フッチンシアHutchinsia alpina など。(上から撮影)
f0054197_553037.jpg

昨日は出荷作業に追われた1日でした。球根屋さん.comのネット販売の他、某企業のカタログ頒布会に今年から3点ですがガーデン資材を掲載して頂くことになりました。それが後から分ったのですが・・・ガーデニングはほんの一部ですがなんと18万人もの顧客がいるとの事・・・甘く見ていました。第1便を送りだし、ほっと息つく暇も無く、今度はアトリエおだきゅうの講習準備・・・。
今週も22日は「園芸店改造計画」打ち合わせ、23日園芸店準備、24日農大、26日園芸店準備、27日モリーズガーデンさん講習、28日「園芸店改造計画」現場着手・・・とまあスケジュールはいっぱいいっぱい。その間もガーデン植栽の見積りや企業との打ち合わせ、球根屋さん.comの企画・発送作業があり・・・でも最近は経験は浅いのですが仕事意識の高いスタッフが集まってきたのでとても助かっています。
by kararifu | 2007-02-21 06:45

スプリング・エフェメラル

表題のスプリング・エフェメラルとは早春に開花し、春の終わりには枯れて休眠する花の総称です。
↓エランティス(Eranthis) の球根は乾燥した状態で販売されていますがラナンキュラスと同様に、少し湿らせたバーミキュライトなどに植えつけ徐々に吸水させるようにします。その後培養土に植え込みます。 黄色の花びらは萼で、実際には花は退化し密腺になっています。
f0054197_23293835.jpg

↓今年の球根寄せ植えのテーマは「セダムと共に・・・」です。ストロベリーポットにクロッカスドロシー
f0054197_22562624.jpg

f0054197_22572196.jpg

↓ガランサス(スノードロップ)とクロッカスクリームビューティーが咲いて来ました。
f0054197_22593226.jpg

by kararifu | 2007-02-19 23:42 | 農園

ハンサムなユーフォルビア

最近、ハマっている宿根草の一つにユーフォルビアがあります。
そもそもユーフォルビアとはトウダイグサ科の草本性多年生植物。常緑で青みがかった緑葉が美しい。品種によっては紅葉するものや桃紫色のものもあり、『球根屋さん.com』でも特集していますが、その中で特に好きな品種を紹介します。

↓ポーツゲス ベルベット  Euphorbia Portuguese Velvet  青みがかった葉はベルベットのような細かな毛で密に覆われている。高さ90cmまで成長し、緑色の苞葉の中には黒色の密腺がある。
f0054197_12372421.jpg

↓ カメレオン  Euphorbia dulcis Chameleon
葉茎、花の周囲が淡いチョコレート色で、花茎が細かく分岐しドーム状の柔らかい姿になる。秋には赤みを帯びて紅葉し見事。
f0054197_12495772.jpg

↓ミルシニテス Euphorbia myrsinites
シルバーグレイの多肉質な美しい葉と茎。先端の黄色の花との対比が美しく、這うように育ち乾燥地のグランドカバーに良い。寒さに強く寒冷地でも常緑で越冬。
f0054197_13113986.jpg

↓シルバースワン Euphorbia characias 'Silver Swan'
葉と苞葉に入る白色の縁取りはシュートの上に行くに従って狭くなる。
f0054197_12521072.jpg

緑黄色の花序は「杯状花序」が集まったもので長持ちし、早咲きのスイセンや遅咲きのチューリップとも一致し、これからガーデンにどんどん取り入れたい植物の一つである。原産地はアフリカ北西部を含む地中海沿岸地方で日当たりと水はけの良い場所が最適。
ユーフォルビアのお手入れは新しく育ったシュートを残し、6月~7月までに古いシュートを地際で剪定する。その際、ユーフォルビアの乳液は炎症を起こす恐れがあるので切るときには手袋などして注意をする。
by kararifu | 2007-02-18 13:40 | 農園

雨の日曜日

今日は久々の内勤です。溜まったメールの返信、確定申告書の作成や請求・納品書の発送、植物・資材の企画と発注、ガーデンデザインなどなど・・・でも、意外と時間があると思うと油断してしまって仕事がはかどらない。外が雨だとさらにのんびりしてしまう。少々風邪気味なのでちょうど良いのだが・・・。
↓拾ってきたウチの癒しネコ・・・ヒロときん太
f0054197_10551185.jpg

↓兄ネコ ヒロの性格が良いので後から来た甘えんぼネコのきん太を受け入れてくれました。仲良しです。
f0054197_10555556.jpg

今日はこの午前中の雨で東京マラソンはどうなっているのでしょうか・・・?
by kararifu | 2007-02-18 11:00 | ウチのネコたち