昨日は出荷作業に追われて・・・

球根屋さん.comの出荷作業もあなどれない。
出荷にあたっては梱包作業が重要だ。梱包次第では大事な商品を傷つけてしまう。
S急便は大きくて重量のあるものは安いのだが、花苗を発送するには向かない。
去年、ビオラの件では苦労したので、Kの宅急便も今年から併用する事になった。
1・2月はハンギング関連などの資材が動くだけでちょっと楽をしている。
つい最近、ガーデントラッグのLをお一人様で3個もご注文頂き、驚いている。!(^^)!
お友達と分けるのだろうか・・・?
3月からはまた春植え花苗の出荷が始まるので忙しくなる。

1月はセントラルガーデンとアトリエおだきゅうで『ミニ洋ランの寄せ植え』が3講座あった。
↓写真は生徒さんの作品の一部。
f0054197_1023420.jpg

最近はとても安価でバリエーションに富んだミニ洋ランが増えて来た為、またまた楽しい講座になった。
f0054197_10234492.jpg

相性の良い植物は、レックスベゴニア、パーセノシッサスエレンダニカ、レインボーファン、ピレアグラウカ、プテリスなど。
器にこだわるのもミソだ。
足立区のガーデンメッセ千住店さんでも2月のラストの日曜日にミニ洋ランの講習を行う。
f0054197_1027565.jpg

# by kararifu | 2006-02-05 02:40 | 講習会(コンテナ・ハンギング) | Comments(8)

河口湖の施工

おととしの秋、造園屋さんの紹介で河口湖のT邸の植栽をした。
施主様は新ユリヶ丘にお住まいでしたが、定年を機にふるさとに帰られ、
目の前に富士山がド~ンと一望できる更地に新築された。

寒冷地の植栽は初めてだったので、耐寒性のあるものを選んだつもりだった・・・。
が、しかしですよ~、しかし~ぃ、(T_T)根が活着しないうちに寒波が来てしまい霜で植物が浮き上がってしまった。(根付かなかった苗も少々あり)
そこで教訓!遅くとも10月の上旬までに植え込まないとダメな寒冷地。

下は去年の春、ローカル誌に載ったT邸の庭の一部。
f0054197_0431340.jpg


写真には写っていないけど、右のほうにゲラニウム ジョンソンズブルーやバラの花が咲き乱れている。イメージはコテージガーデン風だ。
もうすぐ2年目の春がやってくる。去年もたくさんの球根を植えて頂いた。
ガーデニング好きの奥様のお話ですと河口湖では普通の園芸品種のチューリップも地植えで何年も咲くそう。
3年目の春はきっと樹木もバラも宿根草ももっとしっくりなじんで来ることでしょう。
楽しみなお庭の一つである。
# by kararifu | 2006-02-04 01:20 | お庭の施工 | Comments(3)

今日は農園だったけど・・・

暖かかったですね~。
三寒四温で春はもうまもなく・・・って感じ。
農園の様子を撮ったんですけど取り込みに失敗して、消えちゃった。(>_<)
農園では今、多品種の芽出し球根が出荷を待っている。
このところの暖かさでスイセン モノフィラスの花も可愛く咲いて来た。
ラケナリア コンタミナータ、ホメリア、プスキニア リバノティカなどそろそろ出荷出来そうである。
いつも、しっかり芽が出たのを確認してから発送したいと思う。
下は去年の農園の写真・・・スイセン・レプレット。
f0054197_2371237.jpg


ところで、農園の近くに「四季の家」がある。そこのランチは凄い!分厚く切った新鮮なお刺身2種、揚げた魚の開き、漬物、味噌汁、小鉢、ご飯・・・そして木曜日はアイスクリームのデザートが付いて950円・・・だったかな?
決してアイスクリームが付いてるから木曜を農園の日にしたのではない!偶然、偶然!

とにかく農園で土を触り、植物と格闘している時、この上なく幸せに感じる。
夢はもっとおばあちゃんになったら ターシャ・テューダのように生きたいと思っている。
# by kararifu | 2006-02-03 23:32 | 農園 | Comments(2)

小田急町田デパートの植栽

今日は朝から2~3ヶ月に一度のデパートの植え替えでした。
8個のコンテナと下草のメンテナンスです。
毎度の事ですが、丈夫で耐寒性があって、予算に合うもの・・・それは戦いです。
そして、植え替えごとに変化も付けたいし・・・
ニュアンスのあるジュリアンも大好きですが、今日はファイアーヒース
(エリカ・ケリントイデス)Erica cerinthoidesが主役。
手前に黒っぽく写ってしまったエンジ色のパンジーがたくさん咲いてくれると寄せ植えが引き締まります。
いつもなら個性的なエクリプスなどのパンジーを合わせるのですが、ちょっと無難にまとめてしまったかな?
f0054197_1982890.jpg


今まで、小田急町田のアシスタントをしてくれた長谷川さんが今日で退職。
Mガーデンのバイヤーさんも1月末で退職し、ここのところ担当者が立て続けに変わってちょっと寂しい。
若い人は模索しながらそれぞれの道に旅立って行く。
けれどこれからもお付き合いは続くと思う。

f0054197_23594617.jpg


画像があまりに暗いので・・・少し明るめのものを。
聞いたらびっくりするくらい、お安いです~。
# by kararifu | 2006-02-02 19:28 | お庭の施工 | Comments(5)

やっぱりね。

最近、2年前に取材された本「好きを仕事に!」って本が出た。
決して特別な人ではなく普通の生活の中から、自分らしく夢を実現してきた12人の女性の本。
その中でガーデニングのところが私だった。
私で良いのかしら・・・?と思いつつ両者を知る人の紹介でお受けしたものの、しばらくは忘れていた。
そして今、この本を目の前にして思うことは・・・
言わんとすることの細かな表現やニュアンスが
(例えば「宅地建物取引主任者」の資格を取り・・・のところが「宅地建物取引業」となっていたり・・・)
多少の違いもあったりして想像していたのとはちょっと違うかなぁ・・・って感じ!。
でもね。細かな心根の機微なんかは本人のみでなければ分からないことだし、それを望むなら
やっぱね、本は自分で書くに限る・・・っつうことかしら?
f0054197_15424317.jpg


でもでも、こんな後ろだても無く、お金も無く、さしたるキャリアも無い私メがどうやって好きを仕事にしているかが世間の人は興味深いんじゃないかしら・・・?

興味のある人はこの本を読むべし!読むべし!
# by kararifu | 2006-02-02 07:00 | メディア | Comments(6)